FC2ブログ

ゲーム紹介:ファウナ / FAUNA

7 Comments
すごろくや

動物360種の生息地/体長を賭ける
ファウナ / Fauna
メーカー: Huch & Friends (フッフ・フレンズ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作: 電力会社)
10才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 2009年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
最終候補 (Nominiert)

ファウナ(日本語版):箱

『ファウナ』は、カードとして1種類ずつ出題される、360種類の実在する動物に対して、生息地域や体重、体長などを推測してうまく当て、得点を稼いでいくゲームです。

ファウナ(日本語版):展示用写真

カードによって360種類の動物のうち1枚が無作為に選ばれ、今回のお題となります。

動物のほとんどは、世界中の、見たこともないようなマイナーなものばかりです。カードの上半分、名前とイラストだけから、各自、「おそらく生息地はここだろう」「きっと体長はこのくらいかな?」などと推測します。

ファウナ(日本語版):カード4枚サンプル

さあ、1人ずつ順番に、手持ちのコマから1個ずつ出して、ボード上で生息地と思われる地区のマスや、体重、体長、尻尾の長さのマスを抑えていきましょう。
1回の手番では1箇所のマスしか抑えられません。また、誰かが抑えてしまったマスにはもう置けませんので、自信があって高得点が狙えそうなマスや、他の人には置かれたくないマスをよく考えなければなりません。

答え合わせのとき、間違った場所に置かれたコマは没収されてしまい、次回から賭けたくても賭けられなくなってしまいます。コマがある程度置かれてきて、もう得点できるマスがなさそうなら、「パス」を宣言して賭けから降りましょう。

こうして、全員がパスしたら答え合わせです。カードの下半分を公開し、正解ぴったしのマスには高得点、正解の隣のマスには小得点が与えられます。

こうしてまた次の動物が出て…、とゲームを続けていき、誰かが規定の得点に達したらゲームは終了、最多得点者が優勝となります。

ここがオススメ: それなりに普通の動物知識があるがゆえに、未知の動物を見たときにも「たぶん…」と推測ができたり、ライバルが抑えた場所に不安を覚えたり、でも正解はぜんぜん違っていて「エ~ッ!!」と全員で驚愕したりと、とてもかんたんなルールで誰でもドラマチックに楽しめる、超おすすめのゲームです。
メーカーの対象年齢には「10歳以上」とありますが、体毛や形状などから世界地図上の生息地がある程度推測できないと面白みに欠けてしまいます。適性はせめて高校生以上くらいだと思われます。例えば「ジャングルにいそう」と思っても、そのジャングルが世界地図上のどこにあるのか判らなければただの当てずっぽうになってしまいます。

よく「動物を憶えてしまったら面白くなくなりますよね?」と質問されることが多いゲームですが、まったく心配はいりません。動物は360種類もいて、そのうち1回のゲームで使うのはせいぜい10数枚です。また、遊んでみると分かりますが、今の問題に集中すると直前の問題カードですらあまり覚えてはいませんので、カード内容を覚えてしまって楽しめなくなることはほぼ考えられないでしょう。

日本語版 2013年1月に日本語版が発売になりました。ほとんどのテキストが日本語表記に置き換えられています。アルファベット表記は動物の学名と目/科のみです。
なお、本家ドイツ語版のみに付いている、設問動物の詳細が記された小冊子は付いていません。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 7

まだコメントはありません。
こたろ  
生息地について

いつも楽しい情報ありがとうございます.
ファウナで楽しく遊んでいますが,ひとつあいまいな点があります.
生息地でコマを置けるのはマップ上の白点線で囲まれた領域でしょうか.
それとも「地域名」の上でしょうか?
ヨーロッパなどは,1つの白点線領域内にいくつもの地域名が書かれているので悩んでます.

2011/11/25 (Fri) 13:40 | EDIT | REPLY |   
すごろくや店主  

こたろさん

海岸線を白線と同様に見なすという大前提が抜け落ちているのではないでしょうか。

2011/11/26 (Sat) 11:59 | EDIT | REPLY |   
こたろ  

ありがとうございました.納得しました.m(__)m

2011/11/28 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   
通りすがり  
生息地について

いつもお世話になっています。
スタートからつまずいてしまったのでご教示ください。
初プレイで最初のカードが緑の「ホオグロヤモリ」でした。
地域数1のはずですが、記載の地図や地域名は結構な数です。
誤植でどちらかが誤りなのでしょうか。
他にも間違っていそうなカードはありますか?

2014/02/13 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   
すごろくや店主  

通りすがりさん
日本語版発売元のホビージャパンさんのページには記載がなく、他にも、は判りませんが、調査したところ、ホオグロヤモリについては生息地域は地図の方が正しく、地域数1は誤りのようです。
よろしくお願いします。

2014/03/04 (Tue) 18:51 | EDIT | REPLY |   
動物好き娘の父  
入手したいのですが

こんにちは。
最近こちらの商品を知り、どうしてもほしくなったのですがどこを探しても品切れで困っております。
こちらサイトののゲームリストで、“品切れ”の下に“秋”とかかれていますが、これは秋に再入荷、という意味なのでしょうか?
それとも二年前の商品なのでもはや生産中止なのでしょうか?

2015/09/14 (Mon) 16:09 | EDIT | REPLY |   
すごろくやスタッフ  

動物好き娘の父さま

秋に再入荷という意味です。
よろしくお願いいたします。

2015/10/15 (Thu) 10:29 | EDIT | REPLY |   

コメントの記入