高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介: 海賊ブラック / Der Schwarze Pirat

フイゴで帆船を進め、金貨を集める
海賊ブラック / Der Schwarze Pirat
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2006年
作者: Guido Hoffmann (グィド・ホフマン, 代表作『海賊ブラック』)
5才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 2006年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
大賞受賞

海賊ブラック:箱

『海賊ブラック』は、フイゴで帆船を吹いて進め、宝島6つに徐々に溜まっていく金貨を集めるゲームです。

海賊ブラック:遊戯中

海賊ブラック:金貨の蓄積 時計回りで1人ずつ、サイコロ2個を振ってその指示に従います。 片方のサイコロで、島々にランダムに金貨が溜まっていきます。

海賊ブラック:ふいごで吹いて航行 もう片方のサイコロで、何回フイゴを吹いて船を動かせるかが決まります。

海賊ブラック:浅瀬に着いて金貨GET 島の浅瀬に着いたら、そこに溜まっている金貨を貰えます。

海賊ブラック:海賊船の役 もし海賊マークが出たら、その回は海賊ブラックになって海賊船を進めます。

海賊ブラック:海賊船が乗り込む 海賊船が他の船に一度でも触れば、海賊ブラックの略奪が始まります。

海賊ブラック:どちらの手? 触った船の人に、持っている金貨3枚を適当に分けて両手に握ってもらい、どちらか一方を貰います。

こうしてゲームを進めていき、ボード上から取れる金貨がなくなったらゲーム終了、一番金貨を持っている人が勝ちです。

ここがオススメ: フイゴを吹ける回数が3~4回と決まっている中で、宝島へのうまい道すじを考えるのが楽しいゲームです!最初は難しいフイゴ吹きも、慣れていくと豪快な技を繰り出せるようになります。海賊ブラックの役になったら、金貨をたくさん持っていそうな人の船を狙って、金貨をせしめましょう!
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]


【2015.5.26追記】メーカー絶版とのことで取り扱い外としました。

関連記事
  1. 2006/08/08(火) 11:20:30|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

コメント

フイゴ!

ずっと気になってたフイゴゲーム。風邪が治ったら遊びに行きます。
  1. 2006/08/09(水) 01:46:43 |
  2. URL |
  3. #0QRyHw5Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/187-c3bad9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)