高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:卑怯なコウモリ

獣と鳥の多勢勝負に蝙蝠札で便乗
卑怯なコウモリ
制作団体: 倦怠期 (けんたいき, 日本), 発行年: 2011年
作者: 新澤 大樹 (しんざわ たいき)
8才~大人, 4~6人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

卑怯なコウモリ:箱

『卑怯なコウモリ』は、たった3種類のカードを使い、全員が1枚ずつ出したカード種類の構成によって獣(けもの)と鳥の枚数多勢勝負が成立したとき、コウモリで便乗することで失点をもらわないようにするカードゲームです。

卑怯なコウモリ:カード3種類

獣・鳥・コウモリのたった3種類のカードで遊びます。バラバラに手札として配られたカードから、失点をもらわないように1枚を選び、各自順番に出していきます。

失点を避けるには、全員が1枚ずつ出すカード構成を想定して〈獣か鳥を出して枚数勝負で勝ちか引き分け〉〈獣と鳥の枚数勝負が成立したときにコウモリを出している(便乗)〉のどちらかを狙う必要があります。

これを狙って、手札から1枚を順番に出すときに、後続の人が出すカードを誘導するため、あえて表向きでカードの種類をさらして提出したり、裏向きで出しつつ「鳥です」などと言う駆け引きが行なわれます。

こうして、〈各自が1枚ずつ出す〉→〈全員公開して枚数勝負〉→〈誰かが失点〉を繰り返し、いちばん失点が多い人が負けです。

ここがオススメ: シンプルなルールながらハッタリ込みの駆け引きが楽しめる、手軽な大人向けとしてお薦めのゲームです。
遊ぶ人数によってコウモリの使いどころも変わってきます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2011/12/04(日) 14:31:33|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2089-e46f7066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)