高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ワークショップリポート:6/10&17 みんなの作業場 @ 座・高円寺

こんばんは。6月に2回(10日&17日)に分けて催した、高円寺でのキッズ向けワークショップ「ゲームを作ってみよう Vol.3」のリポートです。

2012-06-みんなの作業場-風景

場所は、高円寺駅から東へ徒歩5分ほどの場所にある、多目的ホール「座・高円寺」内の1ホール。子供たちのために、学校では体験できないような、趣向を凝らしたさまざまな教室を定期的に開催している「みんなの作業場」の一環としてスタッフの方々と一緒に行ないました。

2011年11月の「ゲームを作ってみよう Vol.2」に引き続き、ゲーム作りを体験してみようという主旨で、今回第3回目は、ついに「真っ新からゲームを作ってみよう」に挑戦しました。

第1日目は、全員共通のシンプルなお題「他の人が取った絵柄を奪える神経衰弱」に挑戦。お題はシンプルでも、どうしたらいいのか解らなかったり、果てしなく絵柄に凝ってしまったりと右往左往。それでも、少しずつ誰かの作風に影響されながら形にしていきます。

ある程度の完成をもって初回のお題は終了。一週間後の第2日目に向けて、「○○で○○をするゲーム」と大枠が提示された10個の選択テーマを発表。各自、作ってみたいものを選択し、家に持ち帰って頭の中の宿題とします。

2012-06-みんなの作業場-作り中

一週間後の第2日目。それぞれ考えてきたテーマのゲーム制作に着手します。いろんな材料を使って思い思いのボードやパーツを作っていきます。

2012-06-みんなの作業場-相談

ある程度できてきたら、相談やチェックポイントの確認です。

  1. どうなったら終わり?
  2. 目的(勝ち負け)やゴールは何?
  3. 1人ずつ遊ぶ? いっせいに遊ぶ?
  4. 1人ずつなら、自分の番は何をする?
  5. 相手も自分もがんばれる所がある?

思い付くままに作っていると、チェックポイントに引っ掛かってしまいます。
「あー、そうか、考えてなかった…。」自分が考える楽しそうな「雰囲気」を、どうやったらゲームらしく落とし込めるのか、みんな四苦八苦しています。

2012-06-みんなの作業場-作品発表

そうこうしながら、何となく形になってきました。みんなで作品発表です。「これはこうでね、こうするとこうなってね…」と真剣に語ります。聞いているみんなも真剣に作ってきた仲間ですから、他の人がどんなものを作ったのか興味津々。真剣に聞いています。

こうして、1人1人による、たくさんのオリジナルゲーム作品ができました。

2012-06-みんなの作業場-ゲーム1
2012-06-みんなの作業場-ゲーム2
2012-06-みんなの作業場-ゲーム3
2012-06-みんなの作業場-ゲーム4
2012-06-みんなの作業場-ゲーム5

数時間の短い時間でしたが、たいへん内容の濃い体験になったと思います。
すごろくや開業から6年を経て、子供たちの中にはお店で扱っているようなボードゲームをよく知っている子もそれなりに多かったのですが、既存のものに多少影響を受けてはいても、それぞれが独自のオリジナリティを発揮しようとしていたことが嬉しかったです。

ある子からは「もっとシンプルにすべきなんだ。外側からものを見なきゃいけないんだけど、でもどうしたらいいかが解らない」と、驚くべき発言も見られたりして、我々もたいへん興味深かったです。

また、後日、さらなる改良版をお店に持ってきた子がいたり、家で引き続きいろんなゲームを作っては両親に見せてますとのお話を聞けたりして、子供たちの良いスイッチを押せたのではないかと考えています。

座・高円寺の皆さん、貴重な機会をありがとうございました!

関連記事

  1. 2012/09/07(金) 01:12:24|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2338-a12d534e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)