高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:かたろーぐ / Catalo-gue

身近な目録を題材に謎の順位当て
かたろーぐ / Catalo-gue
メーカー: ちゃがちゃがゲームズ (日本), 発行年: 2014年
作者: 川口 洋一郎 (かわぐち よういちろう)
5才~大人, 2~8人用, 所要10分, ルール難度:★ (1)

かたろーぐ:箱

『かたろーぐ』は、身近にあるカタログや物品などを使い、1人が各要素に記号マーカーを置いて謎の順位を示し、他の人たちはその基準を類推して指定順位の要素を当てるゲームです。

かたろーぐ:展示用写真

要素として使うものは何でも構いません。あらかじめ「おしごと」「たべもの」「たのしいこと」などのカタログ(写真のもの)が付いていますが、新聞の折り込みチラシや図鑑、すごろくやのリーフレット、本物のお菓子など、「いくつかの個別要素が並んでいるもの」なら何でもOK!です。

1人が出題者となって、今回の要素を見た上で、〈好きなもの〉や〈遊んだ順番〉などで秘密のランキングをします。記号マーカーをそれらの要素に置き、その記号に対応するカードを、裏向きで隠しつつ手元にランキング順で並べます。
その並べられた7枚の中央の1枚だけがめくられて「第4位」が公開されるとゲームスタートです。

まずは第1位から。全員、公開された第4位の要素を見て秘密のランキングを類推し、第1位だと思うものをせーの!で選びます。
当たった人たちはご褒美としてハート型の〈LOVEトークン〉をもらいます。

これを、2位、3位…と繰り返していき、もっともLOVEトークンを集めた人が勝ちです。
2人専用で波長を合わせる遊び方もあります。

ここがオススメ: 極めてかんたんなルールで、幼児から年配の方まで誰でも遊べます。出題者なりの感性を感じて、「わかったぞ!」とうまくいったり、「なんでそうなるんだよ〜?!」とどうしても波長がずれたりするのが楽しくて盛り上がる、かなりおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

2015.10.29 価格改訂しました: 発行元より、旧価格が製造の手間に見合わない価格設定であったとのことで、正常化に伴う価格改訂を行ない、2,000円(税抜)となりました。



『かたろーぐ』の活用記事をご紹介します。

関連記事
  1. 2015/04/18(土) 14:47:41|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3186-6350ae00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)