高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

6/6(土) ごいた覚えたて大会@す箱

ロゴ入りす箱内観西-w1070

ボードゲーム専用に特化したイベントスペース「す箱」にて、未経験者限定ゲームイベント「覚えたてゲーム大会」シリーズの第10回目、「ごいた覚えたて大会」を6月6日(土曜) 16:00より開催。参加者を募集します。

ごいたカード:展示用写真

【 覚えたてゲーム大会 】

「覚えたてゲーム大会」は、毎回、面白さ保障付きの超名作ボードゲーム1タイトルを選び、参加者全員をそのゲームの未経験者に限定して、その場で遊び方を説明し、スタートラインを一定にして競技形式で優勝を決めよう、という「美味しいとこ取り」のゲーム大会です。

重要な注意点として、一度でもそのゲームを遊んだことがある方は申し訳ありませんがご参加いただけません。「見たり聞いたりしてなんとなく面白そうだけど、遊んだことがなかったのでぜひ覚えてみたい。」という方のための会です。
手探りで攻略し合う「戦友」としての連帯感も生まれます。経験者が誤って参加されてしまうと会場内でたいへん気まずいと思われます。また、当日あまりに会の主旨に反すると思われる方はやむなく敗者確定や退席などの対応をすることもあります。十分ご注意ください。

その面白さが段階的に理解できるよう、すごろくやのノウハウを活かして、エクササイズやショートゲームなどの特別な構成で行ないます。「購入したのに遊び方が解らないまま通り過ぎてしまった」「面白いと聞いたのに面白さがいまひとつ解らなかった」といった方もぜひご参加ください。

未経験者同士、穏やかな雰囲気の中で遊びながらも、競技形式としていることで、適度な緊張感を持ってゲームの深みを試行錯誤しながら探る楽しさがあります。 優勝しても特段高価な賞品があるわけでもありませんので、初めて遊ぶ方同士で気遣いながら楽しく遊んでいただけます。

さらに、当日の参加者全員に「すごろくやでの『ごいた』購入時400円引き券」をお渡しします。もし、とても面白くて「もっと遊んでみたい!」という方は、この券でご購入いただき、家族やお友達と存分に楽しんでみてください。

【種目ゲーム:ごいた】

『ごいた』は、全32枚のカード種別枚数を念頭に、誰がどのカードを持っているのか/いないのかを察知しながら、 自分が出したカードと同じものを他の人に出されないように導いて いち早く手札を無くす、ペア戦4人専用の傑作ゲームのカード仕様版です。

⇒ゲーム紹介:ごいた

短い時間でとても濃い内容の駆け引きが楽しめて、遊ぶたびに新たな発見があるゲームです。ペアの連携がうまくいったときには嬉しくて思わずハイタッチしたくなります。他のゲームがほとんど流通していなかったはずの1900年頃の奥能登地方で局所的に作られて遊ばれていたとは思えないほど、驚くべきオリジナリティと完成度を誇る超おすすめのゲームです。
「ちょっとしたときにやりたくなる駆け引きゲーム」のうちでもトップクラスのゲームです。

【催しの詳細】

開催日:
2015年 6月 6日(土曜)
イベント名称:
覚えたてゲーム大会 第10回:ごいた
会場:
ボードゲームスペース「す箱」(JR高円寺駅すぐ目の前)
東京都杉並区高円寺南4-45-7壱番館4F (Google地図)
会場時間:
15:30
開催時間:
16:00〜19:00 (3時間。途中入場不可)
種目ゲーム:
ごいた (カードゲーム版)
対象者:
種目ゲームの未経験者、最低限8歳
定員:
24名
参加費:
入場券前売り1,900円 / 当日券 2,300円
払い戻しは開催3日前まで可
飲み物:
自販機あり。持ち込み不可
特典:
当日参加者全員に、種目ゲーム購入時400円引き券
参加方法:
入場券を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくやウェブサイト:取り扱いチケットリスト
主催:
すごろくや

参加申し込みは、前売り/当日の入場券のご購入にて承ります。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。
ご参加、お待ちしております!

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]



【2015.6.6追記】17名の方々にご参加いただき、たいへん盛り上がって無事終了しました!

2015-06-06 ごいた覚えたて大会:記念撮影

関連記事
  1. 2015/05/10(日) 14:23:12|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3213-a0580fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)