ゲーム紹介:スプーキーズ / Spookies

0 Comments
すごろくや

リスク鑑み少数の賽振りで上階へ
スプーキーズ / Spookies
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2015年
作者: Stefan Kloß (シュテファン・クロス, 代表作『ビースティバー』)
8才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

スプーキーズ:箱

『スプーキーズ』は、幽霊屋敷で、奥へ行くほど貰える〈お化けチップ〉を求め、〈進むためのサイコロ出目合計値〉と、振る個数がより少ないほど褒美が大きい条件を天秤に掛け、振る個数と止め時を図るゲームです。

スプーキーズ:展示用写真

ここがオススメ: 状況判断が問われるギャンブルゲームです。〈たくさん振っても上位2個しか数えない〉ルールが秀逸で、「そんなバカな!」と言いたくなるような“奇跡”が盛り上がります。また、誰かが失敗したときに落とすチップ群によってジャックポット(大当たり)が作られるため、キツい〈2個振り〉についつい挑戦したくなる欲深さをどう制するかが問われます。 手軽な大人向けとしてかなりおすすめのゲームです。

HABA社の大人ゲームシリーズ: キッズ向けやファミリー向けのボードゲームを得意としてきたドイツのHABA社が、大人向けのじっくり遊ぶゲームのラインナップを始めました。元々、ボードゲームの開発においてとても優れたプロデュースや編集機関を持っていたHABA社と、著名な大人向けゲーム作家たちがタッグを組むことで、素晴しい名作ゲームが続々と生まれています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
Posted byすごろくや

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply