FC2ブログ

ゲーム紹介:あーぎ!てくと / Aargh!Tect

0 Comments
すごろくや

原始人語で相方に指示して早組み
あーぎ!てくと / Aargh!Tect
メーカー: Heidelberger (ハイデルベルガー, ドイツ), 発行年: 2009年
作者: Walter Obert (ウォルター・オベール, 代表作:『トウキョウ・トレイン』など)
8才~大人, 4~8人用, 所要30〜45分, ルール難度:★★ (2)

あーぎ!てくと:箱

『あーぎ!てくと』は、「ウグング」「コンググ」などの不明瞭な原始人語と風船棍棒による折檻でチームの相方に指示し、設計図に基いて色積み木をより早く組み立たせようとするゲームです。

あーぎ!てくと:展示用写真

ここがオススメ: 「カルングカルング、ウグング、ウグング、コンググコンググ!」など、大声の意味不明な言葉が必至の形相で発せられつつ、バシバシと風船棍棒で頭を叩くバカバカしさがたいへん楽しいゲームです。 効率良く伝えたいのに、用意されたわずかなジェスチャーと原始人語しか話せないため、もどかしくて何度も同じ言葉を繰り返すとまた勘違いを生んだりして盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてかなりおすすめのゲームです。

早見表日本語化シール付 同梱の早見表に貼って分かりやすくする日本語化シールをお付けしています。

【2018.1.6追記】残念ながら、すでに絶版商品で、メーカー在庫も尽きたとのことで取り扱い外とします。

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入