高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

8/14 ゲストMC企画イベント:アナログゲーム療育講座 ~幼児編~

すごろくやのイベントシリーズ「ゲストMC企画イベント」として、療育アドバイザーの松本太一(まつもとたいち)さんによる「アナログゲームによる療育講座 ~幼児編~」を開催いたします。

受講者として、発達障害のある子と関わる保護者・支援者を募集します。

ブログ記事:「ゲストMC企画イベント」シリーズを始めます

2016-07-02-松本さん療育講座3-講演風景-w535
2016年7月2日 講演の様子

ボードゲームやカードゲームや用いた、発達障害がある子のコミュニケーション力を伸ばす「アナログゲーム療育(りょういく。障害をもつ子供の社会的自立のための医療と保育)」を開発し、療育アドバイザーをされている松本さん。療育機関や就労支援機関などで実践されてきた実例を挙げながらそのノウハウを披露していただきます。

松本太一さんのウェブサイト「アナログ療育のススメ」

今回の「幼児編」は、幼児期の指導のコツなどを中心にした内容の講演です。
今回も、初めて受講される方々に向けて講義されますので、前回までの受講はかならずしも必要ではありませんが、すべてを受講されると、より立体的に理解が深まることでしょう。

松本太一さん療育用ボードゲーム写真-w535

【今回の企画MC:松本太一さんからのメッセージ】

2016-05-15 講演中の松本さん-w400

こんにちは! アナログゲーム療育アドバイザーの松本 太一(たいち)です。

私は普段、人との関わりや集団の過ごし方に困難を抱える子どもたちに、アナログゲームを使ってコミュニケーション力を高める治療教育を行なっています。

過去の講座では、発達障害のある子と関わる支援者・保護者の方にご参加いただき「現場ですぐに役立ちそう」「楽しんでできるのが良い」「実際に使うゲーム体験できるのがよかった」といった感想をいただいています。

そこで今回は、アナログゲーム療育を年代別に「幼児編」「学童編」「大人編」の3つにわけ、各年代で用いるゲームをより多く紹介し、各年代のお子さんの特徴にあわせた指導のコツもご紹介します。
この「幼児編」では、コミュニケーションの基礎となる、言葉や数の理解を促すゲームを多くご紹介します!

【講座内容】

  • レクチャー:言葉や数の理解をどう促すか、幼児期の指導のコツ、など
  • ゲーム体験:言葉や数、ルールの理解を促すゲーム
  • 質疑応答:参加者のみなさんからの疑問におこたえします。

2016-07-02-松本さん療育講座3-試遊風景-w535

【イベント詳細情報】

名称:
ゲストMC企画イベント:松本太一さん 「アナログゲームによる療育講座 ~幼児編~」
日時:
2016年8月14日(日曜) 14:00〜17:00 (3時間)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」新館 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱(新館)地図
対象:
集団活動や集団遊びが苦手な子と関わる保護者・教育者の方。
または、発達障害のある子に関わる保護者・支援者の方。
※お子さんの参加はできません。
入場時間:
13:30〜
開始時間:
14:00 (5分前までにはお越しください)
飲み物:
会場内に自動販売機(100円〜)あり。ペットボトルなど、フタ付き飲料に限り持ち込み可
参加費:
予約:3,000円/当日:4,000円
定員:
30名
申し込み方法:
予約制です。参加予約チケット(ペーパーレス)を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくや取り扱いリスト:イベント参加予約
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
会場撮影:
開催中、カメラマンが撮影を行ない、講義告知に有用な映像を開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
すごろくや

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2016/07/18(月) 16:53:59|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3603-e5a1f3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)