ゲーム紹介:ヤギ戦争

0 Comments
すごろくや

得点上限を操りつつ数札を集める
ヤギ戦争 / Ziegen kriegen
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Günter Burkhardt (ギュンター ブルクハルト, 代表作: 銅鍋屋)
8才~大人, 3~6人用, 所要15分, ルール難度:★☆

ヤギ戦争:展示用写真

『ヤギ戦争』は、数のカードを1枚ずつ出して最大値の人が総取り、というのを繰り返していき、制限得点以内に抑えつつ、最高得点を目指すゲームです。

配られた8枚の数字カードから1枚を選んで、順番に1人ずつ場に出します。
それらのカードを、最大値のカードを出した人が総取りします。総取りしたカードに描かれているヤギ印が得点ですので、必ずしも大きい数字が高得点とは限りません。

一方、一番小さい数を出した人は、島カードをめくり、ゲーム終了時の得点上限をどのくらい吊り上げるかを設定します。低めに設定すれば、得点をあまり取らない方が安全というようになりますし、逆に、高得点を取る(取ってしまう)であろう人にとっては、高目に設定してもらわないと困ります。

こうして、前半4回で得点の上限が決められます。手札が小さな数のカードばかりでも、例えば「7点以上取った人は0点」といったように、上限の得点を締めつけることで勝利を計れるわけです。
残りの後半4回では、この得点以内に抑えつつ、より高得点を狙いましょう。

メビウスゲームズサイトでの紹介記事

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入