FC2ブログ

高円寺0分すごろくや (印刷用)

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

ゲーム紹介:ドミニオン拡張:錬金術 / Dominion: Alchemy

新コストの秘薬など13種類の新札
ドミニオン拡張:錬金術 / Dominion: Alchemy
日本国内販売元: Hobby Japan(ホビージャパン)
メーカー: Rio Grande Games(リオグランデ, USA), 発売年: 2010年
作者: Donald X. Vaccarino(ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★

ドミニオン拡張:錬金術:箱

『ドミニオン拡張:錬金術』は、大型カードゲームの第一弾『ドミニオン』そして第二弾『ドミニオン:陰謀』のどちらかの基本セットを使って遊ぶ、新しい、強力な12枚の王国カードと、通貨とは異なる新しいコスト『ポーション』を提供する拡張セットです。基本セットがないと遊ぶことができません。

4個分の通貨コストで購入できる『ポーション』という新しい財宝カードが、別種のコストとして機能します。

新しい、強力な作用をもたらす12種類の王国カードのほとんどは、この『ポーション』をコストとして必要とします。例えば、アクションカード「ゴーレム」は、山札から次々とめくっていき、アクションカード2枚分の仕事を勝手に実行するという強力なものですが、このゴーレムを購入するには、通貨4コイン分と併せてポーションを消費しなければなりません。
つまり、まずはポーションを購入し、それが山札→手札を介したのちに使用できて、始めてこれらのカードを獲得できるのです。

また、『支配』という凄まじい効能を持つカードがあります。このカードを使用すると、次の、左隣の人のターンを乗っ取り、手札を見ながら自由に行動を操りつつ、獲得カードは自分が得る、ということができてしまいます。

ドミニオン拡張錬金術用ドミニオンパンツ

すごろくや特製ドミニオンパンツ: すごろくや特製のカードフォルダ、通称「ドミニオンパンツ」も、この『錬金術』用のものを御用意しております。


ここがオススメ: 新たなコストのポーションと、新たな効能を発揮する12枚のカードによって、再び新鮮な気持ちで楽しめて、さらに第一弾、第二弾、そして拡張:海辺のカードと組み合わせることで面白さが広がる、お勧めの拡張セットです。

拡張『収穫祭』とセットになりました: 『錬金術』単体でのパッケージは廃番となり、2015年に、多種札獲得の促進と各1枚の褒賞が特徴の拡張セット『収穫祭 / Cornucopia』とのセットパッケージになりました。

ドミニオン拡張:錬金術&収穫祭セット:箱

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
  1. 2010/06/11(金) 12:49:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5