高円寺0分すごろくや (印刷用)

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

恒例イベント「紙ペンゲーム活用講座」

不定期で開催している実践型講座「紙ペンゲーム活用講座」の開催案内です。

「紙ペンゲーム」とは、何人か集まれば、紙やペンといった身の回りのものだけで特別な道具を使わずに遊べるゲームを指します。

【 ゲーム会開催者のための講座 】

すごろくやの書籍「大人が楽しい 紙ペンゲーム30選 (スモール出版発行)」に掲載されているたくさんのゲームを使って、楽しませるコツや盛り上げ方のノウハウなどをお伝えします。「人にゲームを楽しんでもらうこと」に重点を置いた、ゲーム会開催者やゲーム司会者を養成するための、ありそうでなかった実践型講座です。

2014-11-09 紙ペン活用講座風景
第3回(2014年11月9日)の講座風景(旧会場)

いろんな人にゲームを楽しんでもらうにあたって、これさえやっておけばいいという「定番メニュー」は存在しません。ゲームを披露する対象について考察し、適切な振る舞い方に近づくための講座です。

第1回目は2014年3月8日に開催しました。ご好評をいただいたため、内容を少しずつ改良しながら再講演を続け、2016年9月22日に9回目を終えています。

【 こんな方におすすめ 】

  • 歓迎会や記念祭など、会社・団体内の盛り上げ役を任される方
  • 教室内のアイスブレイクとして少し知的なゲームを導入してみたい教師・講師の方

…などなど、自宅・職場・学校・飲食店の会合で、ゲームを使って盛り上げたい方におすすめします。

【 講座内容 】

  • 1章:適性ゲームの見極め
  • 2章:献立
  • 3章:うまく説明する
  • 4章:考え甲斐がある「お題」
  • 5章:お題作りに挑戦
  • 6章:端的なゲーム紹介文に挑戦
  • 質疑応答

なお、講座第8回までは講座のプログラム内で行なっていた「紙ペンゲームの体験時間」は、現在講座に含まれていませんのでご注意ください。講座内で紹介する紙ペンゲームを体験する機会として、別途、同日の講座前に2時間の「紙ペンゲーム体験会」を併催します。ぜひこちらもご参加の上で受講されることをお勧めします。

【 受講者が感じた魅力 】

第8回(2016年3月27日開催)の際の主だったアンケート感想:

  • 適性ゲームを選ぶことの大切さ、難しさを感じました。何をするにも「相手の立場にたって考える」ことは重要ですね。(参加者にどんな人たちが何のために集まっているのか)キャッチのワークもためになりました。他の方々の考えもとても参考になりました。(女性40代前半)
  • 2時間といわず、3時間でも4時間でもやってほしい!(男性20代後半)
  • 「楽しむ」ためにどうするか、それをやって「誰が喜ぶか」というのが大事なのだと感じました。そのゲームの面白さ、楽しさをどう捉えてとりだすか、それをどう伝えるか、これから考えていこうと思います。(女性30代後半)
  • そのゲームの本質が何なのかを抜き出す力がゲームをやる会で大事な見極めとなることがわかり、勉強になりました。「す箱」さんのイスとテーブル、どこで売ってるのか知りたいです。(女性40代前半)
  • やっぱり自分でゲームをやってみてファシリテーターのねらいを知るというのは大事だなと実感しました。また例えば「学校でのチームビルディングに使えるゲーム」などのようにねらい別に講座をやってもらえたらありがたいです。今日はありがとうございました。(男性30代後半)

【 講師はすごろくや代表の丸田 】

2016-07-25 丸田写真-w440

講師はすごろくや代表の丸田が務めます。

プロフィール:丸田 康司(まるた こうじ)。1970年生まれ。
東京:高円寺にある国内最大級のボードゲーム・カードゲーム専門店“すごろくや”代表取締役。企画、プログラム、ゲームデザイン、執筆、プロデュースなどを多岐にこなす。
1991年から15年間テレビゲーム開発に従事。代表作は『MOTHER2』『風来のシレン2』『ホームランド』など。独立後、2006年4月に“すごろくや”を設立。オリジナルゲームの企画制作、書籍『ボードゲームカタログ』『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選』『おうちでボードゲーム for ママ&キッズ』の企画/制作/執筆、ボードゲームイベントやボードゲームを使ったワークショップの開催など、ゲームを主軸として活動、現在に至る。

【 イベント情報 】

名称:
紙ペンゲーム活用講座 (併催:紙ペンゲーム体験会)
講師:
丸田 康司 (株式会社すごろくや代表取締役)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」(JR高円寺駅 徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-3-8千恵ビル4階 (Google地図での道順)
すごろくやとす箱(新館)地図
飲み物:
会場に自動販売機あり。会場内での飲用はペットボトルなど、フタ付きのものに限ります。
入場受付:
30分前より。全員揃ってから説明を始めますので必ず10分前にはお越しください
参加対象:
最低限18歳
参加方法:
参加入場券を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくやウェブサイト:取り扱い入場券リスト
定員:
30名 (予約制)
入場券の払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
会場撮影:
開催中、カメラマンが楽しい思い出作りのための撮影を行ない、イベントの魅力が伝わるような素敵な映像は開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
スモール出版 & すごろくや

【 開催日程 】

第10回:
2016年11月12日(土曜)
体験会:10:00〜12:00 / 定員:40名 / 参加費:2,000円
講座:13:00〜15:30 / 定員:30名 / 参加費:2,500円
(体験会&講座セット:4,000円もあります)

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。
お申し込み、お待ちしております!

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
  1. 2016/08/29(月) 18:13:58|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0