高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ヒトトイロ / Match Me!

お題の順に主要な色を伏せて提出
ヒトトイロ / Match Me! -What color is this?-
メーカー: COLON ARC (コロンアーク, 日本), 発行年: 2017年
作者: 大谷直史 (おおたに ただし)
8才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆ (1.5)

ヒトトイロ:箱

『ヒトトイロ』は、毎回ジャンル縛りの中で考えて提示された〈誰でも特定の1色を連想するはずの何か〉に基いて、全員で手札の色カードを伏せて提出していき、全5回が終わったときに答え合わせをして、全員の配色が揃うかどうかに挑戦するゲームです。

ヒトトイロ:展示用写真

全員で、赤色や青色などの色カードを同じ構成で手札として持ってゲームを始めます。

1人ずつ代わりばんこに出題者となります。出題者が「スポーツ」や「苦手な食べ物」など、ランダムで引いたお題カード指定のジャンル縛りに基いて、〈誰でも手札の中の特定の1色を連想するはずの何か〉を全員に伝えたら、全員でその〈何か〉に基いて、手札の1枚を選んで伏せて提示します。
これを、お題のジャンル難易度を上げながら全5回を繰り返していきます。

ただし、全5回が終わるまでは、各自が伏せたカードは公開せず、机に残したままです。
このため、誰かのちょっとした勘違いや連想ヒントのズレから、どこかで間違って使われた何かの色がそれ以降に必要になったとき、「そんな色もうないよ!」と判ったりします。でも、もうどうしようもありません。

全5回を終えたとき、全員でお題1回目から順に伏せた色を確認していきます。 みごと全員が完全に同じ色を提出できていたら大成功です。

ここがオススメ: 色提出にあたって会話で相談できない前提で、全員の知識や感性を察知して〈みんなのために〉当てはまるものを捻り出すのが楽しくて、そんな「この色しかないはず」と思って伝えたものが世代や文化圏によって微妙に食い違って狂いを生じ、最後の答え合わせで「えーっ! なんで?!」と盛り上がるゲームです。 驚くほどなかなか全員一致になりません。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。新たな〈帰省ゲーム〉の定番といえるでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/02/03(土) 21:17:28|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ワトソン&ホームズ / Watson & Holmes

事件調査で断片文から真相を推理
ワトソン&ホームズ / Watson & Holmes
メーカー: Space Cowboys (スペース・カウボーイズ, フランス), 発行年: 2017年(原版2015年スペイン)
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2017年
作者: Jesús Torres Castro (ヘスス・トーレス・カストロ, 代表作:『パンデミック:イベリア』)
12才~大人, 2~7人用, 所要45〜75分(×13章分), ルール難度:★★ (2)

すごろくやゲーム大賞ロゴ すごろくやゲーム大賞
2017年 最終候補
ワトソン&ホームズ(日本語版):箱

『ワトソン&ホームズ』は、全13章ある殺人などの事件に1章ずつ挑戦し、全容をいち早く解き明かすため、毎回、登場人物や現場、自宅などの手掛りカードのうち1枚を抑えて自分だけがその供述文章を読み解く、を繰り返すことで関係性を見いだし、犯人や動機、現場などを文章表現で推理するゲームです。

ワトソン&ホームズ(日本語版):展示用写真

全部で13章もある、殺人などの事件に1章ずつ挑戦し、全容をいち早く解き明かしましょう。

事件ごとに用意された、登場人物や現場、自宅などの手掛かりカードが場に並びます。 毎ラウンド、それらを1人1枚ずつを抑えて、こっそり表側の供述文章を読み解きます。

これを繰り返すことで、次第にそれぞれの関係性が考えられるようになります。いち早く、目的である犯人や動機、現場などが解ったと思った人が紙に書いて文章で表現し、正解と照合してほぼ合っていればその人が勝ちです。

ここがオススメ: シャーロックホームズの世界観に沿った事件内容と文章で、難問に挑む名探偵の気分が味わえます。推理系ボードゲームによくある、「事前に抜かれた要素は何か」を絞り込むのではなく、様々な要素を組み立てて文章で答えなければならないのがポイントで、理詰めの戦略系ゲームとは異なる思考を要する「ハードな文系ゲーム」といった趣があります。文章読解力や読解速度にあまり差がない人たちで遊ぶと良いでしょう。
各章は一度真相を知ってしまうと再度は遊べませんが、全13章はかなり膨大なボリュームに感じられるはずです。
じっくり楽しめる大人向けとして超おすすめです。

世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、10点満点の高評価コメント(主に英語)がたくさん寄せられています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2018/01/31(水) 20:54:58|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:解放者:共和制ローマの終焉 / Liberatores: The Conspiracy to Liberate Rome

独裁官失脚巡る元老院の秘密抗争
解放者:共和制ローマの終焉 / Liberatores: The Conspiracy to Liberate Rome
メーカー: Moaideas (モアイデアズ, 台湾), 発行年: 2017年
作者: Yan Yegorov (ヤン・イェゴロフ, 代表作:『Swords and Bagpipes』)
13才~大人, 3~6人用, 所要40〜60分, ルール難度:★★☆ (2.5)

解放者(日本語版):箱

『解放者:共和制ローマの終焉』は、古代共和政ローマでのカエサル暗殺を題材に、全員でカエサルに媚を売って資金を得つつも、秘密裏に割り当てられたカエサル派/共和主義派を悟られないように、市民や使用人を買収/雇用して影響力の綱引きをするゲームです。

解放者(日本語版):展示用写真

1人ずつ、共通の場にある、体制影響力の強い市民候補に対して、

  • カエサル側に推挙してお金を貰う。
  • お金を支払って買収し共和主義側とする。
  • お金を支払って固有能力を発揮させるべく自分用に雇う。

のいずれかを行なっていきます。

ゲーム開始時に秘密裏に割り当てられたカエサル派/共和主義派のうち、カエサル派はごく少数で、ほとんどは共和主義派なのですが、いつもお金がないのでやむなくカエサルに媚を売らなければなりません。 共和主義派はお互いに協力したいものの、誰もが怪しく見えます。

資金がうまく回るように、また自分が秘密裏に推す体制側に影響力が傾くように、自分用に強力な能力を持つ市民の雇い入れも行なっていきましょう。
でも、やはりそのためにはお金が要ります…。

こうしてゲームを続けていき、市民候補が尽き、最後のブルトゥスやアントニウスらの割り当てが終わったらゲーム終了です。 両体制の影響力を合算し、より強いほうに就いていた人(たち)が勝ちです。

ただし、共和主義派は、勝ったとしても安心できません。 実は、共和主義派の中には、1人だけカエサル亡き後の独裁を狙っている「対抗者」がいて、各個人での影響力の最高合計値を彼が達成すると1人だけ勝ちとなるのです。
このため、共和主義全体のためではない、不毛な各個人の影響力競争をさせられることになります。 そうなれば、やはりカエサル派がほくそ笑むことになってしまうでしょう…。

ここがオススメ: 全員で共和主義派の顔をしながら、「ちょっとちょっと!」「いやあごめん、でもお金がなくて…」と悪怯(わるび)れながらカエサルに媚びへつらう様が面白可笑しいゲームです。
少数派のカエサル派がかなり強いため、イケイケで行動してもわりと大丈夫な点、そして会話での相談はあまり意味がなく、行動で意図を示さざるを得ない点から、正体を隠して行動するようなタイプの他のゲームの中では、比較的気軽に遊べるのが特徴です。
じっくり楽しめる大人向けとしてたいへんおすすめです。

ルール訂正&補足付き: 日本語説明書にいくつか間違いや解りづらい点があるため、メーカー確認の元、訂正と補足書をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2018/01/25(木) 16:52:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:四季の森 / Harvest Island

四季変化を鑑み果物札を重ね収穫
四季の森 / Harvest Island
メーカー: BigFun (ビッグファン, 台湾), 発行年: 2017年
作者: 陳智帆 (チェン・チーファン, 代表作:『ワンニャービスケッツ』 )
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

四季の森:箱

『四季の森』は、春夏秋冬の移り変わりによる山札の内訳を鑑みつつ果物カードを数種に絞って集め、手元の畑に重ねて育て、気象災害発生を見計らって収穫した得点を競うゲームです。

四季の森:展示用写真

きれいなイラストの12種類の果物カードを集めて収穫を競います。

四季の森:カードイラスト

1人ずつ代わりばんこに、

  1. 手札の果物カード2枚を手元の畑3ヶ所のどこかに同じものを重ねて育てる
  2. 手札の果物カード2枚を市場控えに放出
  3. 収穫、として畑に重ねたカードの値を得点化する

のいずれかの後、今の季節の山札か、または場の市場から補充、を繰り返していきます。

悩ましい大きなポイントが2つあり、1つは季節の山札ごとに果物の種類と枚数が決まっていることです。
場のボードにはその枚数内訳が記されているため、ライバルたちの畑で何が欲しがられているのかを鑑みて集める果物を決める必要があります。また、季節の移り変わりによって無くなってしまう果物であれば、早目に見切りをつけて収穫するのも大切でしょう。

また、もう1つのポイントは、手札補充によって気象災害が発生するかもしれないことです。
山札から補充した際に〈晴〉か〈雨〉の気象カードが出るたびにボード右に蓄積していき、もし晴か雨が3枚続くと、干害もしくは水害として、全員、畑の果物を大きく失なってしまいます。 季節の山札ごとの晴と雨の枚数内訳を元に、収穫して畑の果物を得点化するタイミングを計っていきましょう。

この他にも次のような悩ましいポイントが詰まっています。

  • 3ヶ所の畑ごとに重ねられる上限枚数がある。
    ⇒畑ごとに1枚目を置くときの将来性の見極め。
  • 畑重ねの1枚目は〈種〉として収穫の際には捨てられる。
    ⇒できれば得点値が低いカードを種にしたい。
  • 果物ごとに、4枚以上重ねてから収穫すると高得点ボーナス権が得られる。
    ⇒収穫をぎりぎりまで粘りたい。
  • ただし、後からその枚数を上まわる枚数で収穫されると権利が奪われる。
    ⇒収穫をぎりぎりまで粘りたい。
  • 市場控えに4枚溜まると、手番後にそれらが新たな市場候補に切り替わる。
    ⇒うかつには放出できない。
  • 市場控えに2枚捨てると、オールマイティ果物かつ収穫時に2枚分と数える強力な〈肥料〉カードが貰える。
    ⇒放出のリスクと、育成/収穫の代わりにやることかどうか。

こうしてゲームを続けていき、春夏秋冬の山札がすべて尽きたらゲーム終了。もっとも得点が高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 独特の美しいイラストで、ドラマを生むような多少の運もありつつ悩ましい駆け引きが存分に楽しめるゲームです。 遊ぶ人たちの駆け引きレベルによって手軽にも悩ましくもなる幅の広さが魅力です。
じっくり楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2018/01/21(日) 12:04:41|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:人間ゲーム / The Ningen Game

劣等要素札を宛がった悪人を探る
人間ゲーム / The Ningen Game
メーカー: TANSANFABRIK (タンサンファブリーク, 日本), 発行年: 2017年(初版2013年)
作: TANSANFABRIK & 株式会社人間
15才~大人, 4~12人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

人間ゲーム:箱

『人間ゲーム』は、「ビビリ」「ダサい」「神経質」などの劣等感言葉のカードを使って、各自が手札から自分に当てはまりそうなカードを提出したのに、目を閉じた間の秘密の再割り当てで自分には別の辛辣なカードを割り当てられたことをヒントに、全員で相談しながら割り当てた犯人を探るカードゲームです。

人間ゲーム:展示用写真

ここがオススメ: 「よくある」劣等感を題材に、「ヒド楽しい」会話と疑いのやりとりが盛り上がります。自分の提出カードは手札の選択肢から選ばざるを得ないので、的確な指摘というよりは「この中でいえば…」で選ぶことになるため、遊ぶ人さえ選べばそれほど険悪になったりはしません。
手軽に楽しめる大人向けとしてたいへんおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2018/01/20(土) 16:59:27|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁
次のページ