高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ANA機内誌「翼の王国」に載ります

ANA 全日空の、読み応えのあるクオリティの高い機内誌『翼の王国』来月11月号に、キーホルダー特集の一環として、当店とキーホルダーゲームを載せていただきました。
(まだ発行されていないと思っていたら、早くもお問い合わせがあり驚きました)
もしANAの便をご利用の際には、ぜひチェックしてみてください。
翼の王国06年11月号:表紙翼の王国06年11月号:すごろくや紹介ページ

また、そのキーホルダーゲームの補充入荷は、1週間後を予定しています。
「どっちの手~に入ってるか?!」をゲームに組み込んだ「おさる」は特にオススメです。
お楽しみに!


  1. 2006/10/30(月) 17:06:01|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

10月29日(日) 臨時18:00閉店 & mixiバルバロッサ霜月杯のお知らせ

今週末 10月29日(日曜)のみ、いつもより2時間早く18:00(夕方6時)にお店を閉めます
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

また、来週木曜日から1ヶ月「mixiバルバロッサ霜月(しもつき)杯」を行ないます。
mixi会員であれば、質問や回答など、ゲームに直接参加いただけますし、 このblogでのヒント & 結果発表でも充分楽しんでいただけると思います。
よかったら前回の記事で雰囲気を掴んでみてくださいね。

  1. 第8回 1日目(お題発表)
  2. 第8回 2日目
  3. 第8回 3日目
  4. 第8回 4日目
  5. 第8回 結果発表
お楽しみにー!


  1. 2006/10/26(木) 13:30:37|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: 手探りゲーム

素早く指示されたコマを手探り
手探りゲーム / Potzblitz
手探りゲーム:箱

手探りゲーム:内容物 『手探りゲーム』は、各自、袋の中から指示された形のコマを素早く見つけて、チップをより多く獲得していくゲームです。
12種類のコマが入った袋を各自持ちます。12枚のチップタイルを1枚ずつめくり、現れた形と同じコマを袋の中から急いで手探りで探します。 先に正しいコマを見つけられたらそのチップタイル獲得! たくさん集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 形状に工夫が凝らされていて、手先の器用さを育むのに適したゲームです。みんなで一斉に探すので、待つ時間がないのも良いところです。

発売元: HABA(ハバ)社(ドイツ)
作者: Michael Schacht & Marianne Hartz
4才~, 2~4人用, 所要30分, ルール難易度:★, サイズ:中, ¥3360


  1. 2006/10/24(火) 17:51:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: 誰の耳?

動物に合う耳を袋から手探り
誰の耳? / Ohren ziehen
だれの耳?:箱

だれの耳?:遊戯中 『誰の耳?』は、順番に袋の中からいろんな耳を手探りで取り、動物タイルに当てはめていくゲームです。
難易度に合わせて、3つの遊び方の選択と、どの動物にも合わない青色の耳を混ぜられます。

ここがオススメ: 3才からの手先の感覚を鍛える、知育要素が強いゲームです。動物の鳴き声を真似したり、みんなで楽しく遊べます。

発売元: HABA(ハバ)社(ドイツ)
作者: Brigitte Pokornik
3才~, 2~4人用, 所要15分, ルール難易度:★, サイズ:中, ¥2730


  1. 2006/10/24(火) 17:15:53|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:プルンプザック / Der Plumpsack geht um

他人の記憶の穴を巧みに突く
プルンプザック / Der Plumpsack geht um
ハンカチ落とし:箱

『ハンカチ落とし:プルンプザック』は、伏せられた8枚のカードを少しずつ覚えながら、他の人に対して、覚えてなさそうなカードを問題として出していくゲームです。

ハンカチ落とし:開いて並べる 49枚のカードをよく混ぜて8枚を並べます。
ここでじっくり覚える必要はありません。

ハンカチ落とし:確認したら伏せる だいたい何があるかぐらいを確認したら、すべて伏せます。

ハンカチ落とし:これ何だ? 時計回りで進めていき、自分の番が回ってきたら、左隣りの人に問題を出します。
「プルンプザック(『ボロ袋くん』というような意味です)」のカードを使ってどれか1枚を指し、「これ何だ?」と問い掛けます。

もし判らなかったり外れてしまったら、カードを伏せて、次の人の番です。

ハンカチ落とし:正解して移動 もし正解できても、まだ問題は続きます。カードの数字と矢印に従ってプルンプザックが移動し、同じように「これ何だ?」と問い掛けます。

ハンカチ落とし:得点カードに到達 正解と移動を続けていき、もしプルンプザックがすでに開いている札に辿りついたら、そのカードを得点1点として貰うことができます。

ハンカチ落とし:新しいカードの補充 カードがなくなった場所には、山札から新しいカードが補充されます。

こうしてゲームを続けていき、先に6枚のカードを獲得した人が勝ちです。

ここがオススメ: 最初は「8枚なんてとても覚えられない」と思っていても、1枚ずつ明らかになると不思議と覚えることができるようになります。でも、どこかには記憶の穴ができてしまうもの。隣の人が覚えてなさそうな所を考えて問題を出すのが楽しいゲームです。
2人から5人まで、老若男女問わず楽しく遊べる、記憶系ゲームの中でもお勧めの一品です。
店内でサンプルをご覧いただけます。

発売元: Amigo(アミーゴ)社(ドイツ)
作者: Reinhard Staupe
5才~, 2~5人用, 所要15分, ルール難易度:★, サイズ:小, ¥1500

メビウスゲームズでの紹介ページ


  1. 2006/10/23(月) 20:14:39|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ヘックメック / Heckmeck am Bratwurmeck

サイコロ8個でイモ虫争奪
ヘックメック / Heckmeck am Bratwurmeck
メーカー: Zoch(ツォッホ, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Reiner Knizia(ライナー・クニツィア, 代表作: ケルト, モダンアートなど多数))
8才~大人, 2~7人用, 所要30分, ルール難易度:★★

ヘックメック(新箱版):箱

『ヘックメック』は、サイコロ8個の出目をチョイスしては合計、を繰り返してうまく合計値を高め、番号タイルを獲得し、描かれたイモ虫をより多く集めるゲームです。

ヘックメック:展示用写真

全員、鳥となって、大好きなイモ虫をより多く集めます。
1人ずつ代わりばんこに、専用の特殊なサイコロ8個を一度に振り、〈出目グループの1種を選んで確保〉→〈残りを振り直す〉→…を繰り返して出目の合計値を蓄えていきます。

しかし、出目のチョイスには頭を悩ませるルールがあり、うまく選択しないと、次に振ったサイコロの出目が条件に合わずに失敗と見なされ、イモ虫タイルを獲得できずに次の人の番になってしまいます。

こうして溜めた合計値が うまく場にあるタイルの値に達していたら、それを取り、次の人の番になります。
タイルの値が大きいほど 勝利につながるイモ虫の数も増えるので、どこで止めるかは思案のしどころです。

これを繰り返して場のタイルを取っていきますが、数々の攻防がドラマを生み、ゲームを盛り上げます。

  • サイコロの合計値が、他の人が持っているタイルの数ちょうどであれば、それを奪うことができたり、
  • 2個目以降のタイルを取ったら、積み重ねて下のタイルを守ったり、
  • すでにタイルを持っている状態で出目のチョイスに失敗したら、1個返さなくてはいけなかったり、
といった具合です。

場に取れるタイルがなくなったらゲーム終了、タイルに描かれたイモ虫の合計が一番多い人の勝ちです。

ここがオススメ: サイコロの出目のチョイスは人によって様々。時には8個のサイコロが奇跡のような出目を示すこともあり、気が抜けません。ゲーム終盤、背水の陣でトップの人を引きずり落とす熱い争いが楽しいゲームです!
2人でも7人でも楽しく遊べて、箱が小さく、飲み物等で濡れても平気という、オススメのゲームです。また、芸能人:伊集院光さんがラジオ番組や雑誌等で『ごきぶりポーカー』『お邪魔者』と並んでお薦めしていたのがこのゲームです。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2006/10/20(金) 02:52:12|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:9
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: バルバロッサ / Barbarossa

閃きに大興奮!粘土の正体当て
バルバロッサ(2005年版) / Barbarossa
メーカー: daVinci(ダヴィンチ, イタリア), 発売:2005年
作者: Klaus Teuber (クラウス トイバー, 代表作: カタンシリーズ, バルバロッサ、貴族のつとめ、など多数)
12才~, 3~4人用, 所要60分, ルール難易度:★★

ドイツ 1988年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞
バルバロッサ:箱

『バルバロッサ』は、各自が想像した「お題」を粘土で曖昧に作り、その正体を当てることで得点を稼いでいくゲームです。

バルバロッサ:展示用写真

バルバロッサ:お題「お題」は、みんなが知っている物ならなんでも構いません。「カエル」「傘」「しゃちほこ」などなど。
1人につき2個(3人なら3個)を、「そう言われれば見える」くらい曖昧に作って中央に集めたら、ゲームスタートです。

バルバロッサ:コマを動かす時計回りに進めて、自分の番になったら、サイコロの目に合わせてコマを動かし、着いた場所に従って、質問や正体当て、含む文字を訊く、などを行ないます。

バルバロッサ:質問質問は、「はい」か「いいえ」で答えられるようなものでなければいけません。

バルバロッサ:正体当てまた、正体当ては、他の人に見えないよう、紙に書いて出題者に渡します。

バルバロッサ:正解で進める当たっていたら、矢をその粘土に刺して、得点ボードのコマを進めます。

この時、当てられた粘土の出題者のコマも進めることができます。
ただ、もしゲーム中盤なら進むことができますが、ゲーム序盤や終盤だと「判り易すぎる」「判り辛すぎる」ということで退かなくてはいけません。

こうして、誰かが得点ボードのゴールに辿り着いたらゲーム終了、その人の勝ちです。

ここがオススメ:正体を当てようとしても、粘土の形を見るとなぜか発想が偏ってしまい、質問をするたびに「そんなバカな!」というドツボにハマってしまいます。それが故に、突然イナズマのように閃く答えに大興奮!というおすすめのゲームです。
何度か絶版とリメイクを繰り返しましたが、この2005年版に含まれている粘土は、ロウのようなプラスチック粘土の一種で、ベタつかず練りやすく、渇くことがない優れたものです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2006/10/13(金) 18:25:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: 槍、もって!

カードを比べて騎士を城に寄せる
槍、もって! / Ritterturnier
槍、もって!:セット

『槍(やり)、もって!』は、お互いに手札から数字のカードを出して比べ、数字の大きい方が騎士を自分のお城の側に近づけ、先に城に着けた方が勝ち、という二人専用のゲームです。
必ず勝てる「魔法使い」や、その回の勝負を無効にする「ドラゴン」のカードを、効果的に使っていきましょう。

発売元: HABA(ハバ)社(ドイツ)
6才~, 2人専用, 所要15分, ルール難易度:★☆, サイズ:小, ¥1260


  1. 2006/10/05(木) 13:42:19|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: キャッチマウス

ネズミは紐を引き、猫が捕まえる
キャッチマウス / Fang Mich
キャッチマウス:セット

名作ゲーム「キャッチ・ミー」の小型版です。
ネコ役はネズミを捕まえようと缶を持ちます。ネズミ役はいつでも逃げられるように紐の先を持ちます。ネコ役はサイコロを振って、出た色のネズミを捕まえましょう!

発売元: HABA(ハバ)社(ドイツ)
4才~, 3~6人用, 所要5分, ルール難易度:★, サイズ:小, ¥1890


  1. 2006/10/05(木) 13:32:43|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

TVゲーム雑誌『週刊ファミ通』コラムにすごろくや

TVゲームの専門誌『週刊ファミ通』の伊集院光さんコラムに、すごろくやを紹介していただきました。先々週号・先週号・今週号と、3回に渡って「ごきぶりポーカー」の面白さを伝えていただいています。
週刊ファミ通はコンビニでも売られています。もし見かけたらチェックしてみてくださいませ。

  1. 2006/10/02(月) 20:28:31|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

バルバロッサ 第8回終了:結果発表

結果発表遅くなりました。

第8回 mixiバルバロッサ、4日目が終わり、ゲーム終了です!
(このゲームについては、過去の記事をご覧ください)

バルバロッサ第8回お題:正面
バルバロッサ第8回お題:北東から
バルバロッサ第8回お題:北西から

それではまず、みなさんの正体当て内容の発表です。
 

1日目
 ワッフル
 製氷器
 製氷皿
 製氷機
 製氷機
 障子
 障子
 製氷皿
 製氷器
 製氷器
 製氷皿
2日目
 製氷皿
 おでん保温器
 おでん鍋。
 おでんの入れ物
 製氷皿
 おでん用のナベ
 おでん鍋
 おでん什器
 たこ焼きの鉄板
 おでん鍋
3日目
 おでん鍋
 製氷皿
 おでん鍋
4日目
 おでん台
 おでんなべ
 おでんマシン
 おでんを煮る器具
 おでん鍋
 ビールケース
 おでんなべ
 おでん鍋
 お皿



そして、お題の正体は…、これでした!
バルバロッサ第8回正解「おでん鍋」
「おでん鍋」です!

正解者が16名おられましたので、それぞれ、答えた日にちに応じて得点(+4~+1点)が贈られました。
そして、2006年9月杯全4回(第5~8回)の得点集計の結果、優勝者1名を決定しました。

いかがでしたか?
ブログでご覧いただいている方も、もしよろしければ感想をコメントでいただければ幸いです。

次回また近いうちに行ないます。
それではまたー!

  1. 2006/10/02(月) 13:16:38|
  2. バルバロッサゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

バルバロッサ 第8回 4日目(最終日)

第8回 mixiバルバロッサ、3日目が終わりました!
(このゲームについては、過去の記事をご覧ください)

バルバロッサ第8回お題:正面
バルバロッサ第8回お題:北東から
バルバロッサ第8回お題:北西から

3日目は「質問」が3件、「正体当て」が3件ありました。

それでは、3個の質問すべてに答えます!
 

コンビニにありますか?
→ どちらともいえない。

今年、これで話題になった有名人はいますか?
→ 答えられない。

それはコンビニエンスストアにありますか?
→ どちらともいえない。



さぁ、追加ヒントなしで、最終日の4日目突入です。
このブログでご覧の方も、いったい何なのか想像してみてください。

明日の正解発表をお楽しみに!

  1. 2006/10/01(日) 11:59:00|
  2. バルバロッサゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁