高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:騎士たちの塔

皆でひもを引き合い、塔を積む
騎士たちの塔 / Burg-Ritter
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Christian Tiggemann(クリスチャン ティッゲマン)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆
ドイツ 2007年度キッズゲーム大賞:最終候補

騎士たちの塔:箱

騎士たちの塔:遊戯中
『騎士たちの塔』は、全員で協力してひもを引き合ってカードで指示されたブロックを掴み、バランスを取りながら積み重ねていくゲームです。

騎士たちの塔:王さまの訪問準備 お城では、ダンカン王が急遽来場するという報せが入って大忙しです。王さまがお城に到着するまでに、何とか立派な塔を3つ建てなければなりません。

騎士たちの塔:カードをめくって開始 指示カードをめくると共に砂時計をひっくり返し、指示された順番で、様々な形のブロックを積んでいきましょう。
ブロックにはさまざまな形状があります。

騎士たちの塔:ひもを使って運ぶ 建設に使うのは、中央の伸縮するリングにつながった4本のひも。この4本を、参加人数に合わせて分担します。
端の玉を握って、みんなで引っ張ればリングが広がり、みんなで緩めればリングが閉じます。
慎重に運んで、こぼさないように上手に積み上げましょう。

騎士たちの塔:王さまが少し近寄る 時間は意外にシビアです。みんなで声を掛け合い、素早く、確実に運んで積んでいかないと間に合いません。
もし完成できずに砂時計の砂が落ちきってしまうと、そのたびに王さまが一歩ずつお城に近づいてきます。

もしうまく完成できたら、次の塔を建てるため、新たに、砂時計とともに指示カードをめくって始めます。
こうしてゲームを続けていき、王さまがお城に着くまでに3つの塔を建てることができたら、みんなで成功をお祝いします。
二人ずつのペアを順番に組んで得点を競う遊び方もあります。

ここがオススメ: 大き目の迫力あるブロックを、全員で息を合わせて、ひもを引っ張ったり緩めたりのアクションが楽しいゲームです! 大人でも気を緩めるとこぼしてしまいます。
ドイツの玩具メーカーらしく、ひもと伸び縮みするリングはかなり頑丈に出来ています。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2007/07/27(金) 22:52:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:数えるのはどれ?

観光写真、数え比べるものを選ぶ
数えるのはどれ? / Was zählt?
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2006年
作者: Felix Beukemann (フェリックス ボイケマン)
5才~大人, 2~4人用(&1人専用ルール), 所要10分, ルール難易度:★☆

ドイツ 2008年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
準候補(Empfehlungsliste)

数えるのはどれ?:箱と中身

数えるのはどれ?:遊戯中
女の子のレアと男の子のトムは、世界中を旅した時の観光写真を持ち寄り、動物や人など、写っているものを数えて比べ始めました。
『数えるのはどれ?』は、各自が写真カードをめくって、人や建物、動物など、数えられるものを選んで、他の人よりも多い数を競っていくゲームです。

数えるのはどれ?:写真カードをめくる 全員、手元の山札から写真カードを1枚引いて自分だけ見ます。

数えるのはどれ?:数えるモチーフを選ぶ 当番の人が、何を数えて比べるか、モチーフを決めます。
モチーフには、人・建物・木・乗り物・動物、の5つがあります。

数えるのはどれ?:全員の数を比べる モチーフが選ばれたら、それぞれ自分の写真カードに写っているものを数えて、宣言します。

数えるのはどれ?:ご褒美 一番その数が多かった人が、そのモチーフのシンボル(木製)を手元に貰い、さらに、一番少なかった写真カードを貰います。
使ったり貰ったりした写真カードを各自の山札の下に入れ、次のカードをめくります。時計回りで、次の人が選ぶ番です。

こうしてゲームを続けていき、木製シンボルを他の人から奪ったり奪われたりしながら、3個集めた人が勝ちです。
または、もし誰かの写真カードが無くなった時には、一番カードを集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 世界中の観光写真カードの絵をよく見て、数えられるものを探し、どれを選べば他の人のよりも数が多いか、また、まだ持っていない木製シンボルを狙うとどうなるかを考えるのが楽しいゲームです。 待っている他の人も、自分の写真カード数えながら、自分が勝てそうなモチーフが選ばれることを期待してドキドキします。
1人で遊ぶ、トランプの七並べのような応用ルールも付いています。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2007/07/23(月) 00:24:58|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

新入荷:「コロッセウム」「ボトルインプ」

新しく「コロッセウム」「ボトルインプ」を入荷しました。

催しの充実で競技場に観客を呼ぶ

コロッセウム / Colosseum

コロッセウム:展示用写真

メーカー: Days of Wonder(デイズ オブ ワンダー, US), 発売年: 2007年
作者: Wolfgang Kramer (ヴォルフガング クラマー, 代表作: ニムト, エルグランデなど多数), Markus Lübke (マルクス リュプケ, コンビでの代表作: 星降る金貨)
10才~大人, 3~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆, ¥8000

低下する基準値に沿って数札勝負

ボトルインプ / Flaschenteufel

ボトルインプ:展示用写真

メーカー: Bambus Spiele (バンブス シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2003年(初版1995年)
作者: Günter Cornett (ギュンター コルネット, 代表作: カフナ, 庭園)
10才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★☆, ¥2400


  1. 2007/07/20(金) 22:55:53|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

新入荷:「魚河岸物語」「テーベの東」

新しく「魚河岸物語」「テーベの東」を入荷しました。

同じ魚を買い集め腐らぬ内に売却

魚河岸(うおがし)物語 / Fangfrisch

魚河岸物語:展示用写真
次々並んでいく魚カード。タイミングを見計らってベルをチン!と鳴らして競り落とし、同じ魚をなるべく多く集めて高く売る、というゲームです。誰かが売ると、その魚が腐ってカードが捨てられてしまいます。

メーカー: Queen Games(クイーンゲームズ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Andreas Pelikan (アンドレアス ペリカン)
8才~大人, 3~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥4800

考古学の知識を蓄えて遺跡を発掘

テーベの東 / Jenseits von Theben

テーベの東:展示用写真
中東~アフリカで考古学的に貴重な品の発掘を行なうゲームです。
日数(週間単位)を掛けてベルリンやロンドンなどのヨーロッパ方面へ移動し、さらに日数を掛けて、エジプトやメソポタミアなど地域の考古学を勉強します。遺跡の現場へ移動したら、知識を蓄えた分だけ、袋から貴重な品を「発掘」することができます。貴重な品は獲得し、ただの土は袋に戻すので、どんどん袋の中は価値のない土だらけになっていきます。
運にまかせて少ない知識で早目に勝負するか、しっかり勉強してから出向くかの判断が楽しい、遺跡発掘のロマン溢れるゲームです。

メーカー: Queen Games(クイーンゲームズ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Peter Prinz (ピーター プリンツ)
8才~大人, 2~4人用, 所要60分, ルール難度:★★☆, ¥7800


  1. 2007/07/19(木) 14:21:04|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ミッキー&フレンズ 5リンクス

うまく場に5人目を出して点稼ぐ
ミッキー&フレンズ 5(ファイブ)リンクス
メーカー: やのまん(日本), 発売年: 2004年
作者: 百田 郁夫(ひゃくた いくお, 代表作: はなまる作文カードゲーム, プーさんのハニーコレクション)

ミッキー5リンクス:箱

ミッキー5リンクス:遊戯中
『ミッキー&フレンズ 5リンクス』は、ミッキーコインを集めるため、机の中央にディズニーのキャラクター5人を揃えるか、または次の人が出せないように、カードを繰り出していくゲームです。

ミッキー5リンクス:5人のキャラクター カードはこの5人だけで構成されています。
よく混ぜてから3枚ずつ配り、残りは補充用の山札としてゲームスタートです。

ミッキー5リンクス:引いて出す 時計回りの順で、山から手札に1枚補充→手札から選んで1枚(以上)を場に出す、ということを繰り返していきます。

ミッキー5リンクス:5人揃えてコイン獲得 うまく場に5人を揃えられた(5人目のカードを出した)人は、ミッキーコインを1個獲得します。
一気に2~3枚出して5人を揃えても構いませんが、補充は1枚ずつなので、その後苦しくなります。

ミッキー5リンクス:出せない 一方、すでに場に出ているキャラクターのカードは出すことができません。
もしカードを1枚も出せない場合は「出せません」と言います。「出せないように仕向けた」という意味で、直前にカードを出した人がミッキーコインを1個獲得します。

場をまっさらにして、コインを獲得した人から新しくカードを出していきます。

ミッキー5リンクス:枚数に偏り 実は、カードのキャラクター構成には偏りがあります。キャラクターごとに入っている枚数が違うのです。
多い方のキャラクターは手札を圧迫しますし、少ない方のは切り札的に使わないと「出せません」を狙われてしまいます。

こうしてゲームを続けていき、先にミッキーコインを5個獲得した人が勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: 手軽でシンプルな仕組みなのに、狡猾にライバルを追い詰めたり、運よく補充カードで逃げきれたり、終盤で一気に勝負に出たり、といったドラマが生まれるおすすめのゲームです!
発売当時は国内の玩具店で売られていたのですが、ディズニーファンからもゲームファンからも、見た目で「ウノの類だろう」と誤解されてしまい、ほとんど売られなくなってしまったのが残念です。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2007/07/07(土) 23:17:55|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

新入荷:「シーンイット?ハリポッター」「リバークロシング」

新しく「シーンイット?ハリポッター」「リバークロシング」を入荷しました。

DVDでハリーの映像問題に答える

シーンイット?:ハリーポッター / Scene It? Harry Potter Edition

シーンイット?ハリーポッター:展示写真
サイコロを振ってボード上のコマを進め、マス目の指示に従って、DVDでランダム再生されるハリーポッターにちなんだ映像クイズを楽しむゲームです。※ DVDプレーヤーとテレビが必要です

メーカー: Mattel (マテル, US), 発売年: 2007年
8才~大人, 2人~, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥6200

材木つないで川を渡るパズル40問

リバークロシング / River Crossing

リバークロシング:セット内容
限られた材木を伝って危険な川の向こう岸に渡るため、足場の材木を持ち上げては、切り株と切り株の間にはめていくパズルゲームです。簡単なものからものすごく難しいものまで、40問のシートが入っています。

メーカー: ハナヤマ(日本)/ThinkFun(US), 発売年:2004年
8才~大人, 1人専用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1980


  1. 2007/07/06(金) 22:56:42|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

新入荷:「コード破り」「小さい魔女」「破滅の13」

新しく「コード破り」「小さい魔女」「破滅の13」を入荷しました。

ダイス目を選んで宝庫の暗号解く

コード破り / Code Knacker

コード破り:展示写真

メーカー: Ravensburger(ラベンズバーガー, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Reiner Knizia(ライナー クニツィア, 代表作: ロストシティヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
8才~大人, 1~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥2000

魔女が空飛び指定の絵を見つける

小さい魔女 / Die Kleine Hexe

小さい魔女:展示写真

メーカー: Kosmos(コスモス, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Kai Haferkamp(カイ ハファーカンプ, 代表作: メルヘン王国を救え!おばけの試験魔女のスープ、など多数)
5才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥6500

計13を越えぬよう数札を見て配る

破滅の13 / Jetzt Schlägt's 13

破滅の13:展示写真

メーカー: Ravensburger(ラベンズバーガー, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Rüdiger Dorn (リューディガー ドーン, 代表作: アルカディアの建設, ルイ14世, など多数)
8才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥2000


  1. 2007/07/04(水) 11:53:54|
  2. 入荷情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:小さい魔女

魔女が空飛び指定の絵を見つける
小さい魔女 / Die Kleine Hexe
メーカー: Kosmos(コスモス, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Kai Haferkamp(カイ ハファーカンプ, 代表作: メルヘン王国を救え!おばけの試験魔女のスープ、など多数)
5才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆

小さい魔女:箱

小さい魔女:遊戯中
『小さい魔女』は、小さい魔女とカラスのアブラクサスが繰り広げる長編童話『小さい魔女』をテーマに、ボードに描かれた13枚から1枚、隣の人に指定された絵を、裏向きのカードから見つけるため、磁石で天井から吊るされた魔女を操るゲームです。

小さい魔女:絵のボード ボードに描かれた13枚の絵。
時計回りで順番に、絵のどれか1枚の上にカラスのアブラクサスを置き、隣の人への問題とします。

小さい魔女:裏向きのカード 裏向きのカードのどこかに、指定された絵があります。
問題を出された人は、ここだと思うカードに目星を付けて、置かれている印の色を確認します。

小さい魔女:魔女を動かす さぁ、それと同じ色の印の真上まで、小さな魔女を動かしましょう。
小さな魔女は、磁石で天井から吊るされていて、磁石のコマを動かすのに合わせて街の夜空を飛びます。でも、まだ若いこの魔女は、おぼつかない操縦のためにくるくると回ってしまいます。教会の屋根に当たって落としてしまうと失敗になるので注意しましょう。

小さい魔女:カードをめくって確認 うまく印のところまで辿り着いたら、その印のカードをめくって、みんなで確かめます。
もし正解なら、正解チップをもらいます。

小さい魔女:不正解で日付が進む もし不正解だと、指南役の魔女が1マスずつ、4月の終わりに向けて移動していきます。

こうしてゲームを続けていき、ボードの13枚の絵をすべて見つけるか、4月の終わりを迎えるかしたらゲーム終了です。正解チップの数で勝敗を決めましょう。

ここがオススメ: 磁石の玉を動かして、吊られている魔女をうまく操作するのが楽しいゲームです。(ついやりたくなりますが)磁石の玉を回しても魔女は回ってくれません。 いったんどこかに移動しながら向きを変えて…、と自動車の車庫入れのような技が要求されます。
混乱させるような絵柄や印の色を覚えるのはなかなか難しく、なるべく隣の人が判っていなさそうな絵を問題に選ぶのも楽しいポイントです。最初から13枚すべてを使うのは少し多いので、初めは数を減らして(8枚くらい)遊ぶことをおすすめします。


  1. 2007/07/03(火) 22:55:59|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: ズーロレット / Zooloretto

動物を3種に抑えて動物園を作る
ズーロレット / Zooloretto
メーカー: Abacus(アバクス, ドイツ), 発行年: 2007年
作者: Michael Schacht (ミヒャエル シャハト, 代表作: コロレット, チャイナ, など多数)
8才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2007年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞

ズーロレット:箱

『ズーロレット』は、トラックに乗せられた動物タイルを睨んで、引き取る動物をうまく3種類に抑え、各自の動物園を賑やかにするゲームです。

ズーロレット:初期状態

ズーロレット:各自の動物園 各自に配られる動物園ボード。
同じ種類の動物だけが入れる檻が3つと、そこからはみ出した動物を飼う宿舎、そして売店置き場があります。

ズーロレット:タイルの積み込み 時計回りで順番に、タイルをめくって現れた動物・売店・お金を、適当なトラックに積んでいきます。
各自が要るもの、要らないものを見極めて、他の人にとって「おいしい」組み合わせは避けて積む必要があります。

ズーロレット:動物・売店の配置 積み荷を見計らって適当なトラックを引き取り、積まれている動物や売店を、自分の動物園に配置します。
動物は檻いっぱいに近づけるほど得点が高く、置かれた売店は種類の豊富さで得点につながります。
動物のオス♂とメス♀マークが揃うと、子どもが産まれて一匹増えたりもします。

ズーロレット:宿舎の動物 でも、檻からはみ出してしまった動物は、宿舎に置かなければなりません。
宿舎にいる動物が多いほど、ゲーム終了後の得点集計で、大きなマイナスとなってしまいます。
宿舎の動物は、お金を使って、他の人に買われたり、他の檻への移動や交換などをすることができます。

ズーロレット:檻の拡張 また、お金を支払って、4つ目の檻を増設することもできます。

こうしてゲームを続けていき、めくるためのタイルが無くなったらゲーム終了、得点を集計して勝敗が決まります。

ここがオススメ: ライバルの動物園の計画を睨みながら、タイルをめくるかどうか、めくったらどのトラックに置くべきか、現状のトラックを引き取るべきかどうか、といった悩ましい選択で、動物園がどんどん賑やかになっていくのが楽しいゲームです。

公開拡張ルール: 拡張ルールがいくつか発表されています。メビウスゲームズのウェブサイトにて、日本語訳と新しい素材をダウンロードできるよう公開されています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2007/07/02(月) 20:46:35|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌:シュピール 2~7号

ボードゲームが日本で日常的に広く遊ばれることを目指して、イベントなどのゲーム普及活動をされているNPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあさんのゲーム情報誌『シュピール』の紹介です。

ゲーム情報誌
シュピール 7号 / SPIEL April 2005
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2006年11月
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:7号

  • [特集] 日本ボードゲーム大賞2004 ~今年の受賞ゲームは!?
  • [コラム] 3歳までのゲーム「メイク&ブレイク」
  • [ゲーム紹介] 子どもゲーム部門ノミネートゲーム完全紹介!
  • [リプレイ] 僕らはゲーム探検隊:「乗車券」
  • [リポート] ゲームマーケット2005
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「きちっと合わせて、パズルゲーム」
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「カードゲームの巻:ムード」
  • [ゲーム紹介] 国産ボードゲーム最前線室
  • [インタビュー] ハンス・イム・グリュック社長 ベルント・ブルンホファー氏
  • [レビュー] ゲシェンク、ナイアガラ
  • [レビュー] ピラニアペドロ、ダイヤモンド
  • [ニュース] できごと 2005 Spring~Summer
  • [報告] 『ゆうもあ』の活動を振り返って
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • 『ゆうもあゲーム会』の仲良しボードゲーム家族
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!「子どもだけで遊ぶ」
  • [コラム] 日本の伝統遊び「ものはづけ」
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム

ゲーム情報誌
シュピール 6号 / SPIEL Dec 2004
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2005年5月31日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:6号

  • [特集] 大人も子どもも大満足の国際ゲーム祭シュピール04
  • [コラム] 3歳までのゲーム「エッセン・スペシャル」
  • [リポート] 第3回カタンワールドチャンピオンシップ
  • [インタビュー] ゲームデザイナー アラン・R.ムーン氏
  • [トピックス] ドイツゲーム賞2004
  • [レビュー] サンファン、ゴア、アッティカ、暗闇の大広間、シャングリラの橋
  • [アナウンス] 日本ボードゲーム大賞2004:35タイトルをノミネート
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「よく見て聞いて、認識ゲーム」
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「外遊びの巻:天下町人」
  • [ニュース] できごと 2004 Autumn ~ 2005 Spring
  • [リポート] 秋のボードゲームイベントをレポート!!
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と:特別編!
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!「鬼の決め方」
  • [コラム] 日本の伝統遊び「闘茶に挑戦しよう」
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム

ゲーム情報誌
シュピール 5号 / SPIEL Aug 2004
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2004年11月30日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:5号

  • [特集] ドイツ年間ゲーム大賞/子供ゲーム大賞2004 詳細
  • [リポート] ゲームマーケット2004開催!
  • [インタビュー] (株)ジョルダン 取締役 宮野亮氏
  • [ニュース] ボードゲーム界のホットな話題は?
  • [アナウンス] 日本ボードゲーム大賞2004、次号よりスタート
  • [ゲーム紹介] 国産ボードゲーム最前線
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「裏の裏は表? 心理ゲーム」
  • [リプレイ] 僕らはゲーム探検隊「カルカソンヌ」
  • [レビュー] 王位継承、ハンザ、オアシス、マヤ
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「トランプゲーム:ミッチ」
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!「我が子の友達も育てよう」
  • [コラム] 3歳までのゲーム「それ、捕まえろ! キャッチミー」
  • [コラム] 日本の伝統ゲーム「藤八拳の魅力」
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム

ゲーム情報誌
シュピール 4号 / SPIEL Apr 2004
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2004年6月1日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:4号

  • [特集] 日本ボードゲーム大賞2003発表!
  • [インタビュー] 現代玩具博物館 スタッフ 齊藤 徹氏
  • [ゲーム紹介] 国産ボードゲーム最前線
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「体を動かし、アクションゲーム!」
  • [ゲーム紹介] ゆうもあのイベントにみる:大人気子どもゲーム 大解剖!
  • [リプレイ] 僕らはゲーム探検隊:「カヤナック」
  • [レビュー] イヌイット、ラッキーループ、イエローストーン、アレクサンドロス
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「トランプゲーム:九点半」
  • [ニュース] ニュルンベルク・トイフェア2004情報
  • [リポート] ゲームオリンピック&ゲームパーティ2003
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!「ルールは変えていい」
  • [コラム] 3歳までのゲーム「ボーリングゲーム」
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム
  • [コラム] 日本の伝統ゲーム「鹿々角(しかしかつの)何本?」
  • [コラム] ゆうもあ新聞

ゲーム情報誌
シュピール 3号 / SPIEL Dec 2003
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2003年12月26日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:3号

  • [特集] エッセン国際ゲーム祭 / 「シュピール」速報!
  • [インタビュー] (有)遊宝洞 ゲームデザイナー 中村聡氏
  • [ニュース] ドイツゲーム賞2003 栄冠はアメン・ラーに!
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「追って追われて、レースゲーム!」
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「トランプゲーム:ベリシ・ネベリシ」
  • [ゲーム紹介] 国産ボードゲーム最前線
  • [アナウンス] 日本ボードゲーム大賞2003 投票開始
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!「負けるのはイヤー!」
  • [コラム] 3歳までのゲーム
  • [コラム] 日本の伝統ゲーム
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム
  • [コラム] ゆうもあ新聞

ゲーム情報誌
シュピール 2号 / SPIEL Aug 2003
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2003年8月29日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌SPIEL:2号

  • [特集] 2003 ドイツ年間ゲーム大賞/子どもゲーム大賞 徹底解剖
  • [インタビュー] (株)ビバリー 取締役企画部長 神下英輝氏
  • [チャートテスト] あなたのゲーム気質が分かるチャートテスト
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室「トランプゲーム:スリートリックス」
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム
  • [ゲーム紹介] 国産ボードゲーム最前線
  • [コラム] 伝統遊びの本質
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!
  • [ゲーム紹介] 入門ゲーム ア・ラ・カルト「神経、衰弱? メモリゲーム」
  • [コラム] 遊んで育つ~伝統遊びを通して考えたこと
  • [リプレイ] 僕らはゲーム探検隊:「穴掘りモグラ」
  • [ニュース] ドイツゲーム賞2003 栄冠はアメン・ラーに!
  • [リポート] ゆうもあイベントれぽ~と
  • [コラム] ゆうもあ新聞


  1. 2007/07/01(日) 18:42:59|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁