高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:キャプテンクック

狭い視界で宝の島を探して覚える
キャプテンクック / Käpt'n Kuck
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Christian Tiggemann(クリスチャン・ティッゲマン, 代表作: 騎士たちの塔)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆

キャプテンクック:箱
キャプテンクック:遊戯中

『キャプテンクック』は、クック役が配置した宝島カードを、その他の船乗りたちが望遠鏡の狭い視界で探して覚え、より多く答えて得点を競うゲームです。

キャプテンクック:イラスト 物語:キャプテンクックが細長い望遠鏡をのぞきこみ、広い広い大海原(おおうなばら)に目を凝らしています。すると突然、彼の動きが止まりました。あれは何だ…。日差しの中でキラキラと輝いているぞ…? まさか! 彼は興奮し、大声で子分の船乗りたちに合図します。「ものども、大急ぎだ! 宝島を見つけたぞ! 」

キャプテンクック:海原 きれいな布製の海図がゲームの舞台、大海原です。
1人ずつ交代でキャプテンクック役、その他の人は船乗り役を担います。船乗りたちは、アイパッチを着け、望遠鏡を覗きます。船乗りたちが天井を見ている間に、キャプテンクックは宝島のカード8枚を大海原に置いていきます。

キャプテンクック:狭い視界 キャプテンクックの「宝島だぞ~!」の掛け声とともに砂時計が動きはじめ、探索の開始です! 船乗りたちは、望遠鏡の穴を通した狭い視界で大海原を探索します。宝島カードを見つけたら、それぞれに描かれたお宝をよく覚えておきましょう。

キャプテンクック:回答 砂時計が止まり、「ストップ!」の合図で宝島カードが回収されます。さあ、どんなお宝があったのか、船乗りたちは1人ずつ順番に、1個ずつ答えていきましょう。合っていればそのカードをもらえますが、間違ったり答えられない場合には脱落してしまいます。全員が脱落した時、もし残っているカードがあれば、それらはキャプテンクックがもらいます。

キャプテンクック:得点クリップを進める 獲得したカードの枚数に応じて、得点クリップを進めましょう。海図のふちが得点のマス目になっています。

こうしてゲームを続けていき、全員が2~3回ずつキャプテンクック役を行なったらゲーム終了、いちばん得点クリップを進められている人の勝ちです!

キャプテンクック:海賊コイン 海賊コインを使った上級ルールも用意されています。このコインで示された宝島カードは「お宝の名前を答えてはいけない海賊島」となります。

ここがオススメ: 望遠鏡の穴で視界が狭まり、広大な大海原で本当に遠くを見て探すようなアクションが楽しい お薦めのゲームです! 8枚のお宝はなかなか覚えられず、答えようと思っていたお宝を他の人に答えられると とてもくやしいのです。また、キャプテンクック役も、カード獲得を狙って、できるだけ宝島を探しにくく、また覚えにくくするような配置の考え処があるのも面白いポイントです。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2008/03/31(月) 20:02:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ジャングルマーケット

横取りお猿を使いカゴの果物運ぶ
ジャングルマーケット / Coco Razzi
メーカー: Selecta(セレクタ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Christine Basler(クリスティン・ベスレ) & Alix-Kis Bouguerra(アリクス=キス・ブゲーラ)
6才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆

ジャングルマーケット:箱
ジャングルマーケット:展示写真
ジャングルマーケット:近影

selecta社の2008年最新作です。
『ジャングルマーケット』は、おサルの横取りを利用しつつ、より多くの果物を、バスケットに乗せたままボード上の村から市場へ運ぶゲームです。

ジャングルマーケット:アクションカード ゲームは、順番に1人ずつ、カードを引いて、そこに描かれたアクションを選択しながら進行します。

ジャングルマーケット:バスケット 自色のバスケットに果物チップを裏返しに乗せたまま、ゲームボード上の網目状のコースを進めていきます。端(村)から端(市場)まで無事に運べたら、その果物を得点として獲得できます。

ジャングルマーケット:おサルの横取り おサルのポンゴの横取りにも注意しなければなりません。ライバルは、木にぶらさがったポンゴを、木ごとダイナミックに移動させ、木の棒を横滑りさせて、バスケット上のチップを磁石の力で吸い付け、横取りしようとします。
また、横取りするだけでなく、ポンゴで自分の果物を取ることで、市場まで運ばずに直接獲得することも狙いましょう。

ジャングルマーケット:得点 横取りの対抗策として、果物ではなく、減点ココナッツをバスケットに仕込んでおきましょう。ただし、バスケットや進め方やポンゴの使い方で見抜かれてしまうと、自分自身が獲得するはめになるかもしれません。

こうして、他にも、新しいバスケットを出す、果物チップを交換する、バスケットのチップを覗き見る、などのアクションをうまく利用しながら、誰かがチップ(果物かココナッツ)5個を獲得したらゲームは終わりです。果物チップと減点チップの得点を数えて、いちばん得点の多い人が勝ちです。

ここがオススメ: 大きく立体的な舞台で、おサルの危険や通せんぼなどを考えてうまくバスケットを進め、相手の心理を考えつつおサルで獲物を奪うのが楽しいゲームです。上手に果物と減点ココナッツを仕込みましょう。
対象年齢6歳以上とあるわりには、ルートを確保したり、バスケットの中身を悟られないようにしたり、見抜いたり、と、少し勘どころが難しいゲームですので、簡単にする応用ルール3つが設けられています。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2008/03/26(水) 00:10:44|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:熟語トランプ

漢字カードで熟語を組み合わせる
熟語トランプ
メーカー: ビバリー(日本), 発売年: 2008年
作者: 居椿 善久(いつばき よしひさ, 代表作: もんじろう)
7才~大人, 1~8人用, 所要10分, ルール難度:★

熟語トランプ:箱
熟語トランプ:展示写真

『熟語トランプ』は、トランプの各カードに書かれた漢字を使って、さまざまなゲームルールで知識と組み合わせを楽しめるカードセットです。

熟語トランプ:七ならべ ルールのうちのひとつ『熟語 七ならべ』をすると、マークと数字で隣り合った漢字がそれぞれ熟語になることが判ります。
この漢字カード52枚の組み合わせてできる熟語は、なんと500語を越えるそうです。

熟語 神経衰弱

熟語トランプ:神経衰弱 すぐに熟語トランプの面白さが解るのが、『熟語 神経衰弱』という神経衰弱の応用ルールです。
通常の神経衰弱のように、順番に2枚をめくっていくのですが、熟語になりさえすれば良いので、非常に数多くの組み合わせが期待できてしまいます。 期待できてしまうが故に、組み合わせに気を取られているうちに、何がどこにあったのか、びっくりするぐらい分からなくなっていきます。

熟語トランプ:認知度が低い例 他の人が気付いていない組み合わせも見つけられるでしょう。また、あまり知られていない熟語を狙って揃えた時には嬉しいものです。

熟語トランプ:得点 カードに書かれている数字は、小学校の何年生で習う漢字かを表していて、これがそのまま得点となります。
なるべく高得点になるような組み合わせを考えるのも大事かもしれません。

遊び方いろいろ

この『熟語七ならべ』『熟語神経衰弱』の他にも、坊主めくり風の『熟語花札』、すべてのカードを使いきる1人用の『熟語っち』などのルールが入っています。
また『熟語ポーカー』『熟語ジンラミー』など、さまざまな応用ルールが生まれているようです。

応用ルール:『熟語バスケット』

初級編と上級編

初級編と上級編、2つのパッケージがあります。
初級編には、小学1~3年生で習う漢字だけが入っています。上級編には、4・5年生で習う漢字が1割ほど入っています。どちらも、漢字を知っていれば良いというものではなく、結局は熟語の語彙知識が問われますので、「初級・上級」と銘打たれているような差はありません。
両方合わせても同じ漢字が被っていないので、2つ合わせて遊ぶと、104漢字でなんと2000語以上!の熟語ができるとのことです。

熟語トランプ大全:表紙

熟語トランプ大全: この『熟語トランプ』が持つ魅力をもっともっとお伝えしたくて、すごろくやオリジナルのガイドブック『熟語トランプ大全(たいぜん)』を作りました。犯人を絞り込むように手掛りを得ていく『熟語探偵』など、本体の説明書には載っていない、「こんなゲームまでできるのか」と驚くほどバリエーションに富んだ新しいルールが掲載されています。また、作者さんの制作裏話が楽しめるインタビューや、読み物としても面白いマニアックな熟語帳など、まさに『熟語トランプ』を知りつくし、遊びつくすための必須の一冊となっています。

熟語トランプ大全の紹介記事

ここがオススメ: 熟語という漢字の組み合わせの妙をゲームで実感できるお薦めのゲームです。得点配分をのバランスと、できる組み合わせが多すぎず・少なすぎずという漢字の構成がとてもよく考えられています。
気になる言葉から、知らない言葉を知るきっかけにもなるでしょう。年配の方にもとても喜ばれます。 もちろんジョーカーも入っており、トランプとしても遊べるのもGOOD!
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2008/03/24(月) 22:03:07|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:走れライオン

動物の組み合せを探すライオン競争
走れライオン / Löwenstark!
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Wolfgang Dirscherl(ヴォルフガング・ディルシェール, 代表作: キーホルダーゲーム・おさるギャング, ドラゴンレース)
5歳~大人, 2~4人用, 所要約10分

走れライオン:箱
走れライオン:遊戯中

『走れライオン』は、サイコロで出た動物マークの組み合わせを、机のタイル群からすばやく探し出してカードを重ね、正解の分だけ自分のライオンを進めていくレースゲームです。

走れライオン:サイコロ 1人がサイコロ2個を振って、今回の動物の組み合わせを決めます。

走れライオン:動物タイルを探す 急いでその動物の組み合わせが存在するタイルを探します。各タイル(20枚)には3種類の動物が描かれているので、合うタイルはかならず3枚あります。

走れライオン:ライオンカードを重ねる 見つけたら、素早くそのタイルに手元のライオンカードを重ねて抑えましょう。ライオンカードも3枚あるので、タイル3枚すべてを抑えても構いません。

走れライオン:ライオンを進める みんなが重ね終わったら、正解した人はカードの分だけ自分のライオンを進められます。間違って置いてしまった人は、その分だけ退けなければなりません!

こうしてゲームを続けていき、いちはやくゴールの神殿に辿り着いた人が優勝です。

ここがオススメ: サイコロによるカルタとレースを組み合わせたようなゲームですが、普通のカルタ風ルールとは少し異なり、正解が3個もあって、うまくいけばそのすべてを抑えることもできる、というのが特徴的なゲームです。せっかく見つけたところを僅差で抑えられ、その隙に他の人に残りの正解を奪われてしまったりするととてもくやしいです。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2008/03/23(日) 18:29:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

お花見でのお薦めゲーム2008

こんにちは。
今日の東京はとても良い天気です。

桜の開花時期予想が少し早まりましたね。東京では3月27日ということで、来週あたりにお花見に行かれる方も多いのではないでしょうか。
今年も、お花見の席で大勢が楽しめるおすすめゲームを紹介します。

以下のポイントをもとに選んでみました。

  • ルールが簡単な手軽なもの。
  • 持ち運びが楽なもの。
  • カードやコマ等の置き場所をほとんど使わないもの。
  • 置き場所が不安定でも平気なもの。
  • 会話を誘発するもの。
  • なるべく大勢で楽しめるもの。
  • 楽しそうに見えるもの。

正しい駒を素早く選ぶプチゲーム

キーホルダーゲーム・ウシ / Mini-Spiel Kuh

4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥900

基本はかるた取り。でも、いったん獲得したウシのコマでさえ取られてしまう攻防が盛り上がります! キーホルダーゲームシリーズは、とにかく小さいのでかさばらず、サッと出して遊べるのが良いところです。

賽振りと勘で駒を貰うプチゲーム

キーホルダーゲーム・おさる / Mini-Spiel Affe

4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥900

ルールはものすごく簡単なのに、やってみると意外な面白さが解って盛り上がります!

ネズミは紐を引き、猫が捕まえる

キャッチマウス / Fang Mich

4才~大人, 3~6人用, 所要5分, ルール難度:★, ¥1890

振ったサイコロの色に合わせて、ネコはねずみを捕まえ、ねずみはすばやく逃げましょう! 解っちゃいるのに間違えて逃げてしまったり、手軽に場を盛り上げますよ。

サイコロ色の棒を抜き得点で勝負

スティッキー / Zitternix

3才~大人, 1~4人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥2620

見れば解るルールの簡単さ! とにかく倒したらアウト、直前の人が勝ち! という大雑把なルールで、4人といわず大勢で遊びましょう。

掛け声で手札を交し同種に揃える

ピット(ベル付デラックス) / Deluxe Pit

7才~大人, 3~8人用, 所要30分, ルール難度:★, ¥2000

欲しいものを交換で貰えるかどうかは、観察力と大声での枚数主張に懸かっています。うるさいくらいにぎやかに盛り上がり、カードが揃った時の興奮と、みんなの落胆ぶりの対比が楽しいゲームです!

増える音節、言い間違えたら脱落

マニトウのことば / Die Sprache des MA-NI-TU

7才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★, ¥2600

すごろくやオリジナル 読み表付き

お酒の席だと記憶がいいかげんになっているかも? 花見の場で「タ、ニ、ホ、シュ、マ、ピ、…」など奇妙な言葉を発しているのも笑ってしまいます。

漢字カードで熟語を組み合わせる

熟語トランプ 初級編

7才~大人, 1~8人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1260

漢字カードで熟語を組み合わせる

熟語トランプ 上級編

7才~大人, 1~8人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1260

漢字の組み合わせが生み出す熟語のネットワークが、意外な面白さを生み出します。特に神経衰弱がお勧めです!

数札を重ね,101を越えたらアウト

ノイカードゲーム / neu

7才~大人, 2~7人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1680

数字を足していき101を越えない、という解りやすいルールで、ドキドキしながらスピーディに遊ぶことができるのが魅力です。運の要素で誰でも勝てることもあり、ついつい「もう一回!」と続けてしまうゲームです。

手札は1枚、最弱避けて隣と交換

クク デラックス(チップ付)

10才~大人, 2~38人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥2730

要は「たった1枚の自分の持ち札を、右隣の人と交換するか/しないか」だけなのに、自分に振り掛かる災いを気にして翻弄されてしまい、緊張感の中、ふいのアクシデントに爆笑が巻き起こるゲームです。イタリアの軍隊で禁止令が出た、という逸話もうなずけるおすすめゲームです。

他人の頭上の数字から合計を推測

パウワウ / Pow Wow

9才~大人, 3~8人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥3500

他の人の合計予想を聞くうちに、自分の数字がだんだん判ってくるのが楽しいゲームです。慣れてきたら、その数字予想を混乱させるようなブラフを混ぜてみると、さらに悩ましいゲームになりますよ!

サイコロ8個でイモ虫タイル争奪

ヘックメック / Heckmeck am Bratwurmeck

8才~大人, 2~7人用, 所要30分, ルール難度:★★☆, ¥2000

サイコロとタイルだけなので、濡れてしまう心配がありません。ギャンブルっぽさと人のタイルの奪い合いが白熱します。

140の質問で気持ちや考えを聞く

アンゲーム:全年齢向け / The Ungame: All Ages Version

5才~大人, 2人~, 所要30分, ルール難度:★, ¥1800

会話のきっかけとして、また知人の意外な面が見えたりして盛り上がります。
突然これをやるのも気がひけるので、他のゲームを遊んで盛り上がった後で遊ぶことをお薦めします。 サイコロと組み合わせて回答するカードを決める、など工夫してみてください。


  1. 2008/03/22(土) 12:58:49|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:コロッサル・アリーナ / Colossal Arena

怪物8体を選んで賭けて闘わせる
コロッサル・アリーナ / Colossal Arena
メーカー: Fantasy Flight Games(ファンタジー・フライト, US), 発売年: 2007年(初版は1997年)
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2009年
作者: Reiner Knizia (ライナー・クニツィア, 代表作: ロストシティヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
8才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

コロッサル・アリーナ:箱

『コロッサル・アリーナ』は、死闘を繰り広げる8体の怪物に加担したりして力の均衡を睨みながら、持ち金を賭け、全5回戦での配当を競うゲームです。

コロッサルアリーナ(日本語版):展示用写真

コロッサル・アリーナ:全5回戦 さまざまな能力を持つ12種類の怪物候補から今回のゲームの8体を選んで並べたらゲーム開始です。下へ下へと段ごとに繰り広げられる全5回戦を生き残るのはどの怪物でしょうか。

ランダムに配られた手札8枚を元に、1人ずつ順番に、以下の4つを行なっては次の人に交代、を繰り返していきます。

  1. コロッサル・アリーナ:カード種類 賭け金を任意の候補に置く:
    戦いが後半になるほど賭け金の配当は減っていきます。手持ちのパワーカードやライバルの賭け具合を鑑みて、なるべく生き残りそうな怪物に賭けましょう。
  2. パワーカードを怪物に与える:
    対応する怪物のパワーカードを与えることで、その怪物の戦闘力が決まります。また、賭け金の配当(重み)が高いプレーヤーには、その怪物の主として、手札や怪物、手順などに影響を及ぼす特殊能力を発動する力が与えられます。ただし、弱い力で上書きされたり、特殊能力を封印させられたりするかもしれません。
  3. 手札の補充
  4. 脱落する怪物のチェック:
    現在生き残っている怪物全員にパワーカードが与えられた場合、勝敗が決まります。もっとも弱い戦闘力の怪物が脱落し、次の回戦が始まります。

こうしてゲームを続けていき、全5回戦を終えた時に、賭け金の配当がもっとも多い人の勝ちです。

ここがオススメ: 手札のパワーカードを睨みつつ、様々な能力を持つ怪物に力を注ぐ育てる楽しみと、賭け金を設定していくギャンブル感覚が楽しいゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2008/03/19(水) 00:24:25|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:キー・ハーベスト

農場に多様な畑を敷き詰めて収穫
キー・ハーベスト / Key Harvest
メーカー: R&D Games(アールアンドディー・ゲームズ), 発売年: 2007年
作者: Richard Breese(リチャード・ブリーズ, 代表作: モルゲンランド)
10才~大人, 2~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆

キー・ハーベスト:箱
キー・ハーベスト:展示写真

『キー・ハーベスト』は、様々な畑タイルをうまく獲得しつつ、各自の農場ボードのマス目に配置していき、得点を競うゲームです。

時計回りで順番に手番を行ないます。以下の4つの選択肢から2つを選んで、好きな順番で行ないます。

  1. キー・ハーベスト:登記所 中央の登記所から畑タイルを選んで値付けし、自分の店に取り込みます。
    他人に買われることも期待して、うまく値を付けましょう。
  2. キー・ハーベスト:自分の店 店にある畑タイルを、自分の農場ボードへ移動させます。
    タイルごとに異なる置き場所が決まっています(同じ置き場所がありません)。つなげてグループを作ると、収穫の効率が上がったり、得点の元になります。
  3. キー・ハーベスト:タイルを置く 労働者タイルを置くか、取り除きます。
    手持ちの労働者か、中央の労働者を雇い、農場の、指定の数だけ畑タイルと隣接している場所に置くことで、様々な特殊効果を発揮させます。
  4. 畑から収穫します。
    各畑タイルは裏表で未収穫/収穫済みを表します。効率よく収穫を行ない、次の畑タイルを得るためのお金となる糧を得ましょう。

またこの他に、畑タイルの補充の際に現れるイベントタイルによって、タイルの交換や収穫状況の操作など、さまざまなイベントが起こります。

こうしてゲームを続けていき、10枚目のイベントタイルが現れたことをきっかけにしてゲーム終了となります。労働者・もっとも大きな畑グループ・2番目に大きな畑グループ・収穫物から得点を計算し、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 自分の設置した畑が広がっていき、そこから収穫された糧でさらに新しい畑を買い付ける、という循環と、労働者タイルの効果をうまく使っていくのが楽しい、お薦めのゲームです。
実は、各自のボードは別々の農場ではありません。一つの農場で、各自が抑えている場所を区別するためにボードが分離されているのです。


  1. 2008/03/16(日) 19:15:34|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ゴーストハンター

オバケの姿を城の隙間から見破る
ゴーストハンター / Geisterjäger
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Andreas Frei(アンドレアス・フライ) & Ueli Frei(ウエリ・フライ) & Lukas Frei(ルーカス・フライ)
オバケ退治が得意な5歳~大人, 3~5人用, 所要10~15分, ルール難易度:★☆

ドイツ 2008年
キッズゲーム大賞(kinderspiel des Jahres)
最終候補

ゴーストハンター:箱
ゴーストハンター:遊戯中

『ゴーストハンター』は、各自ゴーストハンターとなって、お城の中を飛び回るオバケの装飾を、窓や扉の隙間から、素早く的確に察知するゲームです。

ゴーストハンター:近影 回ごとに、交代で1人ずつオバケ役を行ないます。オバケを操り、お城中を飛び回らせて、窓や扉の隙間からたまにチラリと姿を見せる演出を行ないます。それ以外の人たちは、そのオバケの姿を見破って退治するゴーストハンターです。

ゴーストハンター:断面図 お城の壁は空間を挟んだ二層構造になっており、その空間層に、金属板を内蔵したオバケのチップを入れて、裏から磁石で吸着させることでオバケを操ります。

ゴーストハンター:オバケの違い 12種類のオバケは、それぞれ、左手に持っている物、右手に持っている物、そして首からぶらさげた鍵の向きが異なります。

ゴーストハンター:候補タイル

さて、ここで問題です。次の動画でのオバケの姿に該当するものが、上の絵柄の中にあるでしょうか? また、あるとしたら、何番でしょうか?

ゴーストハンター:推理ディスク このように、誰かがどんな姿をしているかを察知して、一早く「見破った!」と叫んだら、全員がボード上に並べられたタイルの絵柄と比較し、番号を推理ディスクで指し示さなければなりません。

ゴーストハンター:コマを進める 番号をせーの!で発表します。正解した人は、自分のハンターコマをお城に向かって進めましょう。もし、誰も正解できなかった場合には、うまく解らないように演出した、ということでオバケ役のハンターコマを進めます。

ゴーストハンター:オバケの違い(上級版) こうしてゲームを続けていき、オバケ役を規定回数こなしたらゲーム終了、もっともお城に近づいた人が勝ちです。
上級者向けに、さらに「目の向いている方向が異なる」オバケ12種類も用意されています。

ここがオススメ: ハンターの素早い判断と、オバケを飛び回らせる演出が楽しいゲームです! どちらもやってみたくなります。 まだ自分は解っていないのに、ライバルのハンターに「見破った!」と言われると、すごく焦ります。
大きく立体的な壁面や、ガバッと大きく開くゲームボード、推理ディスクなど、豪華なコンポーネントも魅力的です。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2008/03/16(日) 00:28:55|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:マネリザ

双六方式で駒を進めて絵画を競る
マネリザ / Money Lisa
メーカー: KOSMOS(コスモス, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Peter Neugebauer(ペーター・ノイゲバウアー, 代表作: 指輪物語-決闘)
10才~大人, 3~4人用, 所要50分, ルール難度:★★

マネリザ:箱
マネリザ:展示用写真

『マネリザ』は、すごろくのようにサイコロで自分のコマを進め、マス目の指示に従って、時代やテーマをなるべく揃えて絵画カードを購入していくゲームです。

 サイコロを振り、周回コースの上で自色のコマを進めていきます。マス目の指示に従って、競りに有効なカードを獲得したり、誰が絵画を購入するかの競りを始めたりします。

競りの方法は、公開方式や非公開方式など、絵画の置かれている4つの場所(かつ2つの選択肢)によっていくつか用意されています。お金は、最初に与えられた1~10まで1枚ずつのカードです。安いほうが購入できる競りの方式もありますので、うまく使っていきましょう。

購入した絵画は、時代やテーマなど、同じ要素を揃えると高得点です。ゲーム終了時に最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: ライバルが狙っている絵画を察知しつつ、競り方式の選択とお金の使い方が楽しいゲームです。 サイコロの目はかなり自由度が高いので、止まりたいマス目は比較的狙うことができます。
ゴッホやダリ、アンディ・ウォーホールなど、著名な画家のきれいな絵画が雰囲気を盛り上げます。

新規ウィンドウで開くメビウスゲームズサイトでの紹介記事


  1. 2008/03/13(木) 14:34:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カントリーライフ

7種別に隠された札の絵を当てる
カントリーライフ / Alles Tomate!
メーカー: Zoch(ツォッホ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Reiner Knizia(ライナー・クニツィア, 代表作: ロストシティヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
6才~大人, 2~8人用, 所要20分, ルール難度:★☆

ドイツ 2008年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
準候補(Empfehlungsliste)

カントリーライフ:箱
カントリーライフ:遊戯中

『カントリーライフ』は、農家に関連のある絵が描かれたカードを、7つの種別ごとに覚えておき、種別が指定された時に人よりも素早く言い当てることで、カードをより多く獲得するゲームです。

カントリーライフ:農家にちなんだカード トラクター、水車、うし、リンゴなど、農家にちなんだ、たくさんのカードがあります。これらは「加工品(灰色)」「建物(水色)」「道具(緑色)」など、7つの種別に分けられた地の色で区別することができます。

すべてのカードをよく混ぜてから、種別ごとに1枚ずつを置いて絵を覚えたら、裏返してゲーム開始です。

カントリーライフ:準備

カントリーライフ:問題カードをめくる 残りの山札から1枚ずつカードをめくり、その絵と同じ種別の場所に何があったかを思い出し、素早く言い当てます。隣に置かれている種別を表すカードには、その種別のすべての絵が描かれているので、よーく見て思い出すこともできます。

カントリーライフ:当たったカードを入れ替え 先に言い当てた人は、当てたカードをご褒美としてもらいます。そして、今度はさっきめくったカードを、種別の場所に裏返して置きます。

こうしてゲームを続けていき、どんどん種別の場所のカードが入れ替わっていく中で、正しく・素早く言い当てて、もっとも多くのカードを獲得した人が勝ちです。

ここがオススメ: どんどん移り変わっていく7枚のカードを見ながら、素早く思い出したいのに、焦れば焦るほど出てこないのがもどかしくも楽しいゲームです。
すべての絵がいったん頭に入ってからの、2度目以降の混乱するゲームがお薦めです。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2008/03/10(月) 21:25:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:スノーマンゲーム

三段の雪だるまを重ねるすごろく
スノーマンゲーム / Das Schneemann Spiel
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Nicole Schöpe(ニコレ・シュオペ)
4才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆

スノーマンゲーム:箱
スノーマンゲーム:遊戯中

『スノーマンゲーム』は、雪だるまの頭・胴体・足に分かれたコマを、それぞれサイコロで進め、3つの部位を合体させてゴールさせる、簡単なすごろくゲームです。

順番にサイコロを振り、自分の色のコマを進めます。4つ角のスタート地点から、まずは足のコマを進めましょう。

太陽のマスに進むと、1マス下がらなくてはなりません。

足がゴール手前の区域に辿り着いたら、胴体のコマも進めることができるようになります。そして次には頭も、という具合です。 他の人のコマを追い越して太陽のマスに着くとスタート地点に戻されてしまうので、複数のコマを進められる時には、どのコマを動かした方がいいかよく考えましょう。

こうしてゲームを進めていき、先に、すべての部位をゴールさせた人が勝ちです。ゴール手前の区域で事前に合体させておくことで、一気にゴールを狙うこともできます。


  1. 2008/03/08(土) 11:15:16|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:勝利への道

先に退いた者負けの根性すごろく
勝利への道 / Verflixxt!
メーカー: Ravensburger(ラベンズバーガー, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー, 代表作: ニムトなど多数) & Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング, 代表作: ヴァイキング), このコンビでの代表作:トーレスティカルなど多数
8才~大人, 2~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆

ドイツ 2005年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
最終候補

勝利への道:箱
勝利への道:遊戯中

『勝利への道』は、自分の駒3つを、サイコロでゴールに向かって進めていき、道中で獲得する得点タイルの合計を競うゲームです。

勝利への道:初期状態 得点タイルを数珠つなぎに並べてコースを作り、各自、自分の色の駒3つをスタートに置いてゲームスタートです。
順番にサイコロを振り、自分の駒3つのうち1つを選んでは、目の数だけゴールに向かって進めていきます。

勝利への道:タイルの取り方 道中、得点タイルに乗っている駒が動く時、もし、そのタイルから離脱する最後の1駒だった(つまり、そのタイルに誰もいなくなる)ならば、そのタイルを獲得しなければなりません。

勝利への道:マイナスタイルの場合 たとえば、マイナスタイルの場合なら、1駒だけの時には動かしたくありません。他の駒を動かしましょう。逆に、2駒以上いる時には、先に動けばマイナスタイルを避けられることになります。

勝利への道:プラスタイルの場合 プラスタイルの場合は、考え方が変わります。一足先にプラスタイルに乗って、その後で1駒きりのまま移動したいのです。ところが、ライバルがそうはさせまいと同じタイルに乗ってきます。そうなると、自分の駒を先に動かしたくはありません。他の駒を動かしましょう。

このように、いろんな場所で「動けない」小競り合いが発生し、泣く泣く動かなくてはならない、というもどかしさが生まれます。
原題の Verflixxt! (ファーフリクスト!, こんちくしょおおぉ!というような意味)が、この辺りに表れてきます。

勝利への道:ラッキータイルと番人 また、さらに、1枚ごとにマイナスタイルをプラスに変換できるベージュ色の「ラッキータイル」、そして、中立の駒「番人」がゲームを思慮深くします。番人は、誰かプレーヤーの駒と一緒にいるなら、誰でも動かすことができてしまいます。うまく送りこみましょう。

こうしてゲームを続けていき、すべての駒がゴールに辿り着いた時にゲーム終了です。獲得した得点タイルの合計で勝敗が決まります。

勝利への道:タイルのイラスト ここがオススメ: すごろくをベースにしたシンプルなルールながら、それぞれの思惑で駒が進められることによって熱い攻防が繰り広げられる、お薦めのゲームです! 慣れてきたら、タイルの並びをシャッフルして遊ぶと、さらに毎回違った展開が楽しめます。
また、各タイルに描かれた、風刺画のような1コマ漫画も、独特のおかしさをかもしだしています。
店内でサンプルをご覧いただけます。

近いうちに、このゲームの拡張セットが登場する予定です。大きな鳥やカードでの移動など、新しい要素が追加されます。お楽しみに!


  1. 2008/03/03(月) 19:18:58|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム一覧ページに検索機能

こんばんは。

すごろくやウェブサイトのゲーム一覧ページに、
http://sugorokuya.jp/gamelist.cgi
文字による検索機能を付けましたのでご利用ください。

タイトルだけでなく、概要や原題、読みなどからも該当するものを探します。
スペースで複数の単語を区切ってもOKです。


  1. 2008/03/01(土) 23:44:54|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁