高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

日本ボードゲーム大賞2008ヘの投票を受付中!

日本ボードゲーム大賞2008マーク

ボードゲームが日本で日常的に広く遊ばれることを目指して、情報誌『シュピール』の発行や、イベントなどのゲーム普及活動をされているNPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあさんによる、日本ボードゲーム大賞2008 一般投票のご案内です。

2002年分から始まったこの日本ボードゲーム大賞。 毎年、日本国内で流通した国内外のゲームを4部門に分けて、一般投票で第1位を選出するという形式を取っていましたが、今年から、以下の2本立の形式に切り替わりました。

  • 国内外、難易度の高低を問わず一般投票でベストワンを決定する「日本ボードゲーム大賞
  • 初心者や子ども向けにお薦めのゲームを、ゆうもあ内の選考委員会で決定する「ゆうゲームズ

今年の「日本ボードゲーム大賞2008」を決める一般投票はすでに始まっており、明日1/31(土曜)が締め切りとなっています。もしご記入いただける方は、店頭での投票用紙への記入か、もしくは、ゆうもあさんのサイトにあるオンライン投票のページをご利用ください。

結果発表は、2月にゆうもあさんのサイトや、情報誌『シュピール』にて行なわれるとのことです。


  1. 2009/01/30(金) 22:31:33|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌:シュピール13号

ボードゲームが日本で日常的に広く遊ばれることを目指して、イベントなどのゲーム普及活動をされているNPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあさんのゲーム情報誌『シュピール』13号(2009年冬号)の紹介です。

ゲーム情報誌
シュピール 13号 / SPIEL Winter 2009
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2009年1月21日
40ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌シュピール13号:表紙
  • [特集] エッセン国際ゲーム祭「シュピール'08」
  • ドイツゲーム賞2008 総括&レビュー
  • [速報]アラカルト・カードゲーム賞2008 ~やみつきになる宇宙開拓~
  • [レビュー] レース・フォー・ザ・ギャラクシー
  • [ニュース] ニュースダイジェスト
    ~できごと 2008 Summer-Autumn~
  • [コラム] 3歳からのゲーム「お先に失礼しま~す」
  • [コラム] 日本の伝統遊び「投扇興」
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室
    ~トランプの巻 其之拾~ オーサー
  • 国産ボードゲーム最前線
    ~日本語版新作ボードゲームを一挙紹介!~
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!第12回「おもちゃ選びは大人の責任」
  • [インタビュー]クローズアップ・パイオニア
    第12回 ゲームデザイナー 川崎晋氏
  • [レポート] 韓日ボードゲーム選手権
  • [レポート] 第1回ワールドマインドスポーツゲームズ
  • [コラム] 独ゲーム誌spielbox翻訳コラム
    ウヴェ・ローゼンベルク ~突然、期待の星に~
  • [レポート] ゆうもあイベントれぽ~と:
    ゲーム会を開こう! 第1回『ゆうもあゲーム会・高松』/ 日本ボードゲーム大賞2008

バックナンバーの紹介記事


  1. 2009/01/30(金) 22:02:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カタミノ / Katamino

多様なブロックをマス目に埋める
カタミノ / Katamino
メーカー: Gigamic(ギガミック, フランス), 発売年: 1992年
作者: Laurent Levi(ローラン・レヴィ, 代表作:アバロン[1987])
3才~大人, 1~2人用, 所要5分, ルール難度:★

カタミノ:箱

『カタミノ』は、多様な形の木のブロックを、ルールに応じて上手に敷き詰めていくパズルゲームです。

1人用のパズルとして様々なルールで楽しむことが多いですが、2人用のゲームとして遊ぶこともできるようになっています。

カタミノ:展示用写真

2つのルールがあり、1つはスピード敷き詰め型の「クイックゲーム」。小さなブロック数個とお互いに1個ずつ選んだペンタミノブロック5個を、せーので始めて、より速く6×6マスの木の枠内に敷き詰める、というものです。5歳くらいから。

もう1つは「戦略ゲーム」。交互にペンタミノを1個ずつ選んでは、8×8のマス目ボードの空いている場所に置いていきます。相手の番で何も置けない状態に持ち込んだら勝ちとなります。8歳くらいから。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/01/29(木) 17:19:25|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クアルト / Quarto!

色や形の同要素を一直線に揃える
クアルト / Quarto!
メーカー: Gigamic(ギガミック, フランス), 発売年: 1991年
作者: Blaise Muller(ブレイズ・ミュラー)
6才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

ドイツ 1993年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
8候補(Auswahlliste)

クアルト:展示用写真

『クアルト』は、相手が盤面でコマの色/形/高さ/凹みのどれかの要素を先に一直線に揃えると負けてしまうため、交互に、色ですら区別なくストックから「相手に置かせる」コマを慎重に選んで渡す、理詰めの二人用ゲームです。

交互に、1個ずつ、駒を4×4のマス目のどこかに置いていきます。 各駒は、色(白/黒)・形(四角・丸)・高さ(高い・低い)・穴(有り・無し)の4つの要素が個別に異なって構成されており、この4要素のどれか(例えば高さ)を縦横斜めに一直線に並べられると勝利します。
上の写真では、「四角」が揃っています。

特徴的なのは、片方の人が置く駒の種類を、もう片方の人が選ぶ、という点です。相手に揃えさせないように、また、次に来る自分の番で有利に働くように、よく考えて駒を選び、相手に渡しましょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/01/29(木) 16:42:14|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

再放送:NHK総合『熱中時間』にすごろくや登場

こんにちは。1月20日の記事『衛星テレビ番組ですごろくやが紹介されます』にて、すっかり普通に番組内で紹介されるつもりでいたのですが、実際には、本放送の44分版では紹介されず、ダイジェスト版ともいえるNHK総合での14分版でのみ紹介されていたのでした。
本放送の方を観ていただいた方、申し訳ありませんでした!

ただ、明日27日(火曜)の15:45から、そのNHK総合の14分版が再放送されるようなのです。 冒頭の1分程度ですが、店内での薬丸さんの『わかりました! これは角度ですね』が観られます。もしよかったらご覧ください。


  1. 2009/01/26(月) 17:41:05|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

応用ルール紹介:熟語トランプ用『熟語ドミニオン』

手札への循環を鑑みて山札を思い思いの攻略で育てる『ドミニオン』。そして、漢字の組み合わせで熟語作りゲームを楽しめる『熟語トランプ』。この素晴しい2タイトルの楽しさを融合させたゲームを考案してみました。熟語トランプの作者さん認定の、説明書には載っていない新しい応用ルール「熟語ドミニオン」をご紹介します。

熟語トランプ応用ルール:熟語ドミニオン:遊戯中

◎熟語ドミニオン(2~4人用, 所要15分, 熟語トランプ:上級 専用)

山札から引いた手札の漢字カード3枚と組み合わせて熟語になるものを見つけ、場の漢字カードを獲得していきます。これを繰り返して、自分のカード得点がより多くなることを目指します。

熟語トランプ応用ルール:熟語ドミニオン:場と山札と手札

■準備■
『熟語トランプ:上級』の漢字カードを点数(色)ごとに分けて束にします。ただし4点と5点だけは同じ束にします。各束を裏向きによく混ぜて、机の中央に1、2、3、4&5と並べて、場の山札4つを作ります。
各自に、1点の束から3枚、2点の束から3枚を配ります。各自、その合計6枚を受け取ったら、裏向きによく混ぜて自分の山札として手元に置きます。そして、そこから3枚を手札として取ります。
場の4つの山札をすべて表にしたら、準備完了です。


■遊び方■
時計回りで、代わりばんこに手番を行ないます。手番になったら、場に見えている山札4枚の中から、手札3枚のどれか1枚と組み合わせて(前後問わず)熟語を作れる1枚を選んで獲得します。例えば、「新人(しんじん)。」と宣言しながら「新」を手札から出して見せ、場の「人」を取ります(熟語を作れない場合は後述)。

手元の脇にカード捨て場を想定し、今回の4枚(取ったカード・取るために使ったカード・使わなかった手札)をすべてそこに表向きで捨てます。
手札がなくなったので、自分の山札から3枚引いて新たな手札を補充します。

これで手番は終わり、次は左隣の人の番です。
これを繰り返していきますが、もし、手札を補充しようとしたら自分の山札カードが尽きている時には、捨て場のカードをすべてよく混ぜ、新たな山札を作ってから、足りない分を補充します。

■熟語で場のカードを取れない(取らない)時■
手札に熟語の候補がない(と思う)時や、何らかの理由で手札と組み合わせたくない時には、次のどちらかを選択します。

  1. そのまま手札3枚を捨て札とする
  2. 手札からカードを1枚選び、場の同じ点数ランク(1、2、3、4&5)の山札の一番下に挿し入れ、その山札の一番上のカードを取って、残りの手札2枚と併せて捨て札とする

■ゲームの終了■
場の山札のどれか2山がなくなったら、その手番でゲーム終了です。
各自、自分の山札・手札・捨て場のカードの得点を総合計し、最高得点の人が勝ちとなります。

なお、ゲーム中に熟語の判定でもめた場合は、パッケージに付属している「熟語リスト(300例)」か辞書で判断すると良いでしょう。


  1. 2009/01/25(日) 21:27:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:シラ

飢饉や反乱を抑えてローマを統治
シラ / Sylla
メーカー: Ystari Games(イスタリ, フランス), 発売年: 2008年
作者: Dominique Ehrhard(ドミニク・エルハルト, 代表作: マラケシュ, ラスコー)
12才~大人, 2~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆

シラ:箱
シラ:展示用写真

【物語】紀元前79年、ローマの独裁者シラ(フランス語読み、日本ではルキウス・コルネリウス・スッラ)がその座を退こうとしている時代、プレイヤーは栄光を求めるローマの元老院議員となり、大事業を行なって共和国の政治的問題を解決し、より多くの名誉ポイントを勝ち取ってローマを支配することを目指します。

全5ラウンドで、以下のフェイズを順番にこなしていきます。

  1. 特権を行使できる執政官になるための投票
  2. 援助キャラクターの選択・獲得
  3. 様々な効能を持つ建物の売買
  4. 建物に応じた特典付で収入を得る
  5. 国内で起こっている問題(疫病やキリスト教迫害など)4つのうち、2つを阻止し2つの影響を受ける
  6. 今ラウンドの大事業(公衆浴場やコロッセウムなどの建築)に貢献して名誉ポイントを得るための投票
  7. 飢饉レベルの進行

全5ラウンドが終わり、最後の大事業:キリスト教会の建設が自動的に行なわれたらゲーム終了です。 市民精神や健康、娯楽、飢饉、共和国の危機状態といった値の状況を睨んで、危険な要素は抑えつつ、名誉ポイントを稼いでいきましょう。

基本は3~4人用で、2人用の応用ルールが付いています。


  1. 2009/01/24(土) 23:21:55|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

雑誌記事掲載:散歩の達人 2009年2月号 No.155

雑誌掲載記事のご紹介です。

雑誌 散歩の達人 No.155:表紙とP32

1月21日発売の首都圏で買える月刊誌『散歩の達人 (交通新聞社発行) 』2009年2月号(no.155) に、ゲームとすごろくやの紹介記事を掲載していただきました!

「大人のための首都圏散策:“街”を中心に“人物”や“カルチャー”にもこだわった大人のためのライフスタイル」とうたうこの散歩の達人。この2月号では『大人目線で歩く:成熟の中央線3大カルチャータウン 中野・高円寺・阿佐ヶ谷』を特集として、古本・音楽・カレー・喫茶・猫好き…などなど、高円寺を含む3つの駅街のさまざまなお店やスポットを紹介しています。

そしてその32ページに、「もう抜けだせません… 本気の趣味まみれ店」として、すごろくやと、ゲーム『ミッドナイトパーティ』や『マラケシュ』『スティッキー』が紹介されています。

判りやすい地図付きで、一風変わった高円寺のいろんなお店が掲載されていて、とても楽しめます。 すごろくやに立ち寄りつつ、高円寺周辺を散策…なんていかがでしょうか?

『散歩の達人』は、定価580円(税込)で、首都圏の書店・コンビニエンスストアで販売されています。もし機会がありましたらご覧になってみてください。


  1. 2009/01/22(木) 22:23:22|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

和訳説明書に不備:レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット

先日新入荷した『レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット』の和訳説明書に不備がありましたのお知らせします。

1/19以前に店頭にてご購入いただいたお客さまは、補填用の説明書とシールをお渡しいたします。購入日時と他に併せて購入された品物(大体で結構です)を添えてご連絡ください。

現在販売しているもの、1/20以降に通信販売で注文をいただいた方の分は、補填用の説明書とシールが添付されていますのでご安心ください。

お手数掛けて申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


  1. 2009/01/22(木) 21:58:13|
  2. 改訂・訂正のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

衛星テレビ番組ですごろくやが紹介されます

こんばんは、あさって木曜の夜、衛星テレビ番組ですごろくやが紹介される予定です。

1月22日(木) 19:45~20:29(再放送あり)、NHK BS2『熱中時間 ~忙中“趣味”あり~』。 毎回、日本全国の一風変わった趣味を持つ人(= 熱中人)を紹介し、その趣味の内容を掘り下げていく、という番組です。
熱中時間の公式サイト http://www.nhk.or.jp/nj/

バックギャモン好きのDJ:ロバート・ハリスさんがゲストとして、ボードゲームつながりで すごろくやが紹介される予定です。 店内に、熱中人研究所 所長の薬丸さんが訪れて、あの『象のトランペット』に興じる、という内容を収録したのですが、はたしてどういう放送内容になっているかはお楽しみです。

とはいえ、『象のトランペット』は、もうメーカーの方でも絶版・在庫切れということで、入荷することはほぼありません。 …というような事は収録時にお伝えしたのですが、テレビ的には見栄えを優先したいとのことでやむなく。
番組を観てボードゲームに興味を持っていただいた方々が、他のとても面白いゲームたちにも興味を持ってもらえると良いなと期待しています。

もしよろしければご覧くださいー。

熱中時間すごろくボード

番組キャラクター『ネッチー』のフィギュアと、番組収録時に少しだけ使われた、番組特製のすごろくボードをいただいてしまいました。



この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2009/01/20(火) 20:58:41|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ドミニオンパンツの紹介記事は移動しました

『ドミニオンパンツ』の紹介記事は、ゲームグッズ紹介:格段に遊び易くする便利なツール『ドミニオンパンツ』に移動しています。


  1. 2009/01/18(日) 23:08:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:7
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドミニオン / Dominion

循環を鑑みて自分の山札を育てる
ドミニオン / Dominion
メーカー: Rio Grande(リオグランデ, USA), 発売年: 2008年
作者: Donald X. Vaccarino(ドナルド・ヴァッカリーノ)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★

ドイツ 2009年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞
ドイツ 2009年
ファン投票(Deutscher Spiele Preis)
第1位
ドミニオン日本語版:箱

『ドミニオン』は、小国の領主が統治国家(Dominion)を拡大するため、少額の資産を元手に、領土や資金、施設といった様々なものを獲得していき、手札の循環を考えて自分の山札を育てていくカードゲームです。

ドミニオン:展示用写真
ドミニオン:初手札

各自、少額のお金カードと小さな屋敷カードからなる、同じ構成の山札を用意して始めます。5枚めくって手札にしましょう。


自分の番になったら、手札のお金カードを消費することで、場に並べられた種類別の山札から 様々なカードを買うことができます。大きく分けて3種類があります。

ドミニオン:得点カード

最終的な勝敗を決める領土(得点)カード。


ドミニオン:お金カード

資金を増やすためのお金カード。お金をお金で買うのは奇妙な感じですが、めくる手札が5枚と決まっているので、1枚のカードだけで2や3の価値を持つお金は大切です。


ドミニオン:アクションカード

さまざまな効能を持つアクションカード。使用することで、追加でカードをめくれたり、ライバルに攻撃したり、防御したり、アクションの連鎖を起こしたりと、多種多様な効能を持っています。


ドミニオン:手札の循環

こうして購入したカードは、すぐに利用することはできず、山札が循環するまで待たなければなりません。これがこの『ドミニオン』の最大の特徴です。

まず一旦、今回使ったカードや獲得したカード、余った手札カードをすべて捨て場に捨てます。 そしてまた山札から手札を5枚取り、次に自分の番が回ってきたら、同じように買い物をし、これらも捨てます。

そのうち山札がなくなります。これでやっと、これまで捨てたカードをよく切り混ぜて、新たな山札を作ることができます。新たな山札には、これまで獲得したカードが含まれているはずです。新たな手札の力を駆使して、さらに強力なカードを獲得していきましょう。

これを繰り返していくと、各自の思惑によって獲得された構成で、山札(国土)がどんどん育っていきます。


こうしてゲームを続けていき、場の特定のカード山が無くなったらゲーム終了、自分のカード束の得点カードを数えて、最高得点の人が勝者となります。

場の10種類のアクションカードは、それぞれが持つ効果によって組み合わせの能力を発揮し、さまざまな戦術を生みだします。 しかも、実は全部で25種類のアクションカードがあり、毎回ゲームを遊ぶ度に使用する10種類を選ぶので、ほぼ無限といえる組み合わせを楽しむことができます。

ここがオススメ: 遊ぶたびに、「こうしてみれば良かった」「次はこうやってみたい!」と新たな発見があり、何度も遊んでいろいろ試してみたくなる超お薦めのゲームです。
10~20年に一度出るか出ないかという、シンプルかつ奥深い革新的な仕組みを持っています。トレーディングカード系で培われた 組み合わせを活用するゲームデザインの蓄積と、ボードゲームの、全員で共有する楽しさが融合した点も素晴しいです。
店内でサンプルをご覧いただけます。


すごろくや特製ドミニオンパンツ:

ドミニオン拡張:海辺用パンツ

とてつもなく面白いこの『ドミニオン』ですが、場にあるカードに書かれた効能がやや難解な文章で記されており、なかなか頭に入らず、やや遊ぶ人を選んでしまいます。そこで当店がオリジナルで作ったのがこの『ドミニオンパンツ』です。これをカードに装着することで、簡潔に内容が理解できて箱に出し入れするときにも楽、という、超便利なおすすめの人気グッズです。ぜひ合わせてご利用ください。

ドミニオンパンツ財宝得点用:きれいに並ぶ

詳しくは ドミニオンパンツの記事 をご覧ください。


[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

ドミニオンシリーズの一覧


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2009/01/18(日) 23:00:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドワーフストーン

戦闘団を操り山岳で砦を攻め合う
ドワーフストーン / Dwarf Stones
メーカー: Three Sages Games(スリー・セイジス, USA), 発売年: 2005年
作者: Jeff Walker(ジェフ・ウァルカー)
10才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆

ドワーフストーン:筒箱
ドワーフストーン:展示用写真

『ドワーフストーン』は、山岳地帯を舞台にして、砦からドワーフ部隊を広げ、連携を取りながら鉱山で宝石を採掘しつつ、ライバルの砦を攻略するゲームです。

ドワーフストーン:ドワーフ部隊

各自、自分の砦を拠点として、毎回、1部隊の増設や移動を行なってドワーフ部隊を操っていきます。大勢が一箇所には固まれないので、拠点から、粘菌が広がるように部隊を延ばしていきましょう。

部隊が鉱山にいれば、宝石の採掘を行なうことができます。サイコロを振って獲得の成否を試しましょう。もし宝石が獲得できれば、部隊の連携を伝ってバケツリレーのように砦へ移動させることができます。


ドワーフストーン:縄張り

ゲームの目的は、ライバルの砦を占領しつくすことです。それを目指して、隣接する敵の部隊に攻撃し、侵略を試みましょう。戦闘はサイコロの出目勝負となりますが、部隊の数や宝石消費で補正することで有利に導くことができます。

攻撃が成功し、敵部隊を殲滅させることができれば、そのマスに侵入することができます。


こうしてゲームを続けていきます。砦に侵入された軍団から脱落していき、最後の1人が勝者となります。

ここがオススメ: 砦を中心とした連携や状況に応じた部隊編成など、ウォーゲーム風の戦略をコンパクトに楽しめるゲームです。
ゲームの舞台は紐で閉じられる袋になっていて、そのまま収納が可能です。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2009/01/18(日) 00:13:05|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット

1~5人対応+カードと勝利点追加
レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット1 / Race for the Galaxy - the Gathering Storm
メーカー: Rio Grande Games(リオグランデ, USA), 発売年: 2008年
作者: Tom Lehmann(トム・レーマン, 代表作: レース・フォー・ザ・ギャラクシー)
12才~大人, 1~5人用, 所要60分, 追加ルール難度:★★(2)

レース・フォー・ザ・ギャラクシー:嵐の予兆:箱
レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット:内容物

レース・フォー・ザ・ギャラクシー』を基本セットとして、ルールを追加して楽しむ拡張セットです。

【ストーリー】
ワープ技術の拡散に伴い、古代の種族が再起する一方、死にゆく太陽による破滅から逃げ出す種族が現れた。帝国は力を蓄えたが、それがまた反乱軍を刺激し、傭兵たちが集まりだした。戦火に直面した銀河で、はたしてあなたは一番の繁栄を勝ち取り、最強の帝国建設を成し遂げることができるのだろうか…。

この拡張セットには、基本セットに追加するたくさんのカードや部品が入っています。
「帝国君主」や「惑星改造ギルド」「宇宙傭兵軍」などのフレーバーも魅力的な新たなカードが加わり、プレイヤーの取れる戦略がさらに広がります。

レース・フォー・ザ・ギャラクシー:嵐の予兆:新カード

また、5人目のプレイヤーのためのアクションカード、追加の勝利得点チップ、そして「目標」タイルです。
また、基本セットを1人で遊ぶためのルールや、応用ルール、独自のワールドカードや進歩カードを自分でデザインして遊べるような未記入カード何枚かも含んでいます。


  1. 2009/01/17(土) 15:00:31|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

雑誌記事掲載:モノ・マガジン 2009年2月2日 No.598

こんにちは。掲載記事の紹介です。

雑誌 モノ・マガジン No.598:表紙と85ページ

1月16日発売の月刊誌『モノ・マガジン(ワールドフォトプレス社) 』2009年2月2日特集号(no.598) 定価620円(税込)に、ゲームとすごろくやの紹介記事を掲載していただきました!

あらゆる「モノ」を紹介し続けているこのモノ・マガジン。この2月特集号では「東京マニアック ~都築響一と撮って回る魂をとどろかすディープな世界~」として、モノに限らず、バーやモーニング、はとバスなど、東京のマニアックなサービスを紹介しています。

そしてその特集記事85ページに、「『人生ゲーム』だけじゃ人生ソンしてる!?」として、『テーベの東』や『マラケシュ』など、当店で扱っている5つのボードゲームが紹介されています。

『モノ・マガジン』は、全国の書店で販売されています。もし機会がありましたらご覧になってみてください。


  1. 2009/01/16(金) 16:22:29|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:キングスブルグ

ダイスを割振り資源を集めて建設
キングスブルグ(キングスブルク / キングスバーグ) / Kingsburg
メーカー: Fantasy Flight Games(ファンタジー・フライト, USA), 発売年: 2007年
作者: Andrea Chiarvesio(アンドレア・チアヴェシオ) & Luca Iennaco
10才~大人, 2~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆

キングスブルグ:箱
キングスブルグ:展示用写真

『キングスブルグ』は、夢の王国の知事となって、サイコロ3個の出目を助言者の誰かに割り当てることで、資源や兵士を獲得しつつ、5年間で領土を発展させるゲームです。

夢の王国『トライトス』の1領土を監督する知事となって、資源(金・木・石)を集めて建物を建設したり、兵士を育てたりして、冬に来る侵略者に備えつつ、春夏秋冬の季節が循環する5年間で領土を発展させていかなければなりません。

そうした資源や兵士の獲得、交換などを、季節ごとにサイコロ3個で行ないます。各自が振ったサイコロの出目を考えて、自分のサイコロを、さまざまな効力を持つ助言者18名に割り当てていきます。必要な資源や、ライバルが狙っている資源を考えて、どこを抑えるべきかが悩みどころです。

サイコロ3個の出目の合計が大きいのは有利に働きますが、逆に、出目の合計が小さいほど、助言者を抑える順番を優先的に行なうことができるため、運による優劣が戦略に大きく作用することはありません。

毎年の冬には、モンスターなどの侵略者が訪れます。それまでの備えを活かして、資源や建物を破壊されないようにしましょう。

こうしてゲームを続けていき、5年間を終えたらゲーム終了です。もっとも多くの勝利ポイントを持っている人が勝者となります。


  1. 2009/01/15(木) 14:15:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:源氏

和歌を詠み意中の姫君に愛を囁く
源氏(げんじ) / Genji
メーカー: Z-man Games(ズィーマン, USA), 発売年: 2008年
作者: Dylan Kirk(ディラン・カーク)
10才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★★☆

源氏:箱

『源氏』は、平安時代の貴族世界を舞台に、12人の姫君を訪ねながら、個人の好みや季節、時流に合わせた短歌を詠むことでハートを射止め、より多くの名声を獲得していくゲームです。

源氏:展示用写真
源氏:場の見方

12人の中からそれぞれ特定の姫君を選んで我が君とし、そこから始めて、1人ずつ順番に、姫君の輪を辿るように自駒を動かしていきます。


源氏:姫君と和歌

自駒を辿り着かせた姫君に対して、取捨選択した手持ちカードの中から、上の句と下の句の和歌カード2枚を組み合わせて出します。これで、和歌を詠み、その姫君のハートを射止めたことになります。

しかし、置いた和歌カードの属性に応じて、その姫君の好みが入っているか、季節(春夏秋冬)が合っているか、今の流行に合っているか、という趣(おもむき)ポイントの採点が行なわれます。

もし、後から他のコマがやってきて、その趣ポイントを越えるような和歌を詠まれると、あっさりと姫君はそちらになびいてしまいます。 ライバルに奪われないように、なるべく趣ポイントが高くなるような和歌を詠みましょう。


誰かのコマがぐるっと一周して我が君の元へ帰ってくると、ひとつの季節が終わります。最も趣ポイントが高かった和歌や、他人の我が君を射止めた和歌、射止めた最多数などで名声ポイントが得られます。
こうしてゲームを続けていき、全4回(春夏秋冬)行なった後、名声ポイントがもっとも多い人が“源氏”の称号を得て勝利します。

ここがオススメ: 平安の恋愛ロマンスと和歌という雰囲気を保ちつつ、姫君たちを射止めるため、あれこれと画策するのが楽しいゲームです。 姫君1人に絞って最高趣ポイントに固執するもよし、浅く広く大勢を射止めるもよし、他人の我が君ばかりを狙うもよしと、さまざまなやり方で名声を獲得していきましょう。
カナダの源氏物語ファンによって作られたゲームですが、源氏物語や平安時代の世界を敬愛していることがとても良く解ります。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2009/01/11(日) 22:52:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:フォーミュラD / Formula D

出目を鑑みギアを変える豪華なF1
フォーミュラD(ディー) / Formula D
メーカー: Asmodée Editions(アスモデ出版, フランス), 発売年: 2008年
作者: Eric Randall(エリック・ランダール) & Laurent Lavaur(ローレン・ラヴァール)
8才~大人, 2~10人用, 所要60分, ルール難度:★★

フォーミュラD:箱

『フォーミュラD』は、ギアを変えることで振る多面体サイコロを変えつつ、コース取りとブレーキングでカーブと直線をうまく走り抜ける、F1グランプリのレースゲームです。
1991年発売の名作『Formula Dé(フォーミュラ・デー)』を調整し、コンポーネントを豪華にしたリメイク作品です。

フォーミュラD:展示用写真
フォーミュラD:車

1人1台の車を選んで担当し、サイコロを振って、巨大なボード上に描かれたモナココースのマス目を、ゴールを目指して進めていきます。この車のコマは非常に小さく、大人の爪大程度の大きさしかありません。


フォーミュラD:サイコロ

車にはギアがあり、1速→2速→3速と上げていくことで、振る多面体サイコロを持ち変え、より大きな数が出るように(よりたくさん進めるように)します。


フォーミュラD:カーブ

しかし、カーブに差し掛かる時は、ギア(サイコロの出る目)を落として減速しなければなりません。
カーブの範囲内に止まって自分の番を終えなければならない回数が、1回や2回などと決まっているのです。 赤と緑で示されたカーブのマス情報をよく考えて減速を計画的に行ないましょう。


フォーミュラD:残りの耐久ポイント

もし、決められた回数分止まれない場合には、耐久ポイントを大きく失ってしまいます。 場合によっては大破して脱落ということもあります。 これを回避するため、時には耐久ポイントを失ってでも急ブレーキやギアの急激なシフトダウンを試みる必要があります。


こうしてゲームを続けていき、先にゴールラインを通過した車が勝者となります。2周目を行なう場合には、ピットに入って耐久ポイントを回復するルールを導入します。

フォーミュラD:市街地コース

ボードの裏を使うと、市街地コースで遊ぶことができます。騒音を嫌う住人たちから攻撃を受けたり、危険な路面があって避けなければならなかったり、誰よりも最高速度で通過するとご褒美がある警察署やトンネルなど、多彩なイベントを楽しめます。


フォーミュラD:上級ルールのパネル

これだけでも充分楽しいゲームですが、さらに上級ルールがあり、ブレーキやエンジンなど、耐久ポイントに細かなグループ分けが採用され、スリップストリームのルールが導入されます。 ブレーキングや接触などで、それぞれの耐久ポイントが削られていきます。 どれかの耐久ポイントが無くなると、その車はゲームから脱落してしまいます。


フォーミュラD:キャラクター

選んだ車ごとに、それぞれの初期耐久ポイントが異なりますので、自分の車の性能を考えつつ危険を冒していきましょう。また、選んだ車のドライバーごとに、ユニークな能力を発揮することがあります。


そしてさらなるオプションルールとして、3周レース、天候状態による影響、チームレースなどで楽しむことができます。

ここがオススメ: 比較的解りやすいルールで、運の要素で一喜一憂しつつも、コーナリングの巧みさと直線をぶっちぎるレースの醍醐味が味わえる楽しいゲームです。また、じっくり型のゲームにも拘らず、10人まで遊べる珍しいゲームでもあります。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/01/09(金) 01:07:52|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:チケット・トゥ・ライド:ダイス拡張セット

札を使わずサイコロで路線を敷設
チケット トゥ ライド:ダイス拡張セット / Ticket to Ride - The Dice Expansion
メーカー: Days of Wonder(デイズ・オブ・ワンダー, USA), 発売年: 2008年
作者: Alan R. Moon(アラン・ムーン, 代表作: チケット トゥ ライドシリーズ)
8才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆

チケット・トゥ・ライド:ダイス拡張セット:箱
チケット・トゥ・ライド:ダイス拡張セット:カップとダイス

『チケット トゥ ライド:ダイス拡張セット』は、名作鉄道路線ゲーム『チケット トゥ ライド』シリーズのカードプレイを、ダイス(サイコロ)に完全に置き換えて楽しむ拡張セットです。

『チケット トゥ ライド』『~:ヨーロッパ』『~:メルクリン』『~:スイス拡張』などに適用することができます。全ての列車カードとボード上の色を使わず、サイコロ目を選択することによってのみ路線を敷設していきます。

自分の番になったら、列車ダイス5個をバラバラと振り、さらにもう一度、適当なサイコロを振り直すことで出目を確定します。

列車サイコロの出目には、以下の4種類があります。

  • 単線:一本線の路線1マス分に対応する
  • 複線:複数線の路線1マス分に対応する
  • 駅:新たな目的チケット(またはヨーロッパ版の駅舎)が獲得できる
  • 機関車:どの出目としても扱える(またはメルクリン版の乗客走行用)

また、ヨーロッパ版やスイス版など、トンネルの判定には、黒いトンネルダイス3個を使います。

単線や複線は、その場では使わずに単線/複線チップに変えることで、次回以降に備えておくことも可能です。たくさん蓄えていっきに長い路線を引く、というオリジナルゲームの醍醐味は活かされたまま、一回の手番内で運良く出目を揃えて敷設することができるため、テンポ良く遊ぶことができるのが特徴です。


  1. 2009/01/04(日) 19:12:33|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ストロッツィ

積荷と置く港を考え船獲得に悩む
ストロッツィ / Strozzi
メーカー: Abacus Games(アバクス, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Reiner Knizia(ライナー・クニツィア, 代表作: ケルトヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
10才~大人, 3~6人用, 所要60分, ルール難度:★★

ストロッツィ:展示用写真

メディチ&ストロッツィシリーズの第三弾、商船と交易港をテーマにしたゲームです。

【物語】
舞台は1500年代のイタリア。ストロッツィ家、メディチ家、バルディ家などの名門貴族に売り込むべく、多くの船が高価な商品を積んで、イタリアの港を目指します。こうした商品は多きな富をもたらし、それが芸術、科学、建築を振興します。最高の積荷を積んだ船を、最良の港に、最高のタイミングで停泊させ、富と名声を手に入れようと、プレイヤーたちの競争が始まります!

4つの港で、各自の色コマが、1~3位だけが貰える得点を狙って、よりマス目を進もうとします。自分のコマを進めるには、その港ごとに対応する商材(壺・反物・金貨・巻物)を積んだ船カードを配置しなければなりません。ただし、港には各自1隻ずつしか置くことができません。

配置する船カードを獲得するには、山札から「今回の船」としてめくられた候補を見て、自分の手持ちの3本の旗のうち1本を使って「欲しい」と言えば貰うことができます。
自分が「欲しい」と言えば獲得できる状況でも、置く港やコマを進める商材などに旨味がなければ手を挙げない方が良いでしょう。しかし、船には、港ごとの到着順位を決める「速度」の値があります。順位が高ければ得点となりますので、こちらを狙う手もあります。でも、もっと良い船が後からめくられるかもしれません…。

全員が3つの港に船を置いたら決算です。それぞれの要素ごとに、1~3位の人だけが得点を得ます。

こうして、得点の決算を3回行なったらゲーム終了です。それまでに稼いだ得点と、タイルのボーナスを合わせて、最も多くの得点を手にしていたプレイヤーが勝者となります。

ここがオススメ: 場の状況と商船に描かれた5~6要素の優劣を見極め、総合的に必要/不要を評価する技量が問われるお勧めのゲームです。
4位以下は0点というルールが効いてくるので、4人以上で遊ぶことをお勧めします。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2009/01/04(日) 17:56:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

年賀状2009イラスト
今年も有澤好洋さんに素敵なイラストを描いていただきました

たくさんのみなさんに支えられ、開店してから3度目の春を迎えることができました。 本当にありがとうございます。

昨年は、タマフルや全国地方紙、L25などでご紹介いただき、さらに多くの方にすごろくやを知っていただくことができました。また初のオリジナルゲームとして作った『すすめ!! 海賊さん』が好評だったことも大きな自信になりました。

今年はうし年。ゆっくりと、咀嚼と反芻を繰り返しながら、より多くの方々に喜んでいただけるようなゲームを たくさんお届けできるよう、頑張ります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

もしよろしければコメントをお寄せください。

【メディア紹介情報】1月発売の雑誌『MONOマガジン』、NHK BS2 木曜7:45pm~の『熱中時間(1/15辺りに放送)』ですごろくやが紹介される予定です。もし機会があればご覧ください。


  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁