高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

応用ルール紹介:お寿司ライン

9つの戦場でカードの役を争う2人専用の『バトルライン』のルールを応用した、当店考案の新しい遊び方をご紹介します。

隊列を組みお寿司を奪う食欲の戦い
お寿司ライン / oSushi Line
10才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★☆

お寿司ライン:展示用写真

『お寿司ライン』は、古代の戦争をモチーフに?、列ごとにポーカーのような役(隊列)を作って勝敗を決め、お寿司を奪い合う2人用の対戦ゲームです。

基本ルールは『バトルライン』とほとんど同じですが、フラッグがお寿司になっており、獲得した側がそれを食べられるという過酷なルールが特長です。

お寿司ライン:準備

買ってきたばかりのお寿司を、9つの小皿に分けて並べます。
鮮度がとても重要なため、戦術カードは使いません。


お寿司ライン:序盤

序盤、こちらは、高そうな握りを軸に抑えにかかります。


お寿司ライン:序盤2

一方、相手は広く展開してきました。


お寿司ライン:中盤

中盤に差し掛かり、各戦場で徐々に均衡が崩れはじめます。


お寿司ライン:初獲得

まずはこちらがマグロを獲得!


お寿司ライン:ウニを失う

しかしその直後、相手にウニ軍艦を奪われてしまいました。くやしい。


お寿司ライン:ホタテ獲得

負けじとホタテを確保! ここから一気に畳み掛けます。


こうして、すべての列で勝敗が決まるまで続けます。
結果、大漁に獲得することができました! でもウニ軍艦とネギトロ軍艦が惜しい…。

お寿司ライン:勝利

遊んだ後は仲良くいただきましょう。

ぜひ一度お試しください。ギラギラした空腹時がお薦めです。


  1. 2009/03/31(火) 14:32:56|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

バルバロッサゲーム 2009年卯月杯(第38~41回)開催

バルバロッサ第34回お題:アングル1
第34回のお題「○○○○○」

「粘土で作られたお題の正体を当てる!」 当店恒例のバルバロッサゲーム 2009年卯月杯(第38~41回)を4月2日(木曜)から開催します!

ひとつの問題につき1週間(木曜日~月曜日まで)を1回分として、4月2日(木)から全4回行ないます。
質問と正体当ては会員制のmixi(ミクシィ)のすごろくやコミュニティでのみ受けつけていますが、このブログでも、毎日公開されるヒントを元にして、正体が何なのか?を考えてお楽しみいただけます。

過去の開催記事をご覧いただくと、このバルバロッサゲームの雰囲気がなんとなく掴めるかもしれません。

> 第34回:お題発表1日目の集計2日目の集計3日目の集計4日目の集計&結果発表

どうぞお楽しみに!


  1. 2009/03/30(月) 17:27:27|
  2. バルバロッサゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:バトルライン / Battle Line

隊列を組み軍旗を奪う古代の戦い
バトルライン / Battle Line
メーカー: GMT (ジーエムティー, アメリカ), 発行年: 2000年
国内版発売元: クロノノーツゲーム, 国内版発行年: 2016年
作者: ライナー・クニツィア (代表作:『ケルト』『ヘックメック』など多数)
10才~大人, 2人専用, 所要20分, ルール難度:★★ (2)

2008年版のパッケージ
バトルライン(日本語版):箱

『バトルライン』は、古代の戦争をモチーフに、列ごとにポーカーのような役(隊列)を作って勝敗を決め、フラッグ(軍旗)を奪い合う2人用の対戦ゲームです。

バトルライン(日本語版):展示用写真

戦場に9つの赤い駒をフラッグとして、1列に並べます。プレイヤーは、手札から色と数字のカードを交互に1枚ずつ配置していき、3枚組の役(隊列)を作っていきます。

役の強さは、同色連番や同数字など、色と数字の組み合わせで決まります。

バトルライン:役の勝敗

お互いに3枚組の役が完成したら、その強さを比べて、強い方がフラッグを取ることができます。

バトルライン:役の勝敗
バトルライン:戦術カード

色と数字カードとは別に、様々な効果を持った戦術カードがあります(写真は日本語版のものです)。強い役を作りやすくなったり、戦況を変化させることができるので、上手く利用して、不利な状況を引っくり返していきましょう。
戦術カードは、お好みによって使わないで遊ぶこともできます。


こうしてゲームを続けていき、隣接し合う3個のフラッグ、または、合計5個のフラッグを先にとったプレイヤーが勝利者となります。

ここがオススメ: 手札やお互いの場の数字や色をよく観察し、どの「筋(スジ)」が有効か無効を見極めつつ、一手も間違えられないくらいのシビアさでカードを繰り出す、2人用の対戦ものの中でも特にお勧めのゲームです。
自分の手番に必ずどこかにカードを配置しなければならず、これが結構辛い! 必要のないカードを捨てるにも苦労したり、隊列を作るにも、相手に自分の戦略を読まれてしまう可能性もありと、頭を使います。
場に出ているカードから相手の持っているカードや欲しがっているカードを予想して、上手く戦略を立てて行くことがポイントですが、自分の欲しいカードが来るかどうかという運要素もからんでいて、ゲームする度に、毎回違った面白さを味わえます。
ルールは比較的シンプルで、短時間で手軽に遊べるのも魅力です。
一説によると、なぜか女性が強いという噂も・・・。

店内でサンプルをご覧いただけます。

2016年日本語版: 数年ぶりに再発売された日本語版は少し改訂されており、1〜10のカードの名前も日本語化されています。また説明書が解りやすく刷新されました。

バトルライン2016年日本語版:カードサンプル

特製:早解り図付き フラッグの確保条件が視覚的にすぐに解るように、すごろくやオリジナルの特製早解り図をお付けしています。組み合わせの優劣はもちろん、さまざまな条件で確保の証明がなされる様が理解できるようになっています。
以前、店内の説明用に作って使っていたのですが、「あれは付いていないんですか?」というお問い合わせが多かったため、さらにきれいにまとめたものを用意しました。

当店考案の応用ルール: この楽しい『バトルライン』に一工夫加えることで、また違った面白さが生まれました。当店のオリジナル応用ルール『お寿司ライン』もどうぞ!

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/03/30(月) 13:22:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:タブラの人狼 / Lupus in Tabula

嘘付く狼男&村人,会話での殺戮劇
タブラの人狼 / Lupus in Tabula
メーカー: daVinci Games(ダヴィンチ, イタリア), 発売年: 2009年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2013年
作者: Domenico Di Giorgio(ドメニコ・ディ・ジョルジオ)
8才~大人, 8~25人用, 所要20~40分, ルール難度:★☆

タブラの狼:展示用写真

『タブラの人狼』は、欧州の古典を元にした、村人と、村人に化けて潜む人喰い狼男の生き残りを賭けたゲームです。大人気を博した『タブラの狼』が全面的に改訂・刷新された最新版です。

記事:人狼系ゲームのまとめ

タブラの狼:役割カード

参加者の1人は司会進行役を担当します。 ゲームの最初に役割のカードを配り、誰かが狼(2匹以上)、その他は村人となります。


「みなさん、夜がやってきました。目を閉じてください。」進行役が声を掛けると、全員が目を閉じます。このように、進行役の案内に従って、夜と昼を繰り返してゲームは進んでいきます。「夜」には、狼たちだけが目を開けて、指し示された人が今晩の犠牲者となり、幽霊扱いとなります。「昼」には、村人たちが 相談の上、狼かもしれない疑わしい1人を吊るし上げ、同じく幽霊となります。

徐々に減っていく参加者。
こうして、村人側が狼全員を吊るし上げるか、狼側がうまく村人たちを誘導して抹殺できたら、生き残った側が勝利としてゲーム終了です。

タブラの狼:予言者

「村人」「狼男」以外に、特殊な役割を入れることで、より判断が難しいものになっていきます。たとえば「予言者」。予言者は、自分だけこっそりと1人指名して、進行役から、その人が狼かどうかを聞くことができます。
狼を見つけた予言者は、昼の相談のときに「みなさん、私は実は予言者で、○○さんを調べたら狼でした。」と名乗りでます。でも、信じてもらえないかもしれません。なぜなら、その人は予言者ではなく狼男で、虚言によって村人同士の潰し合いを狙っているかもしれないのです…。


2009新版の特長: 絶版となった『タブラの狼 第3版』から、カードの絵や箱が全面的に刷新されていることに加えて、大きく3つの新しいゲーム要素があります。

タブラの狼:投票トークン

再投票が整理され、かならず被疑者は2名だけになったり、その2名を、投票チップの裏表によって全員同時に表明することができるようになりました。これにより、よりスピーディな展開となるでしょう。


タブラの狼:ゴースト

また、犠牲者は、ゲームから脱落するのではなく、幽霊として存在し、投票に参加できるようになりました。夜には幽霊でさえも目を閉じるため、各自の正体はゲームの最後まで判りません。


タブラの狼:長老トークン

そして、応用ルールとして、長老コマを使うと、特定の司会進行を必要とせずに8人で遊ぶことができるようになりました。


2009年版の旧版・新版 死亡時の幽霊化が標準ルールとなった2009年版(第4版)にも、旧版と新版があるようです。カードの裏面の絵柄が異なり、旧版はセピア調の風景に赤字で“Lupus in Tabula”、新版は全面が赤い地で白地の“Lupus in Tabula”が描かれています。

タブラの狼:2009年旧版と新版の違い

タブラの友。:基本カード

『タブラの友。』と併せてどうぞ: 大事な司会進行を、間違えずに誰でも的確にこなせるようにデザインされた便利なオリジナルカードセット『タブラの友。』を、この『タブラの狼(2009新版)』に対応して作りました。ぜひセットでどうぞ!


ここがオススメ: 自分が村人だと信じてもらうためにはどうしたら…? 徐々に減っていく参加者と、渦巻く疑惑の中で真実を見極め、自分の側を勝利に導くのがとても楽しい大人のゲームです。
手順はとてもシンプルなので、お酒が入るような席でもとても盛り上がります。ラジオ番組で すごろくや を紹介していただいたタレントの伊集院光さんが「すごく面白い!」と絶賛していたのがこのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/03/28(土) 21:42:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28
  5. | 印刷用の体裁

ドミニオンのおまけカードと日本語版の予定

こんばんは。話題の新作ゲーム『ドミニオン』関連の近日の予定をお伝えします。

プロモーション用の王国カード「公使(Gesandter)」の提供を近日予定しています。山札から5枚のうち4枚を手札に加えられる強力なアクションカードです。プロモーション用ですので、無料提供のみで、単体での販売はありません。

その公使カード用のドミニオンパンツも準備しています。ハガキサイズで、販売価格100円を予定しています。

公使カードとドミニオンパンツのセットが揃いしだい、これまでドイツ語版を買っていただいた皆さん全員を対象に、店頭もしくは郵送にて無料配布します。
当店にて直接お買い上げいただいた方は、店頭にてお受け取りになるか、郵送の宛先をメール等でお知らせください。
通信販売にて購入されたお客様には、一斉に同じ宛先に郵送いたします。

ドミニオン日本語版:箱

『ドミニオン』の日本語版も3月下旬の入荷予定があります(4月上旬以降に延期との連絡が入りました)。販売価格4,700円です。初回の数量限定分には「公使」カードが付属します。こちらも無料で公使カード用のドミニオンパンツをお付けします。
予約は承っておりません。申し訳ありませんが、入荷案内をお待ちくださいますようお願い致します。


日本語版だとしても、ドミニオンパンツを装着した方が格段に便利になりますので、『ドミニオン日本語版&パンツセット』も用意するつもりです。

なお、何かしらの理由で時期や内容に変更はありえます。
よろしくお願いいたします。


  1. 2009/03/15(日) 20:30:32|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:コリドール・キッズ / Quoridor Kid

マス目に壁を立てつつネズミを進める
コリドール・キッズ / Quoridor Kid
メーカー: Gigamic(ギガミック, フランス), 発売年: 2004年
作者: Mirko Marchesi(ミルコ・マルケシ, 代表作: コリドール)
5才~大人, 2~4人用, 所要10~30分, ルール難度:★

コリドールキッズ:箱

『コリドール・キッズ』は、マス目の盤上に手持ちの壁を立てて相手の進路を妨害しつつ、自分のネズミ駒を進めて向こう岸を目指すゲームです。

コリドールキッズ:展示用写真

各自、自分色のネズミ1匹を担当して、スタート地点からマス目を進んでいき、向こう側の端にあるチーズの獲得を目指します。

代わり番こに、自分のネズミを1マス動かすか、手持ちの壁をマス目の溝に立てるか、を行なっていきます。

ライバルの進行を妨害するため、タイミングと位置を見計らって壁を立てていきましょう。しかし、ゴールまでの抜け道を完全にふさぐことはできないため、逆にそこを突かれて進路を確保されてしまうかもしれません。

こうしてゲームを続けていき、先に向こう側の端にあるチーズの場所まで到達できた人が勝ちです。

ここがオススメ: お互いのねずみの位置と壁の配置状況を判断して、進むのか、進まずに壁を置くのかの判断が悩ましいゲームです。
ねずみと迷路をテーマにしていてかわいらしいのですが、囲碁や将棋のような、完全に手の内の情報が公開されているタイプのゲームですので、いかに先々まで選択肢を読むかが問われるシビアなゲームです。
コマや壁、土台ともすべて木製です。マスが9×9と広い、シックな風合いの本家『コリドール』もあります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

説明書内の日本語ルールに誤りがあります。最後の「4人用ルール」の項に、「1匹以上のネズミは飛び越えられません」とありますが、「1匹を越える(2匹以上)のネズミは飛び越えられません」と読み替えてください。
また、3人用のルール表記が曖昧ですが、「壁は5枚使う」以外は4人用ルールが適用されるとのことです。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2009/03/13(金) 17:28:19|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:パンデミック / Pandemic

連携駆使し世界の病原感染を断つ
パンデミック / Pandemic
メーカー: Z-Man(ズィーマン, USA), 発売年: 2008年
作者: Matt Leacock(マット・リーコック)
10才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★

ドイツ 2009年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
最終候補(Nominiert)

パンデミック:箱 パンデミック(日本語版):箱

『パンデミック』は、全員で連携を取りながら、世界中で蔓延する致死病原体の感染を食い止めつつ、治療薬を開発して世界を救済できるか否かに挑戦するゲームです。

パンデミック:展示用写真
パンデミック:初期状態

世界中で、4種類の致死病原体が蔓延しはじめています。医療研究チームの一員となり、衛生兵や科学者、急派担当官など、特別な能力を持っている役割を担って、相談し、連携を取りながら立ち向かいます。


パンデミック:手札の都市カード

各自、限られた行動回数の中で、自分のコマを都市から都市へ移動したり、手札の都市カードを使って大きく移動したりして世界中を飛び回り、病原体(四角いコマ)を駆除していきます。


パンデミック:定期的な伝染

一方、各自が行動するたびに、感染カードがめくられ、病原体が少しずつ世界各地に発生していきます。


パンデミック:爆発的な伝染

一都市の中で病原体が増えすぎて飽和状態になると、爆発的な伝染が起こり、感染が隣の都市へ飛び火するという恐ろしい自体が起こります。


パンデミック:拡散マーカー

この爆発的な伝染が8回起こると、世界は破滅を迎えて、全員敗北となってしまいます。


パンデミック:異常発生

しかも、ある期間が過ぎると、異常発生(エピデミック)として、まったく新しい場所に感染が発生したり、これまで抑えた場所に再び感染が発生したりと、状況はますます厳しくなっていきます。


パンデミック:治療薬

こうした自体に対して、各自の駆除活動だけではとても間に合いません。病原体を根本的に抑えるため、種類に合わせた治療薬を開発することが勝利の条件となります。


パンデミック:カードの受け渡し

治療薬の開発には、病原体の色に合わせたカードを一定量集めなければなりません。各地で病原体を食い止めつつ、役割を分担してうまく合流し、カードの受け渡しを行ないましょう。


こうしてゲームを続けていき、病原体の蔓延が抑えられないレベルに達するか(=全員敗北)、4つの治療薬を開発して全員が勝者となるかしたら、ゲーム終了です。

ここがオススメ: 全員のドキドキ感や、どう対処したらいいかの相談がものすごく盛り上がる、超お勧めのタイトルです。
都市カードのさまざまな利用方法によって、合理的に行動や対処の制限が表現されているため、ルールはかなり解りやすくまとまっています。 ただし、付属の和訳ルールに不明瞭なところがあるため、当店特製のルール補足ガイドをお付けしています。
難易度も数段階ありますが、いつもどこかしら見逃している要素があるため、初級ですら何度もてこずることでしょう。しかし、それゆえに、成功を達成した時の喜びはひとしおです。
でも、本当に楽しいのは、敗北した後の、「こうすれば良かったかな」という反省話かもしれません。 2~4人、何人で遊んでも面白さに遜色がないのもGOOD!です。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]

禁断の島 同じ作者のゲームで、基本的なゲームシステムはそのままに、さらに解りやすく洗練され、テーマを「秘宝を集めて沈みゆく島から脱出する」に置き換えた『禁断の島 / Forbidden Island』もおすすめです。

禁断の島:箱

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/03/08(日) 01:56:25|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:フォーミュラD 拡張セット#1

セブリングとシカゴコースの追加
フォーミュラD 拡張セット#1 / Formula D Circuits - Sebring & Chicago
メーカー: Asmodée(アスモデ) Editions(フランス), 発売年: 2009年
作者: 不明
8才~大人, 2~10人用, 所要60分, ルール難度:★★☆

フォーミュラD拡張セット1:箱
フォーミュラD拡張セット1:コース

『フォーミュラD拡張セット#1」は、F1レースゲーム『フォーミュラD』と併せて遊ぶことで、新しい2つのサーキットを追加するゲームボードです。

1つ目のサーキットは『セブリング』。アメリカ フロリダ州にある長さ6キロのサーキットです。このコースは、複数の長い直線と、急カーブとスローカーブが合わさった、経験のあるドライバーでも手を焼く難コースです。

2つ目のサーキットは『シカゴ・イーストパーク』。公道レースを愛するドライバーのためのコースとして用意されています。公道レースならではのテクニックと根性を試すことができる、ワイルドなコースです。自分のカスタムカーに乗って、シカゴ市街を記録的なタイムで走りぬいてください。交差点通過や、ジャンプによる死の橋通過などのエキサイティングな追加のルールが設定されています。


  1. 2009/03/07(土) 22:38:50|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ジャイアンツ

モアイ像を彫って島の沿岸に運ぶ
ジャイアンツ / Giants
メーカー: Asmodée(アスモデ) Editions(フランス), Matagot(マタゴー, フランス) Matagot 発売年: 2008年
作者: Fabrice Besson(ファブリス・ベッソン)
8才~大人, 3~5人用, 所要60分, ルール難度:★★☆

ジャイアンツ:箱

舞台はイースター島。プレイヤーは太古のイースター島の一族の長となり、石切り場からモアイ像を切り出して、海岸に立てるゲームです。

まず、競りでモアイを手に入れ、労働者を配置してモアイを移動し、海岸に立てます。さらに帽子を運んでモアイの頭の上に置くと、さらに得点がアップします。

他のプレイヤーのモアイの移動を手伝うことでも得点獲得できますが、ライバルの手も進めてしまいます。しかし高得点を狙うには、ライバルの協力なしでは不可能です。如何に効率良く相互に利益のある状態に持っていきつつも、自分の打算を生かすかが勝利へのカギとなります。

また、多くの偉大な力を持つ魔術師と自分の族長の特殊能力やロンゴ語の石板に刻まれた強力な呪文の使いどころもこのゲームのポイントです。

ゲーム終了時に、自分の一族が建てた像の位置と大きさに応じて獲得する名声ポイントを、最も多く獲得したプレイヤーが勝利者となります。


  1. 2009/03/07(土) 22:20:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドメモ / DOMEMO

他人の数字から自分の数字を推理
ドメモ / DOMEMO
メーカー: 幻冬舎(げんとうしゃ)エデュケーション(日本), 発売年: 2009年(原版1975年ドイツ)
作者: Alex Randolph(アレックス・ランドルフ, 代表作: ハゲタカのえじき, ガイスター, など多数)
6才~大人, 2~5人用, 所要5~15分, ルール難度:★

ドメモ:箱

『ドメモ』は、わずか28枚のタイルを使う 数字当て推理ゲームです。イタリアのゲームデザインの巨匠 アレックス・ランドルフ氏が考案し、ヨーロッパでは伝説となっているゲームが、永い時を経て復刻されました。
このゲームの特長は、従来のゲームとは違い「見えない自分の手札を当てる」ことです。一気に自分の手札を当てたときの爽快感は最高です。

ドメモ:展示用写真

ドメモ:プレイ図

ルールはいたってシンプル。手札の数字を、場のタイルや対戦者の発言から推理し、先にすべて言い当てた人の勝ちです。「1」のタイルは全部で1枚、「2」は2枚、「3」は3枚、…という構成を考えて、論理的に推理していきましょう。しかし、素直にやっていては相手に読まれてしまいます。わざと対戦相手を迷わすような発言をしてみたり、相手の発言の裏を読んだりと、いかに相手の心を読むかがゲームに勝つカギになります。


すごろくや特製:ルール補足付き タイルは、箱に入れずに同封されている袋に入れておくことが多いため、袋に入れることができるような小さな紙にまとめた、遊ぶ人数に合わせた使用タイル枚数表をお付けしています。
また、今回の復刻版では若干ルールに変更があるため、よりお勧めの原版ルールも併記しています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/03/04(水) 16:16:30|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:サッターズ・ミル

枯渇時期を鑑み金脈と街を行き来
サッターズ・ミル / Sutter's Mill
メーカー: Mayfair Games(メイフェア, USA), 発売年: 2008年
作者: Marco Teubner(マルコ・トイブナー, 代表作:ピノ君とおかたづけ)
10才~大人, 2~4人用, 所要60分, ルール難度:★★

サッターズ・ミル:箱

『サッターズ・ミル』は、ゴールドラッシュに沸くカリフォルニアの街を舞台に、自分の探鉱者達を使って金脈と街の施設を行き来させて金塊を集めつつも、枯渇のタイミングを見計らって引き上げるゲームです。
1849年のカリフォルニアの街「コロマ」でのゴールドラッシュをテーマにしたゲームです。サッターズ・ミルとは、ゴールドラッシュのきっかけとなる砂金が発見された場所、農場主ジョン・サッターの水車小屋のことです。

サッターズ・ミル:展示用写真

ボード上の、鉱山・丘・川の金脈3箇所に大量の金塊が蓄えられています。この金塊が勝利につながる得点となります。 自色の探鉱者たちを金脈に配置し、より多くの金塊採掘を狙います。

また、ボード中央にはいくつか施設があり、それぞれプレイヤーに有利に働く特別な効能を持っています。金塊を持ち帰った探鉱者たちを配置し、カードを置いてその恩恵に預かりましょう。

こうして、当面は、金脈と施設を行き来しつつ、金塊を集めていきます。時には集めた金塊を支払ってでも、一度にたくさんの行動をする必要があるかもしれません。

しかし、やがてゴールドラッシュも終焉を迎えます。金塊が枯渇するタイミングを見計らって撤収作業を行なわなくてはなりません。ボード上の金塊が無くなるとゲームは終了し、居残り組や施設のカード数に応じて大きなマイナス点となってしまうのです。
しかし、撤収作業に専念し始めたら、もう増員はできなくなります。終盤時期をよく考えて切り替えるタイミングを決めましょう。


  1. 2009/03/04(水) 16:14:48|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁