高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ディクシット / Dixit

お題の印象から意味深な絵を推理
ディクシット / Dixit
メーカー: Libellud (リベリュー, フランス), 発売年: 2008年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2011年
作者: Jean-Louis Roubira (ジャン=ルイ・ルビラ)
イラストレーター: Marie Cardouat (マリー・キャドゥア)
8才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2010年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞
ディクシット2014年版日本語版:箱

『ディクシット』は、場に並べられた何枚かのカードの絵柄から、今回の語り部(かたりべ)役がお題として出したであろう1枚を、ヒントの〈印象ワード〉を元に推理し、みごと当てて得点するゲームです。

ディクシット:表象写真

大きめの、想像力をかきたてる不思議な情景が描かれた美しいイラストカード84枚を使います。

1人ずつ交代で、語り部(かたりべ / ストーリーテラー)役を務めます。語り部役は、自分の手札の中から1枚を選び、その絵柄から連想された「印象ワード」を考え、今回のお題として全員に伝えます。
印象ワードは、「勇敢な」「まっすぐ向かう」など、単語でも文章でもかまいませんし、擬音や何かの引用などでもOKです。

他の人たちは、自分の手札の中から、今回提示された印象ワードに最もふさわしいと思うものを1枚選び、裏向きにして出します。

語り部が印象ワードを決めるのに選んだカードも合わせて、全員が出したカードをよく混ぜ、どれが誰のカードかわからないようにして表向きに場に並べます。

ディクシット:並べられた候補への投票

さあ、語り部以外の人たちは、並べられたカードの中から、語り部が選んだカードを推理して1枚選びましょう。

もし、うまくカードを当てた人がいた場合、語り部とその人の両方に得点が入り、点数分だけ得点ボードの上で、自分のうさぎコマを進めます。

ディクシット:ウサギマーカー

しかし、全員が正解した(=解り易すぎた)場合、あるいは誰も語り部の選んだカードを当てられなかった(=解り辛すぎた)場合、語り部は得点できず、それ以外の人たち全員に得点が入ってしまいます。

また、正解ではないカードが選ばれた場合、そのカードの持ち主に得点が入りますので、語り部以外の人も、なるべく今回の印象ワードに近いものを選んで、他の人を混乱させましょう。

こうして、語り部を交代しながらゲームを続けていき、最終的にもっとも自分のうさぎコマを進められた (= 得点を集めた) 人の勝ちです。

ここがオススメ: 「解る解る!」「どうしてそういう風に見えるんだろう?」など、他の人の「世界の見え方」に驚きつつも、理解が深まる超おすすめのゲームです。
意味深で物語性を感じさせるイラストの大きなカードが、見方によって多様な解釈が可能なところがポイントです。語り部役はほどよく全員に意図が伝わるフレーズを考えるのが悩ましくも楽しく、センスの発揮しどころです。
応用ルールには言葉によるフレーズではなく、歌やジェスチャーで自分のカードを表現するといった方法もあります。

特製:便利な番号ボード付き すごろくや特製のインデックス番号ボードをお付けしています。幻想的なディクシットの雰囲気に合わせた綺麗なボードで、2枚構成になっているため、横に並べてもよし、2列にして小スペースに使ってもよし、とたいへん便利です。

ディクシット:すごろくや特製番号ボード

北米仕様版: 北米仕様の『ディクシット』は内容物が少し異なります。机に広げて使う、得点盤とインデックス番号、遊び方まとめが一緒になったボードが同梱されており、箱内には拡張イラストカードセットが収納できるようになっています。

ディクシット:北米版内容物

特製:2人用ルール付き 本来は3人以上でないと遊べないところを、2人で遊べるように Brian Modreskiさんが秀逸な応用ルールを発案されました。
http://www.boardgamegeek.com/thread/676496/2-player-co-op-dixit-variant
当店では、Brianさんのその2人用ルールを元にした説明書(もちろん日本語です)をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/07/31(金) 14:45:08|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
  5. | 印刷用の体裁

盆踊り2009@高円寺中学校庭

こんばんは。
昨年に続き、今年も高円寺中学校庭での盆踊り大会「高円寺老舗盆踊り」でボードゲームコーナーをやらせていただけることになりました。
過去の記事:盆踊り@高円寺中学校庭を終えて (2008/8/3)

高中盆踊り2009ポスター

今週末の8/1(土曜)、すごろくやから東へ徒歩5~6分の場所にある高円寺中学校校庭が会場です。午後4時から夜8時まで行なわれます。雨天時は翌日に延期です。

出店として、わたあめ、かき氷、トウモロコシ焼、焼きそば、フランク、各種ドリンク、ヨーヨー釣りの店が並ぶなど、夏祭りの雰囲気たっぷりの催しです。しかもどれも50~200円の奉仕価格で提供されます。

東京音頭、炭坑節、ドンパン節、高円寺音頭などの踊りを楽しんでください。バンド演奏やヒップホップのダンス、チアリーダー部の演舞などもありますよ。


すごろくやのボードゲームコーナーは、会場少し奥の校舎入口で行なっています。『にわとりのしっぽ』や『ノイ』など、簡単で誰でも盛り上がるゲームをご用意する予定です。

おっと、もちろん『ピット』もご用意します。また今年も取り引きで感極まった叫び声がこだまするのでしょうか…。

ぜひ、ご家族、お友達と一緒に遊びにいらしてください。
なお、会場へは徒歩にてお願いいたします。

主催:
高円寺中利用者団体協議会、「杉四小・高円寺中」学び支援本部・高円寺シップ向上プロジェクト
祭り委員会:
高円寺北1-2丁目町会、庚申文化会、中央自治会、中通り町会、高円寺純情商店街、あづま通り商店街、杉四小学校、高円寺中学校、杉四小PTA、高円寺中PTA、杉四アトムの会祭り委員会

  1. 2009/07/27(月) 23:28:12|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:リミット / Limits

各色の制限枚数に従うか、装うか
リミット / LiMiTS
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発売年: 2001年
作者: Uwe Rosenberg(ウヴェ・ローゼンベルク, 代表作: 『アグリコラ』『ボーナンザ』など多数 )
8才~大人, 2~6人用, 所要30分~, ルール難度:★☆

リミット:箱

『リミット』は、5色それぞれの上限枚数を念頭に置きながら、1人1枚ずつ色カードを重ねていき、他人が上限を越えたはず、という告発のタイミングを見計らって、得点を稼ぐゲームです。

リミット:要素名入り写真

毎回、5色それぞれについて「○○枚までは出してもセーフです」という意味の上限枚数が定められます。写真の例では、緑は2枚まで、黄色は0枚まで、青色なら無限大(何枚だしてもOK)となっています。

この、色ごとの上限枚数を念頭に置きながら、1人ずつ順番に、手札からカードを出して重ね場に重ねていきます。

これを繰り返していくと、どうやっても何かの色が上限枚数を越えてしまいます。他の人が出したカードがどうも怪しいと睨んだら、自分の番でその人の色を告発することができます。

告発が出たら、重ね場のカードのその色カードを数え、枚数を確認します。その枚数は、告発どおり今回の上限枚数よりも多いのかもしれません。 しかし ここで、各自が事前に仕込んでいた、上限枚数を補正するカードを公開し、本当の上限枚数を確認します。この補正により上限枚数が引き上げられ、実はその色はセーフで、告発の方が間違っている、ということが起こりえるのです。

告発者と被告発者とで、正しかった方にわずかなプラス点、誤った方に大きなマイナス点が与えられます。これで1ラウンド終了です。

こうしてゲームを続けていき、規定のラウンドを終えたらゲーム終了、最高得点の人が勝者となります。

ここがオススメ: 記憶ゲームかと思いきや、実は上限を補正する色をいかにうまく仕込むか/見抜くか、という心理戦が楽しいお勧めのゲームです。報酬よりもペナルティの方が大きいため、「さすがにもう越えてるんじゃあ…?」とニヤニヤしながらも大胆にカードを出していく、ちょっぴり大人なゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2009/07/26(日) 15:29:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲームグッズ紹介:ハバユーロ:おもちゃのお金

紙幣とコイン、可愛いお金セット
ハバユーロ:おもちゃのお金 / Spielgeld
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
デザイナー: Susanne Krinke(スザンネ・クリンケ)

ハバユーロ:おもちゃのお金

『ハバユーロ:おもちゃのお金』は、ゲームなどに使える、可愛らしい おもちゃのお金セットです。

ハバユーロ(HABA-EURO)と書かれていて、欧州共通のお金であるユーロを模しています。

1セントから2ユーロまでのコイン35枚と、7種類(5~500ユーロ)×14枚ずつの紙幣、クレジットカード1枚が入っています。


  1. 2009/07/25(土) 14:02:20|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌:シュピール14号

ボードゲームが日本で日常的に広く遊ばれることを目指して、イベントなどのゲーム普及活動をされているNPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあさんのゲーム情報誌『シュピール』14号(2009年夏号)の紹介です。

ゲーム情報誌
シュピール 14号 / SPIEL Summer 2009
発行: NPO法人 世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ, 発行日: 2009年7月24日
44ページ, B5判サイズ

ゲーム情報誌シュピール14号:表紙
  • [特集1] 日本ボードゲーム大賞2008
  • [特集2] ゆうゲームズスペシャル
  • [インタビュー]クローズアップ・パイオニア
    第13回 東京おもちゃ美術館館長 多田千尋氏
  • [ニュース] ニュースダイジェスト
    ~できごと 2008 Winter - 2009 Spring~
  • [ゲーム] 草場純の遊びの教室
    ~室内遊びの巻 其之壱~ 大金持ち
  • [コラム] 日本の伝統遊び「からすかずのこ」
  • [コラム] ボードゲームのしょ~もない楽しみ方「ボードゲームを始める前の儀式?」
  • [コラム] ゲーム広め人 岩城敏之のもっと!もっと!ゲーム!第13回「言葉を育む遊び」
  • [コラム] 3歳からのゲーム「寿司ジャン」
  • [コラム] ボードゲームと親の欲:第1話「国旗かるた」
  • [講演録] シャドウハンターズ制作日誌:池田康隆氏
  • 国産ボードゲーム最前線
    ~日本語版新作ボードゲームを一挙紹介!~【池田康隆特集版】
  • [レポート] ニュルンベルク国際玩具見本市2009
  • [レポート] ゆうもあ活動れぽ~と:
    ゲーム会を開こう! 第2回『ゆうもあゲーム会・京都』/ 武蔵台小学校ボードゲームイベント

バックナンバーの紹介記事


  1. 2009/07/25(土) 12:40:44|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム関連グッズ紹介:ダイスタワー組み立てキット

的確にサイコロが振れる便利な塔
ダイスタワー組み立てキット(2個入り)
メーカー: 萬印堂(まんいんどう), 発売年: 2009年
デザイン: アトラデザイン
組み立て前はA3サイズ, 所要組み立て時間:10分, ダイスゲームルール3つ入り

ダイスタワー:展示用写真

『ダイスタワー組み立てキット』は、省スペースでサイコロを的確に転がすのに便利な「ダイスタワー」を、簡単な組み立てで提供するサイコロゲーム用の便利グッズです。

A3の、切り込みが入った分厚い頑丈な用紙が2枚(つまり2個分)入っており、これを抜いて組み立てると完成です。

ダイスタワー:サイコロ適用図

サイコロを上から入れると、途中の引っ掛かりでうまく転がり、無作為な目で下から現れます。複数個をいっきに入れても、7~8個ならばまったく問題ありません。


百聞は一見にしかず、というわけで動画をご覧ください。

サイコロは、『スティッキー』のサイコロくらいまでなら大丈夫ですが、『ねことねずみの大レース』クラスの大きなものは途中で引っ掛かってしまって無理なようです。

サイコロで遊ぶ古典ゲーム3つ(『ポーカーダイス』『センテンニアル』『ミリオンダイス』)のルールも同封されていますので、サイコロがもしあればすぐにでも遊べます。

ここがオススメ: 場所を取らずに、誰でも的確にサイコロが振れて、カラコロと落ちていく時の動きも楽しい、お勧めのグッズです。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2009/07/19(日) 17:58:35|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ロールスルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages

サイコロで物資を集めて文明発展
ロールスルー・ジ・エイジズ / Roll Through the Ages
メーカー: Gryphon Games(グリフォンゲームズ, USA), 発売年: 2009年
国内版発売元:New Games Order(ニュー・ゲームズ・オーダー)
作者: Matt Leacock(マット・リーコック, 代表作:『パンデミック』)
8才~大人, 1~4人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2010年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
最終候補 (Nominiert)

ロールスルー・ジ・エイジズ:箱

『ロールスルー・ジ・エイジズ』は、振ったサイコロ目の選択で物資や人員を集めていき、自国の文明をより強固に発展させるゲームです。

ロールスルー・ジ・エイジズ:展示用写真

青銅時代を舞台に、自国の文明を発展させていきましょう。各自、自国の資源獲得状況を表す木製ボードと、発展状況をペンで書き込んで表す専用用紙を準備します。この専用用紙に書き込まれた自国の発展状況を競うゲームです。

順番に手番を行なっていきます。まずはサイコロ3個を振ります。壺(物資)や小麦、人員など、欲しい印のサイコロは残し、要らないものは振り直すチャンスが2回まで与えられ、印を確定します。

物資の印の分だけ木製ボード上のペグを動かして物資を獲得したり、小麦の印の分だけ食料を獲得したりします。
物資を集めれば、勝利点や、「農業」「採石技術」といった有利な特典が得られる様々な「進歩」を行なうことができるようになります。また、食料を確保しておかないと、飢えによって大きな減点を被ってしまうかもしれません。

人員の印を費すことで、勝利点の元になるモニュメントを建築したり、振れるサイコロの数そのものを増やせたりするようになります。振れるサイコロの数が増えるのはもちろん有利ですが、その分だけ食いぶちを確保しなけばなりません。

一方、サイコロの印としてドクロ印が2個以上決まると、自他に減点を与える「災い」が発生してしまいます。災いを避ける意味でも、「進歩」によって影響を受けないようすることも必要でしょう。

こうしてゲームを続けていき、規定数のモニュメントを完成させるか、誰かが一定数の進歩を達成したらゲーム終了。発展状況の総合得点がもっとも高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 進歩による特典コンビネーションなどを考えつつ、あれもやりたい、これもやりたい、とやりたい事は常にたくさんありながらも、方向性を定めて発展させるべくサイコロを選ぶのが悩ましくも楽しい、実はかなりおすすめのゲームです。
発展要素のコンビネーションに深みがありつつ、意外に短時間で終わるため、ついもう一度、と繰り返し遊びたくなることでしょう。焼印で記されたサイコロや、豪華な木製ボードも雰囲気を引き立ててくれます。

拡張版「後期青銅器時代」ルール付 新たな「船」が登場したり、他プレイヤーとの交易を可能としたり、進歩内容が5割増しされたりする拡張ルール「後期青銅器時代」の説明書と専用スコアシートをお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/07/16(木) 18:13:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドミニオン:陰謀 / Dominion: Intrigue

新カード25種が楽しめる第二弾
ドミニオン:陰謀 / Dominion: Intrigue
日本国内販売元: Hobby Japan(ホビージャパン)
メーカー: Rio Grande Games(リオグランデ, USA), 発売年: 2009年
作者: Donald X. Vaccarino(ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★

ドミニオン - 陰謀:箱

『ドミニオン:陰謀』は、大型カードゲームの第一弾『ドミニオン』のシステムはまったくそのままに、25枚の王国カードが すべて新しく、強力なものに置き換わった第二弾です。

ドミニオン』と、この『ドミニオン:陰謀』、どちらも単体で遊べますので、どちらから遊び始めても構いませんし、お互いのカードを混ぜることによって、5~6人で遊べるようになったり、まったく新しい戦術が生まれたりします。

ドミニオン:陰謀:カード3種類(貴族、仮面舞踏会、秘密の部屋)

新しい25種類の王国カードは、手札と山札との行き来や、相手の手札や山札への干渉、選択肢の多いアクションなどが強化されています。すべてのカードの購入コストを下げる「橋」や、銅貨が2以上の価値を生む「銅細工師」など、強力なカードが目白押しです。どちらかというと少し慣れた人向けかもしれません。


すごろくや特製ドミニオンパンツ: すごろくや特製のカードフォルダ、通称「ドミニオンパンツ」も、この『陰謀』用のものを御用意しております。今回の『陰謀』はテキストの分量が全体的に多いため、大きな字で解りやすく要点をきっちり抑えたパンツの説明文は、今回も自信をもってお勧めできます。

ドミニオンパンツ 陰謀用 第二版

ここがオススメ: 新たな25枚のカードによって、再び「こうしてみれば良かった」「今度はこういう組み合わせで使ってみよう」と新鮮な気持ちで楽しめ、さらに第一弾のカードと組み合わせることで面白さが広がる、お勧めの第二弾です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2009/07/07(火) 20:45:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:君はロボット

遠隔操作で相方にポーズ取らせる
君はロボット / You Robot
メーカー: Repos Edition(レポス プロダクション, ベルギー), 発売年: 2009年
作者: Alain Rivollet(アラン・リボレー)
6才~大人, 4~10人用, 所要20分, ルール難度:★☆

君はロボット:箱

『君はロボット』は、ペアを組んだ1人がロボットとなり、もう1人の遠隔操作の指示に従って、意図しているポーズをいち早く作ることを競うゲームです。

君はロボット:ポーズカード

2人1組のペアを作り、1人がロボット、もう1人が彼を操る博士となります。
各チームの博士たちが話し合い、今回のお題とするポーズを決めたら、ゲーム開始です。


君はロボット:遠隔操作カード

それぞれの博士が持っているカードで、「腕を」「胴体を」「⇒(矢印)」などの6種類の指示を出していきます。遠隔操作は、その指示カードを1枚、任意の向きで掲げて、リモコンのボタンのように軽くトントンと叩いて行ないます。また、指示をする際、「止まれ!」以外の声を出してはいけません。


いち早くロボットがお題のポーズをキメることができたら、そのチームにご褒美が与えられます。

こうして、ロボットと博士を替えながら繰り返し、先に5回目のご褒美をもらったチームがゲームの勝者となります。

ここがオススメ: なかなか上手くポーズを取らせることができず、もどかしい意思疎通の楽しさを味わえるお薦めのゲームです。 「察してくれ!」などという無茶な指示カードもあり、お互いの連携が問われます。
店内でサンプルをご覧いただけます。


  1. 2009/07/05(日) 14:27:50|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁