高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ミスタージャック・ポケット

9人から犯人を絞るか逃げ切るか
ミスタージャック・ポケット / Mr. Jack Pocket
メーカー: Hurrican (ハリケーン, スイス), 発売年: 2010年
作者: Bruno Cathala (ブルーノ・カタラ, 代表作:『Mr. Jack』,『モウ』) & Ludovic Maublanc (ルドヴィック・モーブロン: 代表作:『キャッシュ&ガンズ』)
14才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★☆(1.5)

ミスタージャック・ポケット:箱

『ミスタージャック・ポケット』は、場の捜査員や道を動かしていくことで、片や犯人役は逃げ切ることを、片や捜査員役は容疑者を1人に絞ることを狙っていくゲームです。

ミスタージャック・ポケット:展示用写真

場のタイルにいる9人の容疑者のうち、1人が犯人のジャックです。
交互に、毎回提示される4つのアクションを行なった後、タイルの並び上、道を通して捜査員3人の位置から犯人が“見える”かどうか、ジャック役は宣言しなければなりません。

もし「犯人が見えている」のなら、見えていない容疑者がシロであることが判って消えて(裏返されてただの道になって)いきます。

一方、もし「犯人は見えない」のなら、見えている容疑者がシロであることが判って、同様に消えていきます。

捜査員側としてはなるべく容疑者の候補がたくさん消えるように、またジャック役としてはなるべく多くの容疑者が場に残るように、毎回、アクション4つの中からよく考えて2つを選び、9枚ある道の向きや位置の移動、3人の捜査員の移動を行っていきます。

こうしてゲームを続けていき、容疑者が1人に絞られれば捜査員の勝ち、砂時計マークを集めて時効が成立すればジャック側の勝ちです。

ここがオススメ: 「この状況であのアクションを選んだということは…?」と、相手の思惑を考えたり、裏をかいたりしていくのが楽しい、短時間で逃走劇が楽しめるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/28(土) 18:21:14|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ロメオ

スクラブルをローマ字コマで遊ぶ
ロメオ / romeo
メーカー: サイ企画, 日本), 発売年: 2010年
作者: 居椿 善久 (いつばき よしひさ, 代表作:『熟語トランプ』『もんじろう』)
10才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆(1.5)

ロメオ:箱

『ロメオ』は、アルファベット駒をつなげて英単語を作る名作『スクラブル』を、日本語で楽しめるように、厳選されたローマ字用のコマを使って遊ぶゲームです。

ロメオ:展示用写真
※ コマ以外の用具(盤, 衝立, 袋)はスクラブルのものです。同梱されていません。

1人ずつ代わりばんこに、『スクラブル』と同様に、手札のコマを使って、縦横方向に単語(固有名詞以外ならほぼなんでもあり)を並べて作っていきます。

各ローマ字コマには、単語を作る上での使用頻度に応じた得点が書かれています。たとえば、母音(A,I,U,E,O)はよく使うので1点、“P”は日本語ではあまり使わないので10点、という具合です。

並べた単語の合計得点を数えて累計していきます。盤面のボーナスマスによって、文字得点2倍や単語合計2倍といった、より高得点を狙うこともできます。

こうしてゲームを続けていき、コマがなくなったらゲーム終了の合図。もっとも多くの得点を獲得した人が勝ちです。

ここがオススメ: スクラブルの名手でもある作者さんが、過去に提唱されていた「ローマ字でスクラブルを遊ぶと、英語圏の人達の楽しさが解る」という構想を踏まえて、日本語向けに文字と得点構成を厳選した、まさしく「英語の人達の楽しさってこうだったんだ!」と解る、お勧めのゲームです。
『スクラブル』がなくても、単独での遊び方が入っていますが、やはりセットで遊ばれることをお薦めします。もし、スクラブルのルールさえ判れば、盤面なしのスクラブルルールを応用しても充分楽しめます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/27(金) 19:30:27|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:バズイット!

1人5秒以内、難問揃いの古今東西
バズイット! / Buzz It!
メーカー: Asmodée (アスモデ, フランス), 発売年: 2010年
作者: Patrick Scharnitzky (パトリック・シャルニツキィ) & René-Jacques Mayer (ルネ=ジャック・マイエール) & Reiner Knizia (ライナー・クニツィア)
7才~大人, 2~10人用, 所要20分, ルール難度:★(1)

バズイット!:箱

『バズイット!』は、膨大な中から選ばれたお題にそって、古今東西ゲームのように、それに合う答えを次々に、ブザータイマーが鳴るまでの5秒間の間に答えていくゲームです。

バズイット!:展示用写真
バズイット!:カード例

お題は160枚のカードに2問ずつ書かれていて、標準の問いは「夏の間の方が良いもの」「ボードゲーム」といったものが、ちょっと変わった問いには「海辺のナイトクラブの名前」「つまらなかったホラー映画のタイトル」など、マニアックなものがあります。

今回の判定役がお題カードをめくったら、標準の問い/ちょっと変わった問いのどちらかを選んで、ブザータイマーをスタートさせたらラウンド開始です。


タイマーの猶予はたったの5秒間しかありません。1人ずつ、判定役が良しとするお題に沿った内容を答えて、タイマーを更新してもらいます。

タイマーがボカーン!と鳴ったら、そのときに答えられなかった人が、カードを失点として受け取ります。

こんどは判定役を交代して…、とゲームを続けていき、お題カードを規定枚数こなしたらゲーム終了。失点カードをいちばん少なく抑えた人が勝ちです。

ここがオススメ: 冷静になれば出てくるはずの答えも、たった5秒間のプレッシャー下では驚くほど出てこなくなってしまうのがもどかしくて、ついつい驚愕の本音が出たりして盛り上がる、お勧めのゲームです。
お題の内容も、大人な感じのものが多いのも特徴です。 テーブルなどの展開する場所も必要なく、視覚障害をもった方も一緒に遊べる、稀有なゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/26(木) 18:35:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:モーとメー

袋を選び自色の動物を感触で収集
モーとメー / Muh & Mäh
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2009年
作者: Thomas Liesching (トーマス・リーシュイン, 代表作:ナイアガラ)
3才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★(1)

モーとメー:箱

『モーとメー』は、3つある袋の中から、手探りで動物コマを探す袋をうまく選んで、自分の牧場の動物を一早く揃えるゲームです。

モーとメー:遊戯中

ウシやヒツジ、カエルまでもがすべて牧場からいなくなってしまいました! 各自の色の牧場ボードに、ふたたび動物をいち早く揃えることができるのは誰でしょうか?

モーとメー:展示用写真

1人ずつ、代わりばんこに、3つある袋の中から1つを選んで、手探りで動物コマを取り出します。感触でウシ・ヒツジ・カエルを確かめましょう。
もし、取り出した動物が自分の牧場と同じ色であれば、牧場ボードに置いていくことができます。

もし、違う色の動物を取り出してしまったら、好きな袋を選んで、そこに戻します。このとき、どの袋に・誰の・どの動物が・どのくらい入っているかを考えて、戻す袋を選びましょう。たとえば、自分の動物がたくさん入っている(と思われる)袋に他の人の動物を戻してしまうと、少し薄まってしまうわけです。

そしてまた次の人が、取り出す袋を選びます。もちろんこのときも、どの袋に・誰の・どの動物が・どのくらい入っているかを考えて選んだ方がうまくいくことでしょう。

こうしてゲームを続けていき、自分の牧場を動物でいっぱいにできた人が勝ちです。

3~8才でもできる、もっと簡単なルールもあります。

ここがオススメ: 取り出すときに、感触で他の動物コマにどんなものがあるかを察知したり、誰がどこに戻したかをよく観察したりすることで、より良い「引き」をたぐり寄せるのが楽しい、小さな子から大人まで簡単に盛り上がるお薦めのゲームです。
誰にとってもハズレという存在の、青い動物コマがスパイスとしてピリリと効いています。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/26(木) 17:43:08|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム関連書籍紹介:どうぶつしょうぎのほん

上達のコツや練習問題で名人に
どうぶつしょうぎのほん
発行元: 幻冬舎エデュケーション (日本), 発行年: 2010年
著者: 北尾まどか & 藤田麻衣子
フルカラー 79ページ

どうぶつしょうぎのほん:表紙

『どうぶつしょうぎのほん』は、かんたん将棋の名作『どうぶつしょうぎ』をより深く知るためのガイドブックです。

どうぶつしょうぎのほん:見開き

『どうぶつしょうぎ』の作者による、初心者にも解りやすいルール解説から、上達のコツ、練習問題、誕生秘話やオリジナル曲まで、幅広くどうぶつしょうぎを楽しめる記事が満載です。

『どうぶつしょうぎ』がなくてもすぐに楽しめるように、切り抜きの盤と駒も入っています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/26(木) 15:35:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:女王の身代金

手札を操り犯人と監禁場所を探る
女王の身代金 / Queen's Ransom
メーカー: Z-man Games(ズィーマン, USA), 発売年: 2010年
作者: Kevin L. Jones(ケヴィン・ジョーンズ)
10才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆(1.5)

女王の身代金:箱

『女王の身代金』は、手札のカードを使って上手く情報を探っていき、犯人と女王の監禁場所を当てるゲームです。

女王の身代金:展示用写真

国内を巡幸していた女王がある日誘拐されました。 容疑者3人と監禁場所3ヶ所は絞り込んだのですが、証拠がありません。
各自、捜査陣の1人となり、唯一の目撃者である宮廷の道化から情報を引き出して、犯人と監禁場所を誰よりも早く特定しなくてはなりません。

1人ずつ順番に、手札のカードを使って、容疑者や監禁場所の候補から正解を探っていきます。

女王の身代金:図解

容疑者が3人、換金場所の候補が3ヶ所あります。それぞれの候補の上下にある証拠カードにはヒントが隠されていて、2枚の組み合わせで条件が合う候補が正解です。

正解の容疑者、正解の監禁場所を探るべく、場の調査費で提示されている分だけお金カードを支払い、好きな場所の証拠カードをこっそりと見ます。

また、さまざまなイベントカードを使うことで、お金を稼いだり、証拠カードの場所を入れ替えたり、特定のカードを見られないように封印したり、ライバルのカードを捨てさせたりします。

こうして、うまく証拠を探っていき、容疑者と換金場所の正解を両方とも告発できた人が勝ちです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/24(火) 22:51:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:イチゴリラ / Ichigorilla

連続枚数を狙う、考える絵合わせゲーム
イチゴリラ
メーカー: すごろくや (日本), 発売年: 2010年 (原版は2009年)
総指揮/制作: 丸田 康司 (まるた こうじ)
原案/制作/絵: 大山 功一 (おおやま こういち)
装丁/デザイン: 遠藤 祐子(えんどう ゆうこ)
3才~大人, 2~6人用, 所要10~20分, ルール難度:★(1)

イチゴリラ(新タイル版):箱

『イチゴリラ』は、誰もが遊べるペア合わせのメモリーゲーム(トランプだと神経衰弱)に、同じ絵が2枚のペアだけではなく、3枚セットや5枚セットなどが加わり、例えば5枚セットなら5枚を全部見つけなければ取れないため、どれを狙うかが悩ましくて、人の間違いに期待が膨らんで盛り上がるゲームです。

イチゴリラ:展示用写真

日本では「神経衰弱」と呼ばれ、「トランプで遊ぶもの」という印象が強いペア合わせのゲームですが、ヨーロッパでは「メモリーゲーム」という総称で、絵柄とペア総数の違いでさまざまな種類の作品が販売されてます。家族向けとして定番のゲームジャンルで、日本の感覚でいうと「ジグソーパズル」に近いものがあります。
大きな違いは、「メモリーゲーム」は、覚えられたり、忘れたり、がほどよく盛り上がって楽しめるように、しっかりと絵柄やペア枚数が考えて調節されていることです。トランプでは、無味乾燥なマークと番号とで、52枚26ペアという途方もないペア枚数を用いて遊ぶため、その名のとおり「神経が衰弱するほど疲れる」印象ばかりが強くなっていますが、本来のメモリーゲームでは、絵柄の魅力と「覚える/忘れる」のほどよさが老若男女を問わず楽しめるゲームです。

この『イチゴリラ』は、その絵柄や枚数が絶妙な「メモリーゲーム」に、さらにひと工夫加えた、「進化したメモリーゲーム」です。

【物語】たいへん! ゴリラの兄弟が見つかりません。ここかな?あそこかな? 見つけようとすると、つぎつぎにサンタやヨット、まぎらわしい どろぼうやごくうも出てきます。同じものをそろえて見つけてあげられるでしょうか?

タイルが裏面になってちらばっています。神経衰弱ゲームのように絵をめくって合わせていきましょう。
1人ずつ代わりばんこに、自分の番になったらタイルを選んでめくっていきます。

それぞれのタイルには、「にんじん」なら2枚、「サンタ」なら3枚、「ヨット」なら4枚と、同じ絵が全部で何枚あるかが書かれています。もし、うまく連続して同じ絵柄だけをめくり続けて、書かれた枚数すべてを見つけられたなら、1枚1点としてすべてもらえます。例えば、にんじんなら2枚見つければもらえますし、サンタなら3枚、ヨットなら4枚、と連続してめくれば、いっきに3点、4点をもらえる、というわけです。

途中で違うものをめくってしまったらハズレ。次の人の番です。また、何かを揃えたとしても次の人の番です。1人1回のチャンスだからこそ、小物を稼ぐのか、大物で勝負するのか、狙いを定めていきましょう。
しかし、絵柄の種類には、ゴリラとごくう、サンタとどろぼうなど、まぎらわしいものが混ざっていますので注意しなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、タイルを取り尽くしたらゲーム終了。いちばん枚数を多く集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 人が間違えるのをほくそ笑みながら「自分なら取れる!」という期待感が高まりつつも、けっきょく間違って他の人のアシストをしてしまったりと、さまざまなドラマが生まれて盛り上がります。伝統的な絵合わせゲームに新しい仕組みを加えた、子供から大人まで幅広く、しかも対等に遊べる、自信をもっておすすめできる当店オリジナルのゲームです。

イチゴリラ(新タイル版):新しいタイル

拡張タイル2種類: 上級者用の拡張タイルが2種類、追加で入っています。
恥ずかしがりやで、見つかると次々に他のタイルと場所を入れ替えて逃げていく「おばけ」。
そして、にじ→サンタ→サンタ→サンタ→にじ、といった具合に、はさんでめくると一気に取れる「にじ」。
両方でも、どちらか片方でも、入れて遊べばさらに悩ましく、盛り上がることでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2010/08/12(木) 14:11:37|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:どうぶつ旅行案内 / Turi-Tour

目隠しでボード上に動物駒を置く
どうぶつ旅行案内 / Turi-Tour
メーカー: Selecta(セレクタ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Alessandro Zucchini (アレッサンドロ・ズッキーニ, 代表作:『フォレヴォレ』など)
5才~大人, 2~4人用, 所要20~40分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 2010年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
最終候補(Nominiert)

どうぶつ旅行案内:箱

『どうぶつ旅行案内』は、目隠しで見えない状態で、コマの形を判断し、指示どおり適切な場所に置いたり、取り除いたり、数えたりして、成功得点を競うゲームです。

どうぶつ旅行案内:展示用写真

ウシやウマ、ブタ、ヒツジなど、牧場の動物たちが待ちに待ったバカンスにお出掛けします。でも、おっちょこちょいの農夫が旅券を混ぜてしまい、誰がどこに行けばいいのかさっぱり判りません。動物たちを正しくリゾート地に案内できるでしょうか?

1人ずつ、代わりばんこに、サングラスで目隠しをして指示をこなす役を行ないます。
目隠しができたら、他の人に指示カードを引いてもらい、そこに描かれている指示を言ってもらいます。

どうぶつ旅行案内:指示カード:動物を置く

例えば、コマを渡されて、まずそれがどんな動物かを認識したら、ボード上で、今回その動物のリゾート地となっている区域に置かなければなりません。もちろん、目隠しのままで、です。


どうぶつ旅行案内:指示カード:動物を数える

他にも、渡されたコマの動物が今何匹いるか?を当てるなど、さまざまな指示が出題されます。


指示どおりに正しく行なえれば成功として、その指示カードがもらえます。
こうしてゲームを続けていき、ゲーム終了時にもっとも多くの指示カードを集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: やる前は「こんなのかんたん」と思いながらも、実際に目隠しをしたままアクションをすると、大人でも「あれっ? 地面がない?!」などと困惑するさまが盛り上がる、家族や友達で遊ぶのにお薦めのゲームです。
大人には、上級ルールの「ボードを触りながら場所を探ってはいけない」が特にお薦めです。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2010/08/10(火) 18:50:23|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2010年 お盆にお薦めのゲーム

こんにちは。
周りに「夏風邪で喉をやられた」という方が多いようですが、みなさんお元気でしょうか。
この週末は、お盆で帰省したりと、家族やお友達で集う機会も増えることと思います。 今回は、ルールも簡単で、5人以上のみんなが楽しめる、お薦めのゲームをご紹介します。

言葉を頼りに絵を模写し得点競う

アイデンティク / Identik

12才~大人, 3~10人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥4,400

ドイツ 2010年ゲーム大賞:最終候補

140の質問で気持ちや考えを聞く

アンゲーム:全年齢向け / The Ungame: All Ages Version

5才~大人, 2人~, 所要30分, ルール難度:★, ¥1,800

2番を避けた数札をせーので出す

ウントチュース / Und Tschüss!

10才~大人, 4~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥1,980

子ヤギの隠れ場所を子狼が当てる

オオカミと七匹の子ヤギ / Nicht zu fassen

4才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥4,800

ドイツ 2009年キッズゲーム大賞:最終候補

役割を隠し、金塊狙って穴を掘る

お邪魔者(日本語版, DVD付) / Saboteur - Japanisch

8才~大人, 6~10人用, 所要30分, ルール難度:★★, ¥1,500

すごろくやオリジナル 説明DVD付き

家の中に宇宙船を隠す&探す

消えた宇宙船をさがせ! / Razzo Raketo

5才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥3,990

役割37種、狼男vs村人の決定版

究極の人狼 / Ultimate Werewolf: Ultimate Edition

8才~大人, 6~69人用, 所要30分, ルール難度:★★, ¥3,900

手札1枚、最小数避けて隣と交換

クク(チップ無し, 新小箱) / Cucco

10才~大人, 2~38人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥1,890

クモやハエの札をウソ混ぜて回す

ごきぶりポーカー(日本語箱, DVD付) / Kakerlakenpoker

8才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥1,800

すごろくやオリジナル 説明DVD付き

場の図形をよく見て棒を掴み取る

ジャングルスピード / Jungle Speed

7才~大人, 2~15人用, 所要10分, ルール難度:★☆, ¥2,700

漢字の組み合わせで多様な遊び方

熟語トランプ 初級編

7才~大人, 1~8人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1,260

漢字の組み合わせで多様な遊び方

熟語トランプ 上級編

7才~大人, 1~8人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥1,260

新8ゲーム等,熟語で遊び尽くす本

熟語トランプ大全

8才~大人, 1~10人用, 所要10分, ルール難度:★, ¥740

サイコロ色の棒を抜き得点で勝負

スティッキー / Zitternix

3才~大人, 1~4人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥2,620

ゴム卵を体のあちこちで挟み持つ

ダンシングエッグ / Eiertanz

5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥2,700

止め時を計り袋の動物タイル引く

チーキーモンキー / Cheeky Monkey

7才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥4,000

お題の印象から意味深な絵を推理

ディクシット / Dixit

8才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥4,700

ドイツ 2010年ゲーム大賞:大賞

他の1人とだけ同じ言葉を連想

テレパス会議 / Telepathic Table

10才~大人, 3~8人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥2,600

見えない泥棒を音声の情景で追う

どこにいるの? / Wo Wars?

7才~大人, 1~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥7,800

他人が玉で狙ったマトを予想する

ドラゴン・ディエゴ / Diego Drachenzahn

5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥4,400

ドイツ 2010年キッズゲーム大賞:大賞

札種の流行に乗り遅れずに点稼ぐ

トレンディ / Trendy

8才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥1,800

体の色をつなげて長いヘビを作る

虹色のヘビ / Regenbogenschlange

3才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,400

6枚目にならないよう数札を選ぶ

ニムト(日本語箱) / 6 Nimmt

8才~大人, 3~10人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,000

ドイツ 1994年ゲーム大賞:最終候補

競りで積み木を売買し積み上げる

バウザック / Bausack

8才~大人, 2~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥8,500

数字ジャンケンで得点札を稼ぐ

ハゲタカのえじき(新版) / Hol's der Geier (2009 Edition)

8才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥1,800

ドイツ 1988年ゲーム大賞:最終候補

他人の記憶の穴を巧みに突く

ハンカチ落とし:プルンプザック / Der Plumpsack geht um

5才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,500

動物360種の生息地/体長を賭ける

ファウナ / Fauna

10才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★☆, ¥6,300

ドイツ 2009年ゲーム大賞:最終候補

サイコロ8個でイモ虫タイル争奪

ヘックメック / Heckmeck am Bratwurmeck

8才~大人, 2~7人用, 所要30分, ルール難度:★★☆, ¥2,000

カード種を狭めて置く場所を確保

ペンギンパーティ / Pingu Party

6才~大人, 2~6人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,500

嘘付く狼男&村人,会話での殺戮劇

ミラーズホロウの狼男 / The Werewolves of Miller's Hollow

10才~大人, 9~19人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥1,470

出題人数に合う質問を募って選ぶ

みんなんカードゲーム / Matter IN NUMber card game

12才~大人, 3~6人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥1,800

珠玉のトランプゲーム34種を掲載

夢中になる! トランプの本

10才~大人, 1~15人用, 所要5分, ルール難度:★, ¥1,150

数字列の端に数札を置いて攻める

モウ / MOW

7才~大人, 2~10人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥2,500

各色の制限枚数に従うか、装うか

リミット / Limits

8才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★☆, ¥1,500

船3隻の巡りを鑑みて宝石を競る

ワイルドバイキング / Wilde Wikinger

6才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥1,890


  1. 2010/08/09(月) 12:26:23|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:栄光のピクトリア

狐を避けて札並べ色別1位を狙う
栄光のピクトリア / Gloria Picktoria
メーカー: Zoch (ツォッホ, ドイツ), 発売年: 2007年
作者: Alan R. Moon (アラン・ムーン) & Mick Ado (ミック・アドゥ)
10才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★☆(1.5)

栄光のピクトリア:箱

『栄光のピクトリア』は、カードを色ごとに手元に並べていき、決算時に色ごとの枚数順位で得点を稼ぐゲームです。
1996年に発行された『ぼろ儲けカンパニー / Reibach & Co.』に少しルールを加えたリメイクタイトルです。

栄光のピクトリア:展示用写真

1人ずつ、代わりばんこに「場のカードを選んで取る」「山札から1枚取る」「手札からカードを選んで手元に並べる」といった選択肢を組み合わせて、手元に色ごとのカード列を作っていきます。

これを続けていくと、ときどき、山札から「合図」のカードが出てきます。 これが何枚か出ると決算が起こり、各自の手元に並べられたカードの、色ごとの枚数順位で得点が得られます。
たとえば、赤色のカードをいちばんたくさん並べている人には3点、2位の人には1点、という具合です。

栄光のピクトリア:キツネコマ

ゲームの途中で、キツネの駒が疫病神のように扱われて、カードの列から列へと移動していきます。このキツネがいる列は、決算のときに「無いもの」として扱われてしまうため、自分のところにキツネが回ってくると、その状態で決算が起こらないように調整しつつ、うまくキツネを他の列や左の人に押し付けていかなければなりません。


こうしてまたゲームを続けていき、3回目の決算が行なわれるとゲーム終了です。決算3回分の得点を合計して、いちばん多かった人が勝ちです。

ここがオススメ: いつ決算が起こるのか判らない緊張感の中、誰がどの色で勝負しようとしてきているのかを察知しつつ、場から取るカードや手元に置くカードの選択が悩ましい、駆け引きが楽しめる方にお勧めのゲームです。
キツネの使い方も、ただ人に押し付けるだけではありません。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/06(金) 15:29:47|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:暗黒の大広間

怪物を避けマス目の広間から脱出
暗黒の大広間 / Fearsome Floors
メーカー: 2F-Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2003年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』『ファウナ』など多数)
10才~大人, 2~7人用, 所要45分, ルール難度:★★(2)

暗黒の大広間:箱

『暗黒の大広間』は、迫りくるモンスターを石を押したりしてうまく避けつつ、マス目状の大広間から脱出するゲームです。

暗黒の大広間:箱裏のゲームの様子

【説明書より】

フィエゾの伏魔殿の中、モンスター「フランクルス」に食われないよう自分の駒を動かしていきます。 定められた数の駒を脱出させることに成功したプレイヤーが勝者となります。

ゲーム中、プレイヤーは順番に従って自分の駒を1つ1つ動かしていきます。 全ての駒を動かしたら、モンスター移動タイルをめくり、これに従ってモンスターが自動的に移動し、視界に入ったプレイヤー駒を食べようとします。 ですので、プレイヤーは自分の駒を石の背後に動かしてモンスターから隠れたり、モンスターが他の駒に興味を示すような位置取りをしたりすべきということになります。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/06(金) 12:57:47|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

書籍紹介:キッズなび - 子どもの個性を伸ばす

キッズ向け良質店舗・施設ガイド
キッズなび 子どもの個性を伸ばす
発行元: ギャップ・ジャパン, 発売年: 2010年
企画制作: ライフサーチ社
フルカラー144ページ

書籍:キッズなび:表紙

『キッズなび』は、子どもとその家族のために役立つようにとまとめられた、東京・近郊の店舗や施設のスポットガイドです。

書籍:キッズなび:ページ内容

6つのカテゴリに分けられた、東京近郊の116軒もの店舗・施設がフルカラーの写真とともに掲載されています。

  • パート1:International 国際感覚を育む:外国語教室や、外国語とアートの複合カルチャーサロンなど
  • パート2:Sence Up 感性を育む:おもちゃや子供ドレス専門店など
  • パート3:Think&&Create 考える力・創造力を育む:教室、美術館、劇場など
  • パート4:Body&Exercise 運動で「カラダ」を育む:ダンス、乗馬、アクション教室など
  • パート5:Health&Care 健康を考える:小児科、歯科など
  • パート6:And More ママも毎日をいきいきと:一緒に施術を受けられるサロン、託児所など

すごろくやも「感性を育む」として63ページに掲載いただいています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/08/05(木) 23:21:35|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ドイツ 2010年キッズゲーム大賞『ドラゴン・ディエゴ』

ドイツのキッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres) 2010が『ドラゴン・ディエゴ』に決まりました。


ドラゴン・ディエゴ:遊戯中
『ドラゴン・ディエゴ』の紹介記事

ドイツのキッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)は、1年の間に世界中で300タイトル以上発表された新作ゲームの中から、審査員の厳正な審査の上、8歳までの子どもが家族と楽しく遊ぶことで学びつつ、集中力を引き出すゲームとして、もっとも優れたタイトルに与えられる賞です。

この『ドラゴン・ディエゴ』以外で、大賞に至る最終候補に残ったのは、以下の4作でした。

  • どうぶつ旅行案内 / Turi-Tour (近日入荷予定です)
  • バンパイアの夜 / Vampire der Nacht (近日入荷予定です)
  • Kraken-Alarm
  • Panic Tower!

また、さらに上記の最終候補に漏れた準候補として、審査に推薦されたゲームが以下の10作でした。

参考:2010年度選考結果(ドイツ語):http://www.spiel-des-jahres.com/cms/front_content.php?idart=756


  1. 2010/08/03(火) 21:28:48|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2010年8月の予定

こんにちは。8月の予定のお知らせです。

2010年8月カレンダー

よろしくお願いします。


  1. 2010/08/03(火) 18:48:34|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁