高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ザヴァンドールの鉱山

宝石採掘と交渉で能力の獲得育成
ザヴァンドールの鉱山 / Die Minen von Zavandor
メーカー: Lookout Games(ルックアウト・ゲームズ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Alexander Pfister (アレクサンダー・フィスター)
10才~大人, 2~4人用, 所要60分, ルール難度:★★(1)

ザヴァンドールの鉱山:箱

『ザヴァンドールの鉱山』は、各自ドワーフ族として鉱山で採掘した宝石を元手に、種類ごとの交換や交渉を行なうことで、さらなる採掘能力や金貨(得点)を競り落とす力を得ていく、じっくり型のゲームです。

ザヴァンドールの鉱山:展示用写真
ザヴァンドールの鉱山:嘆く王様

ザヴァンドールのドワーフ王グリムボーンが、なかなか決まらない後継者選びのための鉱山レースを行ないます。
全11~13ラウンドのうちに、宝石をたくさん、効率よく集めて、より多くの金貨を手に入れましょう。


毎ラウンド、競りの機会がやってきます。4つだけ陳列された、採掘効率を上げるアイテムや種族、直接得点となるお金などが競りの対象となります。
競り落とすためには、4つの陳列された場所に応じた種類の宝石(青・緑・白・赤)を、せーの!で同時にライバルたちよりも多く提示しなければなりません。

競りで勝てるよう、ぜひともいろんな種類の宝石をたくさん集めたいところですが、最初に採掘できるのはほんの少しだけ。宝石の採掘は、山札から引くことで行ないますが、簡単な鉱山(山札)からは、あまり良い宝石が出てきません。

そこで重要なのが、交換/交渉と、競りで手に入るアイテムや種族、そして育成(レベルアップ)です。

交換/交渉によって、不必要な宝石種を、捨て札と交換したり、ライバルと交渉して交換したりします。

競りで手に入るアイテムや種族は、より良い鉱山で採掘できるようになったり、宝石の種類を変えられたり、ボーナス得点を伴ったりと、強力な効能を持っています。今ある品物、また、後々に公開される品物を鑑みて、宝石を準備しておきましょう。

しかし、強力なアイテムや種族も、必要なコスト(宝石やお金)を掛けて育成(レベルアップ)を行なわないと、それらの力を発揮したり、伸ばしたりすることはできません。競りでどのくらい宝石を使うのか/残すのか、育成のことも考えておかなければなりません。

こうして、宝石採掘→交換/交渉→競り→育成→…、とゲームを続けていき、全11~13ラウンドを終えたらゲーム終了。金貨やアイテムなどのボーナス得点を数えて、もっとも高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: さまざまなアイテムを獲得して育てることで生産効率が上がってどんどん儲かるのが楽しくて、得点を効率よく得るためにどの方向性で行くのか、先々を見通す計画性が大事な、じっくり遊ぶタイプのお薦めゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/30(土) 13:40:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:たこアラーム

玉が船を弄ぶ区域ごとの記憶勝負
たこアラーム / Kraken-Alarm
メーカー: Kosmos (コスモス, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Oliver Igelhaut (オリバー・イゲルハオト)
5才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 2010年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
最終候補(Nominiert)

ドイツ 2010年
ファン投票(Deutscher Spiele Preis)
キッズゲーム部門 第1位

タコアラーム:箱

『たこアラーム』は、区域ごとに移動する船の場所でタイルをめくることで、海の生き物チップを稼いだり、大ダコの怒りを買って船が薙ぎ倒されてチップを奪われたりするゲームです。

タコアラーム:展示用写真

ボード上には4つの区域があり、それぞれに海のお宝タイルが裏返しに置かれています。
今現在、船が置かれている区域が調査の対象です。1人ずつ代わりばんこに、船がある区域のお宝タイルをめくってその表側を確かめます。

もし、めくったチップが「海の生き物」で、かつ、机上のトレイ内に見えているものだったら、そのトレイの方のチップを得点としてもらえます。

めくったチップが「船」や「タコ」だったら、それぞれのコマが区画を移動します。

こうしてチップをめくっていきますが、いったんめくったチップはその場に戻します。つまり、何がどこにあったかを覚えておけば、うまく船を進めることで獲物の場所を狙うことができるのです。

一方、調査団はときどき大ダコの怒り(たこアラーム)に触れてしまいます。ここがこのゲームの見所です。船とタコのコマが同じ区画になってしまったとき、大ダコの巨大な腕が船を襲うのです。

ボード中央の柱に付けられたひもの先の玉を、柱の周りを回るように投げると、玉は楕円運動を繰り返しながらグルグルと柱に巻き付いていきます。もちろん、玉が船の帆に当たって薙ぎ倒すことになるでしょう。
いったん巻き付いたひもは、反動と重力によって回転運動が逆転し、玉はまた船に襲いかかります。実は、船が完全に倒れることはなく、いったん傾いた船が、逆回転の玉によって再び起き上がることがあるのです。

タコアラーム:遊戯中

“起き上がり小法師”のように、倒れて、起きて、倒れて、また起きて…が繰り返されます。
回転運動が終わったとき、もし船が起きた状態であれば何もペナルティはありませんが、転覆している場合には手番の人が大事な食料を減らされてしまいます。 グルグル回る玉を全員で見つめながら、「倒れろ倒れろ!」「起きろ起きろ!」「そのままそのまま!」などと盛り上がります。


こうしてゲームを続けていき、トレイの得点チップがすべて尽きるとゲーム終了。もっとも海の生き物をたくさん集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: たこアラームが発動したときの盛り上がりもさることながら、実は区域ごとのチップがどのように配置されているかを察知すると計画的に得点を取れるような仕組みが光る、家族やお友だち同士にお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/28(木) 21:17:03|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ツー・バイ・ツー

水没する動物をペアで箱舟に回収
ツー・バイ・ツー / Two by Two
メーカー: Valley Games (バレーゲームズ, カナダ), 発売年: 2010年
作者: Rob Bartel (ロブ・バーテル)
8才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★☆(1.5)

ツー・バイ・ツー:箱

『ツー・バイ・ツー』は、沈みゆく島の内部へと各自の箱舟を進め、ペアとなる動物を発見して箱舟に回収することを競うゲームです。

ツー・バイ・ツー:展示用写真

たいへん、島が徐々に沈んでいきます。
各自、自分の得点が欲しいばかりに、水チップを、なるべく水に隣接するように空いているマス(もしくは動物のマス)に置いていきます。これにより、徐々に島が水チップに侵食されていきます。

ツー・バイ・ツー:近影

水チップが置かれるたびに、そこに隣接する森チップがめくられ、動物の内容が明らかになります。もし、めくられた動物が2匹見えているなら、箱舟を動かし、隣に着けてその2匹を回収しましょう。これも得点になります。


ツー・バイ・ツー:ボーナス動物

また、それぞれ自分のボーナス動物を3種類持っています。その動物を回収できれば得点が2倍になるため、うまく確保したり、ライバルのボーナス動物を早目に確保したりしましょう。


こうしてゲームを続けていき、水チップが尽きたらゲーム終了、もっとも得点が多い人が勝ちです。

ここがオススメ: かんたんなルールで、動物の発見と奪い合いが楽しいゲームです。新たな動物をめくると他の人に取られる危険性があるため、じわじわと浸水させて、うまく動物回収のルートを確保しましょう。
むしろ島を沈めているのは自分たちなのでは…という気がしなくもありません。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/22(金) 14:02:52|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ハンザ・テウトニカ

交易と商館の展開で同盟地位競う
ハンザ・テウトニカ / Hansa Teutonica
メーカー: Argentum Verlag (アルゲントゥム, ドイツ), 発売年: 2009年
作者: Andreas Steding (アンドレアス・シュテディング)
12才~大人, 2~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆(2.5)

ハンザ・テウトニカ:箱
ハンザ・テウトニカ:展示用写真

【リリース文より】

ドイツ語でハンザ、ラテン語で云うハンザ・テウトニカとはハンザ同盟のこと。 商人たちのギルドと低地ドイツの各都市の同盟です。 同盟は12世紀頃に発祥し、14世紀半ばまでにはどの都市がどのくらいの期間参加していたのかはっきりしていないのですが、少なくとも200以上の都市が同盟に関与していました。

プレイヤーは威信点を集めることで、ハンザ同盟の中での地位を高めようとする商人となります。
威信点は様々な方法で獲得できます。 例えば新たに同盟に加わった都市に会計事務所の連絡網を作ることなどで獲得することができます。 プレイヤーは彼らの行動の際に、様々な活動を実行します。 交易人はゲームボード上を移動し、他のプレイヤーの交易人と入れ替わったりもします。 ふたつの都市間の交易路を掌握したら、会計事務所を開くことができます。

しかし、同時に自分の取引の能力も高めておかなくてはならず、能力が高まると色々とできることにも幅が広がります。

シンプルなシステムながら、変わる盤面から状況を確認し、様々な勝ち筋を想定して、多くの選択肢から敵手を選んでいく、長時間じっくりと腰をすえてプレイする必要も価値もある、本格的なボードゲームです。

ゲームの内容物:両面ゲームボード 1枚, 交易人コマ 135個, 商人コマ 20個, ボーナスマーカー 16個, 他

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/22(金) 13:08:34|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

10月23日(土)&24日(日): 高円寺フェス2010 店頭10%OFFセール

こんばんは。
高円寺フェス2010に合わせた、店頭セールの御知らせです。

いよいよ、あさっての土曜日&日曜日(10/23~24)は、街中の店舗や施設の催しで7万人以上が集う「高円寺フェス2010 ~秋の大文化祭~」の開催です。

⇒ 高円寺フェス公式Webサイト http://koenjifes.jp/

1万円が当たる「無料スタンプラリー」や、参加店のびっくりサービスを楽しむ「100円めぐり」、ストリートライブ、お笑い、ゆるきゃら®大集合、ワークショップなどなど、数えきれない、回りきれない催しがいっぱいです!
高円寺フェスの豪華なガイドブック(24ページ, 無料)や、スタンプラリー用のマップもすでに店頭にご用意しております。

高円寺フェス2010:ガイドブック
高円寺フェス2010:スタンプラリーマップ

これまで、すごろくやが店外で行なう催しとして「小学校体育館でのゲーム広場」「同校校庭での外遊び会」「大人の狼ゲーム会」をご紹介してきましたが、お店の方では、全品10%OFF!の割引セールを行ないます!

最新作の数点を除く全品を、10%~20%OFFにて販売いたします。高円寺フェスに合わせてのイベントですので、申し訳ありませんが、店頭でのお買い上げのみを対象とさせていただきます。

この週末はぜひ高円寺へ遊びに来てください~!


  1. 2010/10/21(木) 22:28:14|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:レイルウェイズ オブ ザ ワールド:カードゲーム

街に線路を繋ぎ商品運んで点競う
レイルウェイズ・オブ・ザ・ワールド カードゲーム / Railways of the World: The Card Game
メーカー: Eagle Games(イーグルゲームズ, USA), 発売年: 2010年
作者: James Eastham (ジェイムス・イーストハム) & Steve Ellis II (スティーブ・エリス2世)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★(2)

レイルウェイズワールド:カードゲーム:箱

『レイルウェイズ・オブ・ザ・ワールド カードゲーム』は、線路カードと都市カードで路線を拡大したり、都市から都市へと商品を運搬したりして得点を競うゲームです。

レイルウェイズワールド:カードゲーム:近景

1人ずつ順番に、手札からカードを選び、現在場にある都市カードにつながるような色の線路カードを出して並べ、その先に新たな都市カードを置くことで、自分の区間として列車コマで抑え、敷設の得点を獲得していきます。
ゲームの最後に、各都市カードへの接続具合でボーナスも入るので、一度にどのくらい並べるのかも考える必要があります。

都市が新設されると、商品が4種類のうちランダムでいくつか置かれます。この商品を、自分の区間ネットワークを使って運搬することでも得点が入ります。より長い区間を、自分だけの区間で、商品の種類が高得点に結びつくように効率良く運びましょう。

カードの補充は、場にある3枚から、または何が出るのか解らない山札から、ひと手番で1~2枚しか得ることができません。こまめな使用と補充を繰り返すのか、必要なカードをじっくり蓄えてから使うのか、悩ましいところです。

こうしてゲームを続けていき、山札かコマが尽きたらゲーム終了の合図です。都市ボーナスや運んだ商品ボーナスなどを数えて、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 商品運搬で得点を稼ぐのか、敷設や都市ボーナスで得点を狙うのか、各自がいろんな作戦で路線をつなげていくのが楽しい、じっくり派のやや手軽なゲームとしてお薦めです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/21(木) 20:38:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カタン:アメリカの開拓者たち

開拓で鉄道網を拡大し商品を運ぶ
カタン:アメリカの開拓者たち / Settlers of America: Trails to Rails
メーカー: Mayfair Games(メイフェア, USA), 発売年: 2010年
作者: Klaus Teuber (クラウス・トイバー, 代表作:『カタンの開拓者』『バルバロッサ』)
12才~大人, 3~4人用, 所要120分, ルール難度:★★☆(2.5)

カタン:アメリカの開拓者たち:箱

『カタン:アメリカの開拓者たち』は、名作『カタンの開拓者』のゲームシステムを土台に、アメリカ大陸で資源を獲得しながら鉄道網を東から西へと拡大していきつつ商品を運ぶ、このパッケージ単体で遊ぶゲームです。

カタン:アメリカの開拓者たち:展示用写真

19世紀、西部の荒野を開拓した日々を体験しましょう! 自分の開拓者たちを西部に送り出し、都市を探し、鉄道網を拡大します。他プレイヤーの都市に自分の列車を使って最初に8~10個の商品を届けたプレイヤーが勝者となり、偉大な開拓者の時代で領土拡張の使命を果たすのです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/21(木) 13:43:31|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:禁断の島 / Forbidden Island

協力し宝を集めて沈む島から脱出
禁断の島 / Forbidden Island
メーカー: Gamewright (ゲームライト, USA), 発売年: 2010年
作者: Matt Leacock (マット・リーコック, 代表作:『パンデミック (2008)』)
10才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2011年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞 最終候補(Nominiert)

禁断の島:箱

『禁断の島』は、沈みゆく島の区域を移動しながら、4つの宝を集めて脱出すべく、全員の協力と連携が試されるゲームです。

禁断の島:近影

禁断の島:展示用写真

島に水没の危機が迫っています。島の形状に並べられたタイルをマス目にして、代わりばんこに、自分のコマを動かしたり、沈みつつあるタイル(裏返し)を元に戻したりして、島にある4つの宝の獲得を目指します。

それぞれの宝を獲得するためには、誰か1人が、同じ印のカード4枚を持った状態で、特定のタイルに捧げなければなりません。この、カードの受け渡しを効率良く行なうため、各自、それぞれの手札をもとに相談し、計画を練る必要があります。

1人の番が終わるたびに、さらにいろんな場所のタイルが水没し、どんどん移動できる場所がなくなっていきます。一度完全に水没した(取り去られた)タイルはもう元には戻らないため、宝の獲得と脱出を考えて、道を確保しましょう。

ゲーム最初に、各自に与えられた特殊な能力を駆使するのも忘れてはいけません。移動に長けたもの、修復に長けたものなど、自分の能力を積極的にアピールして役割分担を行ないます。

こうしてゲームを続けていき、無事4つの宝を獲得した後、ヘリポートのタイルから全員が脱出できたら、成功としてゲーム終了です。一方、宝を取るタイルやヘリポートへの道筋が断たれてどうにもならなくなった場合には、全員が負けとなります。

ここがオススメ: 協力ゲームの名作『パンデミック』のような、迫りくる危機を念頭に置きながら、もっともリスクの低い方法で効率良く立ち回れるかどうかを全員で相談するのが楽しい、ドラマティックな展開を好まれる方にとてもおすすめのゲームです。
『パンデミック』と似ているところが多いですが、ルールはより解りやすく手間が少ないように洗練されていて、所要時間もやや短めです。もちろん上級モード(標準→精鋭→伝説級)で遊べば、とても歯応えのある難易度で遊ぶことができるでしょう。
なお、箱がへこみやすい缶になっているため、大きなへこみはありませんが、多少のへこみはあるものとお考えください。

すごろくや製説明書付 同梱の原版説明書にもとづいて制作した豪華説明書をお付けしています。ダイバーの移動など、不明瞭なところも補足しています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2010/10/21(木) 01:09:18|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:シャシャワ

テンポよくカードを回して即判断
シャシャワ / Shashawa
メーカー: Asmodée (アスモデ, フランス), 発売年: 2010年
作者: Michael Ferch (ミカエル・フェーシュ)
7才~大人, 4~12人用, 所要15~30分, ルール難度:★(1)

シャシャワ:展示用写真

『シャシャワ』は、手持ちの4枚のうち1枚を選んでテンポよく隣に回していき、同じ絵が揃ったら掛け声に合わせて水チップを早取りする、よく知られている『Spoons(うすのろ)』を発展させたゲームです。

人数より1枚少ない、つまり誰か1人は取れない枚数の水チップをテーブル中央に用意します。

みんなでテンポ良く、同時にカード1枚を隣に回します。これを繰り返して、手札が同じ動物に揃ったら「水!」と掛け声を掛け、わーっ!と水チップを抑えにかかります。
残念、水チップを取れなかった最後の1人は、干魃(かんばつ)チップを貰わなければなりません。

これを繰り返して、誰かが干魃チップを3枚集めたらゲーム終了。もっとも干魃チップを貰っていない人が優勝です。

動画を見ればすぐに雰囲気は掴めるでしょう。

ここがオススメ: 誰でもできるとてもシンプルなルールで、どきどきする緊張感を生み、取った/取れなかったでみんなでわいわい言いながら盛り上がる、家族や友だちと大人数で気軽に遊ぶときに楽しいゲームです。

初回入荷分の説明書に不備 初回入荷分の説明書に不備がありましたが、現在のものはすべて修正されたものに差し替えられていますのでご安心ください。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/19(火) 23:40:37|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:チケット トゥ ライド:ヨーロッパ / Ticket to Ride - Europe

都市間に列車を繋げ、駅で路線活用
チケット トゥ ライド:ヨーロッパ / Ticket to Ride - Europe
メーカー: Days of Wonder (デイズ・オブ・ワンダー, USA), 発売年: 2005年
日本語版発売元:ホビージャパン
作者: Alan R. Moon (アラン・ムーン, 代表作: 『チケット トゥ ライド (2005)』『エルフェンランド (1998)』など多数)
8才~大人, 2~5人用, 所要60分, ルール難度:★★(2)

国際ゲーマーズ賞 2005年
(International Gamers Award)
大賞受賞

チケット トゥ ライド:ヨーロッパ (日本語版):箱

『チケット トゥ ライド:ヨーロッパ』は、列車で欧州大陸を旅するように、都市間を路線でつないでいき、その長さやどの都市間を結んだかなどで得られる得点を競うゲームです。
元となる『チケット トゥ ライド』のシリーズとして、舞台をヨーロッパに変え、いくつかの新要素が追加されたタイトルです。拡張セットではありませんので、これ単体で遊びます。

チケット トゥ ライド・ヨーロッパ:展示用写真

基本は『チケット トゥ ライド』と同じです。自分の色の路線を都市間に敷設して高得点を狙うため、列車カードを上手に集めていきます。

異なるのは、大きく4つです。

チケット トゥ ライド・ヨーロッパ:ゲームボード

1. 路線地図がヨーロッパ大陸になっています。 元のアメリカ大陸版で慣れた方でも新鮮な感覚で楽しむことができますし、日本ではむしろヨーロッパの地名の方がよく知られていますので、より鉄道旅行の感覚を感じることができるでしょう。

2. 海を渡る「フェリー路線」が追加されました。敷設にあたり、SL列車カード(ワイルドカード)を何枚か必要とします。

3. 「トンネル路線」が追加されました。敷設するには、たんに列車カードを揃えるだけでなく、山札から追加で引いたカードの指示に応じて、追加で0~3枚出さなければなりません。つまり、敷設失敗の可能性があるギャンブル要素が加わります。

チケット トゥ ライド・ヨーロッパ:駅舎

4. 「駅」コマを都市に置くことによって、他の人の路線区間を利用できるようになりました。これによって、重要な幹線を抑えられて諦めかけていたところに光明を見出すことができます。
写真の例では、赤プレイヤーが抑えたフランクフルト~ミュンヘンの路線を、緑プレイヤーが駅を使って利用できることを表しています。


ここがオススメ: ドキドキしながら路線を繋げていく、人気の定番タイトル『チケット トゥ ライド』の面白さはそのままに、駅とトンネルの存在によって、早く抑えたものが有利とは限らない、路線のネットワークをより深く観察する新しい楽しさが生まれた、少しじっくり遊んでみたい友だちや家族にお勧めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2010/10/19(火) 18:35:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌紹介:アメージングテーブルゲーム

幅広いゲーム選びに最適な情報誌
アメージングテーブルゲーム
発行: 八重洲出版(やえすしゅっぱん, 日本), 発行年: 2010年
A4変型判 オールカラー100ページ

アメージングテーブルゲーム誌:表紙

『アメージングテーブルゲーム』は、幅広い年齢層に応えるボードゲーム・カードゲームを、大きな写真記事で紹介している総合情報誌(ムック)です。

アメージングテーブルゲーム誌:中身

「新作・定番・名作テーブルゲーム」「“知的”テーブルゲーム」「カバンに入れておきたい人気カードゲーム」「時間をかけてじっくり楽しむテーブルゲーム」などなど、厳選されたボードゲーム・カードゲームが、解りやすくさまざまなカテゴリーに分けられ、魅力を伝える大きな写真付きで掲載されています。

その他、全国のショップガイドや、ボードゲームが当たる豪華懸賞、ワードバスケット(ミニ版)の付録(!)など、充実の一冊です。

すごろくやも「上手なゲームの選び方」の記事などで協力させていただきました。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2010/10/18(月) 13:41:35|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

高円寺フェス2010の催し情報:その3 大人の狼ゲーム会

こんばんは。高円寺フェスの催し情報その3、をお知らせします。

10/24(日)の高円寺フェス最終日にて、18:00より、大人向けのゲームの催し『狼ゲーム会』を開催します!

2009 狼ゲーム会 風景
写真は2009年のものです。
グリーンアップル店内

定員25名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」を行ないます。
会場は、すごろくやから徒歩5分「グリーンアップル」さんです。 http://www.greenapple.gr.jp/

お酒もお茶も食事もできる、とてもかわいいレトロカフェにて、当日貸切でお酒を飲みながら(もちろんソフトドリンクもご用意しています)、ゲームを楽しんで頂けます。


『タブラの狼』に代表される狼ゲームは、大変面白いゲームではありますが、最低9人は必要となるため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。 この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。

ルールは、スタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームが出来ます。ご安心下さい。

日時
2010年10月24日(日) 18:00~20:00
ゲーム会場
グリーンアップル (喫茶・バー / JR高円寺駅から徒歩5分)
参加対象
中学生以上の方
参加費
お一人 1,500円(1ドリンク付)
定員
25名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537 / contact@sugorokuya.jp)
グリーンアップル地図

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。
[2010.10.18追記: 定員に達しましたので予約を締め切りました]
http://sugorokuya.jp/forms/20101024-reservation-form.html


  1. 2010/10/17(日) 00:15:38|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ミツバチ物語

花蜜を集め各区域の蜂蜜を増やす
ミツバチ物語 / Hornet
メーカー: lautapelit.fi (ラウタペリ, フィンランド), 発売年: 2010年
作者: Jani Moliis (ヤニ・モリイス) & Tero Moliis (テロ・モリイス)
10才~大人, 2~5人用, 所要40分, ルール難度:★★(2)

ミツバチ物語:箱

『ミツバチ物語』は、自分のハチをカードで操り、花畑の花蜜(かみつ)を集めては、勝利条件となる巣を獲得するためにハチミツを作って捧げていくゲームです。

ミツバチ物語:展示用写真

規定の何ラウンドかを行ない、ゲームエリア(花畑)にある巣を先3つ獲得することを目指します。

ミツバチ物語:ラウンドの進み方

ラウンドは、準備ラウンド→巣の評価ラウンド→また準備ラウンド→…、という風に進んでいきます。巣の評価ラウンドになると、マスで示されたアルファベットの巣が評価され、そこにもっとも多くのハチミツを作って捧げた人が、その巣を獲得したことになります。


ミツバチ物語:蜂の巣

このように、ラウンドの進み具合をよく考えて、これから評価されるであろう巣に、誰が、どのくらいハチミツを作ることができるのか、よく考えて準備しておかなければなりません。


準備ラウンドでは、各自「自分はこれをやりたい」という行動カードを、大きく分けて3種類、「移動」「花蜜拾い」「ハチミツ作り」の6枚から、1枚選んで同時に公開します。
行動の順番に沿って、「移動」では、自分のハチ2匹のどちらをタイルからタイルへと移動させ、「花蜜拾い」では、毎ラウンド蓄積されていく花蜜コマを、自分のハチがいる場所で拾い集め、「ハチミツ作り」では、自分のハチがいる巣の場所で、花蜜を使って、ハチミツを作ったり、人のハチミツを自分のものに作り替えたりします。

一方、行動カードには、それぞれ“強気の効能”と“弱気の効能”があり、「誰かと被るかも…」と怯えて弱気の効能でいくのか、それとも「誰も出してこないはず!」と強気の効能でいくのか、頭を悩ませます。

こうして、ラウンドが進んで次々に巣が評価されていき、先に巣を3つ獲得するか、評価されたときのハチミツ量が一定量に達したら、その人の勝ちでゲーム終了となります。

ここがオススメ: 比較的シンプルにまとまっていながら、名作『エルグランデ』のような区域ごとの多数コマ争いを、『魔法にかかったみたい』のような「カードを被らないようにする読み合い」で楽しめる、じっくり派向けのお手軽なお薦めゲームです。
タイトルと絵柄で「簡単そう」と騙されてはいけません。これ、けっこういいですよ。
『あやつり人形』などの作者、ブルーノ・フェイドゥッティ氏が、自身のウェブサイトで5つ星中の4つ星という高評価(エルグランデと同点)を付けています

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/15(金) 21:59:11|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ジャジャーン! / Tadaaam!

2人が半分ずつ描いた絵を当てる
ジャジャーン! / Tadaaam!
メーカー: Repos Production(レポズ, フランス), 発売年: 2010年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』など) & Marcel-André Casasola Merkle (マルセル=アンドレ・カサソラ・メルクル, 代表作:『フェレータ』など) & Andrea Meyer (アンドレア・マイヤー, 代表作『リンク』)
8才~大人, 4~9人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ジャジャーン!:箱

『ジャジャーン!』は、1人がお題の右半分だけを描き、もう1人がその左半分を描いて、第三者にお題を当ててもらうゲームです。

ジャジャーン!:展示用写真

「マウス」や「うし」「ホーマー・シンプソン」など、難易度に応じた8種類のお題が書かれたカードが110枚、つまり880問のお題が用意されています。

今回の難易度を決めたら、全員、自分のカードでお題を確認します。さあ、各自、手元にあるボードを左側の扉を閉じて、お題の右側半分だけをペンで描きましょう。

何人かが「できた!」と言ったら、そこでストップ。全員、お題カードと扉を閉じたボードを左隣に渡し、右半分がどう描かれたかは判らないまま、「きっとこう描いているはず」と察して、今度はその人が左半分を描きます。

同じように、何人かが「できた!」と言ったら、そこでストップ。答え合わせです。

ジャジャーン! 絵を描いたペアごとに、どういう絵を描いたのか、扉を開いて発表します。
他の人たちは、それがいったい何なのかを、早いもの勝ちで1問だけ答えます。うまく正解できれば、その人と描いたペアに得点が与えられます。

こうしてゲームを続けていき最高得点を目指します。
自分たちで問題を作り合うミニボードを使うルールや、ルーレットによって無理難題の制限が掛かる上級ルールなどもあります。

ここがオススメ: 「きっと普通はこう描くはず」と信じて、まったく噛み合わないものを描いていたり、奇跡に近いような絵を描くことができたりと、発表した後の品評会で盛り上がる、家族や友だち同士でお薦めのゲームです。
難易度は少し高目くらいが良いでしょう。カードに貼って日本語化させるシール付きです。

すごろくや監修: 説明書とお題880問をすごろくやで監修させていただきました。誰も知らないようなお題がないように、難易度を踏まえつつ楽しく遊べるようにしたつもりです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2010/10/14(木) 22:34:19|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:電力会社 拡張セット

2つの異なる電力網が楽しめる
電力会社:差替ボード フランス/イタリア / Power Grid: France/Italy
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 差替ボード:フランス/イタリア

【フランス】
現在、フランスは原子力発電に注力しています。 これはゲームにおいて、ウランの潤沢な供給と、原子力発電所の登場の早さという形で反映されています。首都パリはこの国最大の大都会です。パリは「3つの」都市として表現されています。これは発電所のオーナーの興味をひく目的地となると思いますが、あまりパリに注力しすぎると、無謀なプレイヤーの破滅の原因にもなりかねません。

【イタリア】
イタリアでは、燃料がよそより限られています。石炭も石油もすぐに不足し高価になります。地形の都合により国の一部地域への接続費が高くつくことと合わせて、資金がショートすることも度々です。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


差替も混在もできる新たな発電所
電力会社:追加カード 新発電所
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 追加発電所カード

全く新しい発電所は、基本セットのカードと混ぜて使うことも、これだけを使うこともでき、ゲームのバリエーションを増やします。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


2つの異なる電力網が楽しめる
電力会社:差替ボード 中央ヨーロッパ/ベネルクス / Power Grid: Benelux/Central Europe
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2006年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 差替ボード:ベネルクス/中央ヨーロッパ

【中央ヨーロッパ】
ポーランドから供給される豊富な石炭のため、石炭の補充量は元のゲームより多くなっており、このため石炭発電所の運用費が安くなります。政治的な立場の問題から、ポーランドもオーストリアも原子力発電所を建設していません。従って、他の3カ国いずれかの都市すくなくとも1つに家を建てていないと、プレイヤーは原発を購入できません(競り値をつけることもできません)。ウィーンは電力のすべてをゴミの焼却によって得ている事から(他国から金を受け取って引き取ったゴミも少なくありません)、特別なステータスを得ています。これにより、電力網にウィーンを組み込んでいるプレイヤーは、ゴミを1エレクトロ安く購入できます。これらのルール変更は、プレイヤーに新たな戦略や戦術をもたらすでしょう。

【ベネルクス】
ベネルクス各国はエコ発電の強力な推進者なので、一定の状況のもとでは追加のエコ発電所が現在のマーケットに現れます。中央ヨーロッパと比較すると、ベネルクスは石油は豊富ですが、石炭が不足しています。 互いの距離が近い(そのため接続費も安い)ので、プレイヤーは電力網をより早く構築でき、結果としてゲーム時間が短くなります。 また、毎ラウンド、最小の発電所を取り除いていくので、第3段階への移行も早くなります。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


2つの異なる電力網が楽しめる
電力会社:差替ボード 中国/朝鮮 / Power Grid: China/Korea
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 差替ボード:中国/朝鮮

【朝鮮】
朝鮮は南北に分断されているため、他のマップの国々とは政治的状況が全く異なります。プレイヤーがまず挑戦するのは起伏に富んだ地形で、これによって建設の費用がかさみます。加えて、政治的分断により、プレイヤーは燃料を分断された市場から調達しないといけません。

【中国】
中国の経済構造は計画経済です。中国ルールでは、驚きというものはありません。第1・第2段階において、発電所マーケットには発電所が数字の小さい順に登場します。加えて燃料補充表は、ゲームが進むにつれて補充が追いつかなくなりやすいように設計されています。従って、プレイヤーは資源計画を慎重に練る必要があり、そうでないと停電を起こして収入減を招いてしまいます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


2つの異なる電力網が楽しめる
電力会社:差替ボード ブラジル/スペイン&ポルトガル / Power Grid: Brazil/Spain & Portugal
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2009年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 差替ボード:ブラジル/スペイン&ポルトガル

【ブラジル】
ブラジルでは、供給側が電力の生産に使う燃料としてバイオガスを好んでいます。ということで、ブラジル・マップで遊ぶ際は、ゴミ発電所をバイオガス火力発電所とみなし、ゴミ燃料をバイオガスタンクとして扱ってください。不足する資源を求めての争いは激しいものとなり、ゲーム中ずっとプレイヤーの目をそこに釘付けにすることでしょう。

【スペイン&ポルトガル】
スペインとポルトガルでは、電力供給は正反対の2方向に発展しています。ウランは他のマップよりもずっと重要になりますが、ゲーム開始時点からそうというわけではありません。第1段階の間は燃料マーケットに新たなウランは登場せず、代わりに第2段階になると急速に供給がなされていきます。一方、時を同じくして、3つの巨大な風力発電所もマーケットに登場します。 両勢力の激突が見物です!

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


2つの異なる電力網が楽しめる
電力会社:差替ボード 日本/ロシア / Power Grid: Russia & Japan
メーカー: 2F Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』, 『ファウナ』など多数)
12才~大人, 2~6人用, 所要120分

電力会社 差替ボード:日本&ロシア

【ロシア】
ロシア地図版ゲームでは、発電所市場の規模を縮小されるほか、時代遅れの発電所を市場から取り除くためのルールが一部変更されます。そしてトップを走っているプレイヤーは、戦略の変更を求められるでしょう。

【日本】
日本地図版ゲームでは、日本の密集した地理的環境を再現するため、各プレイヤーは、2つの都市から、それぞれ別の(分離した)2つの電力網を建設することができます。そして最初の電力網は、決められたいくつかの都市の中から建設し始めなけばなりません。これにより、よりシビアな戦いが繰り広げられることでしょう。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2010/10/11(月) 00:57:07|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:スマイリーフェイス

場の表情に合う札を揃えて点競う
スマイリーフェイス / SmileyFace
メーカー: Fantasy Flight Games (ファンタジーフライト, USA), 発売年: 2010年
作者: Bruno Faidutti (ブルーノ・フェイドゥッティ, 『あやつり人形』『海賊免許』など多数) & Gwenaël Bouquin (グエナエル・ブーキン)
13才~大人, 4~8人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

スマイリーフェイス:箱

『スマイリーフェイス』は、毎ラウンドの勝者となって得点を獲得できるように、場の表情カードに合う手札の数字カードを出していったり、勝ちそうな人を応援したりするゲームです。

スマイリーフェイス:展示用写真

全7ラウンドで、毎回1→2→3と徐々に上がっていく得点を獲得しつつ、最終的な最多合計得点を目指します。

各ラウンドでは、1人ずつ、手札から色(表情/4種類)の数字カード(1~5)を手元に出すことで、各色の数合計を上げていきます。
ラウンドの勝利者として得点が獲得できるのは、この、手元に出した数字カードの、どれかの色の合計が一番になった人です。これを狙って、各自、ライバルが繰り出すカードの色や数字を見極めながら、手元に出すカードを選んでいきます。
カードはラウンドの節目にしか補充できないので、順番を考えて慎重に出していきましょう。

合計数を狙うにあたり、色ごとに補正値が設定されています。ある1色は何枚出しても無意味、また、ある1色はカード1毎ごとに+1のボーナスが付く、というものです。また、この補正が適用される色は、毎ラウンド変化します。

もし、ボーナス色のカードで合計数を稼ごうとしている人がいたりして、とても太刀打ちできそうもないときには、賭けにでることもできます。
今回この人が勝ちそうだ、と思ったら、自分も得点にありつける「お助け」チップと応援カードを渡して、その人に賭けましょう。

また、手札のカードには、数字カード以外に、特殊な効力を持つ「いたずらカード」があります。手札を見る・奪う、繰り出したカードの移動、ボーナス色の変更など、かなり強力なものがあるので、ここぞというタイミングで上手く使っていきましょう。

こうして続けていき、全員が「もう何もしない」と決めたらラウンド終了です。任意の1色の合計得点を比較し、一番だった人にラウンドの得点が与えられ、その人に賭けた人にも秘密の得点(0~2点)が与えられます。

全7ラウンドを行なったらゲーム終了、もっとも得点を多く稼いだ人が優勝です。

ここがオススメ: カードの出し具合を見つつ、このラウンドで誰が勝つのかの腹の探り合いが楽しい、友だち同士で遊ぶのにお薦めのゲームです。 手頃な価格ながら、かなりいろいろな要素が入っています。 徐々にラウンド得点が上がるようになっているので、次のラウンドのための準備など、計画性が問われます。
表情はあまりゲーム内容に関係ないようです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/10(日) 20:47:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

高円寺フェス2010の催し情報:その2 校庭遊ぼう会

こんばんは。高円寺フェスの催し情報その2、をお知らせします。
情報その1:高円寺フェス2010と小学校体育館での無料ゲーム広場
高円寺フェス公式サイト http://koenjifes.jp/

当店でも取り扱いのあるゲーム書籍『ゲーム探検隊』や『夢中になる!トランプの本』を執筆されたゲーム研究家の草場純さんをお迎えし、ワークショップ(ものを作ったり学んだりする体験を促す場)の一環として、小学校校庭を使った外遊びの体験コーナー、題して『草場先生の校庭遊ぼう会』を行ないます。

杉並第四小学校 校庭

草場さんは、今のお婆ちゃんたちでも知らないかもしれない、伝承が途絶えそうな楽しい外遊び(わらべ遊び)をたくさんご存知で、小学校教員時代も「遊ぼう会」として活動されてきました。今回はその「遊ぼう会」を高円寺フェスにて復活させ、豊かな外遊び/わらべ遊びをみんなで体験しよう!という試みです。


日時:
2010年10月23日(土)&24日(日) 12:00~16:00
場所:
高円寺 杉並第四小学校 校庭
用具:
特にありません。動きやすい服装で。
参加:
無料

参加無料ですので、お気軽にどうぞ!

なお、この催しのインストラクターも募集中です。18日(月)の夜に簡単なリハーサルがありますので、もしご興味ある方はご連絡ください。

「大人のゲーム会」といった、すごろくやのその他の催しは、近日お知らせします。お楽しみに!


  1. 2010/10/09(土) 23:50:25|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:パイナツプル

手ごとの得点に悩む心理ジャンケン
パイナツプル
メーカー: サイ企画 (日本), 発売年: 2010年
作者: 居椿 善久 (いつばき・よしひさ, 代表作:『熟語トランプ』『ロメオ』など)
5才~大人, 2人専用, 所要10分, ルール難度:★☆(1.5)

パイナツプル:箱

『パイナツプル』は、グーチョキパーのジャンケンを行なうにあたって、場の「どの手で勝つと何点」の得点カードを考えた上でどの手を出すかに悩む、読み合いのゲームです。

パイナツプル:展示用写真

ジャンケン勝負を何度も行なっていきますが、毎回、場のカードで「チョキで勝てば○○点」「グーで勝てば○○点」「パーで勝てば○○点」といった得点が示されています。

最終的な得点勝負ですので、高得点の手(写真の例ではパー)を出して勝てれば良いものの、相手はそれを見越してそれに勝つ手(写真の例ではチョキ)を出してくるかもしれません。

また、同じカードを3枚集めるとボーナスをもらえたりするため、小得点カードを狙うのもあながち悪くはありません。相手が何をどう集めているか/集めようとしているかによっても考えは変わってくるでしょう。

こうして、ジャンケン勝負→得点カード取得、を続けていき、ゲームが終わったときに、より高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 子どもでもできるジャンケンをベースに、「餌をぶらさげられている」という前提の元、相手がどの手を出してくるか、判断の悩ましさが楽しめるように得点配分がなされた、お薦めのゲームです。
ちなみに、写真の例は、読み合いがぐるっと一周してパーが勝った、という構図になっています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/09(土) 12:39:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌:ゲームリンク Vol.5

攻略/紹介/付録付きゲーム情報誌
ゲームリンク Vol.5 / GameLink Volume 5
発行: アークライト (日本), 発行年: 2010年
B5判 72ページ

ゲームリンクVol.5:表紙

『ゲームリンク』は、ボードゲームの攻略や新作紹介が充実した、ゲーム付録付きのフリーク向けボードゲーム情報誌です。

この第5号では、『電力会社』や『ファウナ』など、エキセントリックなゲーム作家、フリーデマン・フリーゼ氏を特集しています。

また、付録としてフリーデマン作のカードゲーム『フォッペン』や、電力会社のプロモーション用発電所カード2枚などを収録し、『究極の人狼』や『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』のリプレイ(遊んだ内容・会話を文章にして雰囲気を伝えようとするもの)の掲載など、ボードゲーム愛好家のための情報が満載です。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/08(金) 13:15:37|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ウォーター・リリー

重なりの数だけ進めるカエル競争
ウォーター・リリー / Water Lily
メーカー: GameWorks(ゲームワークス, フランス), 発売年: 2010年
作者: Dominique Ehrhard (ドミニク・エルハルト, 代表作:『マラケシュ』)
7才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★(1)

ウォーター・リリー:箱

『ウォーター・リリー』は、自分の担当色がバレないように、上手にカエルたちを進めていき、なるべく得点が多く取れるように滑り台に潜り込ませるゲームです。

ウォーター・リリー:展示用写真

カエルのウォーター・リリー(睡蓮/すいれん)姫と3人の姉妹たちが婚期を迎えました! 王国主催の競争で勝利し、意中の姫と結婚できるのはいったい誰なのでしょうか?

ゲームボードの上箱と下箱をくっつけて、睡蓮の池のステージで遊びます。

ウォーター・リリー:動かせる歩数

代わりばんこに1人ずつ、あらかじめ決められた自分のカエルの色をライバルに悟られぬよう、いろんな色のカエルを進めていきます。
単独でいるカエルは1歩ずつ、重なりの上にいるカエルは、その段数分まで選んで進めます。


こうして、池の滑り台の入口まで進んでは、どんどん滑り込んでいきます。 しかし、気をつけなければなりません。入口ごとに、滑り込むのが早過ぎると得点は低く、逆に遅すぎるとまったく得点が貰えないのです。

ウォーター・リリー:得点集計

全員が滑り台の入口に入ったらゲーム終了です。蓋を開けて各自の色の得点を数え、最高得点の人が勝ちです。


ここがオススメ: 自分の色がバレないことを念頭に置きながら、他人のコマは何気なく損をするように、自分のコマはどう動かされても損しないようにさりげなく進めながら、お互いの色を探り合うのが楽しい、わりとじっくり考えるタイプのお薦めゲームです。
最初に滑り込む1点が意外に重要だったりします。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2010/10/07(木) 18:20:28|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

高円寺フェス2010の催し情報:その1 ゲーム広場

こんにちは。高円寺フェス2010の催し情報その1、をお知らせします。

今月の23日(土曜)・24日(日曜)、恒例の高円寺の“秋の大文化祭”「高円寺フェス 2010」が行なわれます。
高円寺フェス公式サイト:http://koenjifes.jp
高円寺フェスTwitter:http://twitter.com/koenjifes

高円寺フェス2010ポスター

1万円が当たる無料スタンプラリーや、ライブ、お笑い、100円めぐりなどなど、高円寺全域の楽しくて魅力あふれるたくさんのお店が独自のイベントを行なって街を盛り上げる、めぐって楽しい“大文化祭”な2日間、それが高円寺フェスです。
当店の代表も実行委員を務めるこのイベント、昨年は動員数7万人の大盛況となりました。今年はさらに増える見込みです。

すごろくやの催しのひとつとして、小学校体育館での無料ゲーム広場を設けます。
今回、杉並区第四小学校(通称:すぎし)の体育館を利用して、親子向けのワークショップ(ものを作ったり学んだりする体験を促す場)を20種類ほど実施するのですが、そのワークショップのひとつとして、当店が取り扱うボードゲームやカードゲームの体験コーナーやプチ大会を設けます。

参加無料ですので、お気軽にどうぞー!

「草場先生の校庭遊ぼう会」や「大人のゲーム会」など、すごろくやのその他の催しは、これから少しずつお知らせしていきます。お楽しみに!


  1. 2010/10/04(月) 17:21:17|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:魔法の軍団 (日本語版)

怪物達を操るハチャメチャ戦争
魔法の軍団 / Kings & Things
メーカー: Pegasus Spiele(ペガサス, ドイツ), 発売年: 2010年(原版は1986年)
作者: Tom Wham (トム・ワム) & Robert J. Kuntz (ロバート・クンツ)
12才~大人, 2~4人用, 所要60~180分, ルール難度:★★(2)

魔法の軍団(日本語版):箱
魔法の軍団:展示用写真

リリース文より:

1980年代、シミュレーションゲームのラインナップとして大ヒットした抱腹絶倒のマルチプレイヤーゲーム「魔法の軍団」がリメイクされて登場です!

舞台は魔法の国カダブ。そこは今日見た風景が明日には違う風景へとかわってしまうところ。厳格な統治をもたらす正当な後継者が玉座につくのを求めている地。そしてその後継者はキミかもしれない!

カダブは200以上の種族で成立している魔法の国。プレイヤーは住人達を味方につけ、軍団を組織し、買収工作や魔法の道具を使い、勢力を拡大します。そしてライバルを倒し、唯一の城塞の所有者となったとき、魔法の国の支配者となることができるのです。
あなたの軍団はエルフ、ゴブリン、ドワーフ、竜、モモンガ、恐竜、殺人ペンギン、飛ぶバッファロー、這いヅタ、ガイ骨、サイクロプス、騎士、そのほか有象無象の能力も好みもバラバラの生き物たちから編成されることになります。

指導力を見せるだけではなく、時に買収工作も行い、魔法の道具を使うことも熟練しなくてはなりません。もしあなたがお金を積み上げて、権力の象徴たる“城塞”のただひとりの所有者となったときこそ、あなたがカダブの支配者となるのです。でも不運なことに、同じようなことを考えている小貴族が他にも三人いて、あなたの主張と王座につく正当な権利に異議を申し立てているのです。

『魔法の軍団』は、1986年にアメリカ・West End Gamesから発売され、同年にHobby Japan社より日本語版が発売された大人気のファンタジーボードゲームです。今年、ドイツ・ペガサスシュピーレ社よりリメイク版の制作が決定し、Hobby Japan社がこれに共同制作で参画することで、約20年ぶりの日本語版の登場となります。最新版はルールも若干今風にアレンジされています。現在のドイツボードゲームファンから、20年前のシミュレーションボードゲームファンまで、幅広い客層にアピールできるゲームに仕上がっています。

内容物:
地形タイル48枚、木製の支配マーカー60個、カウンター(コマ)209枚、戦闘マーカー24個、プラ製の要塞コマ32個、金貨58枚、ついたて4枚、ダイス4個他

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/04(月) 16:16:30|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:インカ帝国 / Inca Empire

指導者同士の地域開拓・発展競争
インカ帝国 / Inca Empire
メーカー: White Goblin Games(ホワイトゴブリン, オランダ), 発売年: 2010年
作者: Alan D. Ernstein (アラン・アーンスタイン)
12才~大人, 3~4人用, 所要90~120分, ルール難度:★★☆(2.5)

インカ帝国:箱

『インカ帝国』は、インカ帝国時代の4地域ごとの長(アプ)となり、労働力と資源を獲得して帝国に貢献するゲームです。

インカ帝国:箱裏の写真

リリース文より:

インカ帝国は13世紀から1553年まで南米チリ北部からアルゼンチン北西部、コロンビア南部まで版図に納めていた、80以上の民族からなる帝国でした。

インカ帝国では、プレイヤーはアプ(4つある邦/スウユの指導者)となります。あなたのアプとしての仕事は、帝国の版図を広めることで神聖なる皇帝(サパ・インカ)の目にとどまり、地位を高めていくこと。アプはそれぞれ自分のスウユ(邦)で労働力を得て、道路を建設し、隣国を征服・併合していき、労働力と資源を獲得していきます。

アプの地位は帝国に併呑した地域が増え、棚畑を拓き、都市を建設し、寺院を建立し、守備隊を組織するごとに高まっていきます。スペインのピサロが首都クスコに現れた時に、最も得点を得ていたプレイヤーが勝利します。

インカの道、帝国への諸民族の編入などの、史実の要素を見事に再現した、タワンティン・スウユ(インカ帝国の正式な名称・四邦)の歴史を再発見できるヒストリカル・ボードゲームです。

世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、高評価コメント(英語, 日本語機械翻訳版)が寄せられています。

和訳説明書を修正済みのものに替えました [2010.12.3追記:] 初回の和訳ルール説明書には、ゲームの進行上致命的な問題があったとのことで、修正済みのものに差し替えました。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2010/10/04(月) 15:42:16|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ウントチュース / ... und Tschüss!

2番を避けた数札をせーので出す
ウントチュース(日本語版) / ... und Tschüss!
メーカー: テンデイズゲームズ (日本), 発売年: 2013年(原版 ドイツ1997年)
作者: Martin Wallace (マーティン・ワレス, 代表作:『蒸気の時代』『ルーンバウンド』など)
10才~大人, 4~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ウントチュース:箱

『ウントチュース』は、数値カードを1枚ずつ手札からいっせいに出して合計を重ねていき、その都度、その合計数に応じて場の得点カードを獲得していくゲームです。
1997年にリリースされたドイツの名作カードゲームが、日本国内向けのオリジナル仕様で復刻されたものです。

ウントチュース:展示用写真

数値カードを、なるべくプラス得点が増えるように集めていくゲームです。
毎回、場に、遊ぶ人数分より1枚だけ少ない得点カードが並びます。この得点カードを、手札のカードをうまく繰り出すことで、1人1枚、数の小さなカードから獲得していくのですが、1枚足りないので、誰か1人だけは取れないことになります。

まずは、各自、手札から数値カードを1枚選んで、せーの!で公開します。もっとも低い数を出した人が、場の1枚目、得点が小さい方から獲得します。

獲得できなかった残りの人たちは、また同じようにせーの!でいっせいにカードを出します。今度は、さっき出した数値カードの数と足した数が評価されます。やはり合計が低い人が、場の、得点が小さいカードを獲得します。
こうして、場のカードが残り1枚になるまで、「合計が少ない」人から順番に獲得していきます。

しかし、残り1枚になったとき、つまり残り2人だけになったとき、ルールが少し変わります。この、いちばん得点が大きい最後の1枚の勝負だけは「合計が多い」人が獲得するのです。
これまで、この最後の1枚を取ろうと躍起になって大きな数のカードを出してきた2人にとっては辛い戦いになることでしょう。がんばった挙句に、もしかしたら得点カードが貰えないかもしれないのです。
一方、この最後の1枚の勝負までにさっさと小得点を獲得した人たちにとっては、その2人は「無駄な争いをしちゃって」というようにも映ることでしょう。

こうして、場の最後の1枚が獲得されたら、再び人数-1分の枚数の得点を並べ…、という風にゲームを続けていき、ゲームが終わったときに、もっとも得点を多く集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 場の得点カードのおいしい所や、ライバルの狙いを察知して勝負のしどころを探っていきつつも、誰かと狙いが被ってしまって最後の1枚決戦をするはめになる、など、ドラマチックな盛り上がりが楽しい、友人同士で遊ぶのにお勧めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2010/10/01(金) 13:46:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁