高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ロビンフント / Robin Hund

皆の手札内容を鑑み義賊の受渡し
ロビンフント / Robin Hund
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Eugen Wyss (オイゲン・ヴィス, 代表作: 『サイトシーイング』)
6才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★☆(1.5)

ロビンフント:箱

『ロビンフント』は、他の人がどんなカードを手札に入れたかを観察しつつ、まだ持っていないであろうカードを渡すことで、宝物を獲得するチャンスを増やしていくゲームです。

ロビンフント:展示用写真

無慈悲な伯爵が森の住人たちを苦しめて貯め込んだ金銀財宝を奪い返すため、犬の英雄ロビンフント(「フント」はドイツ語で犬のことです)が、ふくろうやカエルなどの義賊仲間を集めて伯爵のお城に迫ります。

1人ずつ代わりばんこに、場にある義賊カードを1枚選んで取っては、〈自分の手札に入れる〉か、〈他の誰かに渡す〉かを選びます。

自分の手札を増やすことで義賊5人のチームを完成できたら、ご褒美として宝箱カード(得点)と交換できます。しかし、同じ種類の義賊カードを持つことはできません(全6種類)。重複しているカードは、他の誰かに渡すことで、自分のコマをお城に向かって進めることができ、この方法でも宝箱カードの獲得に近づいていきます。

しかし、渡される方も、すでに持っている同じ種類の義賊カードは受け取れません。せっかく渡そうとしたのに「それ、もう持ってる」と言われてしまうと、そのカードは捨てられ、せっかくの手番が無駄になってしまいます。

こうして、誰が何を受け取ったのかをよく観察しながらゲームを続けていき、先に宝箱カード5枚か、または描かれている金貨袋を合計10個分集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 各自の手札内容を気にしつつ、カードを渡すとその人の得にもなってしまうので、得点状況も見て、取るカードや自分も含めて誰に渡すのかの判断が悩ましくて楽しい、子供とじっくり遊ぶのに適したゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/30(日) 23:56:18|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:フンタ ダイス版:大統領万歳 / Junta: Viva el Presidente!

醜く攻撃し合うサイコロ政権紛争
フンタ ダイス:大統領万歳! / Junta: Viva el Presidente!
メーカー: Pegasus Spiele (ペガサス, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Christoph Reiser (クリストフ・ライザー), Sebastian Resl (セバスチャン・レズル)
10才~大人, 3~5人用, 所要30分, ルール難度:★★(2)

フンタ ダイス版:箱

『フンタ ダイス:大統領万歳!』は、大統領役は他の人たちに賄賂をばらまきつつ資金を蓄え、他の人は大統領の犬になったり、反乱を起こして大統領の椅子を狙ったりする、小国の一族同士の紛争をテーマにしたゲームです。
※ 1978年発行のゲーム『フンタ』の世界観をそのままに、サイコロで紛争の決着を付けて手軽に遊べるようにしたタイトルです。

フンタ ダイス版:展示用写真

各自、自分の領土としてボードを担当し、ここにプールや動物園など、さまざまな贅沢施設を立てていき、規定の勝利点獲得を目指します。

毎ラウンド、誰か1人が大統領役です。大統領役はサングラス(UVカット仕様で実際に使えます)を着け、山札から何枚か供給された、お金や贅沢品、紛争に役立つカードを他の人たちに賄賂として贈り、残りは自分が総取りします。このとき大統領は、自分に対して攻撃的であるかどうかなどを見定めた上でワイロの内容を調整しましょう。

ワイロの内容を確認した他の人たちは、大統領の椅子や他の人の財産を狙って、自分の民兵(サイコロ)を使って誰を攻撃するか/守るかを、ついたてで隠しながら選びます。大統領を攻撃対象に選べば、もちろん今回のワイロは貰えません。

せーの!でついたてを開けたら戦争開始です。 対象にした数の分だけサイコロを振って、相手に攻撃を仕掛けたり、相手もサイコロを振ってそれを守ろうとしたりします。また、手持ちのカードを使うことで、より強力なずるい行動を取ることもできます。もちろん、複数で1人を攻めればそれだけ成功しやすくなります。

戦争が終わったら、それぞれの報酬を受けとって、民兵を増やしたり、ぜいたく施設(=勝利点)を領地に建てたり、カード補充に費やしましょう。
もし大統領が打ち負かされたら、その攻撃にもっとも貢献した人が次のラウンドの大統領役です。

こうしてゲームを続けていき、規定の勝利点に達した人が現れたら、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: 大統領の思惑に乗ったり乗らなかったり、誰が誰を攻撃するのかの交渉や裏切りが楽しい、大人同士にお薦めの、短時間で遊べるゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、高評価コメント(英語, 日本語機械翻訳版)が寄せられています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/27(木) 21:08:50|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張セット3:戦争の影 / Race for the Galaxy: The Blink of War

強力な威信アクションの追加
レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張3:戦争の影 / Race for the Galaxy: The Blink of War
メーカー: Rio Grande Games (リオグランデ, USA), 発売年: 2010年
日本語版販売元: ホビージャパン
作者: Tom Lehmann (トム・レーマン, 代表作: 『王への請願』『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』)
12才~大人, 1~6人用, 所要30~60分, ルール難度:★★(2, 追加分として)

レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張3:箱

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張3:戦争の影』は、じっくりやりこむタイプの人気ゲーム『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』をより楽しむために用意された拡張セット第三弾です。
※ 基本となる『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』はもちろん、拡張セット1か2のどちらかがないと遊べません。

レース・フォー・ザ・ギャラクシー拡張3:展示用写真

【リリース文より】

対立が拡大していく中、銀河における威信は、譲歩を引き出し、攻撃を回避するために極めて重要なものとなった。その一方で、支配異星種族の痕跡消失地点が確認され、知性化監視者が行動を開始した。君はこの銀河全面戦争の瀬戸際において、最も繁栄し最も強力な宇宙帝国を打ち立てられるのか?

『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』は、それぞれ能力が異なった星間国家を受け持ち、様々なアクションを駆使し、星間国家を築き上げていくカードゲームです。
今回の追加セットでは、銀河の覇権をかけた争いが遂に始まります。

VP(勝利点)としても行動のためのポイントにもなる「威信」のルールが加わり、もはや銀河の覇権競争は自領域の発展だけでは量れなくなります。
また通常のアクションの変わりに行なう「威信アクション」は、タイミングを計って行なえば爆発的な効果を発揮し、「探索」アクションで山札の中のカードからプレイヤーの発展路線に適合した望むカードを探してくることにより、安定した発展がしやすくなるでしょう。
もちろん、新たに追加される<帝国惑星破壊兵器>や<異星種族の痕跡消失点>などのカードや「平和/軍事主導者」などの目標タイルにより、新たな戦略も広がります。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、10点満点の高評価コメント(英語, 日本語機械翻訳版)がたくさん寄せられています。


  1. 2011/01/27(木) 13:39:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ビール侯爵 / Fürstenfeld

麦や水を育んで醸造し宮殿を建築
ビール侯爵 / Fürstenfeld
メーカー: 2F-Spiele (ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2010年
国内版発売元: アークライト
作者: (代表作: )
10才~大人, 2~5人用, 所要60分, ルール難度:★★(2)

ビール侯爵:箱

『ビール侯爵』は、6マスの領地を使い、畑で麦やホップなどのビール材料を作って売ったり、施設で有利な効能を獲得したりしていきながら、先に6マスすべてを宮殿で埋め尽くそうとするゲームです。

ビール侯爵:展示用写真

16世紀のドイツが舞台です。小さな独立侯国の君主となって、自分の領地を段階的に発展させ、最後には宮殿で埋め尽くすことで地位を確固たるものにしましょう。

ゲームを始めたばかりの領地からは、清水・大麦・ホップが少しだけ作られます。 これをビール醸造所に売ることで、お金を蓄えていきましょう。

お金が溜まってくれば、手札から、もっと良い農地や、収入に有利に働く施設などのカードを出して建てられるようになります。
このように段階的に領地を育てていき、先に領地すべてを宮殿で埋め尽くすことを目指します。

しかし、以下のような要素により、なかなか一筋縄ではいきません。

  • 需要の方が大きい素材は売却価格が上がり、供給が大きい素材は価格が下落してしまいます。誰が何をどのくらい作っているかに注意する必要があります。
  • ラウンドごとの報酬額に応じて、次のラウンドの順番が変わります。上手に報酬を調整して順番を操作しないと、常に不利な後手に回ってしまうかもしれません。
  • まったく役に立たない「宮殿」で領地を埋めなければなりません。しかも宮殿ごとに置く場所が決まっています。どのタイミングでマス目を潰して宮殿を建てるのかの計画性が問われます。
  • 手札は、ラウンドごとに1枚だけ残して総入れ替えします。今要るもの、あとで要るものをよく考えつつ、山札が循環することも考慮しなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、先に6マスを宮殿で埋め尽くした人が勝ちです。

ここがオススメ: ビール素材の価格相場を睨みながら、山札から引いてくる手札の候補を鑑みて建築計画を立てるのが悩ましくも楽しい、じっくり派にお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/25(火) 13:59:36|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:交易王 / Handelsfürsten

相場の流行りを鑑みて商材を準備
交易王 / Handelsfürsten
メーカー: Pegasus Spiele (ペガサス, ドイツ), 発売年: 2009年(原版は2007年)
国内版発売元: ニューゲームズオーダー (日本), 国内版発行年: 2014年
作者: Reiner Knizia (ライナー・クニツィア, 代表作: 『ケルト』『インジーニアス』など多数)
12才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

交易王(ニューゲームズオーダー版):箱

『交易王』は、6種類(色)の交易品を取捨選択しながら、なるべく自分だけ高値で売却できるように、カードによって相場価格を塗り替えていくゲームです。

交易王(ニューゲームズオーダー版):展示用写真

16世紀の貿易商となって、木綿や銅、胡椒などの商材を仕入れて高値で売りさばき、一番の大金持ちを目指しましょう。

1人ずつ代わりばんこに番が回ってきます。誰かが、手札から何か1色のカードを出して場の相場を塗り替えると、(その人だけではなく)全員に、その色の商材(キューブ)を持っている分だけ、相場(=その色が見えている枚数)に応じた金額が支払われます。
このため、各自、色の流行り廃りを考えて、前もって手持ちの商材を入れ替えておかなければなりません。

もし、他の人が持っていない商材をいくつか、色を揃えて用意し、その色の相場をいっきに塗り替えることができれば、自分だけ大量の報酬が得られることになります。
しかし、ライバルたちは、その後、その色の相場カードを塗り替えてしまうでしょうから、彼らの番の間にまったく報酬が得られない、ということになるかもしれません。

お金が溜まってくると、有利な「持てる商材が増える」「手札補充に有利」「商材交換に有利」「報酬が余計に貰える」といった権利カードを購入することができます。状況を鑑みつつ、無駄な出費をしないように上手に購入していきましょう。

こうしてゲームを続けていき、補充用の山札がなくなったらゲーム終了、もっともお金を多く持っている人が勝ちです。

ここがオススメ: とてもシンプルなルールながら、ライバルたちの商材の準備具合や手札の枚数、色ごとのこれまで使われた枚数、そして所持金状況などを鑑みつつ、ここぞというタイミングで自分だけ連続して大量に稼ぐ計画を練るのが楽しい、緻密な戦略好きの大人にお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/01/23(日) 21:50:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ファミリア / Famiglia

札の取捨選択で自マフィアを強化
ファミリア / Famiglia
メーカー: 2F-Spiele(ツーエフ・シュピーレ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ, 代表作:『電力会社』『ファウナ』など多数)
10才~大人, 2人専用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ファミリア(日本版):箱

『ファミリア』は、手札のマフィア構成員2枚を選んで使うことで、場にある少し格上の候補を手札に誘う、ということを繰り返していき、自分のファミリーの総合得点を競う、2人専用のカードゲームです。

ファミリア:展示用写真

自分の弱小ファミリーを強大なマフィアに育てましょう。
場に並んだマフィアの構成員候補たち。この候補を自分のファミリーに勧誘したいところですが、誘うには、対象の候補よりも1ランク下の構成員を2枚、しかも色を合わせて出さなければなりません。

うまく出せれば、その候補を自分の構成員として手札に組み込むことができます。
また、使った構成員2枚のうち1枚も手札に戻ってきますが、1枚は「事務所」と称された捨て場行きになってしまいます。

このように、2枚を出して1枚は捨て、1枚は獲得した1枚と手札に戻り、と、手札の枚数は変わらずに、交互に構成員カードを使いながら、段階的に自分のファミリーを強化していきます。

どの色を強化していくのか/諦めるのかも重要です。構成員は色ごとに「捨て札呼び戻し」「誘いランク下げ」「色問わず」「高得点」という効能を持っているため、それらを方針と状況に応じて巧みに使いこなしていく必要があるのです。

こうしてゲームを続けていき、ゲーム終了時に構成員の得点合計がより大きい人が勝ちです。

ここがオススメ: ランク0の構成員ばかりで最初はほとんど何もできませんが、徐々に回転しはじめると、あれこれできるようになるのが悩ましくも楽しい、何度も遊びがいのある、じっくり派にお勧めの手軽な2人用ゲームです。
まんべんなく色を集めていてもダメですが、何かの色に特化してもうまく行きません。色の方針を決めつつも、使える構成員は確保しておき、ここぞというタイミングで使えるようにしたいものです。
カードの1枚1枚にすべて個別のイラストが描かれていたり、並べると背景がつながっているなど、豪華なアートワークが施されています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/23(日) 11:22:37|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ウサギ追い / Hasenjagd

狐を避けつつ兎の移動経路を確保
ウサギ追い / Hasenjagd
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Inka Brand (インカ・ブラント) & Markus Brand (代表作: マルクス・ブラント)
6才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆(1.5)

ウサギ追い:箱

『ウサギ追い』は、草原のマス目にいるウサギ1匹を、移動カードを出して全員で動かしていき、次第に現れるキツネや草原の端で身動きが取れなくならないように、うまく活路を見出していくゲームです。

ウサギ追い:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、手札から移動カード1枚を選んで使い、野ウサギのカレ・カロッテを、草原カードが並んだマス目の中で動かして行きます。

カロッテが移動するたびに、元いた場所のカードがめくられ、厄介なキツネが徐々に現れて移動を制限していきます。

そのうち、手持ちの移動カードでは身動きが取れなくなってしまうと、カード1枚を捨てさせられてしまいます。
このように身動きが取れなくなるたびにカードは減っていき、誰かの手札が無くなると1ラウンド終了、他の人たちは手札に残った枚数の分だけ、手元のカードの上でマーカーを進めます。

こうしてゲームを続けていき、先にゴールである黄金のニンジンに達した人が勝ちです。

ここがオススメ: ウサギコマの位置とマス目のめくられ状況をよく見て考え、どのマスに移動したとしても動けるようなカードを確保する取捨選択が悩ましくて楽しい、子供と少しじっくり遊んだりするのに適したゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/22(土) 11:09:03|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ビラボング / Billabong

連続馬跳びを狙うカンガルー競争
ビラボング / Billabong
メーカー: Franjos (フランヨス, ドイツ), 発売年: 2002年(原版は1995年)
作者: Eric Solomon (エリック・ソロモン)
10才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

ドイツ 1994年
ゲーム大賞(Spiel des Jahres)
候補(Auswahlliste)

ビラボング:箱

『ビラボング』は、マス目の盤上で自分のカンガルーコマ5匹を周回するように進めていき、うまく馬跳びの連続を行なうことで一等賞を狙うゲームです。

ビラボング:展示用写真

池の周りのカンガルー競争です。自分のコマを、5匹とも水路を越えてさらにもう一周させることで全員のゴールを狙いましょう。

自分の番で行なうことは、コマを1匹選んで〈1マス動かす〉か〈できる限りの連続馬跳びをする〉かのどちらかだけです。

この「連続馬跳び」がこのゲームの特徴で、他のコマを基点に、マス目が同じ分だけ空いている場所に跳ぶことができ、さらにそれを連続で行なえるため、うまく見定めることができれば、ものすごく進められるのです。

ビラボング:連続跳び

黒いレフェリーコマをうまく使うと、さらに意外な跳躍ができたりします。

こうしてゲームを続けていき、先に自分のコマが5匹ともゴールした人が勝ちです。

ここがオススメ: 膨大な選択肢の中から、連続馬跳びの好機を見つけて、ホイホイホイと上手に進めるのがとても気持ちいいゲームです。

初期版のようにコマに裏表がないので、水路を越えたかどうかをカンガルーの向きで表しても良いでしょう。 実際にはそれほどの周回遅れは発生しないので問題ないと思われます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/20(木) 14:15:12|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:お先にしつれいしま~す!!

仕事を積み重ねて人に押し付ける
お先にしつれいしま~す!!
メーカー: メビウスゲームズ (日本), 発売年: 2008年(原版1991年フランス製)
作者: Philippe des Pallières (フィリップ・デ・パリエール)
3才~大人, 2~4人用, 所要15~20分, ルール難度:★(1)

お先にしつれいしま~す:箱

『お先にしつれいしま~す』は、電話応対やコピー、荷物運びなど、手持ちのお仕事タイルを互いに押し付けあい、できるだけ少なくして、自分だけ早く帰っちゃおう! というゲームです。
'90年代初めに日本に数個だけ流通した、幻の『皿洗いゲーム (Qui Va Faire la Vaisselle? /訳:皿洗いは誰がする? / 1991年フランス製)』が、テーマを変えて復刻されたリメイクタイトルです。

お先にしつれいしま~す:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、自分の手持ちの社員タイルを〈めくって仕事内容を見る〉か、「よろしくお願いしまーす!」と〈仕事を他の人に押し付ける〉かのどちらかを選んで、どんどん自分の手持ちのお仕事タイルを減らしていきましょう。

でも、お仕事タイルを減らしたいのは他の人だって同じです。自分に、また他の人へと、人を経るたびに、お仕事の山がどんどん積み重なっていきます。

全員パスでゲームは終わり。手元の仕事をなくして「お先にしつれいしま~す!!」できる人は誰でしょうか??

ここがオススメ: 小さな子にも解るかんたんなルールで、「よろしくね!(どっさり)」「え~っ、なんで私に?!」と、厚く大きなタイルの積み重ね合いがとっても盛り上がります。
しかし、実はよく観察して考えると、パズルや将棋のように理詰めで先を読み、深くじっくり遊べるように作られている(箱には8才以上用と表記されているのはそのためです)、子供から大人まで幅広くお薦めできる名作ゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/01/15(土) 11:59:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

1/30, 2/27, 3/27 ゲームイベント「親子でお座敷、ゲームとお寿司」

親子向けゲーム会 1/30・2/27・3/27 開催のお知らせです。

2011.1~3 寿司ランチゲーム会チラシ

今月1月30日(日)と翌月2月27日(日曜)、そして3月27日(日曜)、高円寺の幸寿司(こうずし)さんの宴会場にて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会「親子でお座敷 ゲームとお寿司」の第7~9回を開催します!

2010.6.20親子ゲームイベント:にぎわい

「幸寿司」は、すごろくやから西へ徒歩5分ほどにある、老舗の寿司処です。何箇所もある幸寿司さんの会場のうち、とても広い宴会場(なんと100名収納可!)をお借りしてのゲーム体験会です。
幸寿司さんWebサイト

10:00~13:00の3時間をボードゲームやカードゲームで遊びます。『インカの黄金』や『ワイルドバイキング』など、小学生以上の親子向けにお勧めの、定番ゲーム約20品目をご用意します。
ルールはスタッフがご案内しますのでご安心ください。

2010.6.20親子ゲームイベント:ラビリンス 2010.6.20親子ゲームイベント:すすめコブタくん
2010.6.20親子ゲームイベント:どこにいるの? 2010.6.20親子ゲームイベント:ねことねずみの大レース

ゲームで遊んだら、13:00から美味しいお寿司をいただきましょう! にぎり寿司と茶碗蒸し、味噌汁、デザートをご用意します。

ランチにぎり寿司セット

ネタは当日のお楽しみとなりますので、写真のとおりではありません。
ゲーム遊びを踏まえて、会話も楽しく盛り上がることでしょう。 なお、大盛りや追加、ワサビ抜きなどのリクエストは当日にお伺いします。

開始時間
10:00 現地集合
参加対象
小学生以上の親子 (お友だち連れは不可です。中学生以上や大人の親子でももちろんOK!)
参加費
お一人につき 1,800円(大人/子供共通、食事代込み)
定員
40名(予約制)

ご予約は、お電話 03-6657-3537か、または下記 予約フォーム(携帯電話も可)でどうぞ。
なお、お友だちなど、親子以外の参加者は承れませんのでご注意ください。

  • 1/30(日) 予約申込フォーム
  • 2/27(日) 予約申込フォーム [2011.3.3追記:] ⇒開催リポートの記事
  • 3/27(日) 予約申込フォーム

寒い冬の最中、暖房の効いた暖かい屋内での楽しいひとときとして、ぜひお越しください。
お申し込みをお待ちしております。


  1. 2011/01/14(金) 12:11:29|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

催しものリポート:1/9 みんなの作業場 @ 座・高円寺

こんばんは。
先日の1月9日(日曜)に行なった、ボードゲームを使ったワークショップ(ものを作ったり学んだりする体験を促す場)形式の催しもののリポートです。

みんなの作業場2011.1.9:全景

昨年9月に実施した「教える人になろう」と同じく、高円寺駅から東へ徒歩5分ほどの場所にある、多目的ホール「座・高円寺」内での「みんなの作業場」の一環として行ないました。
「みんなの作業場」では、子供たちのために、学校ではできないような、趣向を凝らしたさまざまな体験会を定期的に行なっています。

今回は、「ゲームを作ってみよう」をテーマに、一方的な言葉の描写だけで絵を模写させるゲーム『アイデンティク』の問題作りに挑戦してもらいました。

ゲーム紹介記事:アイデンティク

まずは『アイデンティク』から数問を遊んでみます。読み手にチャレンジしたいという子が出てきたので、挑戦してもらい、「わからない」相手に伝えることの難しさを実感してもらいます。

さあ、次はいよいよ問題作りです。3~4人のチーム単位で1問ずつ作ります。

みんなの作業場2011.1.9:1.描いて切って

1人1~2個、好きな絵を紙に描いてから、はさみでそれを切り抜いてもらいます。


みんなの作業場2011.1.9:2.レイアウトしよう

そしてそれを大きな用紙にコラージュ(ばらばらの素材を組み合わせて造形する技法)していきます。
「これ、このへんでいい?」「おれのこっち置くから一緒に並べよう」など、メンバー間で相談が始まります。
壮大なロボットストーリーが出来上がっているチームも。


みんなの作業場2011.1.9:3.女の子チーム

こちらは女の子チーム。ぜんぜん違いますね。


みんなの作業場2011.1.9:4.チェックポイントを考えよう

コラージュができて絵が完成したら、今度はチェックポイント作りです。
他チームに聞かれてはなるまいと、ヒソヒソ声で「こういうのはどう?」と作り上げていきました。


そしてついに各チームの問題が完成しました。今度は実際にこの問題を使ってゲームをしてみます。

みんなの作業場2011.1.9:6.遊んでみよう

大人:「えー、バルタン星人が真ん中にいてー…」

こどもたち:「バルタン星人って何!」

大人:「えーと、カニみたいな宇宙人でー…」

かなり難航しつつも、がんばって描いていきます。


みんなの作業場2011.1.9:5.どのくらい当たってた?

タイムアップ! さあ、チェックポイントで答え合わせです。
どのくらい当たっていたのでしょうか?


…とこんな具合に、各チームの問題を元にゲームができ、結果は予想以上の成功を収めました。
自分の満足や先生の評価のためではなく、遊んでくれる人のために絵を作るという新鮮な体験を促せたのではないかと感じています。

スタッフ(大人)がポロリと漏らした「いいなあ、楽しそうだなあ」が印象的でした。
座・高円寺のスタッフのみなさん、ありがとうございました!

次回の「みんなの作業場」での すごろくや協力は、来年度、4月以降にまた計画される予定です。


  1. 2011/01/13(木) 23:37:38|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ファクトリーファン / Factory Fun

入出力を考え機械を工場に組込む
ファクトリーファン (2010年版) / Factory Fun - 2010 Edition
メーカー: Z-man (ズィーマン, カナダ), 発売年: 2010年 (原版2006年)
作者: Corné van Moorsel (コルネ ヴァン モーゼル, 代表作: 『ファクトリーファン』)
10才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★(2)

ファクトリーファン2010年版:箱

『ファクトリーファン』は、各自の工場ボードに、材料から貯蔵庫までのライン工程が途切れないよう、計画的な配置で機械をひとつずつ加えていき、得点を競うゲームです。
2006年、オランダのCwali(クワリ)社から発行された『ファクトリーファン』に、拡張セットの交差コネクタと少し改良が加えられたリメイク作です。
⇒記事:ゲーム紹介:ファクトリーファン

ファクトリーファン2010年版:配置例

2006年版から大きな変更はありませんが、以下のような追加・変更があります。

  • 2~4人用だったのが、5人まで対応となりました。
  • アートワークが一新されました。
  • 機械の入出力の強さが太さで解りやすく表されています。
  • 工場ボードの難易度が、フレーム形状の違いで通常(Classic)と上級(Expert)から選べるようになりました。
  • 拡張セットとして限定提供されていた『斜行交差コネクタ』が同梱されています。
  • 機械同士の接続ボーナス表示クリスタルが、+5~+15の得点トークンになりました。
  • 工場ボードに配置・移動コストの一覧が見やすく掲載されています。

ここがオススメ: 先々を見据えた上手なレイアウトを工夫するのが楽しくて、NHKのテレビ番組『ピタゴラスイッチ』のような流れや、部屋の家具レイアウトなどをじっくり考えるのを楽しめる方にとてもお薦めのゲームです。
無計画に高得点の機械に手を出してしまい、パイプだらけの減点工場になって泣きそうになったり、計画通りに機械をきっちりと組み込んで「見て見て、これ凄くない?」と自慢したくなるような気持ち良さがあります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/13(木) 13:35:59|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:もんじろうといっしょに。

絵の名前を素早く作る拡張セット
もんじろうといっしょに。
メーカー: サイ企画 (日本), 発売年: 2011年
作者: 居椿 善久 (いつばき よしひさ, 代表作:『もんじろう』, 『熟語トランプ』)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★(1)

もんじろうといっしょに。:箱

『もんじろうといっしょに。』は、ひらがなサイコロ『もんじろう』と併せて遊ぶ、カードに描かれたイラストの名前を素早くサイコロで揃えて競う拡張セットです。この拡張セットだけで遊ぶことはできません。

もんじろうといっしょに。:展示用写真

毎回、イラストが描かれたカードが2枚分めくられ、8つのイラストが提示されます。
ランダムに取った6~8個のひらがなサイコロの面をあれこれと探しながら、全員、スピード勝負でどれかひとつのイラストの名前を揃えましょう。

カードのイラストには、2文字や3文字、4文字以上で構成されたものが混ざっているので、どれを狙うかを判断するのも重要です。

しかし、そう簡単には揃いません。サイコロをランダムに選んでいるため、必要な文字が揃うとは限らないからです。「これはできないな」と気付いたら、早々に他の候補を当たりましょう。

先に「できた!」と、うまく文字を揃えることができれば、そのイラストのカードをもらえます。もし他の1枚がまだ残っているなら、それに挑戦することで一挙に2枚取ることもできてしまいます。

こうしてゲームを続けていき、全10回戦を終えて、もらったカードの枚数がいちばん多かった人が勝ちです。
作る文字数(=難易度)に応じて得点をもらえる上級ルールもあります。

ここがオススメ:もんじろう』の文字構成を知りつくした作者さんが、より手軽に『もんじろう』の楽しさが解るように“お題集”を用意した、子供とも手軽に遊べるお薦めの拡張セットです。
すべてのイラストは、小さな子でも解るものばかりで、その名前には、迷うことがないように濁音(がぎぐげご等)や半濁音(ぱぴぷぺぽ)が使われていないものが選ばれています。また、カード1枚ごとのイラスト4枚は、サイコロをランダムで取ったときにも、できる・できないのバランスがちょうど悩ましくなるように厳選されていて、しかも、同じ文字が被らない(例えば「かめ」があれば、「か」も「め」も他の3枚のイラストでは使わない)候補が選ばれているなど、たいへん気をつかって作られています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/01/10(月) 14:25:27|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アイム ザ ボス / I'm the Boss!

ドタバタ交渉で商談を取り付ける
アイム ザ ボス / I'm the Boss!
メーカー: New Games Order (ニューゲームズオーダー, 日本), 発売年: 2013年(原版1994年)
作者: Sid Sackson (シド・サクソン, 代表作: 『アクワイア』『キャントストップ』など多数)
11才~大人, 3~6人用, 所要60分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 1994年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
候補 (Auswahlliste)

アイム・ザ・ボス (日本版):箱

『アイム ザ ボス』は、「不在」や「引き抜き」などのズルいカードを応酬しながら、商談に必要な資産家を募集・提供することで取り引きの成功に貢献し、お金をより多く稼ぐゲームです。

アイム・ザ・ボス (日本版):展示用写真

ボード上にある商談16件のマスを、全員共通のコマ1個が巡ります。もし、自分の番のときに、そこのマスに描かれている商談を取りまとめることができると考えたなら、胴元(親)となって「商談まとめ」の争奪戦を始めましょう。

商談をまとめる条件は、各マスに示されている種類の資産家を揃えるため、それらの資産家カードを手元に持っていることです。例えば、資産家D・資産家Lを1人ずつと、資産家C/G/W/Sの誰か3人、といった風に。
もし商談をまとめることができれば、巨額の報酬(600万ドル~3000万ドル)が胴元のものになります。しかし、胴元1人だけでまかなえる資産家の種類には限界があるため、報酬の一部を分け前として支払ってでも、ライバルたちにお願いして、彼らが持っている資産家を「商談に協力した」ことにしてもらう必要があります。
例えば「うちには“資産家L”がいますので、残りのD/C/G/W/Sあたりをぜひお願いします!」という具合です。

これを受けて、ライバルたちは分け前欲しさにこぞって取り引き条件を提示します。
「“資産家C”と“S”を600万ドルで提供しましょう」「いやいや、こちらは“G”と“W”を500万ドルでいいですよ」「あちらはそう言ってますけど、もっと安くなりませんか?」
ライバル同士を煽ってなるべく支払う分け前を減らしつつ、条件を取りまとめていきます。

そして、ここからがこのゲームの醍醐味です。各自が手札として持っているカードが、ひどすぎるほどのズルい効能を発揮して飛び交うのです。
カードは、使い捨ての代理役「資産家の親戚」、資産家を参加不可にする「旅行中につき不在」、人の資産家を奪う「引き抜き」、胴元の権利を奪い取る「ボスは私だ!」などです。
これらのカードの応酬によって、「“G”は旅行中で居ないそうですよ。こちらの条件を飲みませんか?」「いえいえ、親戚もいますから」「おっと、“D”がこちらに移籍することになりました。あなたの協力はもう要りません。」「今から私が胴元です」「それは認めません」「私こそが胴元です」「うわー!」といった具合に、ズル賢くて楽しいやり取りが活発に行なわれます。

商談がまとまって報酬を受け取るたびに、その商談マスは消えていきます。こうしてゲームを続けていき、10数個の商談を終えたらゲーム終了、もっともお金を稼いだ人が勝ちです。

ここがオススメ: 足元を見ての交渉など、冷静な損得勘定が必要なのですが、攻撃的なカードの出し合いでついついヒートアップしてしまって盛り上がります。駆け引き好きな大人向けとしてかなりおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/01/10(月) 11:23:47|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

大人の狼ゲーム会 1/16 第3回 予約受付中

こんにちは。定員10名、「大人の狼ゲーム会」第3回開催のお知らせです。

1/16(日)、14:00より、大人向けのゲームの催し『狼ゲーム会』を開催します!

2010.11.13 グリーンアップル 狼ゲーム会写真 写真は第2回、2010年11月13日のものです。

定員10名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」を行ないます。
会場は、すごろくやから徒歩3分の洋食飲み屋「クルや」さんです。 http://kuruya.noraya.jp/

クルや店内写真

お酒も飲めておいしい食事もできる(オムライスは特におすすめ!)とても素敵なお店で、当日貸切でお酒を飲みながら(もちろんソフトドリンクもご用意しています)、ゲームを楽しんで頂けます。


タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見える、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この、大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。
遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームが出来ます。ご安心下さい。

日時
2011年1月16日(日) 14:00~16:00
ゲーム会場
クルや (洋食飲み屋 / JR高円寺駅から徒歩3分)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
10名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。
http://sugorokuya.jp/forms/20110116-reservation-form.html

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には、初めて参加される方を優先することがあります。ご了承ください。

ご参加、お待ちしております!


  1. 2011/01/08(土) 13:56:58|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:スピーチ / Speech

絵5枚を元に即席の創作物語対決
スピーチ / Speech
メーカー: Cocktail Games (カクテルゲームズ, フランス), 発売年: 2010年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2014年
作者: Fabien Bleuze (ファビアン・ブルーズ) & Yves Hirschfeld (イヴ・ヒルシュフェルト)
8才~大人, 3~12人用, 所要15分, ルール難度:★(1)

スピーチ(韓&日本語版):展示用写真

『スピーチ』は、たくさんのカードの中から無作為に選ばれた絵を使い、即興で物語を紡ぐことによって第三者の高い評価を勝ち取るゲームです。

1人ずつ代わりばんこに、リーダーと挑戦者役を担って対決を行ないます。

4つのゲームモード、「ストーリー」「もっといい話」「質問と回答」「ディベート」の中から1つが選ばれたら、バトル開始です。

例えば、「ストーリー」モードでは、120枚ものイラストから無作為に選ばれた5枚を使って、絵を1枚ずつ明らかにしながら、即興で物語を紡いでいきます。

例えば、最初の「雷雨」と「ギター」の絵を見ながら、
「ビカーッ! ゴロゴロゴロ…。 嵐の夜がやってきました。こんな嵐の夜には、ソファーでギターを奏でて心を落ち着けるのが一番です。」
そして、次の絵をめくると大きな目の絵が出てきました。
「はっ、誰かに見られているような気がする。こんな嵐の夜にいったい誰が…」 …といった具合です。

リーダーが終わったら、今度は挑戦者が別の5枚を使って、同じように物語を即興で語ります。
さあ、第三者の人たちは、どちらの物語が良かったかを、笑えた、創造力豊かだった、感動したなどの基準で審査して決めましょう。より高い評価の人が勝利点を得ます。

このようにしてゲームを続けていき、全員が等しく役目を終えたらゲーム終了。もっとも得点の高い人が優勝です。

ここがオススメ: 突拍子もないイラストに四苦八苦しながら対応することで「なにそれ~!」と盛り上がる、即興性と感受性の高さが求められる楽しいゲームです。女の子に特にウケが良いようです。

韓国&日本語版: 遊び方説明カードとして韓国語版と日本語版が入っています。イラストカードに言語表記はありません。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/01/07(金) 23:39:29|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

新年のごあいさつ 2011

明けましておめでとうございます!
おかげさまで すごろくやも 5年目の春を迎えることができそうです。

年賀状2011
(今回も有澤好洋さんに素敵なイラストを描いていただきました)

昨年2010年は、Twitterキャンペーンの実施や広報東京での紹介、TBSラジオに出演させていただくなど、すごろくやとボードゲームの認知を広げることができた1年でした。

実は、年末、すでにお休みに入っていた12月30日に、読売新聞にて取材記事を掲載いただきました。各地方版にも漏れなく掲載されているようです。

読売新聞 子どもニュース:すごろくで大人も頭脳戦
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/childcare/cnews/20101230-OYT8T00191.htm

また、オリジナルゲームの新作を2タイトル準備しています。

本年も、より良いゲームをより多くの方に楽しんでいただけるよう、努めて参ります。
よろしくお願い申し上げます。


  1. 2011/01/06(木) 11:55:12|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁