高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:世界の七不思議 拡張:指導者たち / 7 Wonders: Leaders

世代開始時に出す指導者札の追加
世界の七不思議拡張:指導者たち / 7 Wonders: Leaders
メーカー: Repos Production (レポズ, フランス), 発売年: 2011年
作者: Antoine Bauza (アントワン・ボーザ, 代表作: 『世界の七不思議』)
13才~大人, 2~7人用, 所要40分, ルール難度:★☆(1.5, 追加分として)

世界の七不思議  拡張:指導者たち:箱

『世界の七不思議拡張:指導者たち』は、基本セットとなる『世界の七不思議』に、世代開始時に効能を行使する、指導者と呼ばれるカードとルールを追加する拡張セットです。

世界の七不思議  拡張:指導者たち:展示用写真

「カエサル」や「ハンニバル」「プトレマイオス」「ソクラテス」といった、この時代のさまざまな分野をリードしていた36人の指導者たちのカードが加わります。
どのカードも、戦闘力や資材供給、得点など、強力な能力を備えています。

ゲーム開始時に4枚×人数分が配られ、1枚抜いては隣に回す…という方式で4枚を選抜し、各世代の最初に、コスト(お金)を支払って1枚行使するかどうかを選択します。
その世代での大きな方針を表明することになるため、以降の隣に回すカードの選択にも影響を及ぼすことでしょう。

また、追加の文明都市として「ローマ」のボードがあり、さらに第3世代用の紫色(ギルド)カードが4枚追加されます。隣の指導者の能力をコピーする「愛人」など、一味違った効能を備えています。

ここがオススメ: 通常のカード選抜に新たな指針が加わって新鮮な気持ちで楽しむことができる、基本の『世界の七不思議』をやり込んだ人向けの拡張セットです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/28(日) 21:30:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:呪いのミイラ / Fluch der Mumie

ついたて挟んで磁石駒の鬼ごっこ
呪いのミイラ / Fluch Der Mumie
メーカー: Ravensburger (ラベンスバーガー, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Marcel-André Casasola Merkle (マルセル=アンドレ・カサソラ メルクル, 代表作: 『タルバ』『フェレータ』など)
8才~大人, 3~5人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5)

呪いのミイラ:箱

『呪いのミイラ』は、ピラミッド内部の迷路が描かれたついたて越しに、探検家は財宝を集め、ミイラは探検家を捕まえようと追い掛けっこをするゲームです。

呪いのミイラ:展示用写真

1人がミイラ役に担います。それ以外の人は探検家です。ついたての片側にミイラ、反対側に探検家たちが座ります。ついたてに描かれた迷路に磁石のコマを貼り付けてゲームスタートです。

探検家たちは、サイコロに従って「何マス動くか」をミイラ役に伝えた上で、迷路に沿ってコマを動かし、カードで指示された迷路内の5つの宝を集めようとします。 一方、ミイラ役は、探検家を捕まえることで得点を稼ごうとします。

探検家たちの側からはミイラの位置が見えますが、ついたての向こう側、ミイラの方からは探検家たちの位置がわかりません。しかし、ゲーム開始時と捕まった後のスタート地点や、探検家が財宝を獲得したときの場所は判るため、“さっき何マス進んだか”をヒントに、「だとするとこの辺りにいるだろう」の推測ができるようになっています。もし捕まってしまうと、ミイラに得点を与えて、ミイラを勝利に近づけてしまいます。探検家たちは、裏の裏をかいた動きでミイラの追手を撒かなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、探検家の誰かが5つの財宝を集めるか、ミイラ側が探検家を規定回数捕まえたら、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: ミイラに捕まりはしないかとドキドキしながら行動する、家族向けとしてお薦めのゲームです。ミイラの予測の裏をかいて、すぐそばに隠れるにはとても勇気が要ります。実際に捕まるときに、ミイラコマにぐいっと掴まれるような動きをするギミックが見事です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/28(日) 17:00:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:オリンポス / Olympos

バルカン諸国の侵略で文明を発展
オリンポス / Olympos
メーカー: Ystari Games(イスタリ, フランス), 発売年: 2011年
作者: Philippe Keyaerts (フィリップ・キーヤーツ, 代表作: 『スモールワールド』)
10才~大人, 3~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆(2.5)

オリンポス:箱

『オリンポス』は、ヨーロッパ東南部のバルカン諸国に北方から攻め入る部族となり、侵略による資源獲得で文明を発展させて国家の威信と名声を競うゲームです。

オリンポス:展示用写真

各自、侵略を争う部族国家として、北の方から、地図ボード(写真右)上で分割された区域を占領するように入植コマを移動させていきます。 手持ちのコマはいくつかあり、再び北方から、またはすでに入植した場所から分派するように新たに登場させては、さまざまな区域にコマを送り込んでいきます。

コマが着いた場所は占領したことになり、その区域原産の穀物や石材、木材などの資源産出権が手に入ります。この産出権によって支払える資源を組み合わせて、文明発展ボード(写真左)の方に用意された さまざまな文明発展タイルを獲得していきます。
文明発展タイルには、得点(威信と名声ポイント)になるもの、資源を新たに生むもの、行動を有利にするものなど、さまざまな効能が割り振られています。先々を見据えて計画的に獲得していかなければなりません。

区域の入植で得られる資源産出権は限られているため、ライバル間での区域の奪い合いが起こります。すでにコマがある区域に移動させることで戦闘が起こり、自分のものにすることができます。

ひと手番でこうした〈コマ移動(→戦闘)〉や〈文明発展〉をどちらか1回ずつ行なっていきますが、そのたびにコストとして時間を消費していきます。各自の持ち時間は70マスほどです。たくさん移動したり戦闘したり発展を行なったりすれば、そのボリュームの分だけ時間の経過が刻まれます。
また、次の手番を行なうのは、常に“もっとも時間を消費していない人”です。つまり、大きな事柄を起こして時間を大きく消費させてしまうと、なかなか次の順番が回ってこないかもしれないのです。

こうしてゲームを続けていき、全員が持ち時間を消費しきったらそこで終了、獲得した得点(威信と名声ポイント)がもっとも高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 「時間を大きく消費するとその間に攻められて情勢が変わるのでは…」と不安になりながらも、各地の侵略状況を見極めつつ、計画的に発展タイルを獲得していきながらその効能を発揮していくのが楽しい、大人のじっくり派にお薦めのゲームです。
なお、多言語版の日本語訳にある「稲妻」は「神の威光」と捉えた方が判りやすいと思われます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/27(土) 22:31:26|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クワークル / Qwirkle

場に色か形で縦横に繋げて点競う
クワークル / Qwirkle
メーカー: MindWare (マインドウェア, USA), 発売年: 2006年
国内版発売元: OHSサプライ, 国内版発行年: 2016年
作者: Susan McKinley Ross (スーザン・ロス)
6才~大人, 2~4人用, 所要30〜60分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2011年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞

クワークル(Schmidt社版):箱

『クワークル』は、色とシンボル形状の組み合わせで構成されたタイルを使って、1人ずつ手持ちから選んでは、共通の場に色か形が合うようにつなげていき、つなげた列ごとのタイル数で得点を集めるゲームです。

クワークル:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、木製タイルを手持ちから選んで、縦か横で形と色が合うように場のコマ群につなげていきます。色・形とも6種類ずつの組み合わせがあり、直線上に配置すれば何枚出しても構いません。

今回置いたタイルが関わった、同じ色か形の並びの数だけ得点がもらえます。もし置いたタイルが縦横の並びに関わっていれば、それぞれの分だけ得点が一挙にもらえるため、ぜひ狙っていきたいものです。ただし、ひとつの連続した並びに同じ要素が含まれてはいけないため、不整合が生じるところには置けず、なかなかそのようなチャンスはありません。

さらに、もし直線6枚の並びを作れたら「クワークル!」と声を上げてボーナスの高得点がもらえます。しかし、そうはさせまいと、ライバルたちは6枚並びになりそうなところにあえて「不整合」を生じさせて邪魔をするでしょう。

こうしてゲームを続けていき、手持ちが尽きたときに合計得点が多い人が勝ちです。

ここがオススメ: とても簡単なルールで、高得点の場所を密かに見出して「クワークル!」と高らかに宣言するのが楽しくて、つい「もう一回!」と言いたくなる、「次はうまくやれそう」がたくさん詰まっているゲームです。タイルの色と要素の枚数構成が解ってくると、より一層深みを増します。子どもから大人まで、幅広い年齢層でじっくり楽しめる、かなりおすすめのがゲームです。

すごろくやの説明書付き: 2014年末の再入荷にあたり、すごろくやで説明書を一新しました。簡単なルールではありますが、並べたときの得点計算でつまづきがちな所があったため、解りやすく、簡潔に解説しています。

クワークル・トラベル:箱

トラベル版: 小型のトラベル版もあります。個々のタイルの辺が2cm弱とかなり小さいですが、要素としてはまったく同じで、遜色なく楽しめます。入れ物のポーチがタイルの取り出し袋にもなっており、手軽に取り出して遊べます。

クワークル・トラベル:展示用写真

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/08/25(木) 14:24:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

大人の狼ゲーム会 9/11 & 9/29 参加予約受け付け中

大人のための『狼ゲーム会』第17回と第18回を開催します。

  • 第17回:9月11日(日曜) 昼 14:00~16:00
  • 第18回:9月29日(木曜平日) 夜 19:00~21:00
2011-8-7 狼ゲーム会
2011-8-7 狼ゲーム会

定員10名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」を行ないます。
会場は、これまでと同じ、すごろくやから徒歩3分の洋食飲み屋「クルや」さんです。 http://kuruya.noraya.jp/

先日の第16回目、8月7日の狼ゲーム会では、血の気の多い村人ばかりで失敗の連続となり、次々に村人が消えるというハプニングが起こりましたが、大変盛り上がりました。

クルや店内写真

お酒も飲めておいしい食事もできる(オムライスは特におすすめ!)とても素敵なお店で、当日貸切でお酒を飲みながら(もちろんソフトドリンクもご用意しています)、ゲームを楽しんで頂けます。


タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この、大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。
遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームが出来ます。ご安心下さい。

日時
第17回 2011年9月11日(日) 14:00~16:00
第18回 2011年9月29日(木) 19:00~21:00
ゲーム会場
クルや (洋食飲み屋 / JR高円寺駅から徒歩3分)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
10名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には、初めて参加される方を優先することがあります。ご了承ください。

ご参加、お待ちしておりますー!


  1. 2011/08/21(日) 18:25:18|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲームグッズ紹介:ドミニオンボックス / ドミニオンステージ

超省スペースで収納&遊べる土台
ドミニオンボックス / ドミニオンステージ
メーカー: すごろくや, 発売年: 2011年

ドミニオンボックス:箱
ドミニオンステージ:サプライのセットアップ

『ドミニオンボックス』『ドミニオンステージ』は、人気のカードゲーム『ドミニオン』を省スペースで収納でき、省スペースで場を構築できる、便利に・快適に遊ぶための当店オリジナルゲームグッズです。
※ ご利用いただくには『ドミニオンパンツ』と『ドミニオンパンツ:得点財宝用』が必要です。

ドミニオンボックス:開けたところ

収納した箱を開けたところです。釣り具を収納するタックルボックスのように、ドミニオンステージの土台をきっちりと重ねて収納できます。


ドミニオンボックス:ステージを取り出したところ

ドミニオンボックス:取り出した後の並び

ドミニオンパンツにより、ずらりと並べられている中から必要なものだけを取り出せるようになっています。


ドミニオンステージ:ステージの展開

重ねられていたステージを展開すると、階段状の段々ができます。ここに必要なサプライをセットします。


ドミニオンステージ:サプライのセットアップ

このように、階段状の段々に置かれることで、カードの獲得時に引っ掛かることがありません。最大12束まで置くことができますので、『拡張:錬金術』のポーションや『拡張:繁栄』の白金貨や植民地も設置可能です。
また、テキストの効能記述が必要ない、基本的セットの得点・財宝系は、『ドミニオンパンツ:得点財宝用』を履かせた状態で硬質スポンジ枠に刺すことで、立った状態で取り出しやすく、省スペース化が計れます。

ドミニオンステージ:背面

後ろから見ても、得点財宝の種類やコストが判るようになっています。


ドミニオンボックス:中仕切り

ドミニオンボックスには、2枚の中仕切りの厚紙が付いてきます。折れ目が付いて平らな状態で入っていますので、お好きなところで折り曲げて、カードを取り出したときに中で倒れてバラバラにならないようにしたり、箱に隙間ができたときの“押さえ”として利用したりできます。この仕切り紙がわりと便利で重要だったりします。

ドミニオンボックス:セットごとのシール

また、別売で名称インデックス用に便利な「ドミニオンボックス用シール」もあります。最新の『ギルド』までの9セット分が2枚ずつ用意されていますので、箱の仕分けにご活用ください。


『ドミニオンステージ』と、箱単体の『ドミニオンボックス』、そして名称シール『ドミニオンボックス用シール』があります。 ドミニオンシリーズのセットごとの収納具合は詰め込み方によっても変わりますが、だいたい以下のようになります。
『ギルド』までのセットであれば、6箱あればなんとか入る、という分量です。

  • 基本セット:1箱分
  • 陰謀:1箱分
  • 拡張:海辺:0.6~1箱分
  • 拡張:錬金術:0.4箱分
  • 拡張:繁栄:0.6~1箱分
  • 拡張:収穫祭:0.4箱分
  • 拡張:異郷:0.6箱分
  • 拡張:暗黒時代:ちょうど1箱分
  • 拡張:ギルド:0.4箱分

ここがオススメ: 拡張セットをたくさん揃えることによって、毎回王国カードをランダムに選んで常に新鮮な戦略を考えて楽しめる『ドミニオン』。
ドミニオンパンツとドミニオンボックスにより、超省スペースで収納できながらもさっと取り出せて、ドミニオンステージによって省スペースで遊べる、超おすすめのオリジナルグッズです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/08/20(土) 21:28:25|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:エルフェンランド / Elfenland

乗り物を駆使して国中の街を巡る
エルフェンランド / Elfenland
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発売年: 2013年(原版1998年)
作者: Alan R. Moon (アラン・ムーン, 代表作:『チケット トゥ ライド』シリーズなど多数)
10才~大人, 2~6人用, 所要60分, ルール難度:★★(2)

ドイツ 1998年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞
ドイツ 1998年
ファン投票(Deutscher Spiele Preis)
第3位

エルフェンランド2013年版:箱

『エルフェンランド』は、エルフ族の若者となり、ドラゴンや魔法の雲など、さまざまな手持ちの乗り物を最大限活かせるように旅の計画を立てては、国中の都市をより多く巡るゲームです。

エルフェンランド:展示用写真

エルフの成人として認められるための試練として、エルフェンランドの国中の都市をできるだけ多く巡らなければなりません。各都市に配置されている自分の色のコマを回収していき、その数を競うゲームです。

自分のブーツ駒を都市から都市へと移動させるためには、まずは全員でボード上の各道筋に対して〈使用できる乗り物〉を設定してから、その後で対応する乗り物カードを使用する、という二段階の行程を経なければなりません。
乗り物には、ドラゴンやユニコーン、魔法の雲、イノシシ、帆走車など7種類があり、それぞれ、平原・森・山脈・砂漠などの地形に対する得手不得手があります。

各自順番に、利用したい道筋にタイルを1枚置いて〈使う乗り物をタイルで提示〉します。 これによって、この道を通るときには誰でも、その乗り物カードさえ出せれば通ることができるようになります。ということは、そこの道はその乗り物カードが出せなければ通れない、ということでもあります。手札の乗り物カードと利用したい道の優先順位をよく考えてタイルを置いていきましょう。

全員がタイルを置き終えたら、いよいよ旅です。タイルに合った乗り物カードを使いながら、ブーツ駒を進めて都市のコマを回収していきます。使える乗り物カードがなくなったら、今回の旅はそこで終わりです。

全員が旅を終えたら、今回置かれたタイルは一掃し、タイルやカードを補充しながら次のラウンドを始めます。 こうしてゲームを続けていき、全4ラウンドを終えたらゲーム終了、コマをいちばん多く回収した人が勝ちです。

ここがオススメ: どのように都市を巡るかという旅の計画を、手持ちの乗り物カードを見ながら考えるのが楽しい、かなりお薦めのゲームです。人に重要なポイントを邪魔されると悶絶しそうになります。
いかだカードによる近道や、「カード1枚余分に出せ」の妨害タイルを置くタイミングも重要です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/08/20(土) 12:57:53|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ジャブ / jab - REALTIME BOXING

早い者勝ちで左右の札を繰り出す
ジャブ / jab - REALTIME BOXING
メーカー: Tasty Minstrel Games(テイスティ・ミンストレル, USA), 発売年: 2011年
作者: Gavan Brown (ギャバン・ブラウン)
10才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★★(2)

ジャブ:箱

『ジャブ』は、ボクシングをテーマに、両手を使って、拳のカードを左右の山札から相手側の3箇所に向けてスピード勝負で置いていき、ダメージ数を競うゲームです。

ジャブ:解説図

「カーン!」お互いに拳を合わせたらゲーム開始です。手元にある左右のパンチカードの山札から、それぞれの手でカードを取って、相手の攻撃領域にスピード勝負で置いていきます。

パンチカードの数字がダメージ量です。カードが尽きたときにダメージを集計しますが、頭・右ボディ・左ボディに対してダメージがどこか1箇所に偏って集中しているとそこを集計させてもらえないため、うまく散らしていきましょう。

基本はこのように進めていきますが、他にも次のような得点要素がたくさんあるため、スピード勝負ではあるものの、あれこれ気にしながら考えてパンチを繰り出さなければなりません。

  • カードのパンチ種か色が合えば、相手の攻撃カードに重ねてダメージを減らせる
  • 「大きく打つ体制」カードに続けて、適合するパンチを放てれば、ノックアウト勝ちに近づく
  • お互いの攻撃領域にカウンター指示の色が揃っていると気付けば、高ダメージかつノックアウト勝ちに近づく
  • 「クロス+アッパー+ジャブ」など、指示されているコンビネーションを相手側に作れれば高ダメージ
  • ダメージ得点が大きくリードしていると感じたら、減点覚悟でラウンドを終わらせる

…などです。
しかし、これらをすべて気にしながらは、とてもではありませんが無理が生じます。あらかじめ方針を固め、自分の戦法を編み出して戦いましょう。

こうしてゲームを続けていき、ダメージ比較による勝利を3ラウンド分収めるか、相手をノックアウトしたら勝ちです。

ここがオススメ: スピード勝負でありながら、たくさんの得点要素によって現状がどうなっているか把握しきれないため、本物のボクシングのように相手の動きを見ながらパンチを繰り出すようなプレイが楽しめる、手軽な大人向けとしてお薦めのゲームです。
やるたびに上手くなる実感が得られるでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/19(金) 23:01:29|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃 / Survive - The Giant Squid

陸地の島民を襲うイカ駒の追加
サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃 / Survive - The Giant Squid
メーカー: Stronghold Games(ストロングホールド, USA), 発売年: 2010年
作者: Stephen Buonocore (ステファン・ボーノコア)
ルール難度:★(1) ※追加分として

サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃:カバー

『サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃』は、沈みゆく島から島民を脱出させる『サバイブ!』本体に加えて遊ぶことで、巨大イカによる新たな脅威が楽しめる拡張コマセットです。

サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃:展示用写真

巨大イカとしてコマが5個入っています。
通常のクジラの出現とともに1匹ずつ現れ、陸地の島民を襲います。 島民がいる陸地に接すると、1コマだけ葬ります。また、ボートに乗っている島民に遭遇した場合も1コマだけ葬ります。

また、クジラとは敵対関係にあり、巨大イカがクジラのマスに移動するとクジラが取り除かれ、クジラが巨大イカのマスに移動すると巨大イカが取り除かれます。

使い方によっては味方にもなるかもしれません。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/19(金) 13:14:01|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム関連グッズ紹介:ダイスタワー組み立てキット

的確にサイコロが振れる便利な塔
ダイスタワー組み立てキット(2011年版, 2個入り)
メーカー: 萬印堂(まんいんどう), 発売年: 2011年
組み立て前はA3サイズ, 所要組み立て時間:10分

ダイスタワー2011:展示用写真

『ダイスタワー組み立てキット』は、省スペースでサイコロを的確に転がすのに便利な「ダイスタワー」を、簡単な組み立てで提供するサイコロゲーム用の便利グッズです。

A3サイズの、切り込みが入った分厚い頑丈な用紙が2枚(つまり2個分)入っており、これを抜いて組み立てると完成です。

ダイスタワー:サイコロ適用図

サイコロを上から入れると、途中の引っ掛かりでうまく転がり、無作為な目で下から現れます。複数個をいっきに入れても、7~8個ならばまったく問題ありません。


百聞は一見にしかず、というわけで動画をご覧ください。

サイコロは、『スティッキー』のサイコロくらいまでなら大丈夫ですが、『ねことねずみの大レース』クラスの大きなものは途中で引っ掛かってしまって無理なようです。

ここがオススメ: 場所を取らずに、誰でも的確にサイコロが振れて、カラコロと落ちていく時の動きも楽しい、お勧めのグッズです。

旧版との違い 旧版のダイスタワーキットと比べて、両面印刷ではなくなっているので、箱の内側が白くなります。また普通のサイコロを使った簡単な3つのゲーム紹介が無くなりました。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/18(木) 23:19:45|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲームグッズ紹介:ドミニオンパンツ:囲郭村用

格段に遊び易くする便利なツール
ドミニオンパンツ:囲郭村(いかくそん, Walled Village)用
メーカー: すごろくや, 発売年: 2011年

ドミニオンパンツ:囲郭村(Walled Village)用

『ドミニオンパンツ:囲郭村』は、人気の『ドミニオン』用の2011年版プロモーションカード『囲郭村 / Walled Village』用のドミニオンパンツです。
※「囲郭村」とは、周囲を壕または城壁で囲まれた村落のことです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/08/12(金) 19:49:56|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌紹介:ゲームリンク Vol.10

攻略/紹介/付録付きゲーム情報誌
ゲームリンク Vol.10 / GameLink Volume 10
発行: アークライト (日本), 発行年: 2011年
B5判 72ページ

ゲームリンク Vol.10 表紙

『ゲームリンク』は、ボードゲームの攻略や新作紹介が充実した、ゲーム付録付きのフリーク向けボードゲーム情報誌です。

この第10号では、「力を合わせて、心を重ねて:仲間と一緒に戦う協力ゲーム」の特集を中心に、最新ゲーム情報が掲載されています。

また、付録として、ゲーム作家:澤田大樹氏によるオリジナルボードゲーム『いつか王子様が』、『サンダーストーン』のプロモーションカード3種15枚(日本語版)を収録しているなど、ボードゲーム愛好家のための情報が満載です。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/08/11(木) 12:51:46|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2011年 お盆にお薦めのゲーム

こんにちは。

この週末は、お盆で帰省したりと、家族やお友達で集う機会も増えることと思います。 今年も、ルールも簡単で、5人以上でみんなが手軽に楽しめる、お薦めのゲームをご紹介します。

【子供も手軽に遊べるお盆向きゲーム】

連続枚数を狙う、考える神経衰弱

イチゴリラ

3才~大人, 2~6人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,470

ライバルを出し抜き宝石を集める

インカの黄金 (日本語版) / Incan Gold

8才~大人, 3~8人用, 所要30分, ルール難度:★★, ¥2,500

子ヤギの隠れ場所を子狼が当てる

オオカミと七匹の子ヤギ / Nicht zu fassen

4才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥4,800

ドイツ 2009年キッズゲーム大賞:最終候補

家の中に宇宙船を隠す&探す

消えた宇宙船をさがせ! / Razzo Raketo

5才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥3,990

場の図形をよく見て棒を掴み取る

ジャングルスピード (日本語版) / Jungle Speed

7才~大人, 2~15人用, 所要10分, ルール難度:★☆, ¥2,700

絵5枚を元に即席の創作物語対決

スピーチ / Speech

8才~大人, 3~12人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,570

体の色をつなげて長いヘビを作る

虹色のヘビ / Regenbogenschlange

3才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,400

果物が揃ったら早くベルを鳴らす

ハリガリ(日本語箱) / Halli Galli

6才~大人, 2~6人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥2,700

数札を足し重ね、丁度10で総取り

ぴっぐテン / Pig 10

6才~大人, 2~8人用, 所要15分, ルール難度:★☆, ¥1,500

オバケに追われ部屋に逃げ隠れる

ミッドナイトパーティ (日本語版, DVD付) / Mitternachtspatry

5才~大人, 2~8人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥3,200

すごろくや製 説明DVD付き

ドイツ 1989年ゲーム大賞:最終候補

【大人で気軽に遊べるお盆向きゲーム】

ライバルを出し抜き宝石を集める

インカの黄金 (日本語版) / Incan Gold

8才~大人, 3~8人用, 所要30分, ルール難度:★★, ¥2,500

各自の趣向を考えて贈り物を選ぶ

ギフトトラップ (日本語版) / GiftTRAP - Japanese Edition

12才~大人, 3~8人用, 所要60分, ルール難度:★☆, ¥4,200

すごろくや製 誤ルール補足付き

クモやハエの札をウソ混ぜて回す

ごきぶりポーカー(DVD付) / Kakerlakenpoker

8才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥1,800

すごろくや製 説明DVD付き

2人が半分ずつ描いた絵を当てる

ジャジャーン! / Tadaaam!

8才~大人, 4~9人用, 所要30分, ルール難度:★, ¥5,000

場の図形をよく見て棒を掴み取る

ジャングルスピード (日本語版) / Jungle Speed

7才~大人, 2~15人用, 所要10分, ルール難度:★☆, ¥2,700

次々出る数を流れを読んで並べる

ストリームス / STREAMS

6才~大人, 1~6人用, 所要10分, ルール難度:★☆, ¥2,100

お題の印象から意味深な絵を推理

ディクシット / Dixit

8才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆, ¥4,700

ドイツ 2010年ゲーム大賞:大賞

動物360種の生息地/体長を賭ける

ファウナ / Fauna

10才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★☆, ¥6,300

ドイツ 2009年ゲーム大賞:最終候補

全員のお題ポーズをタイマー撮影

フォトパーティ / Photo Party

8才~大人, 6~15人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,570

頭と末の字札でスピードしりとり

ワードバスケット

10才~大人, 2~8人用, 所要10分, ルール難度:★☆, ¥1,500


  1. 2011/08/08(月) 13:43:31|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クォーリアーズ / Quarriors!

確率を鑑みてサイコロ軍団を育成
クォーリアーズ / Quarriors!
メーカー: WizKids (ウィズキッズ, USA), 発売年: 2011年
日本語版発売元アークライト
作者: Mike Elliott (マイク・エリオット, 代表作:『サンダーストーン』), Eric M. Lang (エリック・ラング)
14才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★★☆(2.5)

クォーリアーズ(日本語版):箱

『クォーリアーズ』は、大量のサイコロのモンスターを、出る印の確率を考えて獲得しながら自分のモンスター軍団を育て、互いに攻撃に耐えることで得点を競うゲームです。

クォーリアーズ(日本語版):展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、〈袋からサイコロ6個を引いて振る〉→〈モンスター印が出たら召喚〉→〈場からサイコロを獲得〉を繰り返していきます。

サイコロを振った中にモンスター印が出ていたら、魔力印のコストを支払って召喚し、表舞台に立たせます。このとき、ライバルのモンスターが表部隊に出ていたら攻撃を仕掛けます。
攻撃力の合計と相手のモンスターの防御力を比べ、攻撃力が上まわっていれば倒したことになり、表舞台から退いてもらいます。 これを他全員に対して行ないます。

もし、ふたたび次の番が回ってきたとき、自分の表舞台にまだモンスターが残っていれば、そのモンスターの価値に応じて得点が得られます。つまり、より強いモンスターを召喚できれば、相手の得点を抑えつつ、自分が得点を獲得できるわけです。

このため、サイコロで出た魔力のコストを注いで、場から強いモンスターを獲得する必要があります。モンスターはコストに合わせて攻撃力や防御力が異なります。また、必ず何かしらの特殊能力が備わっています。
場から獲得したモンスターはすぐには使えません。いったん捨て場所に置かれ、袋のサイコロが尽きたときにやっと捨て場所のサイコロが袋に戻されて使えるようになります。ちょうど『ドミニオン』のような循環です。 ただ、袋から適当に引くので、カードを切り混ぜる煩わしさはまったくありません。

モンスターの他にも、追加で袋から引けたり、モンスターを一時的にパワーアップさせたりする「魔法」サイコロがあるので、上手く活用していきましょう。

こうしてゲームを続けていき、誰かが規定の得点に達するか、場のモンスター4ヶ所分のサイコロが尽きたらゲーム終了。最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 130個もの特殊サイコロを使い、『ドミニオン』と同様、循環を考えて自分のサイコロ軍団を育てていく感覚が楽しいゲームです。運の要素はわりと強めといえるでしょう。
また、場のモンスターや魔法は、1ゲームで使う分よりもたくさん入っていて、毎回ゲームを遊ぶたびにランダムで用意するので、新鮮な異なる組み合わせで楽しむことができます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/08/06(土) 15:37:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

今週末 8/6, 8/7は高円寺の盆踊り大会&ワークショップ開催

今週末の土日に開催される、盆踊りと子供向けのワークショップに参加します。

6日 土曜日は、16:00から盆踊り大会。今年も会場の一角をお借りして、ボードゲームコーナーを開催します。

すごろくやから東へ徒歩5~6分の場所にある高円寺中学校校庭が会場です。午後4時から夜9時近くまで行なわれます。雨天時は翌日に延期です。

出店として、わたがし、かき氷、焼き鳥、焼きそば、フランク、各種ドリンク、ヨーヨー釣りの店が並ぶなど、夏祭りの雰囲気たっぷりの催しです。しかもどれも50~200円の奉仕価格で提供されます。
東京音頭、炭坑節、ドンパン節、高円寺音頭などの踊りをお楽しみください。バンド演奏や阿波踊り、チアリーダーの演舞などもありますよ。

2010盆踊り大会ゲーム風景1 2010盆踊り大会ゲーム風景2

すごろくやのボードゲームコーナーは、会場少し奥の校舎入口で行ないます。『にわとりのしっぽ』や『ぴっぐテン』など、簡単で誰でも盛り上がるゲームをご用意する予定です。

おっと、もちろん『ピット』もご用意します。また今年も取り引きで感極まった叫び声がこだまするのでしょうか…。

また、7日の日曜日 10:30より、多目的ホール『座・高円寺』の地下「阿波踊りホール」にて、みんなの作業場と題したワークショップの一環として、すごろくやのボードゲームを使った試みを行ないます。

みんなの作業場 第51回:フィッシュミーを教え中

今回は、昨年9月に行なった「教えられる人になろう」の2回目です。
前回のリポート記事
みんなの知らないゲームを、1人ずつ呼んで指南役として指導し、その子がみんなに教えるという、ボードゲームを使って責任とやりがいがある立場を体験します。

なお現在、東北大震災の被災地である福島県南相馬市の子供たちが滞在しており、両イベントに参加する予定です。
7日のワークショップは総勢60名ほどになるとか。

もし機会がありましたら(特に盆踊り)、ぜひ遊びにいらしてくださいー。


  1. 2011/08/04(木) 17:19:10|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁