高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

大人の狼ゲーム会 10/13 & 10/23 参加予約受付中

大人のための『狼ゲーム会』第19回と第20回を開催します。

  • 第19回:10月13日(木曜平日) 夜 19:00~21:00
  • 第20回:10月23日(日曜) 昼 14:00~16:00
2011-09-11 狼ゲーム会:写真1
2011-09-11 狼ゲーム会:写真2

定員10名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」を行ないます。
会場は、これまでと同じ、すごろくやから徒歩3分の洋食飲み屋「クルや」さんです。 http://kuruya.noraya.jp/

9/11の第17回目では、何かのきっかけで信じ合っていた2人が、突然お互いを疑い始めてしまい結果負けてしまった場面がありました。狼ゲーム会が終わり2人が別れ際に「今度会う時は、もっと信じるよ」「俺も!」というなんだか戦友の様な壮大なやり取りに笑いが止まりませんでした。

クルや店内写真

お酒も飲めておいしい食事もできる(オムライスは特におすすめ!)とても素敵なお店で、当日貸切でお酒を飲みながら(もちろんソフトドリンクもご用意しています)、ゲームを楽しんで頂けます。


タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この、大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。
遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームが出来ます。ご安心下さい。

日時
第19回 2011年10月13日(木) 19:00~21:00
第20回 2011年10月23日(日) 14:00~16:00
ゲーム会場
クルや (洋食飲み屋 / JR高円寺駅から徒歩3分)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
10名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には、初めて参加される方を優先することがあります。ご了承ください。

ご参加、お待ちしておりますー!


  1. 2011/09/29(木) 14:25:47|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:モンスターがすむ家 / Monster-Falle

XY軸の水平棒で駒を導き迷路脱出
モンスターがすむ家 / Monster-Falle
メーカー: Kosmos (コスモス, ドイツ), 発売年: 2011年
作者: Inka Brand (インカ・ブラント) & Markus Brand (マルクス・ブラント)
6才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

ドイツ 2011年
キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)
最終候補(Nominiert)
ドイツ 2011年
ファン投票(Deutscher Spiele Preis)
キッズゲーム部門 第1位
モンスターがすむ家:箱

『モンスターがすむ家』は、2人でペアを組んでボードの縦横のバーを分担し、制限時間内にモンスターコマを指定の場所から真ん中の穴に導いて成功回数を競うゲームです。

モンスターがすむ家:展示用写真

モンスターを次々に真ん中の穴に導きましょう! ペアを組んだ2人が縦横のバーを分担して、モンスターコマを倒さないようにバーでうまく押しながら、カードで指定された迷路の場所から真ん中の穴へと動かしていきます。

もしコマを倒してしまうと、最初の地点からやりなおしです。うまく真ん中に落とせたら、制限時間が残っているかぎり次のカードをめくって挑戦しましょう。
砂時計の制限時間が尽きたらアクション終了。今回成功したカード枚数がこのペアの得点として累計され、次のペアが挑戦する番です。

こうしてゲームを続けていき、12回戦を終えたときに、自分が関わったペアの得点合計がいちばん大きい人が勝ちです。
なお、上級ルールとして「途中でこの地点を通過すること」の指示カードがあります。

ここがオススメ: 焦って失敗するとどつぼに嵌まり、うまく「はいっ、はいっ、はいっ、」と餅つきのような2人の息の合ったコンビネーションが発揮できれば成果に表れるのが楽しくて、アクションだけではなく、どういう経路で導くかの相談も大事な、子供から大人まで一緒に遊べるお勧めのゲームです。
上級ルールの「途中通過ポイント」カードは、小さな子だけで遊ぶのでなければ、最初からこの指示カードを導入した方が盛り上がります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/26(月) 13:11:05|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: K2 (ケーツー)

日々天気を鑑み雪山頂上を目指す
K2(ケーツー)
メーカー: REBEL (レーベル, ポーランド), 発売年: 2010年
作者: Adam Kałuża (アダム・コルーザ, 代表作:『K2』)
8才~大人, 1~5人用, 所要60分, ルール難度:★★ (2)

K2:箱

『K2』は、遭難者の耐えない実存の雪山「K2」に挑戦する登山家となり、近々の天候を鑑みつつ、手札カードのやりくりによって進退を繰り返しながら生き長らえ、なるべく高い所に達した記録を競うゲームです。

K2:展示用写真

エベレストに次ぐ標高第2位ではあるものの、登頂者の数ではエベレストよりも少ないという、世界一高い登頂難易度を誇る雪山「K2」が舞台です。

ゲーム終了時に、自分の生存しているコマが、一度は到達した高さ(=得点)の合計を競います。
ゲームボード上のマス目を、麓(ふもと)からつながっている線で伝っていくことで、コマを上へ上へと登らせることができます。

K2:登山

自分の登山家コマ2つを操り、手札のカードを使うことで、マス目のコスト(進みにくさ)を消費して移動したり、そのコマの雪山に対する順応度合いを上げたりします。

K2:カード

全員が行動し終えるたびに(=1日が終わるたびに)、過酷な雪山の夜を迎え、各コマがいるマス目に記された分だけ順応度が減らされてしまいます。もし、この順応度が1を下回ったコマがいると死んで取り除かれてしまい、到達した高さの記録も帳消しになってしまいます。
道中先々のマスに記された順応度への影響を見て、登るルートの選択や、我慢してでも登るところ、テントを張って耐えるところの計画を立てましょう。時には一時的に少し降りて耐える、という判断も必要かもしれません。

一方、日々の天候が順応度の減りやマス目の登りにくさに大きく影響します。悪天候になればなるほど数値に大きく補正が掛かるのです。ただし、あらかじめ1~3日先の天候は予見できるため、「2日後は雪だがこのマスまで登ってテントを張っておけば耐えられるな…」といった計画が立てられるようになっています。

しかし、頂上の方に近づけば近づくほど、1つのマス目におけるコマの制限個数は減っていきます。もし、先に誰かが居座ってしまったがためにそのマス目に到達できないとなれば、計画が大幅に狂わされることになります。
補充するカードに賭けてリスクを冒すのか、一時的に退いて遅れを取るのか、苦しい選択に頭を悩ませることでしょう。

こうしてゲームを続けていき、18日目を終えたらゲーム終了。各自、生き残っているコマたちが達した高さに応じた得点を合計し、最高得点の人が勝ちです。
なお、ゲームボードには上級者向けコースの「裏面」があり、さらに天候の変化も「夏セット」と「冬セット」があるため、組み合わせによって4段階の難易度調整ができるようになっています。

ここがオススメ: 補充されるカードの内容次第で常に死の危険のリスクを背中に感じながら、頂上付近の椅子取りゲームを人よりも先に制して記録更新を目論む計画立てが悩ましい、家族から大人同士までじっくり楽しめる、かなりお薦めのゲームです。
難易度はほどよく高いほど面白いので、メンバーに応じてやや高めの組み合わせを選ぶと良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/24(土) 12:39:20|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:29
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:お邪魔者2 (拡張セット) / Saboteur 2

役割6種+新通路&効果+人数幅拡大
お邪魔者2 (拡張セット) / Saboteur 2
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発売年: 2011年
作者: Frederic Moyersoen (フレデリック・モヤーアセン, 代表作: 『お邪魔者』)
8才~大人, 2~12人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2, 追加分として)

お邪魔者2:箱

『お邪魔者2』は、自分の役割を隠したまま金塊まで掘り進めたり邪魔したりする名作カードゲーム『お邪魔者』と合わせて遊ぶことで、追加の役割やアクション、通路などを楽しめて、プレイ人数の幅が広がる拡張セットです。

お邪魔者2:ドワーフカード

基本的な遊び方は同じですが、今回大きく異なるのが、役割カード12枚のうち1枚が、人数に関係なく完全にランダムに配られる点です。これにより「お邪魔者」が1人もいない、ということもありえますが、今回はチーム戦というよりは個人戦の傾向が強いため、追加されたさまざまな役割によって、目的を秘密裏にこなす楽しみがさらにパワーアップしています。

役割は全6種類。例えば、金鉱掘りは青チームと緑チームで敵対しており、金塊に到達したチームしか報酬が得られません。「地質学者」は、金鉱掘り/お邪魔者のどちらの勝利にも関係なく、道中の水晶(新カード)が得点となるため、フラフラした怪しい動きを見せるかもしれません。

お邪魔者2:アクションカード

アクションカードも7種類追加されました。
手札を交換、誰かを罠に閉じ込めて得点を与えないようにする、他人の役割を自分だけ見る、得点集計後に誰かから得点を奪う、などなど、強烈な効能が増えています。

お邪魔者2:通路カード

通路カードもたくさん増えています。
金鉱掘りの緑チーム/青チームが、自分たちしか得点できないように封鎖する「扉」や、はしご同士が別の穴でバイパスされる「はしご」、二つの道が干渉しない立体交差や2本の曲がり通路など、うまい使い道をあれこれ考えてみたくなるカードばかりです。

お邪魔者2:金チップ

また、今回の得点は、オリジナルセットのカードを使わず、代わりに金チップで清算します。 オリジナル版と同様に3セット行ない、金チップの得点で勝負します。


ここがオススメ: ものすごくたくさんの追加カード群によって再び新鮮な感覚で遊べて、役割がランダムに配られるようになったことで、2人からでも役割を隠しつつ目的を遂行するサスペンスが楽しめるようになった、手軽な大人向けとしてお薦めのゲームです。
かなり追加カードによる効能ルールが多いので、まずはオリジナル版の『お邪魔者』をじっくりやりこんでから、の方が良いでしょう。

日本語版の制作を担当しました: お世話になっているメビウスゲームズさんとの共同企画で、日本語版の箱とルール説明書を制作させていただきました。海外版の説明書には網羅されていない、後から明文化されたルールを含めるなど、しっかりと遊べるように気をつけたつもりです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/17(土) 16:06:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:35
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ナイアガラ / Niagara

スライドする河に逆らい宝石集め
ナイアガラ / Niagara
メーカー: Zoch (ツォッホ, ドイツ), 発売年: 2005年
作者: Thomas Liesching (トーマス・リューシュイン, 代表作:『ナイアガラ』)
8才~大人, 3~5人用, 所要45分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ドイツ 2005年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞
ドイツ 2005年
ファン投票 (Deutscher Spiele Preis)
第2位
ナイアガラ:箱

『ナイアガラ』は、ボード上に並べた透明盤を流れる河に見立てて、上流から“ずれる”ことを念頭に、透明盤の上で自色のカヌー2(そう)を操って、滝から落ちないように、川下で宝石を拾っては上流まで運んで集めるゲームです。

ナイアガラ:展示用写真

箱のフタと底を土台にしたナイアガラの河が舞台です。危険を冒して宝石を集めましょう。

各自、手持ちの1~6の数字が書かれたパドル(櫂)カードを1枚ずつ使ってカヌーを動かします。透明の円盤を河のマス目として進ませ、宝石があれば積み、上流の岸に持ち帰れば獲得です。
もし宝石を乗せたライバルのカヌーとちょうど同じ所に止まれるなら、その宝石を盗むこともできます。

ナイアガラ:近影

全員が移動を終えるたびに河が流れます。透明盤を上流から押し入れると、下流に向かってカヌーを乗せたままスライドします。時にはゆるやかに、時には激しく、河が何枚分動くのかは、各自が今回使ったパドルカードによって決まります。
もしカヌーが最後の滝から落ちてしまうと使い物になりません。どのくらい河が動くのかをよく考えてカヌーを動かしていきましょう。

こうしてゲームを続けて宝石を集めていき、5色、同色4個など、規定数に達した人が勝ちです。

ここがオススメ: 誰がどの色の宝石を狙っているか、これまでに消費したパドルカードは何か、天候も含めて河の流れはどうなるか、など、さまざまな状況判断によって各自が読み合いを働かせつつ、予想外のドラマが起こって盛り上がる、小学校高学年から大人までじっくり楽しめるお薦めのゲームです。
キラキラした宝石や動く透明盤など、豪華な内容物とその仕掛けが見事で、河の透明盤が滝の左右交互に順番に振り分けられるのがとても不思議です。

すごろくや特製: 遊び方DVD(吹替版)付 全員で5分ほど観ればすぐに遊べる、豪華な遊び方DVD(非売品)をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/16(金) 17:13:51|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. | 印刷用の体裁

10/10 ゲームイベント「親子でお座敷、ゲームとお寿司」

親子向けゲーム会 10/10 (月祝:体育の日)開催のお知らせです。

10月10日(月祝, 体育の日)、いつもの高円寺の幸寿司(こうずし)さんの宴会場にて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会「親子でお座敷、ゲームとお寿司」の第13回を開催します!

2011-07-18 親子ゲーム会の模様

「幸寿司」は、すごろくやから西へ徒歩5分ほどにある、老舗の寿司処です。何箇所もある幸寿司さんの会場のうち、とても広い宴会場(なんと100名収納可!)をお借りしてのゲーム体験会です。
幸寿司さんWebサイト

午前中、10:00~13:00の3時間をボードゲームやカードゲームで遊びます。『すすめコブタくん』や『ワイルドバイキング』など、小学生以上の親子向けにお勧めの、定番ゲーム約20品目をご用意します。
ルールはスタッフがご案内しますのでご安心ください。

前回、8月21日の同イベントで遊ばれたゲームを一部ご紹介します。


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/09/15(木) 19:37:56|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:フェレータ / Verräter

反逆/外交/戦略を隠し選ぶ紛争劇
フェレータ / Verräter
メーカー: Adlung Spiele (アドルング, ドイツ), 発売年: 1999年
作者: Marcel-André Casasola Merkle (マルセル=アンドレ・カサソラ メルクル, 代表作: 『フェレータ』『呪いのミイラ』など)
12才~大人, 3~4人用, 所要60分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ドイツ 1999年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補(Auswahlliste)
フェレータ:箱

『フェレータ』は、薔薇家(赤)と鷹家(白)の間の紛争に関わり、常にどちらか側について、今回の戦地の状況や自分が貢献できる戦力を鑑みつつ、戦闘に加担したり寝返ったりしながら、勝利側の得点を集めていくゲームです。

フェレータ:展示用写真

円形に並べられた12枚のカードが戦地です。白い面が上になっているカードは鷹家の支配地、赤い面なら薔薇家の支配地です。これらは、隣り合う2ヶ所で戦闘が起こることで、勝った方の色につぎつぎと塗り替えられていきます。自分に決められた色というものはありません。毎回、状況に応じて「勝ち組の色」に乗って利益を得られるように戦闘に加担する側を選んでいきましょう。

毎ラウンド、“戦略家”担当が、赤白2ヶ所が隣り合った候補地から今回の戦闘場所を決めます。赤と白の戦地カードには戦力の数値が示されていて、そのまま何もしないと値が大きい方が勝ちとなり、そちら側に付いていた人に負けた方の戦地カードの得点が与えられて、戦地の色状況が塗り替えられていきます。
そこで、手札の戦力カードを出すことによって自分の側の戦力値を補うことができます。1人ずつ順番に、何枚でも構わないので、数値を表向きに公開しながら出していきます。とはいえ、戦力カードの補充はごくわずかしかできないため、「この後、誰がどのくらいの数値を出してくるか」をよく考えて、出すカードは最小限に留めなければなりません。

全員が出したら、それぞれが補なった戦力で戦闘を解決しますが、このとき、事前に1枚ずつ選んで隠してあった「行動カード」を公開します。これにより、戦力値がさらに追加されたり、次の戦地を決められる“戦略家”担当になったり、このゲームのタイトルでもある「反逆者」として相手側の軍に寝返ったりします。
しかしこの「行動カード」は、事前に、1人ずつ順番に行動カードの束を隣へ隣と渡しながら1枚ずつ抜いているため、誰がどんな行動カードを取ったのか、ある程度推測できるようになっています。各自が選んだであろう行動カードを踏まえた上で、戦力カードを巧みに活用していきましょう。

これで戦闘によって得点を得る人/得られない人が決まります。ぜひ勝ち組に乗りたいところですが、得点を得る人の数が多ければ多いほど小さな得点しか貰えないようになっているため、ときには、他全員を出し抜いて不利な状況での1人勝ちを狙うことも必要になるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、8~9ラウンドを終えたらゲーム終了。それまでに仕込んでおいたいくつかのボーナス要素を清算して、いちばん得点が多い人が勝ちです。

ここがオススメ: 各自の得点や戦力カードの枚数、赤軍白軍の勢力状況を睨み、常に出し抜くことで大きく稼げるチャンスを狙って行動カードを選択するのが楽しい、じっくり派の大人向けにお薦めのゲームです。

NewGamesOrder社仕様の日本語版(2015年発行)の特徴:

フェレータ(NGO日本語版):箱
フェレータ(NGO日本語版):カード例5枚

  • ゲーム内容物のテキスト表記はすべて日本語です。
  • 5人まで遊べます。
  • 同梱のスコアボードと紙製チップで得点を管理します。
  • 拡張ルールカード「傭兵 (ドイツ語版のリリース5周年を記念して作られたもの)」が付いています。
  • 箱が大きくなって内容物に対して余裕があり、被せ式になっています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/12(月) 14:16:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クマー! / Bears!

場の印に合うサイコロペアを収集
クマー! / Bears!
メーカー: Fireside Games (ファイアサイド, USA), 発売年: 2011年
作者: Anne-Marie De Witt (アン・ウィット)
7才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★(1)

クマー!:箱

『クマー!』は、全員一斉に、手元の黒サイコロのシンボルに対応する場の白サイコロを取ってペアを集め、「クマー!」と叫ばれたときになるべく得点が高まるようにするゲームです。

クマー!:展示用写真

たくさんの白サイコロが場に振られ、「テント」や「クマ」のシンボルが散乱した状態でゲームスタートです。
全員一斉に、手持ちの黒サイコロ5個を振り、「猟銃」「逃走」「睡眠」のシンボルにマッチする「テント」か「クマ」を場から取って、手元でペアを作りましょう。

「猟銃+クマ」「逃走+テント」なら小得点(1~2点)です。
「睡眠+テント」の組み合わせが曲者で、ゲーム終了時の状況によって得点が大きく変わります。

ゲーム終了は、場の白サイコロの残りが「テント」だけ、あるいは「クマ」だけの状態になると起こります。気付いた人が「クマー!」と叫び、集計に入ります。
このとき、残ったのが「テント」だけなら「睡眠+テント」のペアは5点の高得点となりますが、残ったのが「クマ」だけだと、キャンプサイトが危険な状態のため、-2点の減点となってしまいます。スピード勝負でペアを作るゲームかと思いきや、実は、ライバルたちがどんなペアを作っていて、残すならば「テント」か「クマ」のどちらか、を素早く判断する必要があるのです。

こうしてゲームを何度も続けていき、累計得点が100点などの規定値に達した人が勝ちです。

ここがオススメ: 最初に遊ぶときには、わーっと急いで取るゲームになりますが、だんだんと各自の得点状況を睨みつつ慎重にペアを作るようになるとじわじわと味わいが出てくるのが楽しい、手軽なゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/10(土) 12:46:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:それはオレの魚だ! (小型版) / Hey, That's my fish!

足場を崩しつつ足元の魚を集める
それはオレの魚だ!(小型版) / Hey, That's my Fish!
メーカー: Fantasy Flight Games (ファタンジーフライト, USA)
発売年: 2011年 (原版2003年), 国内版発売元アークライト
作者: Alvydas Jakeliunas(アルヴィダス ジャケリウナス) & Günter Cornett(ギュンター コルネット , 代表作: カフナ, 庭園)
8才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★(1)

ドイツ 2006年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補(Empfehlungsliste)
それはオレの魚だ!(小型日本語版):箱

『それはオレの魚だ!』は、足元の魚タイルを拾いながら一直線に移動して、それぞれ自分が魚を捕るのに都合の良い形に氷原の陣を変えていくゲームです。
※ 元の『それはオレの魚だ!』が小型版になって持ち運びやすくなったものです。

それはオレの魚だ!(FF小型版):展示用写真

魚が描かれた氷タイルを敷き詰めたらゲーム開始です。

1人ずつ順番に、自分のペンギン駒のうち1つを選んで、方向を決めて一直線に好きなだけ進ませます。元いた場所の氷&魚タイルを獲得します。

こうしてゲームを繰り返していき、どのペンギンも動けなくなったらゲーム終了、獲得した氷タイルに描かれた魚の数が多い人が勝ちです。

ここがオススメ: ルールはとても簡単ながら、じっくりと理詰めで先を読んで考えたり、思いもよらないライバルの行動で計画が台無しになったりするのが楽しい、子供から大人までじっくり考えるタイプのお薦めゲームです。
自分のペンギンだけが大量に魚を獲得できる“島”を作れた時の気持ちは格別です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/09(金) 13:12:42|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム関連書籍紹介:ボードゲームカタログ / BoardGame Catalog

すごろくや厳選200種掲載のゲーム図鑑
ボードゲームカタログ(書籍, 編:すごろくや) / BoardGame Catalog
出版社: スモール出版 (日本), 発行日: 2011年9月20日
発行者: 中村 孝司 (なかむら こうじ / スモールライト)
監修・構成: 丸田 康司 (まるた こうじ / すごろくや)
A5判並製, フルカラー128ページ, ISBN:978-4-905158-05-9
定価: 本体1,800円+税 (電子書籍版 1,200円+税)

ボードゲームカタログ:表紙

『ボードゲームカタログ』は、当店「すごろくや」が海外製を中心とした近代ボードゲームを9つの分類に分けて厳選し、人気の定番ゲームから隠れた名作まで、一生手放したくない200タイトルを写真付きのフルカラーで紹介した書籍です。

ボードゲームカタログ:序章
ボードゲームカタログ:紹介記事

コンポーネント、ロマン、ワイワイ・フィジカル、大人数、みんなで協力、パズル、駆け引き・ジレンマ、心理戦・だまし合い、戦術・戦略、の9つのジャンルに分け、ボードゲーム・カードゲーム200タイトルをフルカラーで紹介しています。

各ゲームには当店のお薦めポイントが記されている他、「子供も手軽に」「子供もじっくり」「大人で手軽に」「大人でじっくり」という4つの適性方向についてお薦めマークが記されているため、いろんな趣向の人に合わせたゲームを見つけることができるようになっています。

「ボードゲームの選び方」や「わかりやすいルール説明の工夫」「便利なグッズ・アイデア」など、ボードゲームを遊ぶ上で知っておくと良いことや、さまざまな工夫などのコラムも充実しており、読み物としても楽しめることでしょう。
オススメ対象年齢順やルール難度順などの索引も充実しています。

ここがオススメ: 開業5年以上の経験を活かして、初めて近代のボードゲーム・カードゲームに触れる方々にもその魅力を楽しんでもらえるような内容を詰め込んだ、自信をもってお薦めできる書籍です。
『ごいた』『花火』『ハチエンダ』などなど、泣く泣く載せられなかったゲームもたくさんありますが、「一生手放したくない200タイトル」の謳い文句に恥じない、きっとボードゲームが好きになるゲーム図鑑ができました。

店内でサンプルをご覧いただけます。

購入できるウェブサイト: 国内の入手可能な書籍を収録する書籍検索サイト『Books』にて、ジュンク堂さんやAmazonなど、『ボードゲームカタログ』を通信販売で購入できるウェブサイトを一覧できます。

電子書籍版: 電子書籍と紙の書籍のハイブリッド型総合書店「honto (ホント)」さんにて、電子書籍版をご購入いただけます。
honto.jp: ボードゲームカタログ

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/09/06(火) 18:38:24|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドラゴンゴールド城 / Burg Drachengold

放った騎士の着地具合で行動競う
ドラゴンゴールド城 / Burg Drachengold
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2011年
作者: Markus Nikisch (マルクス・ニキシュ) & Sabine Kubesch (ザビーネ・クベシュ) & Laura Walk (ラウラ・ヴァルク)
6才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★☆(1.5)~★★(2)

ドラゴンゴールド城:箱

『ドラゴンゴールド城』は、カタパルトで騎士タイルがお城に投げ込まれたとき、着地場所や表裏の着地状態などによって、声を上げたりポーズを取ったりと対応するアクションを競うゲームです。

ドラゴンゴールド城:遊戯中

1人ずつ代わりばんこに、手元のカタパルトを使って騎士タイルをお城(=箱)に投げ込みます。
城内は4区画に区切られていて、それぞれに道化師・魔法使い・ドラゴンといった住人がいます。タイルが着地した場所の住人に応じたアクションを、全員一斉に素早く行なわなければなりません。

投げ込んだ騎士タイルには、2桁の数字かアルファベットが書かれています。

道化師の部屋:
そのまま数値やアルファベットを大声で言います。
魔法使の部屋:
2桁の数字を足した合計か、アルファベットで始まる単語を大声で言います。(T=た行、など、アルファベットと日本語頭文字の対応表があります)
ドラゴンの部屋:
塔の頂上にいるドラゴンを素早く掴みます。
誰もいない:
「フェクス王ばんざい!」と大声で言います。

最初にうまくアクションを行なえた人が、ごほうびに今回の騎士タイルを貰えます。
こうして続けていき、誰かが4枚の騎士タイルを集めたら、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

…と、ここまでがもっともシンプルな基本ゲームで、ここに様々な応用ルールを追加することで真価が発揮されます。

  • 魔法使いのときに、数字を足すか引くかを決める「+と-のサイコロ」。
  • 騎士タイルが裏面を上にして着地したときに、指示された動作を行なうか描かれている人物の名前を呼ぶ「動作カード」。
  • 騎士タイルの表裏を逆に捉える「道化師の背面タイル」と「魔法使いの背面タイル」。
  • 手番を終えるたびに部屋の住人タイルを入れ換える。
  • アルファベットや数字、動作など、特定の行動を禁止する「フェクス王のコマ」。

…などなどです。
特にお勧めなのが動作カードの追加で、みんなでおかしなポーズを取ったり、走りまわったりしますが、実は正解は「名前を言う」だけだったりして、恥ずかしい思いをしてしまいます。
また「呼ぶときの名前」は自分たちで決めるので、「けんじくん」「ヨーヨーマ」「きらこうずけのすけ」など、工夫を凝らしましょう。

ここがオススメ: 瞬時には判断できないくらいのたくさんの条件を設けることで、「何ジャンプしちゃってんの~?!」と間違えて恥ずかしい思いをしたり、1人だけ正解だったりとドラマが生まれるのが楽しい、子供から大人まで気軽に盛り上がれるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/05(月) 18:44:03|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:プエルトリコ / Puerto Rico

生産加工体制を作り出荷で点競う
プエルトリコ / Puerto Rico
メーカー: Alea (アレア, ドイツ) / Ravensburger (ラベンズバーガー, ドイツ)
発売年: 2002年
作者: Andreas Seyfarth (アンドレアス・ザイファルト, 代表作: 『マンハッタン』『郵便馬車』)
12才~大人, 3~5人用, 所要120分, ルール難度:★★☆(2.5)

ドイツ 2002年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
最終候補(Nominierungsliste)
ドイツ 2002年
ファン投票(Deutscher Spiele Preis)
第1位
国際ゲーマーズ賞 (International Gamers Award)
2003年 大賞受賞
プエルトリコ:箱

『プエルトリコ』は、各自の入植地ボードに農地や加工施設の組織体制を作り上げ、栽培と加工による生産物で収入を得つつ、出荷による得点を競うゲームです。

プエルトリコ:展示用写真

各自、まっさらな自分の入植地ボードを受け取り、そこに作物生産の組織体制を発展させていきます。
トウモロコシやコーヒーなどの農作物を出荷して名誉点を稼ぐのが目的ですが、それには何段階かの準備が必要です。

まず、畑タイルを獲得→農園部に配置して農地を〈1.開拓〉し、その作物に合う加工施設をお金で獲得→都市部に〈2.建築〉してから、それぞれに〈3.労働者を配備〉して稼働させます。
これでやっと栽培と加工による〈4.農作物の生産〉が可能となります。

こうして生産した農作物を〈5.売却〉してお金にするか、〈6.船に出荷〉することで名誉(=得点)に変えていきます。

これらの1~6のアクションを、1人ずつ順番に「全員が行なう行動」として選ぶことでゲームが進みます。例えば〈1.開拓〉を選択したのであれば、全員が順番に畑タイルの選択と農地への配置を行なうのです。
もちろん、あえて全員の行動を選択する上での優位性があります。ひとつは、限られた要素を順番に選ぶような行動のとき、一番最初に選べること。もうひとつは、アクションごとに有利に働く特典が選択者だけに与えられることです。
全員の組織体制の発展具合を見つつ、他の人に選んでもらえばいいアクションは放っておき、自分が目指す発展の方向性にとって有利に働くアクションとその特典を見極めて選んでいかなければなりません。

また、都市部に建設する施設には、加工施設以外にも、1~6のアクションや得点を有利に働かせるものがたくさんあります。相互に作用するコンビネーションを考え、効率良く回る強固な体制を組織していきましょう。

こうしてゲームを続けていき、都市部が埋まるか、労働者の供給が尽きたらゲーム終了、得点がいちばん多い人が勝ちです。

ここがオススメ: 勝利につながる方向性がたくさんある中で、段階的な発展が必要となるため、各自がいったい何を狙おうとしているのか、それに対抗する方向で動くのか、別の方向性で発展を目指すのか、状況判断と計画性が遺憾無く発揮される大人向けのじっくり型として超お薦めのゲームです。
カタンの開拓者 (1995年)』以降に登場した、勝利につながる要素がたくさんある重厚型の中で決定打となった金字塔的なゲームです。運の要素が少なく、実力がはっきりと出るシビアなゲームですが、そのやり込み具合の奥深さは他の追随を許しません。フリークが集う世界最大のボードゲームファンサイト「BoardGameGeek (ボードゲームギーク) 」でも、ずっと1~3位を保持したままです。

日本語化タイル付き アクション選択のタイルと、さまざまな効能がある紫色の施設タイルを、置き換えて使用するための日本語化タイルが付属しています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/04(日) 22:31:38|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クワークルキューブ / Qwirkle Cubes

振り直せるサイコロ版クワークル
クワークルキューブ / Qwirkle Cubes
メーカー: MindWare (マインドウェア, USA), 発売年: 2009年
作者: Susan McKinley Ross (スーザン・ロス, 代表作: 『クワークル』)
6才~大人, 2~4人用, 所要40分, ルール難度:★☆(1.5)

クワークルキューブ:箱と展開

『クワークルキューブ』は、6色×6種類のシンボルで構成された木製サイコロを振って、シンボルの形や色を合わせて共通の場につなげていき、並んだ共通要素の数で得点を集めるゲームです。

1人ずつ代わりばんこに、あらかじめ振ってある手元の木製サイコロ6個を選んで出し、場のつながりに縦横でシンボルの形か色が合うようにつなげていきます。シンボルには色・形とも6種類ずつの組み合わせがあり、サイコロを直線上に配置できれば何個出しても構いません。

今回つなげたサイコロが関わった並びを数え、その分だけ得点がもらえます。もし今回つなげたサイコロが縦横の並びに関わっていれば、それぞれの分だけ得点が一挙にもらえます。縦方向も横方向も色と形の並びに不整合がないように置かなければならないため、それほどチャンスは多くありませんが、ぜひ狙っていきたいものです。

さらに、もし直線6個の並びを作れたら「クワークル!」と声を上げてボーナスの高得点がもらえます。しかし、そうはさせまいと、ライバルたちは6個並びになりそうなところにあえて「不整合」を生じさせて邪魔をするかもしれません。

…とここまではオリジナルのクワークルとほぼ同じなのですが、異なるのは、手元のサイコロを補充するために袋の中から取ったサイコロ群を、振ってから次の手番に備える点と、常に手の内を公開する点、そして手番の頭に任意の数のサイコロを振り直せる点です。

各サイコロに描かれたシンボルは、色は統一されているものの、6面にそれぞれ別形状が割り振られています。
手番の頭に、場の状況をよく見て「もし振り直してこの色のこの形状が出ればあそこに置けるし、こっちの形状が出たとしてもここに置けば高得点だぞ…」などと考えて、好きなサイコロを選んで振り直すことができるのです。
また、ライバルにおいしい思いをさせないように、他の人がどんなサイコロを持っていて、今どんなシンボルを持っているかを見た上で、振り直したり置いたりするサイコロを決めるのも大切です。

こうしてゲームを続けていき、補充用サイコロが無くなり、誰かの手持ちが尽きたときにゲーム終了。合計得点がいちばん多い人が勝ちです。

サイコロは6色×15個の90個があり、無作為に取り出すための袋が付いています。得点集計は紙とペンなどで行なう前提のため同梱されていません。もしあれば『カルカソンヌ』の得点ボードがお薦めです。

ここがオススメ: オリジナルと同様に、高得点の場所を密かに見出して「クワークル!」と高らかに宣言するのが楽しくて、次はうまくやれそうなのでつい「もう一回!」と言いたくなる面白さはそのままに、サイコロの色さえ合っていれば、振り直しで狙った形状を出せるかもしれないという期待感の楽しさがプラスされたお薦めのゲームです。
自分の番になってからどれを振り直すかを考え始めてしまうと時間が掛かるので、他の人がやっている間に「どれを振り直すか」などの方針を考えておくようにするとテンポよく進められます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/09/03(土) 22:56:43|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:穴掘りモグラ / Die Maulwurf Company

5層の盤が舞台,次々減る穴を争奪
穴掘りモグラ / Die Maulwurf Company
メーカー: Ravensburger (ラベンズバーガー, ドイツ), 発売年: 2007年(原版1995年)
作者: Virginia Charves (ヴァージニア・チャーヴス) & Bertram Kaes (ベルトラム・ケース)
5才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 1995年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
候補(Auswahlliste)
穴掘りモグラ:箱

『穴掘りモグラ』は、ボードが重ねられた4階層を舞台に、自分のモグラコマたちを動かして、椅子取りゲームのように徐々に減っていく穴に入れ、下へ下への生き残りを競って、伝説の黄金シャベルを目指すゲームです。

穴掘りモグラ:展示用写真

まずは地表の層から始め、1人ずつ代わりばんこに、自分のモグラのどれかを選んで動かしては“穴に収まる”ことを狙っていきます。モグラを動かすにあたって、まずは手持ちのタイルを1枚めくり、そこに書かれた数字の通りに〈真っ直ぐ〉〈他コマを追い越せず〉〈ちょうどの歩数だけ〉交点をマス目にして進ませます。

うまくちょうどの歩数では穴に入れないかもしれませんが、タイル6枚の数字の構成が解ってくれば、次にどんな数字が来るかを予想して良い場所をキープできるかもしれません。
また〈他コマを追い越せず〉に進むということは、他の人の進路に割り込んで邪魔をすることも考えられるでしょう。

こうして〈タイルをめくる〉→〈モグラを1匹動かす〉を繰り返していき、すべての穴が埋まったら、その階層のボードを持ち上げて取り除きます。どの階層でも、穴の数よりもモグラの数の方が多いので、いくつかのモグラコマはボードごと取り除かれてしまいます。

無事に穴に収まることができたモグラは、次のステージに立っているはずです。さあ、さらに少なくなった穴を目指しましょう。「大きな交点」に着地することで得られる「連続手番」もうまく活用します。

最後の階層にはたった1つの穴が空いています。この穴にモグラを入れることができた人が、地中深くに眠る「伝説のゴールデンシャベル」を獲得して勝利します。

ここがオススメ: 先々の見通しや、ライバルたちの状態や狙いをよく考えて立ち回ることでうまくやれるのが楽しい、戦略系ゲームの足掛かりとして最適な、家族向けとしてたいへんお薦めのゲームです。よほどの失敗をしない限りは、序盤で自分のモグラが全滅するようなことはありませんが、最終的な勝敗には実力が問われるバランスの良さも秀逸です。
モグラが徐々に淘汰されながら深く潜るたびに、集中力も自然と研ぎ澄まされることでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/03(土) 17:21:47|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey

単独でも12人まで遊べる第3作目
ディクシット:オデッセイ / Dixit Odyssey
メーカー: Libellud (リベリュー, フランス), 発売年: 2011年
作者: Jean-Louis Roubira (ジャン=ルイ・ルビラ), イラストレーター: Marie Cardouat (マリー・キャドゥア)
8才~大人, 3~12人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ディクシット:オデッセイ:箱

『ディクシット:オデッセイ』は、意味深な絵柄のカードを感受性を生かして予想する人気のゲーム『ディクシット』が、まったく新しい絵柄のカード84枚とともに、このセットだけで最大12人まで遊べる「もうひとつのディクシット」です。

ディクシット:オデッセイ:展示用写真

また新たに、不思議な美しい84枚のカードが揃いました。 カードのサイズは元のオリジナル版とまったくで、かつ裏面も同じ模様ですので、混ぜた上で84枚を選んでも構いませんし、これだけで遊んでもオーケーです。
今度の絵柄からは、いったいどんなフレーズが思い浮かぶのでしょうか。

オリジナルの『ディクシット』と比べて、以下の点が特徴です。

  • 得点ボードとコマ、投票用の用具が一新され、最大12人まで遊べるようになりました。
  • オリジナルルールに加えて、7人以上だと2ヶ所に予想できるルールが追加されました。
  • 大人数で遊ぶためのチーム戦ルールが追加されています。
  • 語り部役ですら先に適当なお題を作ってからカードを選出し、「ここは選んじゃダメ」の地雷候補を設ける、「ディクシットパーティ」という別の遊び方が追加されています。
  • このオデッセイの箱に、これまでの『ディクシット』『ディクシット2』のカードがすべて収納できるようになりました。

ここがオススメ: 新しいカードによって『ディクシット』を初めて遊んだときのような新鮮な気持ちで再び楽しめて、さらに大人数による追加ルールでさまざまな遊び方が楽しめるようになった、大人数で集まれる大人向けとしてお薦めのゲームです。
投票用のボードとピンが少々使いづらいのですが、手で持ち、覆い隠してピンを挿してから公開するようにすると良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/09/02(金) 22:30:07|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドミニオン拡張:収穫祭 / Dominion: Cornucopia

多種札獲得の促進と各1枚の褒賞
ドミニオン拡張:収穫祭 / Dominion: Cornucopia
メーカー: Rio Grande Games (リオグランデ, USA), 発売年: 2011年
日本国内販売元: Hobby Japan (ホビージャパン)
作者: Donald X. Vaccarino(ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5, 拡張分として)

ドミニオン:収穫祭:箱

『ドミニオン拡張:収穫祭』は、大型カードゲームの『ドミニオン』そして第二弾『ドミニオン:陰謀』のどちらかの基本セットを使って遊ぶ、新しい、強力な13枚の王国カードと、5種類1枚ずつしかない「褒賞」と呼ばれる早い者勝ちの強力なカードを提供する拡張セットです。基本セットがないと遊ぶことができません。

ドミニオン:収穫祭:カード4枚

今回の特徴は大きく2つです。

ひとつは、「名前違いのカード」が、〈手札に〉〈山から引き続けて〉〈得点計算時〉など、多いほど恩恵が得られる王国カードがいくつも存在します。 これにより、これまでのように方向性を定めて2~3種類だけを獲得するのではなく、多種多様なカードを獲得していくことの方が有効に働いたりします。

ドミニオン:収穫祭:馬上槍試合と褒賞

もうひとつは、「馬上槍試合」というアクションカードの効果で、自分だけが属州(勝利点)を手札に持っていると得られる、強力な効能を持つ新しいグループ「褒賞」カードが追加されています。
褒賞カードは、アクションや財宝など、種類と効能が異なる5枚で構成されていて、どれも強力な効能を持つのですが、早い者勝ちなので全員やっきになって褒賞を狙う、またはそれを阻止する、という展開が生まれます。


すごろくや特製ドミニオンパンツ: すごろくや特製のカードフォルダ、通称「ドミニオンパンツ」も、この『収穫祭』用をご用意しています。
もちろん、他のドミニオンパンツと同じく、最初から切り込みと折り目が入っていますので、プチっと台紙から取って、折って貼り合わせるだけ、と、工作は簡単です。

ドミニオンパンツ:収穫祭用

ここがオススメ: 恩恵を期待していろいろなカードをバランスを考えつつあれこれ獲得し、使い込なす多様性と、早い者勝ちの攻防が熱い褒賞カードによって、再び新鮮な気持ちで楽しめて、さらに第一弾、第二弾、そして拡張セットの海辺・錬金術・繁栄のカードと組み合わせることで面白さが広がる、とてもお勧めの拡張セットです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

拡張『錬金術』とセットになりました: この『収穫祭』単体でのパッケージは廃番となり、2015年に、新コストの秘薬など13種類の新札が特徴の拡張セット『錬金術 / Alchemy』とのセットパッケージになりました。

ドミニオン拡張:錬金術&収穫祭セット:箱

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/09/01(木) 13:02:38|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁