高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ヒベルニア / Hibernia

区域に駒を派兵し島の覇権を争う
ヒベルニア / Hibernia
メーカー: Closet Nerd (クローゼット・ナード, ), 発行年: 2011年 (原版2009年)
作者: Eric B. Vogel (エリック・ヴォゲル)
8才~大人, 3~4人用, 所要40分, ルール難度:★☆ (1)

ヒベルニア:箱

『ヒベルニア』は、アイルランド島を舞台に、区域ごとにコマの進軍・侵攻を行ない、領土支配の評価マーカーを進めていくゲームです。

ヒベルニア:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、〈サイコロでのランダム隣接域に進軍〉→〈好きな隣接域に進軍〉を繰り返していき、島の支配区域を広げていきます。

ヒベルニア:進軍

何もいない区域に進軍するときは、隣接する自区域の数の分だけ軍隊コマを置きます。


ヒベルニア:侵攻

他軍のコマがいる区域に進軍(侵攻)するときは、侵攻先のコマ数から進軍する分(=隣接自区域の数)を差し引いた分だけ軍隊コマを置きます。つまり、区域のコマ数が多いということは、奪われにくい防御力として働くのです。

この侵攻によって退けられたコマは捨て場へと移動し、ゲームの進行につれて置くためのコマが不足してきます。このため、自分の番で進軍を1回休む代わりに行なう〈コマ全回収〉の選択を迫られるでしょう。しかし、この回収を行なうと他の人のコマも少し戻すことになってしまうため、タイミングを慎重に図らなければなりません。


こうしてゲームを続けていきますが、目的は、手番の終わり毎に集計する〈領土色の評価〉によって、ボード外周の評価マーカーをより遠くに進める、というのがこのゲームの特徴です。
評価マーカーを進めるためには、進むマスの色の区域を手番終了後に支配していなければなりません。どんなに広く支配していても、特定の色が不足しているとそれ以上は進められません。つまり、評価マーカーが進んでいくマスに合わせた色の区域をいかに支配するかが問われるのです。

評価マーカーが1周したらゲームは終わりを迎え、もっとも遠くまで評価マーカーを進められた人が勝ちです。

ここがオススメ: 簡潔なルールとテンポのよい展開で、『将軍』や『スモールワールド』のような区域ごとのコマ数紛争の醍醐味を味わえる、短い時間の中で集中して楽しむ大人向けとしてお薦めのゲームです。
戦国時代の日本地図で遊びたくなることでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/23(金) 00:36:52|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:オウガ・ボウガ / Ouga Bouga

増える原始人単語を覚えて全復唱
オウガ・ボウガ / Ouga Bouga
メーカー: Cocktail Games(カクテルゲームズ, フランス), 発行年: 2011年
作者: Bony le Ludonaute (ボニー・ルドナット) & Daniel Quodbach (ダニエル・クオバッシュ)
7才~大人, 3~8人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

オウガ・ボウガ:箱

『オウガ・ボウガ』は、1枚ずつ増えていくカードに書かれた原始人単語を覚え、間違えないようにすべて復唱してから次の人を指定するカードゲームです。

オウガ・ボウガ:カード群

自分の番になったら、覚えておいたこれまでの原始人単語の羅列を「フ・ビ・アカ・ミティ」という具合に正確に言ってから、カードに書かれた新しく追加する原始人単語を手札から選んで「パヤ」などと言い、「ハッ!」と続けて他の人を1人指名します。

これを繰り返していきますが、カードの単語表記はもちろん隠されるので、しっかりと人が言った単語を覚えておきましょう。
また、特殊なアクションを要求する4種類のカードもあり、声を出すだけではなく、舌を出したり、テーブルを叩いたりするアクションもつなげて覚える必要があります。

もし誰かが間違えたと思ったら、「フー!」と指差して指摘し、失点を与えます。

こうしてゲームを続けていき、最後にもっとも失点が少ない人が勝ちです。

ここがオススメ: 原始人ノリで、次第に増えていく単語をなんとかこなしながら、覚えてなさそうな人を指名するのが楽しいゲームです。
恥ずかしがらずに、リズムよく回しましょう。メーカー表記は7才とありますが、アルファベットのローマ字読みができないとスムーズに遊べないので、もう少し上だと思われます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/21(水) 18:22:52|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カンブリア / Cambria

街道抑えてローマ要塞を包囲占領
カンブリア / Cambria
メーカー: Closet Nerd (クローゼット・ナード, USA), 発行年: 2011年 (原版2008年)
作者: Eric B. Vogel (エリック・ヴォゲル)
8才~大人, 3~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆ (1.5)

カンブリア:箱

『カンブリア』は、ローマ帝国時代の属州「ブリタンニア(現在のグレートブリテン島南部)」を舞台に、得点となる砦の周囲に自軍のコマを置いていき、砦を囲みきったときに最多の軍勢となって砦の得点を獲得していくゲームです。

カンブリア:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、〈サイコロ2個を振る〉→〈どちらかの出目の街道に自色コマを置く〉を繰り返していきます。
街道とはボード上の白い点線の部分を指し、例えばサイコロの3の目を選んだとしたら、3(ローマ数字でIII)の砦の周囲に3本伸びている街道のどこかに配置(もしくは移動)することができます。

もし、ある砦の周囲の街道がコマで埋め尽くされたら、その砦は陥落し、囲んだコマの中で最多色の人がその砦の得点(IIIなら3点)を獲得します。
これを繰り返して獲得した砦の総合得点を競います。

途中、サイコロの出目に1が含まれていたりゾロ目が出たりすると、敵軍のコマを退けて居座ったり、1個だけあるローマ軍団のコマを移動させて隣の砦が陥落しないようにしたり、出目の代わりとして使える固定値を予約したりすることができます。状況を鑑みて上手く使っていきましょう。

上級者向けの裏面マップもあります。

ここがオススメ: 誰が何点で、どの砦がどのように狙われていて、どの出目にも臨機応変に対応できるかどうか、等々、20~30分の短い間に集中して軍勢の采配をじっくり楽しめる大人向けのお薦めゲームです。 サイコロで場所が決まるとはいえ、それぞれ最低でも10箇所以上の選択肢がある出目を2個から選ぶため、サイコロ運の影響は小さいと言えます。
各自のサイコロ2個を用意して、あらかじめ手番前に秘密裏に振っておくとかなりテンポ良く進みます。

ルール補足・出目早見表付き: あるとルールが段違いに理解り易くなる、すごろくや製の出目早見表(写真左下のもの)をお付けしています。
また、原文にもルール不備があることが判ったため、メーカー提供の情報を元に補足・注意もお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/20(火) 19:16:34|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:キャプテン・リノ / Super Rhino!

折り曲げカードで高いビルを築く
キャプテン・リノ / Super Rhino! / Rhino Hero!
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2010年
作者: Steven Strumpf (スティーブン・シュテュンフ) & Scott Frisco (スコット・フリスコ)
5才~大人, 2~5人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2012年
キッズゲーム大賞 (Kinderspiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)

キャプテンリノ(日本版):箱

『キャプテン・リノ』は、ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を一早く無くすことを目指すゲームです。

キャプテン・リノ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、〈柱(壁)を立てる〉→〈手札から床カードを出して重ねる〉を繰り返していきます。

〈柱(壁)を立てる〉では、ビルの一番上に置かれたカードに描かれた形のとおりに、ストックから折り曲げたカード1~2枚を取って柱(壁)として立てます。この柱の置かれ方の違いによって、一見まっすぐ立っているように見えるビルも、バランスが微妙に変化していきます。

〈手札から床カードを出して重ねる〉では、その柱の上に、手札から1枚選んだカードをそっと重ねます。

キャプテン・リノ:カード5種類

これを繰り返していき、一早く手札を無くすことを目指すのですが、重ねられたカードの種類によって特別な効能が発揮され、手札の枚数の増減が発生します。
例えば、次の人に山札から1枚引かせるもの、順番の方向転換を行なうもの、連続してもう1枚出せるもの、などです。うまく使ってライバルを勝たせないようにしましょう。

キャプテン・リノ:リノカード

さらに、ビルのバランスを変える“リノのカード”があります。リノのカードを重ねると、次の番の人は、下の階からサイのヒーロー「リノ」のコマを取ってきて、今置いたカードのリノ印の上に置かなければなりません。
高く積み上がっていくビルは、床の位置が一直線に重ねられているため、一見すると安定しているように見えますが、カードを重ねたり、リノを移動させることで、実はその傾きがあっちへこっちへと大きく変化していきます。
ビルを崩してしまうと、その人以外でもっとも手札が少ない人が勝ちとなってしまいます。リノを移動させるときには慎重に。


キャプテン・リノ:1メートル級に堆く

こうしてゲームを続けていき、手札をすべて無くすか、誰かがビルを崩したときに手札がもっとも少ない人の勝ちです。

ここがオススメ: 「まだまだ安心」と思っていても実はかなり偏りが発生していて重ねるときにドキドキしたり、リノカードなどの特殊カードの効能によってライバルを攻撃したりと、バランスゲームでウノのようなやりとりが盛り上がる、子供から大人まで手軽に楽しめるおすすめのゲームです。
ぶ厚く、銀色に光る装飾が施されたカードも魅力です。

すごろくや制作の日本版: 日本語・英語・ドイツ語の説明書が同梱された、日本仕様のパッケージをすごろくやで制作しました。 特に日本語版の遊び方説明は、元の正規代理店によるルール間違いが訂正されていたり、カード効果が1ページにまとまっているなど、より解りやすくなっているのが特徴です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

すごろくや制作の巨大サイズ版: 世界で唯一販売の、HABA社の協力の元で作った巨大サイズ版もあります。うまく積み重ねると3メートルに達し、大きいというだけで大笑いしながら盛り上がります。

ゲーム紹介:キャプテン・リノ巨大版
巨大キャプテンリノ

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/12/19(月) 23:24:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ドミニオンパンツキット:異郷用の名称に1枚誤り

申し訳ありません。昨晩リリースした『ドミニオンパンツキット:異郷用』に、1枚カード名が製品版と異なるものがあることが判りました。

ドミニオンパンツには「悪銭」と書かれたものは、製品版の「不正利得」に相当します。

日本語版の制作販売元から提供していただいた名称資料そのものが間違っていたようです。 ちなみに翻訳時には「不正利得 (仮)」だったのでした…。
なお、遊ぶのに影響するほど大きな支障はないはずです。

対応についてですが、改訂版を製作します。 ただ、製造には約3週間ほどを要してしまいますので、年末年始を挟んで1月中旬以降の完成となります。
改訂版が届きしだい、通信販売でご購入いただいた方々には同じ宛先に郵送します。店頭でお買い上げいただいた方には、店頭にて交換、または送り先をいただければ郵送いたします。

不手際で申し訳ありません。よろしくお願い致します。


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/12/17(土) 13:17:25|
  2. 改訂・訂正のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲームグッズ紹介:ドミニオンパンツ:総督 (Governor)用

解り易い効能文付き収納フォルダ
ドミニオンパンツキット:総督 (Governor)用
メーカー: すごろくや, 発売年: 2011年

ドミニオンパンツ総督カード用

『ドミニオンパンツキット:総督用』は、人気の『ドミニオン』用の、2011年末プロモーションカード『総督 / Governor』用のドミニオンパンツキットです。

プロモーションカード『総督 / Governor』は、ドイツ生まれの重厚ゲーム『プエルトリコ』の発売10周年を記念して作られたものです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/16(金) 20:49:22|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドミニオン拡張:異郷 / Dominion:Hinterlands

獲得/購入/廃棄で発動する新26種
ドミニオン拡張:異郷 (いきょう) / Dominion: Hinterlands
メーカー: Rio Grande Games (リオグランデ, USA), 発売年: 2011年
日本国内販売元: Hobby Japan (ホビージャパン)
作者: Donald X. Vaccarino (ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』)
8才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆(1.5, 拡張分として)

ドミニオン拡張:異郷:箱

『ドミニオン拡張:異郷』は、大型カードゲームの『ドミニオン』そして第二弾『ドミニオン:陰謀』のどちらかの基本セットと一緒にして遊ぶ、新しい、強力な26種類の王国カードを提供する拡張セットです。基本セットがないと遊ぶことはできません。

ドミニオン拡張:異郷:カード3枚

今回のカードには、カードの効能が発動するタイミングが、自分や相手の番に関わらず〈獲得したとき〉〈購入したとき〉〈捨てるとき〉〈廃棄するとき〉など、多岐に渡るものが数多く用意されています。

例えば、

  • 交易人:何かしらのカード(呪いでも何でも!)を獲得しそうなとき、その獲得しそうなカードの代わりに銀貨を獲得できる
  • 値切り屋:カード購入時に何か1枚をおまけで獲得できる
  • 坑道:これを捨てることがあるなら、金貨を獲得できる

といった、かなり強力なものです。
これ以外にもひとひねり加えられたカードばかりで、これまでに出たカードも含めて相互の組み合わせに気付けば大きな作用を及ぼすことでしょう。

すごろくや特製ドミニオンパンツ: すごろくや特製のカードフォルダ、通称「ドミニオンパンツ」も、この『異郷 / Hinterlands』用をご用意しています。
今回の少々複雑な効能文章も解りやすくまとめてあります。

ドミニオンパンツ:異郷用

ここがオススメ: さまざまな発動のタイミングによって相手の番でも気が抜けず、組み合わせの妙が活きてくるような新たな効能カードによって濃密なゲームプレイを味わえます。再び新鮮な気持ちで楽しめて、第一弾、第二弾、そして拡張セットの海辺・錬金術・繁栄・収穫祭のカードと組み合わせることで面白さが広がる、お薦めの拡張セットです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/14(水) 14:04:25|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌紹介:ゲームリンク Vol.11

攻略/紹介/付録付きゲーム情報誌
ゲームリンク Vol.11 / GameLink Volume 11
発行: アークライト (日本), 発行年: 2011年
B5判 72ページ

ゲームリンク Vol.11 表紙

『ゲームリンク』は、ボードゲームの攻略や新作紹介が充実した、ゲーム付録付きのフリーク向けボードゲーム情報誌です。

この第11号では、「世界最大のボードゲームフェスタ Essen Spiel 2011」の特集を中心に、最新ゲーム情報が掲載されています。

また、付録として、ゲーム作家:鈴木銀一郎氏によるオリジナルボードゲーム『ビンゴダイス』『スキップライン』、『アセンション』『電力会社』のプロモーションカードを収録しているなど、ボードゲーム愛好家のための情報が満載です。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2011/12/08(木) 12:39:22|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2011 年末年始用:6人以上で遊べるおすすめゲーム40

こんにちは。
年末年始などに活躍する、ルールが比較的かんたんで、6人以上で遊べるおすすめゲーム40タイトルをまとめてみました。

対象年齢の幅が広いもの順です。

連続枚数を狙う、考える神経衰弱

イチゴリラ

3才~大人, 2~6人用, 所要15分, ルール難度:★, ¥1,470

子ヤギの隠れ場所を子狼が当てる

オオカミと七匹の子ヤギ / Nicht zu fassen

4才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥4,800

ドイツ 2009年キッズゲーム大賞:最終候補

背中に乗って一緒に進むコブタ達

すすめコブタくん(DVD付) / Rüsselbande

4才~大人, 2~7人用, 所要20分, ルール難度:★☆, ¥5,200

すごろくや製 説明DVD付き

ドイツ 2001年キッズゲーム大賞:最終候補


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2011/12/05(月) 13:03:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:卑怯なコウモリ

獣と鳥の多勢勝負に蝙蝠札で便乗
卑怯なコウモリ
制作団体: 倦怠期 (けんたいき, 日本), 発行年: 2011年
作者: 新澤 大樹 (しんざわ たいき)
8才~大人, 4~6人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

卑怯なコウモリ:箱

『卑怯なコウモリ』は、たった3種類のカードを使い、全員が1枚ずつ出したカード種類の構成によって獣(けもの)と鳥の枚数多勢勝負が成立したとき、コウモリで便乗することで失点をもらわないようにするカードゲームです。

卑怯なコウモリ:カード3種類

獣・鳥・コウモリのたった3種類のカードで遊びます。バラバラに手札として配られたカードから、失点をもらわないように1枚を選び、各自順番に出していきます。

失点を避けるには、全員が1枚ずつ出すカード構成を想定して〈獣か鳥を出して枚数勝負で勝ちか引き分け〉〈獣と鳥の枚数勝負が成立したときにコウモリを出している(便乗)〉のどちらかを狙う必要があります。

これを狙って、手札から1枚を順番に出すときに、後続の人が出すカードを誘導するため、あえて表向きでカードの種類をさらして提出したり、裏向きで出しつつ「鳥です」などと言う駆け引きが行なわれます。

こうして、〈各自が1枚ずつ出す〉→〈全員公開して枚数勝負〉→〈誰かが失点〉を繰り返し、いちばん失点が多い人が負けです。

ここがオススメ: シンプルなルールながらハッタリ込みの駆け引きが楽しめる、手軽な大人向けとしてお薦めのゲームです。
遊ぶ人数によってコウモリの使いどころも変わってきます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/04(日) 14:31:33|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:キャントストップ / Can't Stop

賽振りの止め時を計り駒を頂上へ
キャントストップ / Can't Stop
メーカー: Gryphon Games(グリフォン, USA), 発行年: 1980年~
作者: Sid Sackson (シド・サクソン, 代表作: 『アクワイア』など多数)
9才~大人, 2~4人用, 所要30~40分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 1988年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
候補 (Auswahlliste)

キャントストップ (2011グリフォン版):箱

『キャントストップ』は、自分のコマを進めるためにサイコロ4個を何度も振りつつ、台無しを避けて止め時を計り、11列のどこか3列で頂上を制するゲームです。

キャントストップ (2011グリフォン版):展示用写真

2から12までの数が示された11列があります。列ごとに自分のコマを進めていき、3箇所で頂上を制すことを目指します。

コマを進めるためには、自分の番でサイコロ4個を振ります。出目を見て考えた上で2個ずつのペアに分け、その2個の合計の数が、自分のコマを1歩進められる列として使われます。
例えば、写真では〈4と2〉〈3と6〉のペアに分けたので、〈6〉と〈9〉の列で自分のコマを1歩ずつ進めることになります。

自分の番を「もう止める」と言わないかぎり、何度でも〈サイコロを振る〉→〈出目を割ってコマを進める〉をして構いません。

しかし、ほどよく「もう止める」しないと、〈自分の番で進められるのは3列まで〉と〈誰かが頂上を制した列では進められない〉という条件により、どのように2個ペアの組み合わせを作ったとしてもコマを進められなくなってしまい、今回進んだ分がすべて帳消しになってしまいます。

こうしてゲームを続けていき、頂上を制したコマが3個目になった人が勝ちです。

ここがオススメ: 振るたびに、またゲームが後半に進むにつれて失敗する確率が高くなることが頭では解っていても、「あともう一歩」が欲しくてついついサイコロを振ってしまう人間の悲しい性が垣間見えるのが楽しくてギャンブル風に盛り上がる、大人で手軽に遊ぶのにお薦めの名作ゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2011/12/01(木) 13:56:12|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁