高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

大人の狼ゲーム会 6月 (第32〜33回) 参加予約受付中

大人のための『狼ゲーム会』第32&33回開催のお知らせです。

  • 第32回:6月21日(木曜) 夜 19:00~21:00
  • 第33回:6月24日(日曜) 昼 14:00~16:00

定員12名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」の、初めて遊ぶ人向けの体験会を行ないます。
すごろくや から徒歩3分、JR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。 http://koenjihaco.com

HACO内観

最大40席のイベントスペースで、お笑いライブ、トークショー、落語会、アコースティックライブ、ワークショップ、上映会などが行なわれています。
当日は貸切でお酒やお茶を飲みながらゲームをお楽しみ頂きます。

2012-05-24 狼ゲーム会の模様

タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
毎回、初めての方がほとんどです。遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームをお楽しみいただけます。ご安心下さい。

この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。

日時
第32回 2012年6月21日(木) 19:00~21:00
第33回 2012年6月24日(日) 14:00~16:00
ゲーム会場
koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
12名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

ご参加、お待ちしております!


  1. 2012/05/31(木) 19:43:11|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ディクシット:ジンクス / Dixit Jinx

抽象画9枚からお題の元を当てる
ディクシット:ジンクス / Dixit Jinx
メーカー: Libellud (リベリュー, フランス), 発行年: 2012年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2012年
作者: Josep M. Allué (ホセ・アリュール)
8才~大人, 3~6人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

ディクシット:ジンクス:箱

『ディクシット:ジンクス』は、親が曖昧に表現したキーワードを元に、場の抽象画9枚から正解カード1枚を早い者勝ちで当てつつ、間違った分が親の得点になっていくゲームです。
ディクシット』シリーズの名前が冠されていますが、ルールや絵柄の方向性がオリジナルとは異なる独自のゲームです。

ディクシット:ジンクス:展示用写真

両面に抽象的な絵が描かれたカード71枚のうち、9枚が場に並べられています。
1人が親になり、9枚のうち1枚に対して、それ絵から連想される〈あいまいな〉キーワードをヒントとして伝えます。例えば「メロディ」「いぶかしむ」「束縛」のような具合です。

ヒントを聞いた他全員は、早い者勝ちで正解だと思うカードを指差します。もし正解した場合にはそのカードを1枚1点として獲得します。一方、もし正解までに何人かが間違った場合には、その分だけ親に〈間違えさせ得点〉が入ってしまいます。つまり、親としては「間違えてもらった方が良い」のです。

しかし、いくら間違えてもらった方が良いとしても、あまりにヒントが解りづらいために全員が外した場合、〈間違えさせ得点〉は受け取れず、逆にペナルティを受けてしまいます。つまり、親としては「何人かが外した後で正解するくらいの曖昧さ」でヒントを発する必要があるのです。

こうして、親を変えながらゲームを続けていき、山札が尽きたらゲーム終了、もっとも得点を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 人それぞれの絵の捉え方、また座っている向きによっていろいろな見え方をするカードの豊富なバリエーションによって、「だと思った!」「ええっ、それのどこが○○なの?」と盛り上がる、オリジナルの『ディクシット』の楽しさをさらに濃縮したようなお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/24(木) 18:13:38|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:くねくね進め / Schlängeln

次に出てくる蛇の模様色を当てる
くねくね進め / Schlängeln
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Hajo Bücken (ハヨー・ビュッケン, 代表作: キャラバンレース), Dirk Hanneforth (ディルク・ハンネフォルト)
4才~大人, 2~4人用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

くねくね進め:箱

『くねくね進め』は、ついたてで隠されたカラフルなヘビたちを、次に出てくる体の色を当てることでついたてから少しずつ出していき、尻尾まで完全に出たヘビを獲得してより多く集めるゲームです。

くねくね進め:展示用写真

各自のついたての中に、3匹のカラフルなヘビが外に頭だけを出して隠れています。
1人ずつ代わりばんこに、誰か他の人を1人指名し、「この色が次にあるなら出してね」という意味で「赤色はありますか?」のように質問します。

聞かれた人は、もしその色が自分のヘビたちにはまったく無い色であれば「ありません」、また、その色を持っているヘビはいるけれども〈次に出る色〉ではない場合は「あとで!」と答えます。この場合、質問した人の番はそこで終わってしまいます。
とはいえ、全員、その人の〈無い色〉や〈後ろにある色〉の情報を聞けたことになります。しかし、これが2~3回繰り返されるだけで、誰のが何だったのか、訳が分からなくなっていくのです。

一方、もし指定された色が自分のヘビの〈次に出る色〉なら、そのヘビ(たち)をにょろりと1歩(1節)前に出してご挨拶します。もしこの〈にょろり〉があるかぎり、質問した人は「緑色はありますか?」「黄色はありますか?」とさらに続けて質問することができます。他の人を対象にしても構いません。

もし誰かのヘビを完全についたてから出したら、そのヘビを自分の得点としてもらえます。

いったんヘビを獲得すると、そこでも自分の番は終わってしまいますので、できれば一度に複数のヘビを取りたいものです。
そこで活躍するのが〈ヘビ笛〉です。2回しかチャンスはありませんが、この〈ヘビ笛〉を使えば、〈次に出る色〉の質問を他全員に適用できます。全員が聞き忘れている色をうまく指定して、にょろにょろとたくさんのヘビを引き出しましょう。

こうしてゲームを続けていき、ヘビが尽きたらゲーム終了。もっともヘビを多く集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 4才からできる簡単ルールで、「それさっき聞いたし!」「あれえ、なんだっけ??」と訳が分からなくなる様に盛り上がりつつ、「てことは…青でしょ?!」と推理を働かせて当てられたときの気持ち良さも格別の、子供から大人まで手軽に楽しめる超お薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/20(日) 10:36:34|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:街コロ / Machi Koro

出目を鑑み街の施設を集めて繁栄
街コロ
メーカー: グランディング (日本), 発行年: 2012年
作者: 菅沼 正夫 (すがぬま まさお)
7才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2015年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
最終候補 (Nominiert)

街コロ:箱

『街コロ』は、自分の番・他の人の番で振られるサイコロの出目を鑑みて、より多くお金が受け取れるようにさまざまな施設カードを購入していき、自分の街を発展させて大型施設を先に4つ完成させるゲームです。

街コロ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこにサイコロを1個振ります。結果の1〜6の出目に応じて、手元に並べた施設カードから収入が得られます。例えば〈パン屋〉なら“2”か“3”が出れば1コイン、〈麦畑〉なら他の人の番で振られたとしても“1”が出れば“1”コイン、という具合です。

収入によってお金が溜まってきたら、場から新しい施設カードを購入しましょう。〈より幅広く出目を期待できるようになる〉ものや〈特定の出目を出した人からお金を徴収する〉もの、〈サイコロを2個振れるようになるもの〉など、さまざまなものがあります。現状と計画に合わせてうまく選んで購入していきましょう。

ゲームの目的は、規定の大型施設4つをすべて先に完成させることです。しかし16コインや22コインなど、高額の建設費を必要とするため、お金を溜めたり、大きく稼がなければなりません。

大きく稼ぐためには、施設ごとの連携を活かすのが近道です。
例えば、〈牧場〉をたくさん建てた上で、サイコロ2個を振って“7”さえ出れば、牧場の数に応じて×3コインの収入が得られる〈チーズ工場〉を組み合わせるコンビネーションや、

街コロ:牧場コンボ

〈麦畑〉や〈リンゴ園〉をたくさん建てた上で、サイコロ2個を振って“11”か“12”さえ出れば、それらの数に応じて×2コインの収入が得られる〈青果市場〉を組み合わせるコンビネーション、

街コロ:青果コンボ

〈カフェ〉や〈ファミレス〉によって、特定の出目を出した人からその都度お金を徴収しつつ、さらに〈ショッピングモール〉によってその徴収額を増やすコンビネーションなど、さまざまな組み合わせが考えられるようになっています。

街コロ:ショップコンボ

こうして、お金や施設カードの奪い合いなどを経ながらゲームを続けていき、先に規定の大型施設4つを完成させられた人が勝ちです。

ここがオススメ: 自分だけの街づくりを行ないながら、名作『カタン』のような、他の人が振るサイコロの出目でもあれこれできる楽しさと、『モノポリー』のような「ハマれば大儲け」の期待感が合わさった、手軽な大人向けとしてお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/19(土) 18:47:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:スターシステム / Star System

行動選択と推理で俳優5人を特定
スターシステム / Star System
メーカー: Scribabs (スクリバブス, イタリア), 発行年: 2007年
作者: Walter Obert (ウォルター・オベール, 代表作: 『ストラーダ・ロマーナ』『ヒステリー・コーチ』)
9才~大人, 2人専用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

スターシステム:箱

『スターシステム』は、お互いに持っている手札5枚の俳優カードを、行動選択によって情報の断片を入手して推理し、より多く当て合う2人専用のゲームです。

スターシステム:展示用写真

全20枚(=20種類)の俳優/女優カードのうち、5枚ずつがお互いの手札に、残り10枚が場に伏せて並べられています。
2人は有名な映画監督です。手札の5枚は、自身の最新映画に起用した手札のスター5人を表しています。

1ラウンドずつ、場に伏せられた“不採用”スターの列に対して、スポットライトが照らす位置が進んでいきます。全10ラウンドの中で、得られた情報を元に相手の手札を推理し、より多く言い当てて公開させましょう。

毎ラウンド、4枚あるスタジオカードに書かれたアクションの中から、自分の監督カード1枚を使って〈自分だけができるアクション〉を選んで抑えます。

スターシステム:スタジオカードでのアクション

各カードには〈相手に持っていないスターを言わせる〉や〈スポットライトのスターを見る〉、〈互いにジャンルか性別の該当枚数だけを聞く〉、〈相手の1枚を言い当てる〉など、上下段の2つのアクションが記されていて、監督が抑えたカードでは上段のアクションが適用され、誰も抑えなかったカードでは下段のアクションが適用されます。また、アクションを実際に行なう順番は左→右と決まっているのですが、毎回この4枚の順番がランダムに入れ換えられるため、どのカードを抑えると他のアクションがどうなるかも気にする必要があるでしょう。

こうして、得られた情報をメモし、推理し、言い当てながらゲームを続けていき、ゲーム終了までにより多く相手の手札を言い当てられた(または5人すべてを言い当てられた)人が勝ちです。

ここがオススメ: 「この人がいなくて、このジャンルの女性が1人しかいないということは…わかったぞ!」と、名作古典ゲーム『クルー』のような推理の楽しさが味わえる、大人向けとしてお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

【2012.12.27追記】メーカー絶版、在庫も終了とのことで、今後の入荷予定はなくなってしまいました。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/19(土) 12:40:37|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

6/17(日曜) 夕方ゲームイベント「親子でお座敷、ゲームとお寿司」

親子向けゲーム会 6/17(日曜、今度も夕方!) 開催のお知らせです。

いつもの高円寺の幸寿司(こうずし)さんの宴会場にて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会「親子でお座敷、ゲームとお寿司」の第17回を開催します!

2012-04-30 親子ゲーム会の模様

「幸寿司」は、すごろくやから西へ徒歩5分ほどにある、老舗の寿司処です。何箇所もある幸寿司さんの会場のうち、とても広い宴会場(100名収納可!)をお借りしてのゲーム体験会です。
幸寿司さんのウェブサイト

今回も夕方開催ということで、午後3~6時の3時間をボードゲームやカードゲームで遊びます。『ミッドナイトパーティ』や『サイトシーイング』など、小学生以上の親子向けにお勧めの、定番ゲームをたくさんご用意します。
ルールはスタッフがご案内しますのでご安心ください。

前回4/30での会は、14組33名の大人数で遊びました。

2012-04-30 親子ゲーム会 ハゲタカのえじき

2012-04-30 親子ゲーム会 ウボンゴJr

2012-04-30 親子ゲーム会 キャプテン・リノ

2012-04-30 親子ゲーム会:魔女の塔

2012-04-30 親子ゲーム会 宝石ハンター

2012-04-30 親子ゲーム会 ラミィキューブ

また、最後の締めで遊んだ『ストリームス親子チーム戦』は、親子で相談しながら決めるという初めての試みでしたが、たいへん盛り上がったので今回も行なう予定です。

ゲームで遊んだら、18:00から美味しいお寿司をいただきましょう! 大人用の1人前、にぎり寿司と茶碗蒸し、味噌汁をご用意します。

2012-04-30 親子ゲーム会:食事風景
ランチにぎり寿司セット

ネタや小鉢は当日のお楽しみとなりますので、写真のとおりではありません。
ゲーム遊びを踏まえて、会話も楽しく盛り上がることでしょう。 なお、大盛りや追加、ワサビ抜きなどのリクエストは、当日の来場時にお伺いします。

開始時間
15:00 (全員揃ってから説明を始めます。必ず10分前にはお越しください)
参加対象
小学生以上の親子 (お友だち連れは不可です。中学生以上や大人の親子でももちろんOK!)
参加費
お一人につき 2,000円 (大人/子供共通、食事代込み)
定員
40名 (予約制)

ご予約は、お電話 03-6657-3537か、または下記 予約フォーム (携帯電話も可)でどうぞ。
なお、お友だちなど、親子以外の参加者は承れませんのでご注意ください。

親子で一緒に楽しいひとときを過ごしませんか? お申し込みをお待ちしております。


  1. 2012/05/18(金) 17:16:21|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

オリジナル新作ゲーム『マイス』の初公開を経て

こんばんは。先日のボードゲームイベント「ゲームマーケット」にて行なった、すごろくやオリジナルの新作ゲーム『マイス』の試作品での試遊リポートです。

新作オリジナルゲーム「マイス」プロトタイプ展示用写真

中古セールの合間を縫っての試遊時間でしたが、ほぼ隙間なく遊んでいただきました。

ゲームマーケット2012風景

今回のゲームは、ボードに「ポップアップ」と呼ばれる、飛び出す絵本のような変わった仕掛けが施してあり、実際にコンパクトな状態から舞台が広がるさまに関心をいただきました。

『マイス』ボードの折り畳み

また、ゲーム内容も、わずかなカード構成で、人に自由に割り振るという新しい仕組みに「おお、なるほどなるほど…。ということは…こうしてああすれば…。」と面白さを充分に感じていただけたようで良かったです。
今回も試遊していただいた方々に、面白かったと感じたら「イイネ!」シールを貼ってもらうことをお願いしたところ、とてもたくさんの「イイネ!」をいただきました。中には、何人かの方から「とても面白かったから2〜3枚貼ってもいいですか?!」と言っていただき、これは今までのイイネ!シールではなかったことで、とても手応えを感じました。

『マイス』のイイネ結果

ブログでもわずかですが感想をいただきましたのでご紹介します。

ポップアップボードの量産体制や専用コマの仕上がりなど、まだまだ未確定要素はたくさんありますが、なんとか7月中にはリリースしたいと考えています。お楽しみに!


  1. 2012/05/17(木) 21:55:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介: 011 (ゼロワンワン)

英雄/楽器/譜面を探し滅亡を防ぐ
011(ゼロワンワン)
メーカー: Scribabs (スクリバブス, イタリア), 発行年: 2011年
作者: Marco Valtriani (マルコ・ヴァルトリアニ)
演出・アートワーク: Paolo Vallerga (パオロ・バレルガ)
12才~大人, 3~6人用, 所要90〜120分, ルール難度:★★☆ (2.5)

011:箱

『011 (ゼロワンワン)』は、架空の19世紀:神秘都市を舞台に、ラグナロク到来による世界の終焉を防ぐため、都市中を奔走して手掛かりを探しては、選ばれし者を特定し、どこかに眠る謎めく不滅のオルガンを見つけ、“創世曲”の譜面を完成させて奏でようとするヒーローたちと、その成功を阻止せんとする邪神フェンリルに取り憑かれた者との戦いを描いたゲームです。

011:展示用写真

【物語】 神秘技術や蒸気機関が発達した架空の19世紀:神秘都市トリノ。古の予言書に、「災いの神ロキの息子“フェンリル”の目覚めによって、ラグナロク(神々の戦いによる終焉の日)が引き起こされる」と記された“011”と呼ばれる年の物語です。
ラグナロクの到来を止めるには、神聖な〈創世曲〉を作曲し、都市のどこかに眠る〈謎めく不滅のオルガン〉を探し出し、唯一の〈選ばれし者〉を特定して奏でなければなりません。 探偵や闇の婦人、作曲家、ドクターなど、特殊な能力を持つ個性的な8人が、楽譜と楽器、誰が選ばし者なのかを求め、都市中で手掛りをもとに探索を始めます。
しかし、狼の姿をしたフェンリルもまた、この8人の誰かの肉体に取り憑いて目覚め、選ばれし者を葬る機会をうかがっているのです…。

11ラウンドに渡って、8人のヒーローたちのうち、空いているキャラクターを任意に選んでは動かし、手掛かりを探したり、その特殊な能力を使ったりして、〈創世曲〉の全15ページの譜面を完成させ、〈謎めく不滅のオルガン〉の場所を絞り込み、8人の中で〈選ばれし者〉を特定して演奏させるという条件を先に満たすことを目指しましょう。

0になると脱落させられる〈タイムポイント〉を消費しながら、

011:タイムポイントトラック

手番順の競りを行なった上で、8人のうち空いているキャラクターを選んで抑えては、その特殊な能力を使って譜面を作り上げたり、特殊なタイルを手に入れたりします。

011:キャラクターボード

また、キャラクターを選ぶのは、都市内に置かれている〈手掛かりチップ〉を獲得するためでもあります。手掛かりチップを消費することで、さまざまな探索行動をより効率的に行なうことができるため、都市の地図上でチップを獲得できそうな位置のキャラクターを選ぶことも重要でしょう。

011:歩行で探索

3つの歯車が連動するアクションギアを1〜3段階回すことで、歩行時に蒸気ベースの交通機関を利用できるようになったり、特定の探索活動を行なうことができます。

011:アクションギア

例えば、“選ばれし者”を特定するには「取り調べ」アクションを行なわなければなりません。ゲーム開始時にキャラクターカード8枚のうち1枚だけ伏せられていて、これが“選ばれし者”です。残りの、各自に1枚ずつ配られたキャラクターカードを調べていくことで、この伏せられたカードを絞り込んでいきます。

さらに、手札のパワーカードを使うことで強力な効果を得ることができたり、探索活動でタイルを引くことにより、交通機関の利用やオルガンの場所を絞り込むための情報、楽譜、タイムポイントの復活などのアイテムを入手することができます。

011:カードとタイル例

“謎めく不滅のオルガン”の場所は、タイルの配置によって「東西南北にどの建築物があるか」で絞り込まれていきます。例えば「テンピオ」タイルが「東」に置かれれば、「オルガンはテンピオの西側にある」といった具合です。矛盾なく東西南北すべての建築物が示されれば、地図上にオルガンが置かれ、“15枚の譜面”を持った人が“選ばれし者”をそこに導くのを待つばかりとなります。

011:オルガン

このように全11ラウンド(11時間)をこなしていきますが、5時間目に差し掛かると、参加者のうち誰か1人がランダムで“フェンリル”に取り憑かれます。このフェンリルに取り憑かれた人だけは、“選ばれし者”を特定した上で葬ることが目的に切り替わります。しかし、いったい誰が取り憑かれたのか、本人以外は判らないのです。

011:ラグナロク時計

こうしてゲームを続けていき、12時に達してラグナロクが始まってしまうまでに条件を集めて“選ばれし者”をオルガンの場所に連れていくか、フェンリル役が“選ばれし者”を葬るかすると、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

世界的に人気のあるスウェーデンのゴシック・シンフォニックメタルバンド『セリオン / Therion』のメンバーと楽曲の世界観をフィーチャーし、映像面でもかなり凝った演出が施されています。

その豪華な演出に合わせて、オリジナルのルールブック装丁そのままの日本語説明書を用意しました。
元の説明書も図解や注意点などが充実しており、とても解りやすくできているのですが、それを継承しつつ、イタリアの発行元や作者さんと連絡を取り合って、元の説明書では解らなかった疑問点なども補足しています。

011:日本語説明書

ここがオススメ: レトロフューチャー風の世界観にどっぷりと浸りながら、タイムポイント枯渇による脱落や世界終焉を気にしつつ、さまざまな要素を鑑みて計画を立てていくのが楽しい、大人のじっくり型としてお勧めのゲームです。
発行元であるイタリアのScribabs社から直接の依頼をいただき、輸入・販売を行なうことになりました。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/15(火) 17:50:16|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

『011』の日本語説明書が仕上がりました

こんばんは。
明日のゲームマーケット用に出展する、ゴシックメタルバンド「Therion」のメンバーと世界観をフィーチャーし、世界の滅亡を防ぐため、選ばれし者と楽器、譜面を探して神秘都市を奔走するじっくり型のゲーム『011 (ゼロワンワン)』の豪華版日本語説明書が用意できました。

011:展示用写真

011:日本語説明書

元の説明書も図解や注意点などが充実しており、とても解りやすくできているのですが、それを継承しつつ、イタリアの発行元や作者さんと連絡を取り合って、元の説明書では解らなかった疑問点なども補足しています。

もちろんお店でも明日(13日)から発売します。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

なお、残念ながら「ゲームマーケット・カタログ兼入場券」は完売致しました。会場でお買い求めください。
よろしくお願いします。


  1. 2012/05/12(土) 23:48:51|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

浅草での“ゲームマーケット2012春”に出展します

東京都立産業貿易センター 台東館外観

こんばんは。
今週末の5月13日(日曜)に開催されるイベント『ゲームマーケット 2012 春』のご案内です。
⇒公式サイト:http://gamemarket.jp

『ゲームマーケット』は、毎年春に開催される 国内最大のボードゲームの祭典で、新作&創作ゲームの体験や購入ができる、ボードゲーム愛好家のためのイベントです。

会場:
東京都立産業貿易センター(台東館) 4~6階
日時:
5月13日(日曜) 10:00~17:00
入場料:
事前、または当日に購入のカタログ(800円)を提示
主催:
ゲームマーケット事務局
運営:
株式会社アークライト
公式ウェブサイト:
http://gamemarket.jp/

すごろくやでは、7月に発売予定のオリジナルゲーム新作『マイス (仮名, 写真は開発中のものです)』の試遊、

新作オリジナルゲーム「マイス」プロトタイプ展示用写真

『プエルトリコ:10周年豪華記念版』の販売 (それほど数が多くありませんのでお早目に)、

プエルトリコ10周年記念版

イタリア:Scribabs(スクリバブス)社との連携で販売を開始する2タイトル:アクション選択で相手のハリウッドスター5人を特定する2人専用の『スターシステム (2007年発行)』と、シンフォニック&ゴシックメタルバンド“Therion(セリオン)”をフィーチャーした、世界の終焉を食い止めるべく奔走する『011 (ゼロワンワン) (2011年発行)』の販売、

その他『キャプテン・リノ』などのHABA商品や、『ストリームス』『クク21』などのオリジナル商品の販売を行ないます。

また恒例の、並び順で1個だけ選べる「格安中古ゲームセール」も行ないます。
並び順で選べるのは1人1個だけですので、チャンスは相当最後まで残されているはずです。また今回も「無料でどうぞ!」品をご用意しています。

今回の中古ゲームセールは、混雑を分散するため2度に分けて行ないますのでご注意ください。

  • 10:00~11:00
  • 13:00~15:00

他にもたくさんのブースで創作ゲームや新作ゲームの販売・実演が行なわれます。ご都合合いましたらぜひ遊びにいらしてくださいー。


  1. 2012/05/08(火) 23:48:18|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

大人の狼ゲーム会 5月 (第30〜31回) 参加予約受付中

大人のための『狼ゲーム会』第30&31回開催のお知らせです。

  • 第30回:5月24日(木曜) 夜 19:00~21:00
  • 第31回:5月27日(日曜) 昼 14:00~16:00

定員12名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」の、初めて遊ぶ人向けの体験会を行ないます。
今回から会場がちょっぴり大きくなりました。 すごろくや から徒歩3分、JR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。 http://koenjihaco.com

HACO内観

お笑いライブ、トークショー、落語会、アコースティックライブ、ワークショップ、上映会などが行なわれている最大40席のイベントスペースです。
当日は貸切でお酒やお茶を飲みながらゲームをお楽しみ頂きます。

2012-04-12 狼ゲーム会の模様

タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この、大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
毎回、初めての方がほとんどです。遊び方は簡単ですし、スタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームをお楽しみいただけます。ご安心下さい。

この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。

日時
第30回 2012年5月24日(木) 19:00~21:00
第31回 2012年5月27日(日) 14:00~16:00
ゲーム会場
koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
12名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

ご参加、お待ちしておりますー!


  1. 2012/05/07(月) 17:44:25|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:みんなのイ~ブン

設問に多数派か同数か狙って回答
みんなのイ~ブン
メーカー: サイ企画 (日本), 発行年: 2012年
作者: 居椿 善久 (代表作:『もんじろう』『熟語トランプ』)
8才~大人, 3~10人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

みんなのイ~ブン:箱

『みんなのイ~ブン』は、毎回提示される設問に対して、手持ちの投票カードでYESかNOかを出して多数派になるように、または、YES/NOが同数票になると考えたらEVEN(イーブン)を出して高得点を狙っていくゲームです。

みんなのイ~ブン:展示用写真

毎回、設問120の中からランダムに1問が提示されます。
「アメリカとイギリスならイギリスに行きたい」「一度、王様になってみたい」など、YESかNOかで答えられ、かつ、人によってどちらかに割れそうな設問ばかりが用意されています。

さあ、手持ちのYES/NO/EVENのカード3枚のうち、どれか1枚を選んで設問の答えを秘密裏に提出しましょう。

全員の提出が揃ってせーので公開したとき、その内訳によって得点がもらえます。
もし、YESかNOのどちらかが多数派となれば、その人たちの得点1点となりますが、もしYES/NOが同数だったときには、EVENを提出した人(たち)だけが得点、しかも倍の2点が得られます。

これを踏まえて、全員の好みや性格をよく考えなければなりません。「自分ならYES」でも、他の人たちだったらどうかを考えないと得点につながらないのです。

こうして、設問→提出→得点を繰り返してゲームを続けていき、設問が尽きたらゲーム終了。もっとも得点を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 誰でもできる簡単なルールで、「みんなの答え」は何かを考えたり、同数票になることを狙ったりしていきながら、「やっぱり!」「え~っ、みんなそうじゃないの?!」などとその結果に一喜一憂するのが楽しい、性格などをある程度知っている家族や友だち同士にお薦めの ありそうでなかった手軽なゲームです。
120の設問のうち、1ゲームでは15問ほどしか使われませんし、YES/NOのどちらにも回答されるような設問が厳選されていて遊ぶたびに狙いが微妙にずれるため、既知の設問で飽きてしまうことはないでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/06(日) 15:34:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アクイレイア / Aquileia

行動要素を自駒で抑え建築・闘技
アクイレイア / Aquileia
メーカー: Zoch (ツォッホ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: チーム“Cielo d'Oro” (チェロ・ドーロ)
12才~大人, 3~5人用, 所要90分, ルール難度:★★☆ (2.5)

アクイレイア:箱

『アクイレイア』は、ローマの都市で11種28ヶ所の行動要素を自駒で1つずつ予約していき、予約した行動結果に応じて得られる短期・中期・長期の名誉得点を競うゲームです。

ボードゲーム制作などを手掛けるイタリアのstudiogiochi(ストゥジオジオーキ)社が10年に渡って開催しているゲームデザインコンテスト「プレミオアルキメーデ」の2010年度にて、国内外141作品の中から最優秀ゲームとして選ばれたゲームです。
記事(英語)「premio ARCHIMEDE 2010: 栄冠は『アクイレイア』に」

アクイレイア:展示用写真

ローマ帝国2番目の重要都市「アクイレイア」が舞台です。各自、裕福なローマ市民となり、地位の向上を目指して都市の市場や闘技場、競馬場、劇場、建築広場、港などに使用人を配備していきます。
毎ラウンド、〈行動要素を使用人コマで予約〉→〈予約行動を順番に解決〉→〈使用人コマを一掃〉を行ない、これを6ラウンド繰り返して得点(名誉点)を競います。

行動要素は11種28ヶ所があり、それぞれ、短期的・中期的・長期的に得点が得られるもの、得点の元手となるお金を得られるもの、お金や得点勝負に力を注ぐためのカードを得られるものなどがあります。

〈行動要素を使用人コマで予約〉の段階では、1人ずつ代わりばんこに、自色の使用人コマのうち1個ずつをボード上の行動要素マスに置いて、その行動を予約していきます。
行動要素がどの順番で解決されるのか、また、誰がどこを狙っていて、自分の計画としてはもっとも先に抑えるべき行動要素は何かなどの優先順位をよく考えて配備しなければなりません。

全員、自色の使用人コマをすべて置きおえたら〈予約行動を順番に解決〉し、市場で戦闘用具や奴隷、補正サイコロなどを買ったり、闘技場や競馬場で蓄えた力を注いでお金を得たり、建築広場で作業場や別荘を建築したりして得点要素を高めていきます。

どの行動要素も先に抑えたい悩ましさがつきまとう中で、このゲームの最大の特徴は「両替ができない」ことにあります。
このゲームでは銅・銀・金の3種類の通貨を使いますが、両替ができないため、銅貨が必要な場所には銅貨を、銀貨が必要な場所には銀貨をあらかじめ獲得しておいて支払わなければなりません。このため、ライバルがそれぞれの通貨で何を狙っているかがおぼろげながら掴め、有効なマスの奪い合いが激化するのです。
また、たった1ヶ所だけ両替が少しできる予約マスもあり、ここを最初に抑えるべきなのか、そもそもそんな場所に頼るような行動を取るべきなのかも頭を悩ませます。

こうして〈使用人コマを一掃〉し、また新しいラウンドを、と繰り返して全6ラウンドを行ない、最終得点計算の上で最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: どの行動要素も最優先に思えて、人が抑えるたびに「ぐわあ、そこだけは自分が置きたかったのに…!」と常に悶絶しそうな悩ましさが苦しくも楽しい、大人のじっくり型としてお薦めのゲームです。
3人で遊ぶと比較的マスが楽に抑えられてせっかくの悩ましさが薄れてしまうため、4〜5人で遊ぶことをお薦めします。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/04(金) 00:52:33|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:新世界 / Mundus Novus

互いの捨て札選択で別種を揃える
新世界 / Mundus Novus
メーカー: Asmodee (アスモデ, フランス), 発行年: 2011年
作者: Bruno Cathala (ブルーノ・カタラ) & Serge Laget (セルジュ・ラジェ)
14才~大人, 2~6人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

新世界:箱

『新世界』は、全員が手札から捨て札としてまとめて出したカードを取捨選択することで、同種の枚数を揃えて特殊効果を獲得したり、別種の枚数を集めて得点にしたりするゲームです。

新世界:展示用写真

1〜9の数で示された9種類の交易品カードを使います。
毎ラウンド、手札がまっさらな状態から始め、全員、

  1. 手札として5枚配られる
  2. 規定枚数(2〜4枚)を選んで捨てる
  3. 他の人が捨てたカードを1枚ずつ選んで取る
  4. 種類の揃い枚数に応じて特殊効果か得点のどちらかを得る
  5. 残りの手札は全部捨てる

を繰り返していきます。
最終的に勝利するためには、得点をより多く獲得しなければなりません。得点は〈別種のカード(交易品)を何枚揃えたか〉によってより高得点が得られるため、捨てるときのカード選択や、他の人が捨てたカードの選定をうまく行なわなければなりません。ライバルが何を集めようとしているか察知するのも重要でしょう。

また、〈同種のカード(交易品)を何枚揃えたか〉によって、船や英雄などのカードを獲得して特別な効果を得ることもできます。
ラウンド頭の手札枚数を増やすもの、カードを数枚だけ次のラウンドに持ち越せるようになるものなど、バリエーション豊かでかなり強力な効果が揃っているため、ある程度これらの効果も獲得しておかなければなりません。

しかし、得点も特殊効果も、1ラウンドではどちらか一方しか獲得できません。毎ラウンド、別種を揃えるのか、同種を揃えるのか、うまく計画を立てた上で 捨てる手札、取る捨て札を選んでいきましょう。

この他、そのラウンド中「○○ができない」といった縛りを発生させる〈イベント〉や、カード種類ごとに異なる枚数の違い、ワイルドカードなど、判断をより悩ませる要素が入っています。

こうしてゲームを続けていき、規定得点に達した人が現れたらゲーム終了、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 昨今の派手目な特殊効果をどんどん獲得して何でもできるようになりつつ、意外とコツコツ得点を溜めている人に追い付けなさそうな焦りが悩ましくも楽しい、大人向けのやや軽めのじっくり型としてお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/05/01(火) 20:38:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁