高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ドラゴン・ディエゴ・ミニ / Diego Drachenzahn: Vulkanwettkampf

狙いがバレぬように色の玉を誘導
ドラゴン・ディエゴ・ミニ / Diego Drachenzahn: Vulkanwettkampf
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Manfred Ludwig (マンフレッド・ルートヴィヒ, 代表作:『ねことねずみの大レース』『ドラゴン・ディエゴ』など多数)
5才~大人, 2~4人用, 所要10~15分, ルール難度:★ (1)

ドラゴン・ディエゴ・ミニ:箱

『ドラゴン・ディエゴ・ミニ』は、火炎弾を吐くドラゴン役1人が箱を傾けながら特定の色のビー玉を中央の穴に入れることで得点を狙い、一方で他の人たちはドラゴン役の真の狙いはどの色だったのかを予想して得点を狙うゲームです。

ドラゴン・ディエゴ・ミニ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこにドラゴン役が回ってきます。ドラゴン役は、箱をうまく傾けながら、4色ある火炎弾(ビー玉)のうち、あらかじめ決めておいた色の1個だけを真ん中の火口に入れることで得点を狙います。
一方、他の人たちは、ドラゴン役の傾け方をじっと見つめながら、ドラゴン役の真の狙いはどの色なのかを探ろうとします。

玉のどれか1個が火口に入ったときに他全員でドラゴン役が狙おうとした色を予想し、当たれば得点がもらえます。そのため、ドラゴン役としては狙っている色を単純に真ん中に入れるのではなく、狙いがバレないように〈他の色を狙っていたのに違う色の玉を入れてしまった〉などの演出を施さなければなりません。

ドラゴン役を変えながら、〈狙う色決め〉→〈穴入れ〉→〈予想〉→〈答え合わせ〉を繰り返し、先に規定の得点に達した人が勝ちです。
予想を外した人の数だけドラゴン役に得点が入る、はったり要素が強まる上級ルールもあります。

ここがオススメ: 「あぁーしまった!この色じゃないのに」など、予想を外させるように演出しつつ穴入れの得点も狙いたいところですが、ふとしたビー玉の挙動で本当に間違えてしまって悶絶しそうになるのを悟られないようにぐっとこらえるのが楽しい、子供から大人まで手軽に盛り上がる、本家『ドラゴン・ディエゴ』のエッセンスがそのまま活かされたお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/30(土) 18:45:11|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

クク21 第二版ができました

2011年11月の発売以降、おかげさまで人気第1位を保ち続けている『クク21』の初版が完売し、追加生産分かつ改良版の第二版が完成しました。

クク21:箱

『ゲーム紹介:クク21』の記事

クク21 第二版:展示用写真

主な改良点は次のとおりです。

  • 美しいカードの雰囲気に合わせて作った、オリジナルのチップ用フランネル生地袋が付きました。
  • 箱の中の仕切りを改良し、カード束が取りやすくなりました。
  • カードのテキストを見直し、効能がさらに解りやすくなりました。

また、この第二版の発売に対応して、「カード一式交換サービス」を開始します。
傷んだり折れたりしてしまったお持ちのクク21のカード一式(初版・第二版に関わらず)と説明書をこちらで引き取り、1,500円で新品(カード一式と説明書)をお渡しします。

交換サービスを希望される方は店頭にてお申し付けください。郵送での交換を希望される場合には、何か通信販売でのご注文時か、メールにてその旨をご連絡ください。交換の手続きを追ってご連絡致します。


  1. 2012/06/29(金) 12:55:30|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

気仙沼を訪問しました

こんばんは。
先日の25日(月)〜26日(火)と、出張&慰安旅行を兼ねてスタッフ3人で宮城県の気仙沼市を訪問してきました、のリポートです。

旅のしおり

気仙沼市は、東北地方 宮城県の最北、岩手県に食い込むような形に位置する海辺の都市です。 マグロやカツオ、サンマ、ふかひれ、牡蠣などの水産業と観光が有名ですが、2011年の東日本大震災により甚大な被害を被った地域でもあり、今なお復興作業が続いています。

友人のサユミさんを頼りに、初の気仙沼を訪れました。 なんと2日間とも奇跡的な快晴に恵まれ、観光では海や山、名所などを充分に堪能できたのでした。

今回のミッションとして、「これまで行なってきたようなボードゲームを使ったワークショップ(教室)を気仙沼でも楽しんでもらえないものか」を相談しに、というのも訪問の目的のひとつでした。
「cadocco (カドッコ)」という、震災後の子供たちのための遊び場・集会所として設けられたスペースで、運営されている青年会・商店街の方々に、駆け足でしたが実際にいくつかのゲームを披露しながら、我々が何者であるのか、何をしたいのかなどを知っていただきながらお話ししました。みなさん明るくて活発な方ばかりで話も早く、勘もいい!のです。いい形で夏休みに向けて実行できそうな手応えを感じました。具体的にまとまってきたらまた報告したいと思います。

【被災状況】

3階くらいまでの高さのあらゆるものが圧倒的な津波の力でぐじゃぐじゃに混ぜられたとのことで、その爪痕は今だにあちこちに残っているものの、今なお街中で行なわれている撤去作業によって、ほとんどの建物は土台だけを残して片付けられているか、なんとか修復して再開しているかのどちらかという状態になっていました。今回私たちが訪れたように荒涼と広がる土台だけを見ると見落としがちですが、都市の、かつて密集していた建築物が土台だけにせざるを得ないほど破壊されていた時期から、わずか15ヶ月でここまで片付けられていることは驚くべきことだと思います。いろんな人の力で復興は確実に進んでいる、のです。

一方、山がすぐ近くにあるため、高いところに来ると、被災地であることを忘れてしまうほどの風景が広がっていたりもします。

道路がボコボコしていたり、砂利道だったりするところはまだありますが、かつての、また震災後の名所巡りを観光として充分に楽しめる状態にあります。

【観光地】

ホテルや駅などの観光施設、お店、タクシーの運転手に聞くのがいちばんです。みなさんとても親切に教えてくださいます。

今回は、安波山の登頂や、

安波山からの眺め

透明度の高い青い海がとても美しい岩井崎の潮吹き岩と、津波で折れ曲がった松を龍の形に見立てた「龍の松」、

岩井崎

龍の松

これぞリアス式の海岸スペクタクル! ちょっと怖い急勾配の道を降りると大迫力の光景が楽しめる巨釜・半造(おがま・はんぞう)、などを楽むことができました。

巨釜

巨釜海岸

なお、駅で手に入る観光地マップがあるのですが、震災前に作られたものであるため、大まかなところを当てにして、詳しいところは、ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)さんとムームーさんがつくられた「気仙沼さんま寄席マップ」を見るとたいへんわかりやすいです。

【交通】

東京⇔気仙沼なら、新幹線&電車か高速バスがいいでしょう。新幹線&電車だと3時間半くらい、高速バスは7時間ほどですが、料金は半分くらいで済みます。

レンタカー

市内の移動は自動車が基本です。レンタカーを借りるか、タクシーを利用しましょう。レンタカーはJRのサービスを利用すれば、列車の乗車券も含めて大きく割り引きになります。
自動車の場合には代行運転屋さんを呼ぶこともできます(しかもこちらも格安)ので、お酒を飲んだらお店に言って気軽に利用しましょう。

【宿泊】

街中のアクセスに便利な場所に大きなホテルが2つあります。「気仙沼プラザホテル」と「気仙沼ホテル観洋」です。
今回はホテル観洋さんを利用しましたが、広くてきれいな客間と大きなお風呂でゆったりくつろぐことができました。

ホテル観洋

【食べ物】

街中の3〜4箇所、商店街があったところに仮設商店街が設けられて賑わっています。

仮設商店街

もともとカツオやサンマ、牡蠣などの魚介類や「気仙沼ホルモン」で有名なところですから、食べ物だけでも満喫しきれないほど充実しています。
今回の訪問では、初カツオや、イカをワタごと薄く輪切りにしたものを凍らせたまま食べる「イカふ刺」などなど、こっちがとろけそうなくらいどれも美味しかったです。しかもびっくりするようなリーズナブルな価格で。

海鮮料理

2〜3箇所ある広くて大きな海産物売り場にいけば、お土産も充実していて、何を諦めようか迷ってしまうほどです。

…と、以上、ざっくりとしたまとめでしたが、この記事を読んで興味を持ってもらえたら嬉しいです。

先の「ほぼ日」さんの、気仙沼支社から気仙沼の今を伝える「気仙沼のほぼ日」も併せてご覧ください。

時間を割いていただいてお世話になりっぱなしだったサユミさん、気さくで明るい気仙沼のみなさん、本当にありがとうございました!
またの訪問を楽しみにしています!


  1. 2012/06/28(木) 00:28:53|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

7/16(月祝) 夕方ゲームイベント「親子でお座敷、ゲームと九州料理」

親子向けゲーム会 7/16(月祝)夕方 開催のお知らせです。

今回は新会場です。九州家庭料理の九州路(きゅうしゅうじ)さんにて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会の第18回目を開催します!

九州路外観

九州路内観

九州路座席

「九州路」は、すごろくやから北側へ、線路を越えたすぐのところにある九州家庭料理のお店です。40席ある掘りごたつ形式のテーブルでゆったりとボードゲームやカードゲームを遊びます。
東京のグルメ・食事・レストラン情報サイト「ぐるなび」の九州路さんページ

今回も夕方開催で、午後3~6時の3時間をボードゲームやカードゲームで遊びます。『ミッドナイトパーティ』や『サイトシーイング』など、小学生以上の親子向けにお勧めの、定番ゲームをたくさんご用意します。
ルールはスタッフがご案内しますのでご安心ください。

前回6/17での会は、11組24名の大人数で遊びました。

2012-06-17 親子ゲーム会 くねくね進め

2012-06-17 親子ゲーム会 ウッドチャック

2012-06-17 親子ゲーム会 ファウナ

2012-06-17 親子ゲーム会 ブロックス

2012-06-17 親子ゲーム会 マラケシュ

2012-06-17 親子ゲーム会 リングディング

ゲームで遊んだら、18:00から晩御飯をいただきましょう! 九州路さんに腕をふるっていただき、おふくろの味、刺身、九州の食材、季節の物などのお料理をご用意します。

ゲーム遊びを踏まえて、会話も楽しく盛り上がることでしょう。 なお、料理の追加や苦手な食材などのリクエストは、当日の来場時にお伺いします。

開始時間
15:00 (全員揃ってから説明を始めます。必ず10分前にはお越しください)
参加対象
小学生以上の親子 (お友だち連れは不可です。中学生以上や大人の親子でももちろんOK!)
参加費
お一人につき 2,500円 (大人/子供共通、食事代込み)
定員
30名 (予約制)

ご予約は、お電話 03-6657-3537か、または下記 予約フォーム (携帯電話も可)でどうぞ。
なお、お友だちなど、親子以外での参加は承れませんのでご注意ください。

親子で一緒に楽しいひとときを過ごしませんか? お申し込みをお待ちしております。


  1. 2012/06/22(金) 14:06:13|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カタン・ダイスゲーム (GP社版)

ダイス目資材を組み合わせて開拓
カタン:ダイスゲーム (GP社版日本仕様)
メーカー: GP (ジーピー, 日本), 発行年: 2012年 (原版2007年)
作者: Klaus Teuber (クラウス・トイバー, 代表作:『カタンの開拓者』シリーズ, 『バルバロッサ』など)
7才~大人, 1~4人用, 所要 15~30分, ルール難度:★☆ (1.5)

カタンダイス(GP版):パッケージ

『カタン:ダイスゲーム』は、各自の記入シートに描かれた島を開拓するため、資源を生み出すサイコロ6個を取捨選択しながら振り直すことで、得られた資源を確定し、それらを組み合わせて道や開拓地、都市などを建設して得点を競うゲームです。
※ 2007年に発行された『カタンダイス / Die Siedler von Catan: Das Würfelspiel』の日本版リメイクです。

カタンダイス(GP版):展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、資源サイコロ6個を取捨選択の振り直し含めて振り、今回の資源を確定します。それらの資源を、〈材木〉+〈レンガ〉で〈街道〉、〈材木〉+〈レンガ〉+〈麦〉+〈羊〉で〈開拓地〉など、組み合わせに応じて開拓施設の建設に当て、その建設によって得られた得点を累計していきます。

建設や得点は自分の記入シートに書き込む方式で、コーティングされているため、何度でも遊べるようにティッシュペーパーなどで簡単に消せるようになっています。
建設したものに応じて得点が高まっていきますが、開拓地や都市を作るためにはその場所まで街道を伸ばさなければならないため、計画に応じて、どのように振ったサイコロを取捨選択して振り直すかの判断が問われます。

こうしてゲームを続けていき、10ラウンドを終えたときにゲーム終了、もっとも累計得点が高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 着実に開拓地を作っていくのか、高得点の都市に絞るのか、街道をどのように伸ばすのか、など、自分の方針を立ててブレないようにサイコロを取捨選択しつつも、出目に一喜一憂するのが楽しいゲームです。

原版との違い: 使い捨てだった記入シートが、マーカーで書いて簡単に消せる方式になりました。 ただ、原版では15ラウンドで終了するところを、10ラウンドで終了と短めに変えられています(シートの得点要素の構成は変わっていません)。

補完ルール付き 詳しい解説書が入っていない(メーカー確認済みです)ため、シート裏や台紙裏の漫画による手順説明だけでは遊び方が大きく不足しており、ほぼ遊べないと思われます。そのため、当店では補完説明書をお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/20(水) 06:46:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ひいて・よって・見っけ! / Kuck Ruck Zuck!

2匹の遠近写真から撮影者を特定
ひいて・よって・見っけ! / Kuck Ruck Zuck!
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2012年
作者: Roberto Fraga (ロベルト・フラガ, 代表作:『象のトランペット』『ダンシングエッグ』など)
6才~大人, 2~6人用, 所要10~15分, ルール難度:★☆ (1.5)

ひいて・よって・見っけ!:箱

『ひいて・よって・見っけ!』は、遠近感の大小で描かれている2匹の動物写真をもとに、動物たちの配置の中から撮影した位置関係を探り、撮影者は誰なのかをいち早く特定していくゲームです。

ひいて・よって・見っけ!:展示用写真

動物園の来場者にうんざりした動物たちによって、カメラが盗まれ、お互いに撮り合った写真がたくさん残されました。写真に写った動物たちの位置関係から、誰がカメラを持っているのか、撮影者を見つけ出しましょう。

各自に与えられた写真カードの山札を無くすことが目的です。

ひいて・よって・見っけ!:撮影者の見方

誰かの写真カードを1枚公開されたら、全員いっせいにボード上の動物の配置を見て、写真に描かれている動物の大小のサイズ分けを遠近感として捉え、撮影した場所の位置関係を探します。位置が特定できたら、そこにいるのが撮影した犯人です。いち早く名前を叫びましょう。
もし当たっていれば、次に自分の山札から写真カードをめくれる番になれます。

ときどき、ボードの場外が撮影場所に該当することがあります。このときは、なんと飼育係さんが撮影の犯人です。いち早くその飼育係のコマを掴み取らなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、先に自分の山札をすべてめくりきった人が勝ちです。

基本は縦横のみなのですが、上級ルール用に、斜め方向に撮影した写真カードも用意されています。

ここがオススメ: 遠近感を考慮して位置関係を探すのはなかなか難しく、スピード勝負で焦ることもあってついつい間違いを連発してしまうのが盛り上がる、子供から大人まで気軽に楽しめるゲームです。
ときどき出る「飼育係が犯人」がスパイスとして効いています。大人で遊ぶのであれば、最初から上級ルール用斜めカードを混ぜると良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/18(月) 11:55:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ウルビオン / Urbion

協力し夢札で12都市の調和を保つ
ウルビオン(旧題:エクィリブリオン) / Urbion (Equilibrion)
メーカー: Z-man Games (ズィーマン, カナダ), 発行年: 2013年(原版2012年)
作者: Shadi Torbey (シャディ・トーベイ, 代表作: 『オニリム』)
13才~大人, 1~2人用, 所要15分, ルール難度:★★ (2)

ウルビオン:箱

『ウルビオン(エクィリブリオン)』は、常に場に4枚ある都市カードに対して、手札から選んだ善夢(プラス数値)カードか悪夢(マイナス数値)カードを置いて0になるように均衡を取っていきながら、12のすべての都市の均衡を取れるかどうかに挑戦するゲームです。

ウルビオン:展示用写真

上の写真で、中ほどに縦に4枚あるのが〈夢世界の街〉です。夢の都“ウルビオン”の王様となって、これらの街に、左右で善夢と悪夢の均衡を取っていかなければなりません。

エクィリブリオン:都市のバランスと置けるカード

街は常に均衡が崩れた状態で場に登場します。
手札から1枚、善夢(プラス数値)カードか悪夢(マイナス数値)カードを選んで、マークが合う街の左右に置きます。もしこれによってプラスとマイナスが相殺され、和を0できたら、その街は〈均衡が取れた〉と見なして獲得できます。

しかし、善夢と悪夢はそもそもバランスが崩れており、例えば、あるマークのマイナスカードは-1なのに、プラスカードは+4だったりします。また、同属性(プラス/マイナス)は3枚までしか置けないため、一筋縄ではいきません。
このため、カードを置くかわりに1枚破棄し、〈同属性カード2枚の場所交換〉や〈とりあえず合計が0になるカード同士だけ捨てて整理〉といった行動を適宜行なっていかなければなりません。

手札は山札から常に補充しますが、山札が尽きるまでに12の街の均衡を取らなければなりません。もし山札が尽きてしまったら、そこで今回の挑戦は失敗となってしまいます。そのため、1枚捨てるかどうか、またどのカードを捨てるのが良いのかはよく考えて決める必要があるでしょう。

ときどき、補充の際に恐ろしい〈カオス(混沌)カード〉が現れます。均衡を大きく偏らせたり、山札から数枚を破棄されられたりします。何枚目かも気にしつつ、常にカオスに対応できるような準備をしておかなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、みごと街カード12枚の均衡を取れたら成功、それまでに山札が尽きてしまったら失敗です。

慣れてきたら、同梱されている「ちからの書」「大広場とメタス」という2つの拡張ルールにも挑戦してみましょう。

ここがオススメ: 前作『オリニム』と同様、「夢」をテーマに精神世界を表現したような不思議なイラストのカードを使い、前作とはまた異なる仕組みで、遊ぶたびに自分が上手になっていく過程が楽しめる、じっくり考える大人向けの手軽なゲームとしてかなりお薦めのタイトルです。 2人用のルールは、まず1人用のルールを2人ともこなせるようになってから挑戦した方が良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2012/06/15(金) 17:54:44|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ディヴィナーレ / Divinare

手札を巡らせ札毎の枚数を賭ける
ディヴィナーレ〜倫敦の霊媒師〜 / Divinare
メーカー: Asmodee (アスモデ, フランス), 発行年: 2012年
作者: Brett J. Gilbert (ブレット・ギルバート)
10才~大人, 2~4人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ディヴィナーレ:箱

『ディヴィナーレ』は、カード束の3分の1が除かれた残りに、4種類がそれぞれ何枚ずつ入っているかを掴むため、手札の数枚を回すことで情報を入手・操作していき、互いの賭け状況も見つつ枚数予想を賭けて得点を稼ぐゲームです。

ディヴィナーレ:展示用写真

4種類だけで構成されたカードが36枚あり、ランダムに12枚を抜いた残りが各自に配られた状態で、4種類それぞれがいったい何枚あるのかを予想しなければなりません。

1人ずつ代わりばんこに、手札から1枚選んで対応する賭け場所に出し、自分の駒で予想枚数のマスを抑えます。もしラウンドの最後にこの予想が±1マスの範囲内で当たっていれば得点を得て、外してしまうと失点を得てしまいます。

賭けるためにカードが出されていくと「何が何枚ある」という情報も徐々に明らかになっていきます。
さらに、手番が2周するたびに、全員隣の人にカードを数枚渡さなければなりません。隣から回ってきたカードによって、さらに枚数情報が明らかになっていきます。また、それを利用して「こっちを渡してこれを渡さなければこう思うはず」という情報操作も有効でしょう。

カードは手番で必ず出さなければならないため、予想の食い違いに気付いたら、駒を移動させたり、駒を引っ込めて〈降り〉たりするのも大切です。しかし、その空いたマスをしめしめと誰かが狙っているかもしれないのです。

こうしてゲームを続けていき、全員が手札をすべて使いきったら、実際の枚数と賭けられた駒によって得点/失点を計算して1ゲーム終了。これを人数分の回数を行なって、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 比較的シンプルなルールながら、人に回すカードの選定による情報操作や、大胆に賭けてハッタリをかましつつ降りるなど、いろいろな駆け引きができるの楽しい、じっくり考える大人向けの手軽なお薦めゲームです。
ボードやカードの美しいアートワークも魅力です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2012/06/15(金) 14:22:41|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドブル (スポットイット) / Dobble

ごちゃ絵の中から同じ物を早探し
ドブル (スポットイット) / Dobble
メーカー: Asmodee (アスモデ, フランス), 発行年: 2011年 (原版2009年)
国内版制作発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2012年
作者: Denis Blanchot, Guillaume Gille-Naves Igor Polouchine
7才~大人, 2~8人用, 所要 20分, ルール難度:★ (1)

ドブル:箱

『ドブル』は、8つの絵柄が描かれたカードを任意に2枚比較したときに必ず1つの絵柄だけが一致する特性を利用して、スピード勝負で「たくさん集める」や「なるべく減らす」など、5つの遊び方ができるゲームです。
英語圏向けに「スポットイット / Spot It!」のタイトルで出回っているものと同じです。

ドブル:展示用写真

たくさんの円形のカードがありますが、どれにも「稲妻」や「ネコ」などのさまざまな絵柄(50種類以上)が8つ描かれています。絵柄の組み合わせは、何か適当な他の1枚と比べてみると、必ず絵柄の1つだけが一致するようにように計算されており、この特性を使ってスピード系のゲーム5種類が遊べるようになっています。

ゲーム1は、山札のカードと一致する絵柄を素早く宣言して、1枚ずつ得点として獲得していきます。

ゲーム2は、各自に与えられた自分の山札を減らすべく、中央のカードと一致する絵柄を見つけて重ねていきます。

ゲーム3は、手の平に置いたカードを「アツアツのポテト」と称して、誰かのカードで一致する絵柄を見つけてはそこにカードを重ねて押し付けていき、最後の1人が失点となります。

ゲーム4は、並べられたカードのうち、山札のカードと一致する絵柄を見つけて宣言しては、並べられたカードを何枚でも得点として獲得していきます。

ゲーム5は、他の人にたくさん失点を取らせるように、山札と一致する絵柄を他の人のカードの中で見つけては、その人のカードに重ねていきます。

ここがオススメ: 調子が良くてどんどん見つけられると思いきや、何かの拍子にまったく見つけられなくなったりする波の上下が盛り上がる、子供から大人まで手軽に楽しいゲームです。
図形認識力がなるべく近い人と遊ぶと良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/14(木) 17:35:26|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:買う買うハムスター / Hamsterkauf

丁度払える紙幣を選んでお買い物
買う買うハムスター / Hamsterkauf
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Jörg Domberger (イェルク・ドムベルガー)
8才~大人, 2~4人用, 所要10~15分, ルール難度:★ (1)

買う買うハムスター:箱

『買う買うハムスター』は、全員いっせいに、並べられた品物の価値を見計らって狙いを定め、その価格をちょうどぴったり支払えるような紙幣構成を手札から選び出しては我先にと急いで予約するゲームです。

買う買うハムスター:展示用写真

ハムスターたちの買い物競争です。あれもこれもと夢中になって買い漁る中で、品物カードに描かれた本当の価値、どんぐり印をたくさん集めましょう。

毎ラウンド、今回の出品が公開されたら、全員いっせいに、欲しい品物1つに狙いを定め、その価格ちょうどぴったりになるように手札から紙幣を選びます。例えば、1,900HMD(ハムスタードル)の品物であれば、1500と400の紙幣が必要です。 かんたんなものは1枚で済むかもしれませんが、難しいものになると5枚必要なものもあります。

うまく選べたら、伏せて置いた後、急いでハムスターコマを品物カードに置いて〈予約〉しなければなりません。
もし狙っていた品物に他の人が先に予約してしまったら、そこには予約できなくなってしまうのです。もしそうなってしまってもあきらめずに他の品物を狙いましょう。

最後の1人を除いて全員が予約を終えたら答え合わせをします。合っていればその品物をもらえます。しかし、もし間違えていた人がいたら、その品物は最後の1人に渡ってしまうでしょう。

これを繰り返してゲームを続けていき、品物が尽きたらゲーム終了。集めた品物カードに描かれたどんぐり印がもっとも多い人が勝ちです

ここがオススメ: 可愛らしい品物カードとはうらはらに、シビアなカード選び&予約のスピード勝負が要求されますが、慌ててしまうために起こる間違いのおこぼれによって「ラッキー!」が盛り上がる、子供から大人まで手軽に遊ぶのにお薦めのゲームです。
少し効率的に選べるようになる「あること」に気付けるかどうかもポイントです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/12(火) 20:00:45|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ディクシット:ジャーニー / Dixit: Journey

単独で遊べて遊び易さUPの第4弾
ディクシット:ジャーニー / Dixit: Journey
メーカー: Asmodee (アスモデ, フランス), 発行年: 2012年
作者: Jean-Louis Roubira (ジャン=ルイ・ルビラ, 代表作:『ディクシット』)
8才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ディクシット:ジャーニー:箱

『ディクシット:ジャーニー』は、場に並んださまざまな絵柄のカードを見て、その中から語り部(かたりべ)役の人が連想した「印象ワード」の元になっているカードを推理し、得点を稼いでいくゲームです。
人気の『ディクシット』シリーズのひとつで、このパッケージ単体でも遊べて、これまでのカードも一緒に混ぜても遊べます。

ディクシット:ジャーニー:展示用写真

ゲーム内容はほぼ『ディクシット』と同じです。
新たなカード84枚が入っており、絵柄は全体的にこれまでのものと比べると少し写実的な風合いが強まっています。

また、遊びやすくなるように、元の『ディクシット』には入っていない、番号付きのカード置き場と得点盤、遊び方概要が書かれたボードが入っています。

『ディクシット3』との違い この『ディクシット:ジャーニー』は北米販売用に作られたもので、ヨーロッパでは拡張カードセット『ディクシット3』としてカードのみで販売されています(『ディクシット2』のように)。
ただし、カード内容は完全に同じではなく、84枚のうち3枚だけが異なります。『3』の方の3枚は完全に新しいものですが、『ジャーニー』の方の3枚はシリーズのこれまでのものです。[2012.10.27訂正:]『3』もこの『ジャーニー』も、同様に3枚がこれまでのシリーズから選ばれているようです。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/09(土) 11:59:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:サトールの魔方陣 / SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS

空中通路の移動回転で書物を収集
サトールの魔方陣 / SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS
メーカー: Scribabs (スクリバブス, イタリア), 発行年: 2008年
作者: Enrico Pesce (エンリコ・ペシェ) & Federica Rinaldi (フェデリカ・リナルディ)
8才~大人, 2~4人用, 所要45~60分, ルール難度:★★ (2)

サトールの魔方陣:箱

『サトールの魔方陣』は、手札のカードをうまく使い、マス目の盤面上でテトリスのピースのような空中通路を移動・回転させながら、自分の駒にその通路を歩かせて書物を集めていくゲームです。

サトールの魔方陣:展示用写真

【物語】古(いにしえ)の図書施設の話です。偉大なサトールの秘密を知る唯一の看守が年老いていくにつれ、奈落の底に封印されていた呪われし罪人たちの魂が徐々に抜け出そうとしています。
看守の命を受け、封印を守るため、穴の上に設けられた複雑なからくりの空中通路を操作して〈失なわれし書物〉を集めなければなりません。

サトールの魔方陣:近影

各自、看守に任命された侍者(位の高い人に仕える者)となり、自色のコマで空中通路の上を歩き、自色の書物を先に4冊集めることを目指します。

1人ずつ代わりばんこに、手札のカードと規定のアクションポイントを消費し、盤面上の空中通路タイルのずらし/回転によって、書物までの道を確保したり、乗ったまま大きく移動したり、書物が乗っている通路を引き寄せたり、人を邪魔したりしていきます。

また、特殊な効能を持つカード群を使えば、ガーゴイルで障害を作ったり、穴を飛び越えたり、たくさんの通路を動かせたり、破壊したりすることもできます。

こうして書物を回収しながらゲームを続けていき、先に自色の書物4冊を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: カードの効能とアクションポイントの組み合わせを考えて通路を操り、誰にも気付かれない活路を見出していったり、その計画を他の人が動かすことで台無しにされてしまったりと、パズルっぽいやりくりの楽しさの中に攻撃的な要素が組み込まれた、大人がじっくり遊ぶのにお薦めのゲームです。

サトールの魔方陣:豪華和訳説明書

同社のゲーム『011 (ゼロワンワン)』と同じく、Scribabs社の協力によりオリジナルのルールブック装丁そのままの日本語説明書を用意しました。 元の説明書では解らなかった、その後に発表された補足項目なども網羅しています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/06/03(日) 12:36:20|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

大人の狼ゲーム会 7月 (第34〜35回) 参加予約受付中

先日の6月予約に引き続き、立て続けになってすみません。 大人のための『狼ゲーム会』第34&35回開催のお知らせです。

  • 第34回:7月 1日(日曜) 昼 14:00~16:00
  • 第35回:7月19日(木曜) 夜 19:00~21:00

定員12名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」の、初めて遊ぶ人向けの体験会を行ないます。
すごろくや から徒歩3分、JR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。 http://koenjihaco.com

HACO内観

最大40席のイベントスペースで、お笑いライブ、トークショー、落語会、アコースティックライブ、ワークショップ、上映会などが行なわれています。
当日は貸切でお酒やお茶を飲みながらゲームをお楽しみ頂きます。

2012-05-24 狼ゲーム会の模様

タブラの狼』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
毎回、初めての方がほとんどです。遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームをお楽しみいただけます。ご安心下さい。

この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。

日時
第34回 2012年7月1日(日) 14:00~16:00
第35回 2012年7月19日(木) 19:00~21:00
ゲーム会場
koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
12名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

ご参加、お待ちしております!


  1. 2012/06/02(土) 11:39:35|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁