高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:キングダムビルダー / Kingdom Builder

得点条件に応じてコマ配置を展開
キングダムビルダー / Kingdom Builder
メーカー: Queen (クイーン, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Donald X. Vaccarino (ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』シリーズ)
8才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2012年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞

キングダムビルダー:箱

『キングダムビルダー』は、盤面に自色の開拓コマを3個ずつ置くことで領地を広げ、ゲーム毎に組み合わせが変わる得点条件を鑑みつつ、新たに置ける領地の場所を見出していくゲームです。

キングダムビルダー:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、自分の色の開拓コマを3個まとめて盤面に置いていきます。どこでも自由に置けるわけではなく、あらかじめカードで指示された地形(草原・谷・砂漠・花畑・森)に対応する場所で、かつ、これまでに置いてある自分の開拓コマに隣接するようにつなげていかなければなりません。

このコマのつなげ方が最終的な得点に結びついていきますが、コマの配置と得点の条件はランダムに用意された3枚のカード(写真手前)によって決められるため、ゲームを遊ぶたびに臨機応変な方針を打ち立てる必要があります。
例えば、

  • 盤面の1行毎に1個あれば得点
  • 山岳の隣にあれば得点
  • 4分割した区域内で比較した最小のコマ個数が得点

といった具合です。
また、ボード上に4ヶ所ほどある〈城〉マスに接することでも得点できます。

さらに、ボード上に6ヶ所ほどある〈特殊施設〉マスにコマを隣接できれば、毎回永続的に使える特殊能力を獲得できます。どれも〈追加で置ける〉や〈既存のコマを移動させられる〉、〈水域マスにも置ける〉といった強力なものばかりですが、数が有限でわずかしかないため、もし狙うなら急がなければなりません。

これらの得点条件や能力の獲得を鑑みて重要な場所を確保していきましょう。ただし、お互いに徐々に伸ばしている方向は判ってしまうため、ライバルの侵入を阻止するようなコマの置き方も重要です。

一方、つなげてじわじわと伸ばすのでは限界があります。実は、カードで指示された地形が自分の開拓地に隣接していないときに限り〈その地形ならばどこにでも置いてよい〉というルールがあり、これがこのゲームの大きな醍醐味でもあります。
コマをどこにでも置けることは、得点条件を満たしたり能力を獲得する上でかなり有利に働くため、攻略する上で、常にこの〈特定の地形が隣接していない〉状態でのコマの配置を意識する必要があるのです。

こうしてゲームを続けていき、誰かのコマが尽きてきたら終了の合図です。最後に条件に沿って得点を清算し、最高得点の人が勝ちです。

ボードは4分割されたパーツで構成されていて、このパーツは特殊施設とセットで8種類あるため、向きや配置をランダムに組み合わせて楽しめるようになっています。

ここがオススメ: 毎回変わる地形や得点状況・特殊能力を鑑みて自分なりの方針でつないで邪魔したり邪魔されたりしながら、得られた特殊能力によってプレイが加速し、意外な置き方に気付いてライバルを出し抜くのが楽しい、子供から大人までじっくり楽しめるお薦めのゲームです。
中盤からの加速感が強いため、大抵「もっといろいろやりたかったのに終わってしまった…。」という状態で終わります。それゆえにもう一度遊びたくなり、組み合わせによってまた新鮮な気持ちで楽しむことができます。
一見陣取りのようですが、〈面〉よりも〈線〉で考えることが多く「線が決められていない、自由な『チケット トゥ ライド』」といった趣があります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/31(火) 16:55:18|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:エレファン / Elefun

象から風力で舞う蝶を網で集める
エレファン / Elefun
メーカー: Hasbro (ハズブロ, USA), 発行年: 2009年
必要物: 単2型乾電池×4本
3才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

エレファン:箱

『エレファン』は、天上に向けて伸びた象の鼻から風力によって少しずつ出てきては落ちてくる蝶々を、各自の網でたくさん集めるゲームです。

エレファン:遊戯中

スイッチオン!で、天上に向けて伸びた象の鼻の先から、少しずつ蝶々が舞い上がって落ちてきます。各自、手持ちの網を使って、蝶々をたくさん集めるべく受け取りましょう。

象の中の蝶々が尽きたらゲーム終了、網の中の蝶々をいちばんたくさん集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 見れば遊び方が解っておもちゃのように簡単に遊べて盛り上がる、子供も一緒になって気軽に楽しめるゲームです。
それほど広い場所は必要ありません。大人は膝やお尻を床につけるなど、高さを調節すると良いでしょう。

必要な乾電池(単2×4本)は、大きな電流量を安定して供給できるアルカリ乾電池をお勧めします。説明書にもあるように、マンガン乾電池では蝶々が飛ばない可能性があります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/29(日) 13:17:58|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁

8/4, 8/18〜19 気仙沼ボードゲーム教室を開催します

宮城県気仙沼市で開催するボードゲーム・カードゲーム教室(ワークショップ)のお知らせです。

気仙沼イベントチラシ

『机の上で、大きなビルを建てたり、危険なほら穴で宝石を集めたり、魔女になってほうきで飛んだり…。頭もちょっぴり使うけど、誰でも遊べてすっごく楽しい、海外のボードゲーム・カードゲームをみんなで遊ぼう!
少し慣れてきた子は、マスター役にも挑戦。 みんなに遊び方を教える人になってみよう。
東京「すごろくや」開催の、面白すぎるゲーム教室です。教え、教わり、みんなで遊ぶ楽しさを知る、あっという間の4時間を体験してみてください。
大人も子どもも、よっといで!』

場所
みなみまち cadocco(カドッコ) 気仙沼市南町2-1-25
日程
8月4日(土)、18日(土)、19日(日)
時間
昼1時〜夕方5時
対象
小学生〜大人 (1人でも可)
定員
20名 (予約不要)
参加費
無料
内容
ボードゲーム・カードゲーム遊びと指南役体験教室

‥‥というわけで、先日の視察の話がまとまり、気仙沼市の新設児童集会所「カドッコ (cadocco)」にてボードゲーム教室(ワークショップ)を開催させていただけることになりました。

これまで座・高円寺さんと定期的に行なってきた子供向けワークショップの経験を活かし、たんに遊ぶだけではなく、指南役になってみる体験を通して、コミュニティの中で能動的かつ継続的に活用できるようなきっかけを育めればと考えています。

小学校生徒500名にチラシが配られたり、「三陸新報(さんりくしんぽう, 気仙沼市と本吉郡の地方新聞)」で紹介いただくなど、当日の定員20名のところがたいへんなことになりそうな気がしないでもないのですが、「まあやってみよう」と楽しんでみたいと思います。

なお、もし当日にお近くの方でインストラクターのお手伝いをしていただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。特に4日の人手が足りなさそうなのです。そんなに難しいことはしませんのでご安心をー。


  1. 2012/07/27(金) 18:25:28|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム情報誌紹介:ボードゲームナビ 2012-02

フリーク向けゲーム情報季刊誌
ボードゲームナビ2012-02
発行: 新紀元社, 発行年: 2012年
企画: アークライト (日本), 編集: 宮野事務所
B5判 96ページ

ボードゲームナビ2012-02:表紙

『ボードゲームナビ』は、ボードゲームの攻略や新作紹介が充実した、フリーク向けのボードゲーム季刊情報誌です。

この第2号では、「インタビューで振り返るゲームマーケット2012春」「スマートフォン、タブレット端末で楽しむボードゲーム」の特集を中心に、最新ゲーム情報や、ゲームレビュー12本、同人ゲームレビュー13本、コラムなどの記事が充実しています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2012/07/26(木) 23:40:39|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ひつじがいっぴき / Ein Schaf

札の羊を数え1,2,3,…と順に出す
ひつじがいっぴき / Ein Schaf
メーカー: グランディング (日本), 発行年: 2012年
作者: 菅沼 正夫 (すがぬま まさお, 代表作:『街コロ』)
イラスト: 原田 みどり (はらだ みどり)
5才~大人, 2~5人用, 所要5分, ルール難度:★☆ (1.5)

ひつじがいっぴき:箱

『ひつじがいっぴき』は、1,2,3,4…と、1人ずつ、描かれた羊の数が増えるようにカードを出しながら、一早く手札をなくして宝物を集めるカードゲームです。

ひつじがいっぴき:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、手札から条件に合うカードを選んで出しながら、いち早く手札をなくすことを目指します。

1,2,3,4,…と数が1つずつ増えるように、最初の人は「1」と言いながら、羊がちょうど1匹描かれているカードを出し、次の人が「2」と言いながら、羊がちょうど2匹のカードを出し、次の人が「3」と言いながら…、と続けていきます。

カードを出す際、描かれている羊の合計さえ合っていれば、2枚や3枚の組み合わせで出しても構いません。じょうずに足し算ができれば、いっきに枚数を減らすことができるでしょう。
でも、もし手札をどう組み合わせても出せないときには、山札から1枚もらわなければなりません。

また、羊1匹だけのカードを持っていれば〈また1匹目からやりなおし〉ができます。そのため、手札に〈羊1匹カード〉は温存しておきたいところですが、数の組み合わせの微調整には便利なカードのため、出しどきに悩むかもしれません。

こうしてゲームを続けていき、誰かがちょうど手札をなくすようにカードを出せたら、その人はご褒美の〈おたからカード〉を貰えます。
また最初から始めてこれを繰り返していき、おたからカードに描かれたおたからを先に5個集められた人の勝ちです。

ここがオススメ: 全50枚がすべて異なる物語仕立ての可愛らしいイラストの中から、羊が何匹いるのかを数えて上手に組み合わせを出すのが楽しい、子供も一緒に遊べる手軽なゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/21(土) 16:40:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:シンガポールの商人 / Singapore

裏取引も駆使し交易前哨地を開拓
シンガポールの商人 / Singapore
メーカー: White Goblin Games (ホワイトゴブリン, オランダ), 発行年: 2011年
国内版発売元: アークライト, 国内版発行年: 2012年
作者: Peer Sylvester (ペール・ジルベスター)
12才~大人, 3~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆ (2.5)

シンガポールの商人:箱

シンガポールの商人:展示用写真

【リリース文より】
ここは大航海時代のシンガポール。東インド会社の最前線として開拓がはじまったばかりです。そしてプレイヤーは、シンガポールの開発に貢献することを条件に土地を手に入れた商人です。
小さな集落を拡張し、富と名声のために物資を交易します。またアヘンの密輸や賭場の開帳はより多くの富をもたらします。

シンガポールの商人:近影

地道にまっとうな商売にいそしむのか、摘発されないギリギリの線を見極めてご禁制の品に手を出すのか。非合法なアヘンの取引は大きな利益を生みますが、摘発されれば罰金が課せられ、しかもアヘンは全部没収。 しかし、ライバルたちとの競争に打ち勝つためには、なにより、少しでも効率のよい商売を目指さなければなりません。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/13(金) 12:33:50|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:クッキーそれともキング? / Keks oder König

増えるお菓子札を頃合い見て奪う
クッキーそれともキング? / Keks oder König
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Marco Teubner (マルコ・トイブナー, 代表作:『サフラニート』『ジャイアントステップ』)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

クッキーそれともキング?:箱

『クッキーそれともキング?』は、1枚ずつめくられるお菓子カードの種類と個数を全員で凝視しながら、チャンス3回を使ってここぞというタイミングで引き取り、種類ごとのお菓子の数を競ってごほうびを集めるゲームです。

クッキーそれともキング?:展示用写真

絶え間なく甘いものをむしゃむしゃと食べつづける王様の命により、お菓子集め競争をすることになった道化師たちのお話です。

山札から1枚ずつめくられては重ねられていくお菓子カード。チョコやケーキなど5種類があり、1個か2個が描かれています。重ねられていくカードの束を、頃合いを見計らって素早く引き取らなければなりません。

もし山札が尽きてきて〈集計〉の合図が出ると、各自がそれまでに引き取ったお菓子の種類ごとに個数合計が比べられ、最多だと得点が入ります。この集計での得点を狙い、1枚ずつ重ねられていくお菓子の種類や個数をよーく見て、ここだ!と思うタイミングで素早く手持ちの道化師カードを重ね、それまでの束を引き取るのです。

引き取るための道化師カードは3枚。つまり3回チャンスしかありません。集計までにバランスよく使っていきたいものですが、めくられるカードの中にときどき出てくる〈大食いカード〉によって二の足を踏んでしまいます。集計時にこの大食いカードが最多だと減点されてしまうのです。
大食いカードが混ざりながらも、次々に重ねられていくお菓子の山を鑑みて「これだけ溜まっていれば…」と引き取るのか、まだまだ出てくるであろう別種類のお菓子に賭けて様子を見るのか、頭を悩ませます。

集計の合図が出たら、種類ごとに各自が集めたお菓子の個数を比べ、最多者の得点を集計して最高得点者に金貨が1枚渡されます。
これを繰り返していき、金貨を3枚集めた人が勝ちです。

このハバ社の『フェクスシリーズ』の特徴である、段階的に複雑化させられるたくさんの応用ルールも入っています。

ここがオススメ: カードが重ねられていく中で「欲しい」と思えるタイミングはほぼ全員一緒のため、「ここか? このぐらいか?!」と腹の探り合いをしながら、誰が何を集めているのかに注意して損得勘定をスピード勝負で競う、緻密に考えるのが好きな大人向けの手軽なゲームとしてお薦めします。

引き取るのがことごとく一歩遅くて結局1枚も引き取れなかったり、「あともう1枚出たらぜったいに引き取る!」と道化師カードを今まさに重ねようと勇んだその瞬間に減点カードが追加され、重ねるのを止められずに引き取るはめになったりと、盛り上がるドラマが生まれます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/12(木) 13:13:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ファブフィブ / Fab Fib

カード3枚の数値の虚実を見抜く
ファブフィブ / Fab Fib
メーカー: ニューゲームズオーダー (日本), 発行年: 2012年 (原版2004年イタリア)
イラスト・デザイン: タンサンファブリーク (日本)
作者: Spartaco Albertarelli (スパルタコ・アルバタレッリ, 代表作:『コヨーテ』)
10才~大人, 3~10人用, 所要20〜30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ファブフィブ:箱

『ファブフィブ』は、数字カード3枚が「時限爆弾」のように、1人へ、また次の1人へと渡されていく中で、その3枚で構成された3桁の数値を必ず釣り上げて宣言しなければならないため、数枚を交換したり、ウソをついて渡したり、ウソを見抜いたりして失点を避けるゲームです。

ファブフィブ:展示用写真

たくさんの0〜9の数字カードから無作為に選ばれた3枚が、「時限爆弾」のように、1人へ、また1人へと渡されていきます。受け取った人は、その数字3枚で構成された3桁の数値(「421」「852」など)を声に出して宣言します。

しかし、宣言する3桁数値は必ず前の人よりも高めなければなりません。例えば、前の人が「421」と言って本当に4・2・1のカードを渡してきたとしたら、ウソをついてでも421よりも大きな数値を言わなければならないのです。

ただし、安易なウソは見抜かれてしまいます。もし「ウソだ!」と受け取りを拒否されて真偽を確かめた結果、自分のウソがバレてしまうと失点してしまいます。できればカードそのものを交換して数値を高めてしまいましょう。1〜3枚、カードを好きなだけ捨てて山札から補充して交換することで、ウソをつかずに危険を回避できるかもしれません。

とはいえ、いつまでも交換だけでは難を逃れられません。976などになってくれば、交換しても下がってしまうリスクの方が大きくなってしまうからです。少しだけ交換し、見抜かれない程度にウソを混ぜて次の人に渡しましょう。

こうして、カード3枚を回しながら宣言数値を釣り上げていき、誰かが告発したら真偽を確認して失点、を繰り返しいき、持ち点を無くした人から脱落。最後に残った1人が勝ちです。

ここがオススメ: ライバルを〈明らかに苦しい状況〉に陥れるため、最初から大きな数値ではったりをかけるのか、正直さを貫きつつここぞというタイミングでウソを混ぜるのか、じっくり考えるのが好きな大人向けの手軽なゲームとしてお薦めです。〈ウソの連携〉のようなやり方が解ってくるといっそう深みを増すでしょう。
ブラフ(はったり)系ゲームの中でも、他の「ウソをつかなくても遊べて、解ってくると徐々にウソを混ぜられるようになる」というゲームと比べて、最初から「この後どうなるか」を考えてウソをつかなければならない状況が多いため、何をしたらいいのかがわりと難しいゲームです。回すカード枚数を、最初は1枚だけで遊んでみて、解ってきたら2枚で遊んでみて、と段階的に増やしていくと良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/07(土) 15:43:20|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

大人の狼ゲーム会 8月 (第36回) 参加予約受付中です

大人のための『狼ゲーム会』第36回開催のお知らせです。

  • 第36回:8月11日(土曜) 昼 14:00~16:00

定員12名で、ウソつき狼と村人の生き残りゲーム「狼ゲーム」の、初めて遊ぶ人向けの体験会を行ないます。
すごろくや から徒歩3分、JR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。 http://koenjihaco.com

HACO内観

最大40席のイベントスペースで、お笑いライブ、トークショー、落語会、アコースティックライブ、ワークショップ、上映会などが行なわれています。
当日は貸切でお酒やお茶を飲みながらゲームをお楽しみ頂きます。

2012-05-24 狼ゲーム会の模様

タブラの狼』や『ミラーズホロウの狼男』に代表される狼ゲームは、ルールは簡単なのに、ふだん見えない人間の狡猾さが見えて盛り上がる、とても面白いゲームです。ただ、最低9人を必要とするため、なかなか遊びにくいゲームでもあります。
この大人の狼ゲーム会では、初めての方向けに当店で調節した遊び方で、飲み物を飲みながら、初対面のみなさんでも楽しんでいただけるはずです。
毎回、初めての方がほとんどです。遊び方はスタッフがご案内しますので、初めての方でもすぐにゲームをお楽しみいただけます。ご安心下さい。

この機会に是非、沢山のご参加をお待ちしております。

日時
第36回 2012年8月11日(土) 14:00~16:00
ゲーム会場
koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
参加費
お一人 2,000円(1ドリンク付)
定員
12名 (要予約)
お問い合わせ先
すごろくや (03-6657-3537)

参加をご希望の方は、記入フォームのページにてご予約をお申し込みください。

定員に達し次第、予約申し込みを締め切らせていただきます。なお、たくさんの申し込みをいただいた場合には初めて参加される方を優先させていただきます。ご了承ください。

ご参加、お待ちしております!


  1. 2012/07/07(土) 11:57:58|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:モンスターチェイス! / Monster Chase!

記憶で協力し玩具で怪物達を退治
モンスターチェイス! / Monster Chase!
メーカー: Le Scorpion Masqué (スコーピオン・マスケ, フランス), 発行年: 2009年
作者: Antoine Bauza (アントワン・ボーザ, 代表作:『世界の七不思議』『花火』など)
4才~大人, 1~5人用, 所要10分, ルール難度:★ (1)

モンスターチェイス!:箱

『モンスターチェイス!』は、次々に現れる怪物をクローゼットに帰らせるため、全員の記憶を頼りに相談しながらタイルをめくって、モンスター個別の苦手なおもちゃを見つける協力型のゲームです。

モンスターチェイス!:展示用写真

ベッドの下からモンスターたちが次々と現れます。モンスターカードが山札からめくられたら、カードに描かれている〈苦手なおもちゃ〉に対応するタイルを見つけてクローゼットに帰ってもらいましょう。

1人ずつ代わりばんこに、伏せられたタイル10枚から1枚だけめくって退治できるおもちゃを探します。もし運よく見つけられれば「クローゼットにお帰り!」と退治したことになり、次のモンスターが現れます。

しかし、最初からそう運よく当たるものではありません。もしめくった1枚が関係ないおもちゃだったら、新たなモンスターが現れる機会を少しずつ作ってしまいます。3回間違うたびに新たなモンスターが追加で登場してしまうので、全員で相談しながらどのタイルをめくるのか決めましょう。

こうしてゲームを続けていき、退治できずに場に残っているモンスターが4匹になったら全員の負け。規定カード枚数のモンスターが退治できたら全員の勝利です。

場にいるモンスターたちの分だけ複数のおもちゃを同時に見つけなければならなかったり、めくると災いが発生する特殊なタイルを追加したりする応用ルールもあります。

ここがオススメ: ベッドと就寝時のモンスターという、子供が普遍的に怖がるテーマを題材に、みんなで協力しながら「これはめくった」「こっちは車のはず」と相談して解決していくのが楽しい、子供も手軽に1人から大勢で遊べるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/05(木) 13:37:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドラゴンのたまご / Kullerei mit Drachenei

揺れ転がる卵で敵駒を退ける双六
ドラゴンのたまご / Kullerei mit Drachenei
メーカー: selecta (セレクタ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Marco Teubner (マルコ・トイブナー, 代表作: 『ジャイアントステップ』『サフラニート』など)
5才~大人, 2~4人用, 所要15〜20分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドラゴンのたまご:箱

『ドラゴンのたまご』は、双六のようにサイコロで自駒を進めてゴールの財宝を目指しながら、ときどき誰かが転がすドラゴンの卵に当たったときに戻されるダメージを柔らげるために、少し寄り道をしてはお宝を拾うゲームです。

ドラゴンのたまご:展示用写真

基本はシンプルな双六ゲームです。1人ずつ代わりばんこサイコロを振り、出た目に合わせて自分の騎士駒を進めて、ドラゴンが守っているゴールの財宝をいち早く目指します。

ときどきサイコロで卵マークが出ます。これが何度か起こるとドラゴンの卵が暴れだします。
きっかけを作った1人が、揺れ転がる卵を指で弾いて他の人の駒を狙います。もし命中して倒れてしまった駒は、なんとふりだしまで戻らなければなりません。

中盤や後半で戻されてはたまったものではありません。このため、戻る距離が少しで済むように、道中で寄り道してお宝を獲得しましょう。

ドラゴンのたまご:近影

お宝を持っていれば、たとえ卵に当たっても、ふりだしに戻ることなくそのお宝を獲得した場所まで戻るだけで済むのです。
お宝はぜひ欲しいものの、他の人と同じことを考えていては、せっかく寄り道したのに先にお宝を取られてしまうかもしれません。ときにはより道をせずに、リスク覚悟でもう一つ先のお宝を狙う勇気も必要でしょう。

こうしてゲームを続けていき、誰か1人がドラゴンが守る財宝に辿り着いたらその人の勝ちです。

ここがオススメ: 誰でも遊べるシンプルな双六ながら、常にお宝を拾おうと寄り道していては確実に遅れを取ってしまうため、どのタイミングで寄り道するかが悩ましく、また、お宝の獲得状況に応じて卵で狙いを定めても、卵の不規則な動きによって一喜一憂させられる、子供から大人まで手軽に楽しめるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/03(火) 18:12:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ギャリーゴーダ / Gary Gouda

壁穴と太り過ぎに注意し餌を漁る
ギャリーゴーダ / Gary Gouda
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Guido Hoffmann (グィド・ホフマン, 代表作:『海賊ブラック』など)
4才~大人, 2~4人用, 所要15〜20分, ルール難度:★☆ (1.5)

ギャリーゴーダ:箱

『ギャリーゴーダ』は、各部屋にチーズが散らばる屋敷の中で、壁の穴をくぐり抜けながらネズミを動かし、見た目ではどれも同じ大きさに見えるけれども食べ過ぎると通れない穴/食べ過ぎても通れる穴を経験によって学習し、チーズを集めるゲームです。

ギャリーゴーダ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、ネズミのギャリーゴーダを指で押しながら、屋敷の中のチーズを集めましょう。指定のゴール部屋にたどりつくまでに稼いだチーズが得点になります。
屋敷の中の部屋はどこも壁の穴でつながっていて、ギャリーが腹ペコの状態ならどの穴もくぐり抜けられるのですが、チーズを拾うたびにギャリーのお腹が膨らんで、穴によっては通れずにつっかかってしまいます。

そんなことなら穴の大きさをよく見れば…とは思うのですが、特殊な仕掛けが施されていて、くぐり抜けようとするまでは見た目の大きさにまったく違いがありません。しかも、チーズを1個持っているときに通れたからといって、

ギャリーゴーダ:まだ通れる

その穴が2個でも大丈夫、というわけにもいかなかったりするのです。

ギャリーゴーダ:食べすぎて通れない

もし穴につかえてしまうと、得点ナシとして自分の番が終わってしまいます。かといって、1〜2個だけ食べて慎重にいくのではライバルたちに勝てないかもしれません…。

こうしてギャリー役を交代しながらゲームを続けていき、ストックのチーズが尽きたときに、より多くのチーズを獲得している人が勝ちです。

ここがオススメ: 経験を通して動線を見出していくのですが、1〜2個では我慢できず、より多くのチーズを持った状態で持ち帰りたいため、リスクを背負ってでも果敢に未知の高さに挑戦するタイミングを図っていくの悩ましくも楽しい、ハバ社ならではのギミックに驚かされる、手軽に子供から大人まで一緒に遊べるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/07/01(日) 16:36:21|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁