高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:荒野の1ドルペンギン / A Fistful of Penguins

駒を消費し賽の目で動物を揃える
荒野の1ドルペンギン / A Fistful of Penguins
メーカー: Wattsalpoag (ワットサルポーグ, USA), 発行年: 2011年
国内版発売元: アークライト, 国内版発行年: 2012年
作者: Jonathan Franklin (ジョナサン・フランクリン)
8才~大人, 1~6人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

荒野の1ドルペンギン:箱

『荒野の1ドルペンギン』は、動物柄のサイコロを一度にまとめて振り、ペンギン駒を消費しながら振り直しの取捨選択によって動物マークの条件を揃え、コインを稼ぐゲームです。

荒野の1ドルペンギン:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、特殊な動物柄のサイコロをまとめて4〜6個振り、出たマークによってコインを獲得していきます。

〈リスは人から奪う〉〈カンガルーは揃えれば指数的に稼げる〉〈ライオンを選ぶと他動物が台無しに〉など、揃った動物マークの種類と組み合わせによって結果が異なるため、自分にとっておいしい形で揃えたいものです。

このため、自分の持ちペンギン駒を消費することで〈取捨選択して振り直し〉や〈サイコロ追加〉を行ないます。思い通りに狙った動物が出ればいいですが、運悪く狙ったものが一向に出ないと、たくさんのペンギン駒を消費することになってします。

サイコロにはペンギン駒を獲得できるマークもあります。後々のことも考えてペンギン駒をたくさん狙うのもありですが、全部で3回しかない手番でどのくらいたくさんのペンギン駒を狙えばいいのか、頭を悩ませます。

こうしてゲームを続けていき、3周したらゲーム終了。清算してもっともコイン得点が多い人が勝ちです。
自分が独自に振ったサイコロの印を、値付けによって他の人に買わせる要素が入った上級ルールもあります。

ここがオススメ: じゃらじゃらと振ったサイコロの結果に一喜一憂しながら、どの動物マークを活かすのか、ペンギン駒をどこまで注ぎ込むのかが悩ましい、子供から大人まで手軽に楽しめるゲームです。
アクリル製の涼しげなペンギン駒も魅力です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/25(土) 13:36:48|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ドミニオン基本カードセット / Dominion: Base Cards

得点/財宝/呪いのイラスト刷新版
ドミニオン:基本カードセット / Dominion: Base Cards
メーカー: Rio Grande (リオグランデ, USA), 発行年: 2012年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2012年
作者: Donald X. Vaccarino (ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作:『ドミニオン』シリーズ, 『キングダムビルダー』)
8才~大人用

ドミニオン基本カードセット:箱

『ドミニオン:基本カードセット』は、大人気のゲーム『ドミニオン』シリーズを遊ぶのに必要な得点/財宝/呪いなどの基本カード群を、置き換えや追加を想定して豪華なイラストで刷新されたカードセットです。

ドミニオン基本カードセット:カード11種

基本セットの「銅貨」「銀貨」「金貨」「屋敷」「公領」「属州」「呪い」「廃棄置き場」に加え、拡張セットの「白金貨」「ポーション」「植民地」が入っています。

豪華なイラストによって、財宝や屋敷、属州の区別が付き、雰囲気をより楽しめることでしょう。

これまでドミニオンシリーズを遊ぶためには『ドミニオン:基本セット』か『ドミニオン:陰謀』が必要でしたが、この『基本カードセット』があれば、拡張セットだけと合わせても遊べるようになります。

また、追加することで5〜6人用として遊ぶこともできます。ただし、ルールブックの類は一切入っていませんので、5〜6人用の遊び方を参照する場合には『ドミニオン:陰謀』の説明書が必要です。

初回発行分限定で、プロモーションカード『総督 / Governor』が付いています。【2013.1.27追記:】初回分は無くなりました。重厚型ゲームの傑作『プエルトリコ』の発売10周年を記念して作られたもので、プエルトリコと同様に〈全員に恩恵があるが自分だけちょっと良い〉というジレンマを含んだ効能を持ちます。
この総督用の『ドミニオンパンツ』もお付けしています。

ドミニオンパンツ総督カード用

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/16(木) 15:01:11|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:どうぶつカルテット / Tierquartett

人と札種を指定し4枚組を揃える
どうぶつカルテット / Tierquartett
メーカー: Walter Kraul (バルター・クラウル, ドイツ), 発行年: 不明
4才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

どうぶつカルテット:箱

『どうぶつカルテット』は、人と種類を指定して手札を当てることで1枚ずつ集めていき、同種4セットのカードを揃えて得点を競う、伝統的なカードゲーム「カルテット」の一種です。

どうぶつカルテット:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、自分の番になったら他の人を1人指名し、「3をください」といった具合にカード種を指定します。もしその人がそのカードを持っていれば1枚もらえます。もし外れればそこで番が終わりですが、当てられれば連続して指定できるため、他にも持っていそうな人を探して指名しましょう。

うまく同じ種類を4枚集められれば、1セット分(カルテット)が完成したので1点獲得したことになります。
とはいえ、カルテットをたくさん作って高得点を狙いたいところですが、最初は誰が何を持っているのか判りません。

しかし、例えば、さっきの人が「3をください」と言って当たったということは、その人が3を1枚持っていることになります。さらに、なぜ「3をください」と言ったのかを考えれば、さらに3を持っている可能性が高いことに気付くでしょう。
ゲームが進むにつれ、所持しているカードの情報が飛び交い、誰に何を言うべきかが明らかになっていくのです。

こうしてゲームを続けていき、全員の手札が尽きたらゲームは終わり。いちばん多くのカルテットを作った人の勝ちです。

ここがオススメ: 各自の手札の探り合いによって次第に明らかになってくる情報をうまく推理し、持っている人を特定してズバッと4枚集めるのが楽しい、子供から大人まで手軽に楽しめる定番のお薦めゲームです。
きれいな絵画調のどうぶつイラストが1枚ごとにすべて異なる豪華仕様です。
数字だけではなく、色と数字の組み合わせを当てなければもらえないルールもありますが、楽しく遊べる人を限定してしまうので数字だけで遊ぶことをお薦めしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/09(木) 15:19:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ゴア / Goa

盤面の競り航路で交易環境を発展
ゴア:新たなる船出 / Goa: A New Expedition
メーカー: Filosofia (フィロソフィア, フランス), 発行年: 2012年(原版2004年)
作者: Rüdiger Dorn (リューディガー・ドーン, 代表作:『ルイ14世』『ベガス』など )
12才~大人, 2~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆ (2.5)

ゴア:箱

『ゴア』は、全員が香辛料商人となって、造船・収穫・徴税・植民地設立などの自分の交易環境を発展させるため、盤面の効能タイルを競り対象として隣へ隣へと抑えていくゲームです。

ゴア:展示用写真

各自の手元にある開発ボードによって、交易環境の発展レベルが示されています。交易環境の要素には、造船・収穫・徴税・植民地設立などがあり、造船なら船カードが何枚もらえるか、収穫なら胡椒やナツメグなどの香辛料コマをいくつ補充できるか、など、効能を発揮させたときの収益がレベルに応じて高まるように設定されています。

ゲームの目的は、これらのレベルを上げることによって評価得点の合計をより高めることです。
それぞれの交易要素のレベルを上げるには、必要とされる香辛料コマと船カードをセットで用意しなければなりません。

自分の手番に造船・収穫・徴税・植民地設立アクションのどれかを選ぶことで、レベルアップのための材料が少しずつ揃っていきます。発展レベルが高まっていけば、一度に多くのものを獲得できるようになります。
どの要素をどのように発展させれば次のレベルアップに必要な材料が効率よく得られるのか、よく考えて計画を立てていきましょう。

これらの、材料獲得→発展レベルアップのサイクルをさらに加速させるのが、共通の盤面にあるタイル群です。 ランダムに並べられたこれらのタイル群は、新たな香辛料を確保したり、船カードをまとめて入手したり、定期的な収益をもたらしたりと、強力な効能を持つものばかりです。

手番が3周するタイミングで、これらのタイルを、各自が競りの出品者として1枚ずつ抑える機会があります。このとき、自由に選べるわけではなく、順番に隣へ隣へと航路を進むように選ばなければならないため、自分が競り落としたいタイルへと誘導したり、ライバルに有利なタイルを選ばせないように迂回したり、といった駆け引きが必要になります。
選ばれたタイルは、抑えた人が出品者として競りを行ないます。より高額を提示した人がその額面を出品者に渡しつつそのタイルを獲得します。それを獲得できればどのくらいの価値があるのか、誰がいくら持っているのか、残額はどうなるのかなど、よく考えて額面を提示しましょう。

こうしてゲームを続けていき、全8ラウンドを終えたらゲーム終了。発展レベルや植民地の規模などの得点を総合して最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 発展レベルを上げるルートがいくつかある中で、人と被って停滞しないように独自の発展方針を打ち立てて行ないつつも、重要な勝負どころになる獲得要素を確実に勝ち取れるような立ち回りが悩ましくも楽しい、じっくり緻密に遊ぶ大人向けとしてお薦めのゲームです。

2012年新版: 2012年の新版には、香辛料コマに貼るシールと、拡張タイルとして盤面の4つ角に仕込んで無くなるたびに現れる強力な効能タイルが付いています。

4万点以上が登録されている、ボードゲームの世界最大フリークサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、10点満点の高評価コメント(英語, 日本語機械翻訳版)が数多く寄せられており、総合順位33位、戦略部門22位(2012年8月7日現在)となっています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/07(火) 18:27:03|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アルケミスト / Alchemist

複製誘い秘薬の調合レシピを作る
アルケミスト / Alchemist
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発行年: 2007年
作者: Carlo A. Rossi (カルロ・ロッシ, 代表作:『大勝負』『エクストリームメモ』)
10才~大人, 2~5人用, 所要40分, ルール難度:★★ (2)

ドイツ 2007年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)

アルケミスト:箱

『アルケミスト』は、錬金術をテーマに、秘密裏に自分が担当する魔法の材料種をより多く消費させるべく、魔法の材料5種類を組み合わせて新しいレシピを作ったり、他人が作ったレシピどおりに調合したりして得点を競うゲームです。

アルケミスト:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、〈魔法の材料5種類のどれかをストックから獲得する〉か、〈手持ちの材料を消費する“調合”によって別の材料に変化させ、得点とともに獲得する〉か、どちらかを行なっていきます。

ボード上には、調合レシピを表す魔法の釜が10ヶ所あります。しかし最初はどの調合レシピも白紙状態で決まっていません。
誰かが材料を組み合わせて〈作る〉ことでレシピが書き込まれていきます。 魔法の材料は5種類あり、そのうち3種類の組み合わせでレシピ作りを行ないます。このレシピ作りによって〈消費される材料〉と〈生成される材料〉、〈得点〉が設定されます。

以降、(自分を除いた)他の人たちは、このレシピを使って〈消費される材料〉を支払えば、〈生成される材料〉と〈得点〉を獲得することができるようになります。このため、レシピ作りの際には、材料の組み合わせと得点設定を慎重に行なわなければなりません。
もし、簡単な材料の組み合わせで高得点を設定してしまえば、どんどんそのレシピが利用されて自分だけが取り残されてしまうでしょう。

逆に、難しい組み合わせで少得点だと、そのレシピはまったく使われない、ということになります。一見問題がなさそうですが、この場合、〈それらの材料が消費されない〉ことが問題になってしまいます。
実は、各自、秘密裏に最多消費量を狙っている材料を1種類担っています。ゲームの最後には材料ごとの消費量の順位に応じて大きなボーナス得点を得られるため、レシピを新規に作る際、最多消費を狙っている材料をライバルたちが消費するように、レシピの組み合わせの中に含めているはずなのです。

つまり、組み合わせの難易度と生成される材料の「おいしさ」に見合った得点設定をする必要があります。一方、他人が作ったレシピを使うときには、どの材料を消費させようとしているのか、生成される材料にうまみはあるのか、得点はそれに見合ったものかどうか、などで頭を悩ませるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、ストックのいくつかの材料が尽きたらゲーム終了。最多消費材料のボーナスなどを清算し、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 自分で得点バランスを決めたり、人に狙った材料を消費させたりするにはどうしたら良いか、最初はよく解らないのですが、徐々に少しずつ、消費物と生成物の錬金術的な連鎖をうまく使ったり、その中に最多消費を狙う材料をうまく含めたりする攻略に気付いていくのが楽しい、他のゲームでは味わえないような独特の感覚があるお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/06(月) 20:02:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

9/2(日曜) 夕方ゲームイベント「親子でゲームとお寿司」第18回目

親子向けゲーム会 9/2(日曜)、開催のお知らせです。

いつもの高円寺の幸寿司(こうずし)さんの宴会場にて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会「親子でゲームとお寿司」の第18回を開催します!

2012-04-30 親子ゲーム会の模様

「幸寿司」は、すごろくやから西へ徒歩5分ほどにある、老舗の寿司処です。何箇所もある幸寿司さんの会場のうち、とても広い宴会場(100名収納可!)をお借りしてのゲーム体験会です。
幸寿司さんのウェブサイト

今回も夕方開催ということで、午後3~6時の3時間をまずはボードゲームやカードゲームで遊びます。『ミッドナイトパーティ』や『サイトシーイング』など、小学生以上の親子向けにお勧めの、定番ゲームをたくさんご用意します。
遊び方はスタッフがご案内しますのでご安心ください。

2012-06-17 親子ゲーム会 くねくね進め

2012-06-17 親子ゲーム会 ウッドチャック

2012-06-17 親子ゲーム会 ファウナ

2012-06-17 親子ゲーム会 ブロックス

2012-06-17 親子ゲーム会 マラケシュ

2012-06-17 親子ゲーム会 リングディング

ゲームで遊んだら、18:00から美味しいお寿司をいただきましょう! 大人用の1人前、にぎり寿司と茶碗蒸し、味噌汁をご用意します。

2012-04-30 親子ゲーム会:食事風景
ランチにぎり寿司セット

ネタや小鉢は当日のお楽しみとなりますので、写真のとおりではありません。
ゲーム遊びを踏まえて、会話も楽しく盛り上がることでしょう。 なお、大盛りや追加、ワサビ抜きなどのリクエストは、当日の来場時にお伺いします。

開始時間
15:00 (全員揃ってから説明を始めます。必ず10分前にはお越しください)
参加対象
小学生以上の親子 (お友だち連れは不可です。中学生以上や大人の親子でももちろんOK!)
参加費
お一人につき 2,500円 (大人/子供共通、食事代込み)
定員
40名 (予約制)

ご予約は、お電話 03-6657-3537 か、または下記 予約フォーム (携帯電話も可)でどうぞ。
なお、お友だちなど、親子以外の参加者は承れませんのでご注意ください。

親子で一緒に楽しいひとときを過ごしませんか? お申し込みをお待ちしております。


  1. 2012/08/05(日) 19:04:43|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:マイス / Mythe

引き手札を割り振り竜魔王に挑む
マイス / Mythe
メーカー: すごろくや (日本), 発行年: 2012年予定
企画/ 制作/POPUP: 丸田 康司 (まるた こうじ)
イラストレーション: 有澤 好洋 (ありさわ よしひろ)
グラフィックデザイン: 松井工芸 (まついこうげい)
6才~大人, 2~5人用, 所要約20分, ルール難度:★☆ (1.5)

マイス:箱

『マイス』は、すごろくやのオリジナルゲーム第6弾。全員の中でカードの受け渡しがどのように行なわれているかを察知しながら、他全員の手札から冒険カードを引いて歩数を稼ぎ、竜魔王に立ち向かってプリンセスを助けることを目指すゲームです。

マイス:展示用写真

【物語】平和なマイス国に、突然真っ赤な恐ろしい竜魔王が魔物たちを連れて現われ、プリンセスを魔王城へと連れ去ってしまいました。
王国の若き勇者たちは、死の危険をものともせず、プリンセスを助けに竜魔王退治へと旅立ちます。

折りたたまれた飛び出すボードを広げると、村から竜魔王の住む魔王城への冒険の舞台が現れます。

『マイス』ボードの折り畳み

各自、勇者となって、1人ずつ代わりばんこに竜魔王を倒すべく魔王城への道中を進んでいきます。
危険な道中を進むためには、いろんな人の手札から〈1枚ずつランダムに抜いて公開〉を繰り返して、その絵の内容に応じた経験値を集めていきます。

マイス:カード4枚

もし途中で「そろそろ進む」と決断すれば、集めた経験値の分だけ遠くまで進むことができます。一方、もし決断が遅れて誰かから危険な〈命取り〉カードを抜いてしまうと、その回は1歩も進めずに終わってしまいます。ほどよいところで止めどきを計らなければなりません。

マイス:近影

自分の番を終えるたび、今回引いたカードと手札を合わせて、全員に好きなように分配します。誰に何を渡すとどうなるのかを考えられるようになるにつれ、ゲームは深みを増していくでしょう。
また、竜魔王を倒すには〈伝説アイテム〉のカードを手に入れなければなりません。

魔王城に辿りついて竜魔王を倒し、プリンセスを助けられるのはいったい誰なのでしょうか…?

マイス:勝者

ここがオススメ: ドキドキする手札引きの人選びや止めどき、失敗で盛り上がりながら、カード分配によって自分だけが知っているような〈エサ場〉を作ったり、ライバルの思惑を察知して一気に進められたりと、次第にうまくやれる要素に気付いていくのが楽しい、子供から大人まで手軽に遊べる、自信をもってお薦めするオリジナルゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[2012.10.30追記:]ルール補足付き 下記のマス移動ルールについての補足と、参考のための「攻略のヒント」を書いたルール補足用紙をお付けしています。

  • マス移動において「マスに進入するためには、そのマスに描かれた白ポッチ分の経験値が要る」という誤解に注意してください。
  • 説明書5ページの上図を参照してください。マス移動は、経験値が1以上あれば必ず1マス先には進められますが、もしその次のマスにまで進みたいのなら「通り抜けようとするマスに描かれた白ポッチ」分の経験値が追加で必要になる、と理解すると良いでしょう。
  • 竜魔王のマスに白ポッチが描かれていないのは「さらに次のマスに進むことがない」からです。竜魔王を倒すためのマス進入に必要な経験値は「1以上」に変わりありません。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2012/08/03(金) 15:53:19|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:スモールワールド拡張:王国 / Small World Realms

地形六角片で作る12種の舞台設定
スモールワールド拡張セット:王国 / Small World Realms
メーカー: Day of Wonder (デイズ・オブ・ワンダー, USA), 発行年: 2012年
作者: Philippe Keyaerts (フィリッペ・キーヤーツ, 代表作:『スモールワールド』シリーズ )
8才~大人, 2~6人用, 所要40〜80分, ルール難度:★★ (2, 追加分として)

スモールワールド拡張セット:王国:箱

【リリース文より:】 優秀な地図職人として有名な「帝国主義のウィザード」が作った地図には、小さな世界(スモールワールド)の小さな洞窟や秘密の種族までもが精巧に記されていました。ところが大変動(カタクリズム / 「神秘のオーク」の仕業?)により地形は大きく変わってしまいました。変動後の世界の探検のため、国境線を引き直して、新しい王国をつくらなければなりません。

スモールワールド拡張セット:王国:マップ#2

「スモールワールド:王国(Realms)」は、26枚からなる6角形の両面地形タイルと各種マーカーやトークン類と、12本のシナリオが入った、「スモールワールド」と「スモールワールド:アンダーグラウンド」の両方で使用できる拡張セットです。用意されたシナリオの通りに地形タイルを組み合わせて地図を作り、新たな小さな世界を楽しんでください。また、自由に組み合わせて自分だけの小さな世界を作ることももちろん可能です。

内容物

  • 6角形の(両面)地形タイル 26枚
  • その他の地形タイル 22枚
  • ゲームターントラック 1枚
  • その他トークン類多数
  • 12種類のシナリオつきルールブック (日本語を含む8カ国語) 1冊

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2012/08/03(金) 14:21:23|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2012年版 お盆にお薦めのボードゲーム・カードゲーム20選

こんにちは。
今月は、夏休みやお盆で帰省したりと、家族やお友達で集う機会も増えることと思います。 今年も、ルールが簡単で、5人以上でみんなが手軽に楽しめるお薦めのゲーム20タイトルをご紹介します。

子供も大人も一緒に、手軽に遊べるゲーム10タイトル

連続枚数を狙う、考える神経衰弱

イチゴリラ

3才以上,2〜6人用, 所要15分, 解読難易度:★, ¥1,470

ネズミは紐を引き、猫が捕まえる

キャッチマウス / Fang Mich

4才以上,3〜6人用, 所要5分, 解読難易度:★, ¥1,890

場の図形をよく見て棒を掴み取る

ジャングルスピード (日本語版) / Jungle Speed

7才以上,2〜15人用, 所要10分, 解読難易度:★☆, ¥2,700

背中に乗って一緒に進むコブタ達

すすめコブタくん(DVD付) / Rüsselbande

4才以上,2〜7人用, 所要20分, 解読難易度:★☆, ¥4,800

すごろくや製 説明DVD付き

ドイツ 2001年キッズゲーム大賞:最終候補

ライバルを出し抜き原石を集める

ダイヤモンド (北欧版, DVD付) / Diamant

6才以上,3〜8人用, 所要20分, 解読難易度:★☆, ¥3,500

すごろくや製 説明DVD付き

体の色をつなげて長いヘビを作る

虹色のヘビ (日本語版) / Regenbogenschlange

3才以上,2〜5人用, 所要15分, 解読難易度:★, ¥1,470

果物が揃ったら早くベルを鳴らす

ハリガリ(日本語箱) / Halli Galli

6才以上,2〜6人用, 所要15分, 解読難易度:★, ¥2,700

数札を足し重ね、丁度10で総取り

ぴっぐテン (日本版) / Pig 10

6才以上,2〜8人用, 所要15分, 解読難易度:★☆, ¥1,500

掛け声で手札を交し同種に揃える

ピット(2010年版,ベル付) / Pit

7才以上,3〜8人用, 所要30分, 解読難易度:★, ¥2,000

オバケに追われ部屋に逃げ隠れる

ミッドナイトパーティ (日本語版, DVD付) / Mitternachtspatry

5才以上,2〜8人用, 所要30分, 解読難易度:★☆, ¥3,200

すごろくや製 説明DVD付き

ドイツ 1989年ゲーム大賞:最終候補

大人向けの気軽に遊べるゲーム10タイトル

役割を隠し、金塊狙って穴を掘る

お邪魔者(日本語版, DVD付) / Saboteur

8才以上,6〜10人用, 所要30分, 解読難易度:★★, ¥1,500

すごろくや製 説明DVD付き

運命を感じ取り手札の1枚を交換

クク21 (第二版) / Cucco 21

6才以上,5〜12人用, 所要30分, 解読難易度:★☆, ¥2,800

誰のか判らないようにお題を描く

グラフィティ (日本語版) / Graffiti

12才以上,3〜6人用, 所要30分, 解読難易度:★☆, ¥5,000

漢字の組み合わせで多様な遊び方

熟語トランプ&大全セット

8才以上,1〜10人用, 解読難易度:★, ¥2,600

次々出る数を流れを読んで並べる

ストリームス / STREAMS

6才以上,1〜6人用, 所要10分, 解読難易度:★☆, ¥2,100

お題の印象から意味深な絵を推理

ディクシット (北米版, 2人用ルール付) / Dixit

8才以上,2〜6人用, 所要30分, 解読難易度:★☆, ¥4,700

すごろくや製 2人用ルール付き

ドイツ 2010年ゲーム大賞:大賞

各自が積み込んだ山札構成を予想

髑髏と薔薇 / Skull & Roses

10才以上,3〜6人用, 所要45分, 解読難易度:★☆, ¥2,700

動物360種の生息地/体長を賭ける

ファウナ / Fauna

10才以上,2〜6人用, 所要45分, 解読難易度:★☆, ¥6,300

ドイツ 2009年ゲーム大賞:最終候補

全員のお題ポーズをタイマー撮影

フォトパーティ / Photo Party

8才以上,6〜15人用, 所要15分, 解読難易度:★, ¥1,570

サイコロ8個でイモ虫タイル争奪

ヘックメック / Heckmeck am Bratwurmeck

8才以上,2〜7人用, 所要30分, 解読難易度:★★, ¥2,000


  1. 2012/08/02(木) 13:12:21|
  2. おすすめゲームのまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁