高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:フォルム・ロマヌム / Forum Romanum

縦横斜区内で最多狙って駒を置く
フォルム・ロマヌム / Forum Romanum
メーカー: New Games Order (ニューゲームズオーダー, 日本), 発行年: 2012年 (ドイツ原版1988年)
作者: Wolfgang Kramer (ヴォルフラング・クラマー, 代表作:『ニムト』『エルグランデ』など)
10才~大人, 2~7人用, 所要45分, ルール難度:★☆ (1.5)

フォルム・ロマヌム:箱

『フォルム・ロマヌム』は、ローマ執政官同士の力関係をテーマに、マス目に自色の駒を1個ずつ置くにあたって、どこかの縦/横/斜め/区域が埋めつくされたときの貢献個数1位と最下位に与えられる得点と失点を鑑みて、針を指すように置き場所を選ぶゲームです。

フォルム・ロマヌム:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、自色の駒をマス目の盤面上に置いていきます。

これを繰り返していき、盤上のどこかでの縦列がすべて駒で埋まったり、どこかの横列が埋まったり、対角斜め、地色で分割された区域が埋まったりすると、得点と失点が発生します。
その列や区域に置かれている駒を色ごと数え、単独1位には大きな得点が、最下位には失点が与えられるのです。

これを踏まえて、埋まりそうな列や区域はないか、そこに自分の駒をたくさん、もしくはそれなりには置けているかをよく考えて置く場所を決めなければなりません。

また、各自の駒の数は、盤上を埋めつくすほど多くはありません。ゲームの途中で手持ちがなくなったら、自分のどこかの駒を取って新しい場所に移さなければならないのです。
それまで最優先の場所を選んで置いてきた駒ですから、どこを取り外しても支障が出るでしょう。「どれも嫌だけどあえて動かすなら」を決断しなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、まだ決算されていない列や区域を埋め尽くしたらゲーム終了。清算した最終得点がいちばん高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 誰もが「あちらを立てればこちらが立たず」という苦しさを常に感じながら、各自の配置や得点状況を考えてより良い場所を見極めるのが楽しい、じっくり遊ぶ大人向けとしておすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/31(日) 13:41:37|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ワンダーランド / Wunderland

駒群を分割し相乗りで名所を巡る
ワンダーランド / Wunderland
メーカー: Pegasus (ペガサス, ドイツ), 発行年: 2013年
作者: Dirk Hillebrecht (ディルク・ヒレブレヒト, 代表作:『ミレ・グラツィエ』)
8才~大人, 2~4人用, 所要50分, ルール難度:★★ (2)

ワンダーランド:箱

『ワンダーランド』は、ドイツにある緻密なミニチュアテーマパークを舞台に、各国の名所に自分のコマを行き渡らせるため、自分のコマ群をいくつ動かすのか、また相手の移動時にいくつ相乗りするかを考えながら、ノルマをこなしたり、各地方の絵はがきを集めたりするゲームです。

ワンダーランド:展示用写真

ドイツのハンブルクにある、鉄道を中心とした緻密かつ広大なミニチュアテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」がこのゲームの舞台です。今なお建設中の6400平方メートルもの面積に、87分の1スケールのとてつもない緻密さと自動制御によって世界中の情景を再現したこのテーマパークで、各地の名所をめぐりましょう。

ワンダーランド:テーマパーク風景 写真: Tobias Grosch

1人ずつ代わりばんこに、スタート地点からそれぞれの名所へ、経路を伝って自分の色のコマ群(8個)を移動させていきます。手持ちのカードに記された2〜4ヶ所のすべてに自分のコマを行き渡らせることができたら、その難易度に応じて得点を獲得します。

自分のコマをある地点から1〜2マス分移動するにあたって、〈コマをいくつ移動させるか〉を判断しなければなりません。たくさん移動させれば、遠くの方まで運んでから分派させられますが、移動元のコマ数が手薄になってしまいます。

ワンダーランド:移動

さらに、特徴的なのが〈コマの相乗り〉で、誰かがコマを移動させると、同じ場所にいた他の人たちも〈いくつ付いていくか〉を選べるのです。
自分のコマは遠くまで運びたいものの、ライバルの得になるようなきっかけを作るのも気が引けます。でも、自分のコマだけで運んでいても効率は悪いのです。

また、7つの各地方には〈絵はがき〉が貰えるマスもあります。絵はがきを集めれば、その種類に応じて最後に大きな得点源となるため、手持ちのカードをあえて目指さずに、絵はがき集めに走ってもいいでしょう。

こうしてゲームを続けていき、誰かが規定枚数の目的カードや絵はがきを集めたらゲーム終了。絵はがき得点を集計し、いちばん得点が高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 誰がどこに行こうとしているのかを何となく察しながら、うまく人に相乗りして付いていったり、あえて先導して手薄になったことを利用したりといったドラマが生まれて盛り上がります。 複雑化する前のドイツ産の名作タイトルのような、シンプルで新しい仕組みを楽しめる、じっくり遊ぶ子どもから大人向けとして、かなりおすすめのゲームです。

「ミニチュアワンダーランド」のことを何も知らずに遊んでしまうと、絵はがき写真の綺麗さなどが解らず、魅力も半減してしまいます。まずは動画などで雰囲気を掴んでから遊ぶといいでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/30(土) 14:09:24|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲームグッズ紹介:ドミニオンボックス用シール

整理・収納時の便利な見出しに
ドミニオンボックス用シール
メーカー: すごろくや (日本), 発行年: 2015年(初版2013年)

ドミニオンボックス用シール:基本〜暗黒時代

『ドミニオンボックス用シール』は、人気のカードゲーム『ドミニオン』シリーズのカードを、『ドミニオンボックス』などの別箱に整理する際に貼ると便利な、幅約2cmの見出し用シールです。
シールは、「基本」「陰謀」などの1種類につき2枚ずつ付いています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/29(金) 01:17:09|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

2013 3/9 三重県津市でのボードゲーム講演の報告

こんにちは。先日、3月9日に三重県津市にてボードゲームについての講演を行ないました。

ここ数ヶ月の間にボードゲームの魅力を知り、ボードゲームを使ったワークショップなどをされているという津市NPOサポートセンターの方から、書籍『ボードゲームカタログ』や当ブログでの記事を読まれたとのことで、「コミュニケーションに活かせるボードゲーム活用」をテーマにした講演の依頼をいただいての実現でした。

2013-03-09津市講演模様

10日間程度の短い告知だったにも拘らず、聴講者は15名ほどで、なんと静岡県浜松市からもみえていました。ほとんどが地域でさまざまな交流の場を設けられている方で、すごろくやでお勧めしているような近代のボードゲームをご存知の方は半数ほどでした。
講演は2時間ほどで、紙ペンゲーム遊びなどを交えつつ、ボードゲームの輪郭をより正確に捕えるためのさまざまな要素や注意点、ボードゲームがどう人に作用するか、コミュニケーションとルールのバランス、ゲームデザインなどについてお話ししました。

津市NPOサポートセンターのブログ http://t-npo.blogspot.jp/2013/03/blog-post_17.html

センターの理事長さん他、スタッフのみなさんが、ボードゲームが持つポテンシャルについてよく理解されていたのが印象的でした。

全国津々浦々、機会がありましたら出向きますのでお声掛けください。


  1. 2013/03/26(火) 16:00:07|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

漫画:『放課後さいころ倶楽部』の紹介

こんにちは。少年漫画雑誌「ゲッサン (月刊少年サンデー)」で連載がスタートされた、中道裕大(なかみち ひろお)さん作の「放課後さいころ倶楽部」の紹介です。

放課後さいころ倶楽部:イメージイラスト

― 京都の女子高生・美姫は自分の殻に閉じこもりがちな毎日を送っていた…
そんなある日、ある少女との出会いから、新たな「楽しい」を探す日々が始まる! ―

…というあらすじで、現在発売中の2013年4月号で連載スタートし、第1話が掲載されています。

この漫画にすごろくやも少し協力させていただいています。
普段からボードゲームを楽しまれているという中道さん交えてお話しし、大事にしていただきたいことや、展開アイデアなどのメッセージをお伝えしました。

今後、いろんなボードゲームが出てくると思います。どんな展開になっていくのか楽しみです。
もし機会がありましたら読んでみてください。毎号12日発売とのことです。


  1. 2013/03/23(土) 12:58:47|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アーク・ノア / Ark & Noah

箱舟内を仕切り動物達を積み込む
アーク・ノア / Ark & Noah
メーカー: Placentia Games (プラセンティア, イタリア), 発行年: 2012年
作者: Stefano Groppi (ステファノ・グオッピ)
8才~大人, 2~4人用, 所要45分, ルール難度:★★☆ (2.5)

アーク・ノア:箱

『アーク・ノア』は、大洪水に備えるノアたちとなって、箱舟に仕切りを作る、樹脂で外装を固める、食物を置く、動物を選ぶなどの特権付き全員分アクションを予約することで、動物のつがいを箱舟に積み込んで得点を競うゲームです。

アーク・ノア:展示用写真

― あなたは、いとすぎの木で箱舟を造り、箱舟の中にへやを設け、アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。 ―
神のお告げを受けたノアは、息子のセム、ハム、ヤペテと巨大な箱舟(アーク)を造り、あまたの動物たちを積み込まなければなりません。

プレイヤーはノアとその息子たちとなって、自分の色の仕切りを確保して箱舟内に囲いを作り、そこに食物と動物を積み込むことで得点を稼ぎます。
動物を積み込むには、動物に合った適切なサイズの囲いを作り、そこに食料を満たさなければなりません。また、動物もオスメスペアの“つがい”で揃えなければ積み込めません。さらに、箱舟の外壁には黒樹脂(ピッチ)での防水加工も必要です。

アーク・ノア:近影

こうした段階的な工程のために、1人ずつ代わりばんこに、〈木を切り出す〉〈動物を選ぶ〉〈仕切りを配置〉〈動物を積み込む〉などの7つのアクションのうち1つを、〈全員が行なうアクション〉として予約していきます。
全員が行なう、とはいえ、選んだ本人には獲得/配置の個数や順番での優遇があるため、「全員にメリットはあるが自分にとっていちばんメリットが大きい」ものを見極めて選ぶ必要があります。

またさらに、この予約する位置が行動の順番にも関わってきます。予約場所の左から右へ、誰しもが行ないたいアクションを選んだ人ほど、何かにつけて順番が後回しにされるのです。

動物のつがいが積み込まれると、そのサイズ(象は大きい、など)に応じて得点が得られます。その際、その囲いを構成する仕切りに貢献した人には、その本数分の得点が入るため、なるべく自分の仕切りだけで構成した囲いに自分だけの動物ペアを積み込みたいところですが、ライバルたちがそう簡単にはさせてはくれないでしょう。

こうしてゲームを続けていき、10ラウンドが過ぎて外縁が完成したらゲーム終了。ボーナス得点や、余った仕切り・動物などに応じた減点を清算し、最高得点の人が勝ちです。

要素を少なめにしてより短時間で遊べる簡略化ルールもあります。

ここがオススメ: オス/メスの動物タイルの確保具合と将来性を鑑みつつ、方針を立てて最適なアクションを選んだり、それを邪魔されたりの攻防が楽しい、腰を据えてじっくりと遊ぶ大人向けとしておすすめのゲームです。
囲い内で大型動物と共存できる“小動物”の扱い方が鍵を握るでしょう。

豪華説明書付き イタリア・プラセンティア社と作者さんの協力により、オリジナルのルールブック装丁そのままの日本語説明書を用意しました。 元の説明書では解らなかった、作者さんとの連絡で判った補足項目なども網羅しています。

アーク・ノア:日本語説明書

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/22(金) 17:44:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:怪盗紳士 / Gentlemen Thieves

正体隠し山分けでの盗品数を競う
怪盗紳士 / Gentlemen Thieves
メーカー: Bombyx (ボミクス, フランス), 発行年: 2012年
作者: Charles Chevallier & Catherine Dumas & Pascal Pelemans
14才~大人, 2~5人用, 所要45分, ルール難度:★★ (2)

怪盗紳士:箱

『怪盗紳士』は、自分が秘密裏に担当する怪盗を悟られないように、3人と2人の2チーム編成分けをしつつ、狙ったチームに報酬が入るように、5ヶ所に対して盗みの準備を徐々に進めていくゲームです。

怪盗紳士:展示用写真

アルセーヌ・ルパン、カリオストロ伯爵夫人、ドロレス・ケッセルバッハなど、名うての怪盗5人が集結しました。各自、秘密裏にこの5人のうち誰かを担当し、それを悟られないように、どの怪盗にも得点を与えながらも、最後には担当する怪盗の得点が一番になるように盗品ポイントを稼いでいきます。

毎ラウンド、その回のリーダーによって2人と3人の2チーム編成が決まり、〈今回どちらのチームが得点を取れるのか〉の勝負を行ないます。

1人ずつ代わりばんこに、ランダムに3枚だけ公開されている〈誰の(色)〉〈どの道具か〉を表したタイルのどれか1枚だけを取って、5ヶ所の盗み場所候補を選んで置いていきます。
どこかの盗み場所候補に異なる道具が5種類揃ったとき、そこは〈盗みが成功した〉と見なされて分け前の清算が行なわれます。その場所に置かれたタイル群を、〈誰の〉に応じてチーム編成で分けたとき、より貢献しているチームにだけタイル枚数分の報酬が与えられるのです。

これを鑑みて、自分が担当する怪盗のテーマに大きな損失が出ないようにしたり、自分の怪盗を悟られないようにしたりと、うまく調整する必要があるでしょう。また、チーム編成をどのようにするかも大変重要です。

また、数回だけ特別行動のチャンスがあり、特定の盗み場所に対して盗みが成立しないように鍵を掛けたり、トンネルを掘って盗み場所を連結させたりすることができます。ライバルたちが予期せぬ、計画を台無しにするタイミングを計りましょう。

こうして〈チーム編成〉→〈タイル配置〉→〈盗み成立〉を繰り返してゲームを続けていき、規定ラウンドを終えたとき、もっとも稼いだ怪盗を担当している人が勝ちです。

ここがオススメ: 数ラウンドの中であまり無駄な時間はないため、各自のどの行動にもヒントが隠されていて、誰がどの怪盗を担当しているのかを読み合う腹の探り合いが楽しいゲームです。じっくり楽しむ、隠密行動系がお好きな大人向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/18(月) 12:50:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アスガルド / Asgard

派兵と神殿建立で神々の軍を支援
アスガルド / Asgard
メーカー: What's Your Game? (ワッツユォーゲーム, ドイツ), 発行年: 2012年
作者: Pierluca Zizzi (ピエルカ・ズィツィ)
12才~大人, 2~4人用, 所要90分, ルール難度:★★☆ (2.5)

アスガルド:箱

『アスガルド』は、北欧神話をテーマに、光と闇の神々10柱を、敵対勢力を鑑みながら行動選択の早抑えによって派兵や神殿の建立で支援し、来たるべき最終戦争に備えてその貢献ポイントを競うゲームです。

アスガルド:展示用写真

フレイヤ、オーディン、ロキ、フェンリルなど、10柱(はしら, 神様の数え方)の神々が光と闇の勢力に分かれ、最終戦争(ラグナロク)に向けて争っています。
ゲームの最後に最終戦争が起こり、光5柱と闇5柱の神々は、それまでに蓄えた力をもって7ヶ所の戦場で激突します。これらの戦場ごとの勝者に対して、ゲーム中により貢献していた人に大きな勝利得点が与えられるため、これを狙って、最終戦争までに戦局を見極めて支援しておかなければなりません。

最終戦争までは、1人ずつ代わりばんこに、あらかじめカードで選んでおいた神々のマスに手持ちのコマを1つ置き、〈神殿の材料と神々個有アクションの獲得〉か〈神殿の建立と派兵〉で任意の神を支援したり、「アスガルド」と呼ばれる王国で兵力やコマを補充したりします。

最終戦争での支援には神殿の建立が不可欠で、かつ神殿を早期に建てるほど累計得点が大きく働くため、神殿の材料集めに奔走することになります。神々個有のアクションを有効に活用していきましょう。

支援後に小規模な戦闘も発生するため、これらに賭けることで累計得点を稼いでおくことも重要です。

こうして〈支援〉と〈戦闘〉を1ラウンドとしてゲームを続けていき、全5ラウンドを終えたときに最終戦争を行なって、最終的な総合得点が高い人が勝ちです。

ここがオススメ: さまざまな要素がてんこ盛りで、一度遊んだだけでは解らない やりこみ具合が楽しい、2時間ほどじっくり集中して遊ぶ重量級ゲームがお好きな大人向けにおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/15(金) 20:11:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:斬:サムライソード / Samurai Sword

侍と忍者側が役割隠して斬り合う
斬:サムライソード / Samurai Sword
メーカー: dV GIOCHI (ディーヴィー・ジョーキ, イタリア), 発行年: 2012年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2013年
作者: Emiliano Sciarra (エミリアーノ・シアーラ, 代表作:『バン!』シリーズ)
8才~大人, 3~7人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

斬:サムライソード:箱

『斬:サムライソード』は、全員に秘密裏に与えられた〈侍(さむらい)陣営〉か〈忍者陣営〉の1人として、唯一〈侍陣営〉として正体が明らかな〈将軍〉を攻撃したり守ったりすることで相手と味方を察知しながら、生き残りポイントを競うゲームです。

斬:サムライソード:展示用写真

全員に、ランダムに、かつ秘密裏に配られる役割カードによって、各自に与えられた役割をこなしましょう。
役割は大きく〈侍陣営〉と〈忍者陣営〉の二手に分かれており、互いに相手陣営を見極めて倒そうとします。

1人ずつ代わりばんこに、手札から手裏剣や木刀、種子島(銃)などの武器カードを使って誰か1人を攻撃していきます。
攻撃を食らってしまうと体力が減らされ、さらに攻撃されると最初に与えられた〈生き残りポイント〉が削られていきます。ゲームの終わりに陣営ごとのこの〈生き残りポイント〉合計で勝負が決まります。

ただし、やみくもに狙っても、敵なのか味方なのか判りません。実は、侍陣営の代表として〈将軍〉の役割だけは正体が全員に公開されていて、この将軍を狙うということであれば忍者陣営なのだろう、将軍を援護するのであれば侍陣営なのだろう、と推理を働かせます。しかし、正体がバレないようにあえて…、ということもあるかもしれません。

一方、どちらの陣営にも加担せず、1人勝ちを狙う「浪人」もいます。侍と忍者の双方が疲弊するのを狙っているのです。気を付けなければなりません。

攻撃は、間合い(隣の何人まで届くか)や、ダメージ量、攻撃回数など、さまざまな要素を有します。役割であらかじめ与えられた長所を活かしたり、これらの能力を上げるカードで地道に鍛えるのもいいでしょう。また攻撃を受け付けない〈捌き〉カードを持っておけば、致命的なダメージを受けずにすみます。

こうしてゲームを続けていき、誰か1人の生き残りポイントが尽きたとき、陣営ごとに残った生き残りポイントを総計し、より高得点を残した陣営が勝ちです。

ここがオススメ: 各自が服部半蔵や牛若丸、宮本武蔵となり、少々卑怯なくらいにパワーアップしつつ、将軍を中心として真の敵を見極めながらチャンバラさながらに攻撃しあうのが盛り上がる、大人で手軽に楽しめるおすすめのゲームです。
いちおう3人からでも遊べますが、浪人が登場する5人以上が良いでしょう。

ルール誤記訂正付き:同梱の遊び方説明書に不備がいくつか見つかったため、ルールの誤記訂正書を独自にお付けしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/14(木) 23:50:11|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

4/13(土)&4/14(日) ゲームイベント「すごろく夜」第9&10回目

予備知識なしで楽しめる、大人の気軽なゲームイベント『すごろく夜』第9&10回の開催のお知らせです。

すごろく夜ロゴ

4月13日(土曜)&14日(日曜) 夕方16:00〜18:00、当店主催の夜のボードゲーム会『すごろく夜(や)』第9, 10回を開催します! 第10回目 14日(日曜)は、前回に引き続き「女子会編」です。
20歳以上、男性と女性半々、または全員女性の定員12名で、普段はなかなか遊べない、大勢で楽しめるゲームをあれこれ体験してみませんか? これまで毎回、初めて参加される方がほとんどですのでお気軽にどうぞ。

2013-02-02-すごろく夜の模様
2013年2月2日の様子(紙ペンゲームで「まいったなあ」の図)

会場は、すごろくやから西に徒歩3分のJR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。
http://koenjihaco.com
普段は落語会や上映会、お笑いライブなどが行なわれているイベントスペースを会場にして、さまざまなゲームを会話を交えながら楽しく遊んでみましょう。

夕食前の軽い飲み物やおやつを食べながら、ゲーム7〜8種目を遊んで盛り上がり、あっという間の充実した2時間をお楽しみいただけます。

2013-03-03 すごろく夜女子会の模様
2013年3月3日(女子会編)の様子(『クク21』で大盛り上がり)

各ゲームの遊び方は簡単なものばかりですし、スタッフがその都度紹介しますので、予備知識はまったく必要ありません。

当日遊ぶゲームは、『クク21』『ストリームス』や書籍『紙ペンゲーム30選』の収録タイトル、『カウントインザダーク』『古今南北』『ワタシワー』『フラッシュ』『ハイカット・ローカット』『マネージャガ』など、手軽で、大人数ならではの楽しいものをご用意します。

前回の3月3日の「雛祭り女子会編」が予想以上にたいへん盛り上がったため、今回も4月14日(日曜)は「女子会」形式で行ないます! 参加定員は女性のみ12名、司会進行も女性スタッフが担当する、女性だけの秘密の?ゲーム会です。
今回は雛祭りのときのようなスペシャルケーキはありませんので、参加費は通常どおり2,000円です。

すごろく夜:女子会編展示用写真

名称
すごろく夜(や) 第9回&第10回
開催日
2013年4月13日(土曜) & 4月14日(日曜)
開催時間
16:00〜18:00 (両日とも)
会場
多目的スペース koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
参加費
お1人 2,000円
定員
12名 (13日:男性6名+女性6名、14日:女性12名) 要予約
予約/問い合わせ
すごろくや (03-6657-3537)

ご予約は下記予約フォームからどうぞ。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加予約、お待ちしてますー!


  1. 2013/03/14(木) 20:57:08|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ストーリーキューブ / Rory's Story Cubes

絵サイコロ9個で即興話を楽しむ
ストーリーキューブ / Rory's Story Cubes
メーカー: The Creativity Hub (クリエイティビティ・ハブ, 北アイルランド), 発行年: 2011年
国内版発売元: OHS Supply (オーエイチエス・サプライ), 国内版発行年: 2013年
作者: Rory O'Connor (ロリー・オコーナー)
6才~大人, 1~12人用, 所要 20分, ルール難度:★ (1)

ストーリーキューブ オリジナル:箱

『ストーリーキューブ』は、イラストサイコロ9個が示したイラストの組み合わせを使い、即興で話を作って楽しむゲームです。

ストーリーキューブオリジナル:展示用写真

順番などに特に決まりはありません。バラバラっと振った特殊なイラストサイコロ9個が示したイラスト群を自由に組み合わせて、即興でお話を作りましょう。

イラストは6種×9個分=54種類あり、その組み合わせは1千万通り以上にもなります。

ここがオススメ: 即興で話をでっちあげながら、突拍子もない展開に「え〜なにそれ〜!」と盛り上がる、子供から大人まで手軽に楽しいおすすめのゲームです。
1人1個ずつ増やしながら話をつなげていくなど、いろいろな楽しみ方をしてみてください。プレゼントにもぜひどうぞ。

バリエーションいろいろ: サイコロイラストがテーマごとに異なる、たくさんのバリエーションが登場しています。同じ絵はほぼありませんので、バリエーションをいくつか混ぜて遊んでも楽しめます。

『ストーリーキューブ 冒険』:

ストーリーキューブ 冒険:展示用写真

『ストーリーキューブ アクション』:

ストーリーキューブ アクション:展示用写真

『ストーリーキューブ 推理 / Clue』:

ストーリーキューブ 推理:内容物

『ストーリーキューブ 魔法 / Enchanted』:

ストーリーキューブ 魔法:内容物

『ストーリーキューブ 古代 / Prehistoria』:

ストーリーキューブ 古代:内容物

『ストーリーキューブ 銀河 / Intergalactic 』:

ストーリーキューブ 銀河:内容物

『ストーリーキューブ 病気(医療) / Medic』:

ストーリーキューブ 病気(医療):内容物

『ストーリーキューブ スポーツ(競技) / Score』:

ストーリーキューブ スポーツ(競技):内容物

『ストーリーキューブ ムーミン』:

ストーリーキューブ ムーミン:展示用写真

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/10(日) 15:33:48|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:秘密コード13+4 / Geheimcode 13+4

計算式で暗号を解き警備網を突破
秘密コード13+4 / Geheimcode 13+4
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2012年
作者: Jürgen P. Grunau (ユルゲン・グルナオ, 代表作:『モンツァ』『レース・ギャロッポ』)
8才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

秘密コード13+4:箱

『秘密コード13+4』は、博物館に忍び込んだ秘密工作員として、立ちはだかる警備網を、サイコロの数値と四則演算を組み合わせて秘密コードを解くことでつぎつぎに突破していき、最深部のお宝を目指すゲームです。

秘密コード13+4:展示用写真

極秘作戦“アメン=ラー”決行の夜です。各自、秘密工作員として博物館に忍び込み、館内に張り巡らされた警備用のレーザーバリアを突破することで、最深部に到達し、厳重に守られた黄金の仮面をいち早く確保しましょう。
1人ずつ代わりばんこに、特殊な番号サイコロ6個を一度に振り、出た数値を使って警備用レーザーバリアを潜り抜けては先々へと進んでいきます。

バリアを潜り抜けるには、各バリアに設定された秘密コードを解かなければなりません。振った
サイコロが示した数値と、四則演算(+−×÷)をうまく組み合わせ、秘密コードの番号になるように結果を導くのです。
例えば、サイコロで出た[4], [6], [7]を使って (7 - 4) × 6 とし、“18”を導く、という具合です。

うまくバリアを潜り抜けたとき、その演算に使ったサイコロはもう使えませんが、もしまだサイコロが残っていれば、改めて振ることで、自分の番で何枚ものバリアを潜り抜けることができます。サイコロの消費をできるだけ抑えて秘密コードを解けば、1回の番でより先へと進めるでしょう。

また、何箇所かある分かれ道では、どちらの道の方がより解きやすいかを判断することも大切です。

こうしてゲームを続けていき、先に最深部に到達し、仮面を確保した人が勝ちです。
警備バリアのタイルは両面で番号が異なっていて、遊ぶたびに裏表も位置もランダムに配置されます。また、潜り抜けるたびに後続の人向けにタイルがめくられてコード番号が変化したり、1回のサイコロ振りだけで先々のバリアを見据えた上で計算式を考える上級ルールもあります。

ここがオススメ: 解答の数値が先にあって、それにするための計算式はできそうか、あるとしたらどうやって導くか、より効率のいい方法は何か、とパズルのように解いていくのが楽しいゲームです。大人は手軽に、子供はじっくりと遊ぶのにおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/04(月) 13:02:06|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ぴったりおかたづけ / Krimskrams

枠の穴を見て丁度入る宝物を探す
ぴったりおかたづけ / Krimskrams
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2011年
作者: Heintz Meister (ハインツ・マイスター, 代表作:『スティッキー』『金庫破りのジギ』など多数)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★ (1)

ぴったりおかたづけ:箱

『ぴったりおかたづけ』は、リス駒で指示された枠の大きさを目測で計り、そこにぴったりはまるであろう物品を当ててドングリコインを集めるゲームです。

ぴったりおかたづけ:展示用写真

なんて散らかっているのでしょう! リスのエドガーはついに思い立ち、自分の思い出の宝物をすべて片付けることにしました。彼の宝物にはありとあらゆる物があり、それぞれ大きさが違っていて、特定の箱にだけぴったり入るようになっています。

1人ずつ代わりばんこに、サイコロで示された分だけリスのエドガーを周回するように進めて、着いたところの箱の穴にぴったり収まる物品を探さなければなりません。
穴の大きさを目測で計って、散らばったいくつかの候補の中からこれだと思う物を選びましょう。もし隙間なく入るのであれば、ごほうびにドングリコインを1枚もらえます。

こうして、箱にぴったり合う品々がしまわれたり、ときどき場に戻されたりしながらゲームを続けていき、先に5枚のドングリコインを集めた人が“お片付け上手”として勝ちです。

より難易度の高いセットや、それらを混ぜたもの、また全員一斉に選ぶルールなど、応用ルールがいくつかあります。

ここがオススメ: 正解して枠にギュッと隙間なくはまると気持ちよく、「これで合っているはず!」と思っても微妙に違うものを選んでしまう目測の不確かさが楽しいゲームです。大人だとほぼ的確に正解を判断できてしまうことが多いので、子供同士の手軽なゲームとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/03/02(土) 18:10:19|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | 印刷用の体裁