高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:気球で大空へ / Aufbruch in Abenteuer

人が伏せた部品を推理し組み立てる
気球で大空へ / Aufbruch in Abenteuer
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2013年
作者: Eljan Reeden (エリヤン・リーデン)
6才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

気球で大空へ(日本版):箱

『気球で大空へ』は、より多くのカゴと気球を組み合わせて大空へと旅立たせるべく、必要なカゴやその色に合った気球を手元に獲得するため、他の人が要らないと場に伏せたカードを疑うのか、新たに山札から引くのかが悩ましいゲームです。

気球で大空へ:展示用写真

山札だけが真ん中にポツンとある状態から始めて、1人ずつ代わりばんこに、山札からカードを1枚ずつ引いてこっそり自分だけ見ては、必要なカードなら手元に並べ、要らないなら伏せて山札の周りに置いていきます。

手元には、まずは〈カゴ〉カードが置かれ、そしてそのカゴの乗組員の色(赤・青・黒)に合う〈気球〉カードが接続されれば〈完成〉します。カゴには気球の連結数が示されているので、2個や3個の気球を必要とするカゴもありますが、完成すれば気球の数だけ得点になります。

しかし、せっかく自分の番で引いたカードが、手元とは色が合わない気球など、要らないものではしかたがありません。伏せて置いておきます。実は、これらの伏せられたカードは、以降、山札から引く代わりに引けます。つまり、自分で覚えやすい場所に置いておき、その色のカゴが手に入ってから獲得すればいいのです。

しかし、そうして伏せられたカードは誰でも引けるので、ライバルたちも疑いをかけてきます。「ほほう。君にとって要らないということは、僕にとって必要な“あの色”の気球カードなのではないのかな?」と、そのカードに手を出してくるのです。
もちろん求めていたカードなら大喜びでもらうでしょう。しかし、もし期待したにも拘らずその人にとっても要らないカードだった場合(何なら気球ですらなかったかもしれません)、「うわ、全然要らない…」と苦笑いを浮かべて、やはりそっと伏せるのです。この辺りのやりとりが可笑しくてたまりません。

カードの中には〈目的地カード〉が数枚入っていて、これらが場に表向きに出されて3枚目に達すると、ただちにゲームが終了してしまいます。完成させた気球の得点でリードしている人は、積極的にこの目的地カードを探して終わらせようとするでしょう。他の人たちは、その間に得点で盛り返さなければなりません。ハラハラしたデッドヒートが味わえます。

こうしてゲームを続けていき、目的地カードが3枚公開されたら終了。最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: ライバルたちの“要らない”を元に欲しいカードをうまく推理したり、配置の記憶と疑いが交錯して何度も同じカードを見てしまったり、数人で苦笑いを共有したりと、これまでになかった新しい仕組みで盛り上がる、子供から大人まで手軽に遊べる超おすすめのゲームです。
大人が遊ぶときには、減点が作用する上級応用ルールの方がよりヒリヒリしたデッドヒートを楽しめるでしょう。

すごろくや制作の日本版: 日本語・英語・ドイツ語の説明書が同梱された、日本仕様のパッケージをすごろくやで制作しました。 ゲームの内容物は、ドイツで製造されたオリジナル版と同じものです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


この記事には続きがあります。【全文を表示する】

  1. 2013/05/31(金) 18:47:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

人狼ゲームとは? 人狼系ゲームについてのまとめ

こんにちは。
最近のテレビ番組の影響だったり、各地でイベントが行なわれていることで、お店にも漠然と「人狼(じんろう)ってありますか」というお客さんが増えてきましたので、ここにまとめます。

人狼ゲームは、「善良な村人たちと村人を装う狼男たちとの会話での殺戮劇」ゲームの総称であり、「村人たち+人狼たち+3〜4種の代表的な役職」という基本的なスタイルはあっても、「これが人狼ゲームだ!」というものはなく、出自が伝統系ゲームということもあって、人狼系ゲームにはたくさんの派生型があります。
なお「人狼(じんろう)」とは、恐怖感をより強めた「狼男」の別の呼び方です。

「人狼」ゲームは、今でこそたくさんのバリエーションが出ていますが、大元は、伝統的な紙ペンゲームを元にして、1980年代にロシアのディミトリー・ダビドフさんが発明されたとされる「マフィア / Mafia」と呼ばれるゲームです(出典:Wikipedia「Mafia」(英語))。「夜な夜なマフィア役として本性を現わした市民の2人が、他の市民を1人ずつ消していく」というものです。
欧米の方だと、日本で「人狼系」で通じるゲームを表すときには、「Werewolf (狼男)」よりは今だに「Mafia」の方が通じることが多いようです。
なお、「マフィア」の基本的な遊び方は、すごろくやの書籍『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選 (スモール出版)』にも収録しています。

その後、普及とともに、役割(役職)や細かなルールなど、たくさんのバリエーションが発生しました。現在の「人狼系」ゲームに入っている基本的な要素は、ほぼこの頃に完成していたようです。
その中で、1990年後半、アメリカのアンドリュー・プロトキン氏によって、「村人たちに潜む狼男」という、極めてゲーム内容に合致するファンタジー色のテーマを適用したものが決定打となりました。

それが商品化されたものが『汝は人狼なりや? / Are You a Werewolf? (2001年発行)』です。このゲームの邦題に「人狼」と付いたことが、今日このタイプのゲームが「人狼」と呼ばれる所以です。
また、2004年頃から、このゲームがオンラインで遊べるようにインターネットでの掲示板システムを応用した「人狼BBS」が人気となりました。人狼同士のも含めて会話や行動の履歴が残ることもあって、専門用語が飛び交ってセオリーを重視するマニアックな遊ばれ方で楽しまれています。 ⇒現行の人狼BBSサイト:「人狼BBS:G」

その後、「汝は人狼なりや?」を元に、たくさんの人狼系ゲームが登場しています。


「人狼系」ゲームの主なバリエーション

現在ある人狼系ゲームの中では、『タブラの狼』と『ミラーズホロウ』の2タイトルがメインと言えるでしょう。

もっとも基本形に近いルールと役職が揃った『タブラの狼』。拡張セットもあります。また、遊ぶ際には、すごろくやオリジナルの司会進行役便利ツール『タブラの友。』がおすすめです。
すごろくや主催で2009年から定期的に開催していたイベント「大人の狼ゲーム会」も、この『タブラの狼』を基本としていました。

嘘付く狼男&村人,会話での殺戮劇

タブラの狼 / Lupus in Tabula

8才以上,8〜25人用, 所要30分, 解読難度:★☆, ¥3,000 確認


変わった役職が揃っていて、脱落者の正体が公開されるために少し気軽さがある『ミラーズホロウの狼男』。こちらも拡張セットや特別版があります。

嘘付く狼男&村人,会話での殺戮劇

ミラーズホロウの狼男 / The Werewolves of Miller's Hollow

10才以上,9〜19人用, 所要30分, 解読難度:★☆, ¥1,470 確認



全員の中の数人をメンバー選出することで、司会進行役が要らず、脱落者も出ない仕組みを実現した『レジスタンス』。『アヴァロン』という姉妹品があります。

スパイを見極め作戦担当者を選ぶ

レジスタンス / The Resistance

13才以上,5〜10人用, 所要30分, 解読難度:★☆, ¥1,890 確認


『タブラの狼』や『ミラーズホロウ』のエッセンスをほぼ取り込み、さらに、これでもかというくらいにたくさんの役職を同梱している『究極の人狼』、

役割43種、狼男vs村人の決定版

究極の人狼 / Ted Alspach's Ultimate Werewolf

13才以上,6〜75人用, 所要30分, 解読難度:★★, ¥3,360 確認


それとは真逆に、司会進行役も不要で、脱落者も出さずに、わずか5分で決着が付くように究極にシンプルにまとめあげつつも、人狼系ゲームが持つ疑心暗鬼の楽しいエッセンスが凝縮された『ワンナイト人狼』、

ウソ付き狼男&村人を相談で特定

ワンナイト人狼 / one night werewolf

10才以上,3〜7人用, 所要10分, 解読難度:★☆, ¥1,500 確認

といったものがあります。
その他にも、個人製作に属する人狼系ゲームの中にも、「死亡した幽霊が生存者にジェスチャーだけで昼の相談に加わる」「こっくりさんをゲームシステムに導入」など、面白いアイデアが詰まったものがたくさんあります。


「マフィア」を由来とする大元の人狼ゲームには、ドイツ発祥の近代のボードゲームのように「誰が作った」という明確な作者名義の主張はありませんが、どなたかが手間暇を掛けて苦労して「発明」されたことは間違いありません。
そのことを踏まえた上で、さらに考え抜かれた価値ある「新しい発明」が加えられることによって発展しつづけているのが面白いところです。また、そうした作品を見極めることで、苦労して新しいアイデアを作られた方にも還元されていくことでしょう。

人狼系ゲームを選ばれる際には、それぞれのバリエーションについて、新しいところはどこか、特徴的な魅力はどの辺りか、を判断されると良いでしょう。
人狼系ゲームは面白いものですが、自ら主張したり、ハッタリをかけたり、他人を疑ったり、といったことが自発的にメンバー全員できないと楽しめないゲームでもありますので、人によって好き嫌いはもちろんあります。まずは、どういった方々で遊ぶ予定があり、どのような状況で遊ぶことを想定しているか、などから考えられてみてはいかがでしょうか。


  1. 2013/05/30(木) 18:10:18|
  2. おすすめゲームのまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:逮捕だ! / Ertappt und geschnappt

頭の中で歩数を数えて犯人を確保
逮捕だ! / Ertappt und geschnappt!
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2012年
作者: Heinz Meister (ハインツ・マイスター, 代表作:『スティッキー』『力持ちブルーノ』など多数)
6才~大人, 2~4人用, 所要10〜15分, ルール難度:★☆ (1.5)

逮捕だ!:箱

『逮捕だ!』は、場に並んだ容疑者タイルの中で、いったい誰が犯人かをサイコロの印をきっかけにして段階的に導き、そこに刑事コマを移動させるための歩数カードをすばやく選ぶゲームです。

逮捕だ!:展示用写真

たいへん、金庫が空っぽです! いったい誰がこの悪事を働いたのでしょうか。
全員、捜査員となって、たくさんの容疑者の中から、証拠の確認によっていち早く犯人を特定、追跡し、逮捕しなければなりません。

毎回、指名手配カードが1枚めくられ、合わせて特殊な証拠サイコロが振られると、その証拠の印から犯人が特定されます。さあ、その犯人を捕まえるためには、刑事コマを容疑者タイルに対して何歩分動かせばいいか、全員いっせいに心の中で考えましょう。

逮捕だ!:刑事の移動

もし歩数を導きだせたら、手札からその数のカードを出した上で、すばやく指名手配カードを手で抑えます。
もし正解していれば、その指名手配カードをご褒美としてもらえます。一方、もし間違えてしまうと、他全員に1枚ずつご褒美が渡ってしまいます。

また新しい指名手配カードが提示され…、と続けていき、誰かが規定枚数のカードを集めたら、その人の勝ちでゲーム終了です。

さらに、「フェクス効果」と呼ばれる拡張ルールがいくつか用意されており、慣れてきたら導入することでさらに悩ましさがアップします。

  • 犯人が逮捕されるたびにそのタイルが伏せられていきます。もし、導き出した犯人が伏せられていて存在しないと気付いたら、場に追加で置かれた〈フェクスカード〉の方を抑えます。
  • 真犯人の人数が1〜3人と変化する〈フェクスサイコロ〉が導入されます。犯人の人数に合わせて刑事を段階的に移動させるべく、カードを数枚出します。
  • すでに伏せられたタイルの中に犯人がいると気付いたら、よく覚えておいて、伏せられたそのタイルをめくり当てれば正解です。

ここがオススメ: 頭の中で段階的にすばやくシミュレートして回答を導きだすのがもどかしくも楽しい、子供から大人まで遊べるお手軽なゲームとしておすすめです。変化するさまざまな条件にもスムーズに対応できる「頭の柔らかさ」が求められます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/28(火) 20:44:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:モンキービジネス / Monkey Business

止め時を計り袋の動物チップを引く
モンキービジネス / Monkey Business
メーカー: Piatnik(ピアトニク, オーストリア), 発売年: 2011年 (原版USA2007年)
作者: Reiner Knizia (ライナー・クニツィア, ロストシティヘックメック, 水晶をとりもどせ!、など多数)
6才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★☆

モンキービジネス:箱

『モンキービジネス』は、袋の中から手探りで8種類の動物チップを連続で好きなだけ引いていき、人の動物チップを奪ったり、袋の中に戻さなければならなくなったりしながら、より多くチップを集めるゲームです。
2007年発行の『チーキーモンキー』が、遊び方や面白さはそのままに、内容物は少し小さく、箱はとても小さくコンパクトになった別バージョンです。

モンキービジネス:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、自分の番になったら、まず袋から手探りで動物チップを1枚取り出します。 動物チップには、象やペンギン、キリンなど、8種類の動物が描かれていて、種類に関わらず1枚につき得点1点です。

連続して袋から何枚引いても構いませんが、すでに引いたのと同じ絵柄が出てしまうと、今回引いて集めたチップをすべて袋に戻さなければなりません。このため、ほどよい頃合いを見て「もうこの辺りで止めます」と止め時を計りましょう。

「もう止めます」と言った時には、それまで取ったチップを積み重ねて、自分の得点の山を作り、これを高くしていきます。 これで次の人の番です。

止め時を計る要因がいくつかあるのがポイントです。

  • チップ枚数が、そもそも動物の種類ごとに異なります。枚数がたくさんある動物ほど、同じものを引いてしまう確率が高いのです。
  • もし、袋から引いたチップの動物と、他の人が積み上げた山の一番上のチップの動物が同じなら、それらをすべてもらうことができます。しかも、連続する限り何枚でも、です。このため、たくさん奪えそうなチャンスがあるなら、多少リスクを冒してでも引きたくなってしまいます。

常に他の人の山をよく見ておき、期待できそうかどうかを計りましょう。また、自分の番の最後には、重ねる順番をよく考えて山を作りましょう。動物の種類ごとにチップの枚数が異なるので、何を上に置くのか考えどころです。
しかし、ライバルはその連続したお宝を狙って、少しずつ山を削ってくるかもしれません。

もし、袋からサルのチップを引いた時には、誰か1人の山の頂上チップと交換することもできます。狙った種類のチップを獲得するチャンスです。

こうしてゲームを繰り返していき、チップの得点を競います。動物の種類ごとに最多枚数ボーナスもありますので、うまく狙っていきましょう。

ここがオススメ: 手頃な大きさのチップと手軽なルールで、止め時の悩ましさや各人の取ったり取られたりが盛り上がる、手軽な大人向けとしておすすめのゲームです。連続した「お宝」がだいたいどの辺りにあるか全員判るので、その攻防が盛り上がります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2013/05/26(日) 13:53:15|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:モンスター画家 / Monstermaler

2人が半分ずつ描いた人を当てる
モンスター画家 / Monstermaler
メーカー: ニューゲームズオーダー (日本), 発行年: 2013年 (原版ドイツ2006年)
作者: Friedemann Friese (フリーデマン・フリーゼ) & Marcel-André Casasola Merkle (マルセル=アンドレ・カサソラ・メルクル) & Andrea Meyer (アンドレア・マイヤー)
10才~大人, 4~30人位用, 所要20分, ルール難度:★ (1)

モンスター画家:表紙

『モンスター画家』は、お題の人物名だけを共有した2人が、他の人たちに当ててもらえるように、縦割りの半分ずつ、相方の絵が判らないまま絵を描くゲームです。
※ 2010年発行の『ジャジャーン』の元になったゲームです。

モンスター画家:展示用写真

まずは全員、自分の〈人物お題〉を決めて、専用台紙を半分に折った片側だけに絵を描きます。
用紙の裏にはお題の例が250ほど提示されていますので、そこから選んでもいいでしょう。

ほぼ全員が描けたら、描いた方を見せないようにして誰か他の人に渡します。
渡された人は、それぞれ〈人物お題〉の名前メモだけを見て、残った半分側を描きます。またほぼ全員が描けたら、お絵描きタイム終了です。

さあ、半分ずつ描かれた絵を開いて、いったい何を描こうとしたのか、他の人たちで当てましょう。
写真の例では、桃太郎を描いたつもりが、両手に刃物を持つ殺人鬼のようになってしまっています。みごと当てた人には得点が入り、もし誰にも当ててもらえない絵の作者2人には減点が課せられます。

こうして、すべての絵について得点集計したらゲーム終了、いちばん高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 「なんでそうなるんだよ〜!」と、お互いの意思疎通のうまくいかなさが歯痒くも楽しく盛り上がる、手軽な大人向けとしておすすめのゲームです。
人物を描くのはたいへんそうに感じられるかもしれませんが、専用用紙にうっすらとデフォルメされた人物の輪郭があるので、それをなぞればそれほど酷い絵にはならないのがいいところです。メモパッドの専用台紙は110枚ほどありますので、4人で遊んだとしても30回弱は遊べる計算になります。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/24(金) 19:07:14|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

7/14 & 8/11 ゲームイベント「親子でゲームとお寿司」

お寿司付き親子向けボードゲーム会 7/14(日)・8/11(日) 開催のお知らせです。

いつもの高円寺の幸寿司(こうずし)さんの宴会場にて、恒例、親子向けのボードゲーム&お食事会「親子でゲームとお寿司」の第23&24回を開催します!

2013-05-05親子ゲーム会 全体の模様

「幸寿司」は、すごろくやから西へ徒歩5分ほどにある、老舗の寿司処です。何箇所もある幸寿司さんの会場のうち、とても広い宴会場(100名収納可!)をお借りしてのゲーム体験会です。
幸寿司さんのウェブサイト

午後3~6時の3時間を、まずはボードゲームやカードゲームで遊びます。小学生以上の親子向けにおすすめの、定番ゲームをたくさんご用意します。
遊び方はスタッフがご案内しますのでご安心ください。

前回の5月5日(こどもの日)に開催した際には、なんと定員一杯の15組40名の方々にご参加いただき、

2013-05-05親子ゲーム会 01ヒットマンガ

即興セリフで絵を探す漫画カルタ『ヒットマンガ』、


2013-05-05親子ゲーム会 02クモの毒とカエルの鼻水

記憶の自信に応じて具材当ての枚数を選ぶ『クモの毒とカエルの鼻水』、


2013-05-05親子ゲーム会 03魔女の塔

コマの表裏をひっくり返しながら、磁石ほうきでショートカットできる/できないがコロコロ変わるすごろく『魔女の塔』、


2013-05-05親子ゲーム会 04お姫様を助けるのは誰だ

床のどこかにある鍵を、コマの磁力で探して姫を救う『お姫様を助けるのは誰だ』、


2013-05-05親子ゲーム会 05宝石ハンター

指の感触でタイルの凹み数を探る『宝石ハンター』、


2013-05-05親子ゲーム会 06恐竜アラーム

記憶を頼りに、場のカードの中で指示された恐竜と同じ色か同種の恐竜札を当てる『恐竜アラーム!』、


などなど、約20タイトルを遊びました。

たくさんのゲームで遊んだら、18:00から美味しいお寿司をいただきましょう! 幸寿司さん自慢の、肉厚の大人用のにぎり寿司を1人前と、茶碗蒸し・お味噌汁などをご用意します。

2013-05-05親子ゲーム会 お寿司タイム
2013-05-05親子ゲーム会 お寿司一人前

ネタや小鉢は当日のお楽しみとなりますので、写真のとおりではありません。
ゲーム遊びを踏まえて仲良くなったみなさんと、「どれが面白かった??」など会話も楽しく弾みます。 大盛りや追加、ワサビ抜きなどのリクエストは、当日の来場時にお伺いします。

開始時間
15:00 (全員揃ってから説明を始めます。必ず10分前にはお越しください)
参加対象
小学生以上の親子 (中学生以上や大人の親子でももちろんOK!)
参加費
お一人につき 2,500円 (大人/子供共通、お寿司代込み)
定員
40名 (予約制)

なお、お友だちなど、親子以外の参加者は承れませんのでご注意ください。
ご予約は下記の予約フォームからどうぞ。もし不都合がある場合にはお電話(03-6657-3537)でも構いません。

親子で一緒に楽しいひとときを過ごしませんか? お申し込みをお待ちしてます!


  1. 2013/05/24(金) 16:28:35|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ヒューゴ / HUGO

オバケに追われ部屋に逃げ隠れる
ヒューゴ (ミッドナイトパーティ2013年版) / HUGO
メーカー: AMIGO (アミーゴ, ドイツ), 発行: 2013年(原版ドイツ1989年)
日本語版販売元: メビウスゲームズ (日本), 発行: 2013年
作者: Wolfgang Kramer (ヴォルフガング・クラマー, 代表作: 『ニムト』『エルグランデ』など多数)
5才~大人, 2~8人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 1989年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
候補(Auswahlliste, ※ 原版『ミッドナイトパーティ』として)

ヒューゴ:箱

『ヒューゴ』は、洋館でパーティを楽しんでいる自分の紳士淑女コマを、猛烈な速度で追い掛けてくるお化けのヒューゴに捕まらないように11の部屋に逃げ隠れさせるゲームです。
※ 『ミッドナイトパーティ』の名前で出回っていたゲームが名前を変え、2013年に追加された上級ルールを選べるようになった新版です。

ヒューゴ:展示用写真

1人ずつ代わりばんこにサイコロを振って、出た目の数だけ、自分の色のコマ2~4個(遊ぶ人数による)のどれかを選んで進めていきます。

もし、サイコロでお化けの目が出てしまったら、お化けのヒューゴを進めます。ヒューゴは素早いので、一度に3マスも進みます! ヒューゴに捕まってしまうと、そのコマは地下牢の階段に連れていかれてしまいます。

ヒューゴ:部屋に逃げる

ヒューゴに捕まらないよう、回廊の途中にある扉から部屋に隠れることができます。 でも、部屋のそれぞれには、たった1人だけしか入れません。誰かが入っていたら、そこにはもう入れないのです。
いくつかある自分のコマの中で、どれが危なくてどれが安全か、また誰かに取られてしまいそうな部屋はどこか、よく考えて動かすコマを選んできましょう。


こうして、捕まったり逃げ隠れたりして、会場にヒューゴ以外誰もいなくなったら1回戦終了です。
地下牢に捕まってしまったマイナスなどの得点合計を数えて集計し、全3回戦を終えたとき、いちばん高得点の人が勝ちです。

ヒューゴ:上級ルール

ボードの裏面を使った上級ルールもあります(旧版の上級ルールとは別物です)。
すでに入っている部屋の人を追い出せたり、動かすものがなかったら部屋の中の人を出さなければならなかったりしながら、ゲームは何周も続きます。しかもヒューゴは何周もするたびに進み方が徐々に加速していきます。なんと1回で最大7マスも! 途中に受け取ってしまう〈恐怖ポイント〉をなるべく低く抑えられるように、移動させるコマをより考えて選ぶ必要があるでしょう。


ここがオススメ: ヒューゴがものすごい勢いで迫ってくるため、きゃーきゃー言いながら盛り上がります。いくつかある自分の色のコマのうち、どれを動かそうか、サイコロの出目など状況に応じて考え、それがうまくいったり、やっぱり捕まってしまったり、とドラマが生まれる、家族向けに超オススメのゲームです。ときには、どれかをあきらめて他のコマを助けるような判断も必要になるでしょう。
標準ルールで、しかも捕まった人数だけ数えれば、4~5歳の小さなお子さんでも充分遊べます。

すごろくや特製の遊び方DVD付 説明書を読まなくても、遊ぶ人たちで5分観ればすぐに遊べる、すごろくや特製の遊び方DVD(非売品)付きです(標準ルールのみ)。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/23(木) 19:44:16|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アイランド拡張セット:イルカの来援 / Survive: The Dolphins and Dive Dice

怪物の潜水と援護イルカ駒の追加
アイランド拡張:イルカの来援(30周年記念ミニ拡張セット) / Survive: The Dolphins and Dive Dice Mini-Expansion (30th Anniversary Edition)
メーカー: Stronghold Games (ストロングホールド, USA), 発売年: 2013年
作者: Stephen Buonocore (ステファン・ボーノコア)
ルール難度:★(1) ※追加分として

アイランド拡張:イルカの来援:カバー

『アイランド拡張:イルカの来援』は、沈みゆく島から島民を脱出させる『アイランド (旧名:サバイブ!)』本体に加えて遊ぶことで、寄り添って助けてくれるイルカたちと、より凶暴な怪物の移動が楽しめる拡張コマセットです。
※ 旧版の『サバイブ!』には元々含まれていたものです。新版の『アイランド』になったときに削除されていた要素が、拡張セットとして別個に提供されたものです。

サバイブ!:紹介シーン#9 イルカ

イルカコマが4個と、青い潜水ダイス2個(と、雰囲気を合わせた既存のと同じ構成の赤いダイス)が入っています。
通常の赤いサイコロの代わりに潜水ダイスを振ることで、怪物が突然別の場所に移動したりします。

また、近くにいると身を守ってくれるイルカの操作で、よりドラマティックな展開になるでしょう。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/21(火) 18:02:13|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:アイランド拡張セット:巨大イカの逆襲 / Survive - The Giant Squid

陸地の島民を襲うイカ駒の追加
アイランド拡張:巨大イカの逆襲(30周年記念ミニ拡張セット) / Survive: The Giant Squid – mini-expansion (30th Anniversary Edition)
メーカー: Stronghold Games (ストロングホールド, USA), 発売年: 2013年(原版2010年)
作者: Stephen Buonocore (ステファン・ボーノコア)
ルール難度:★(1) ※追加分として

アイランド拡張:巨大イカの逆襲:カバー

『アイランド拡張:巨大イカの逆襲』は、沈みゆく島から島民を脱出させる『アイランド (旧名:サバイブ!)』本体に加えて遊ぶことで、巨大イカによる新たな脅威が楽しめる拡張コマセットです。

サバイブ!拡張:巨大イカの襲撃:展示用写真

巨大イカとしてコマが5個入っています。
通常のクジラの出現とともに1匹ずつ現れ、陸地の島民を襲います。 島民がいる陸地に接すると、1コマだけ葬ります。また、ボートに乗っている島民に遭遇した場合も1コマだけ葬ります。

また、クジラとは敵対関係にあり、巨大イカがクジラのマスに移動するとクジラが取り除かれ、クジラが巨大イカのマスに移動すると巨大イカが取り除かれます。

使い方によっては味方にもなるかもしれません。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/21(火) 16:15:34|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:肝っ玉パイロット / Furchtlose Flieger

止め時計り島々を渡って金貨集め
肝っ玉パイロット / Furchtlose Flieger
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2013年
作者: Gerhard Piaskowy (ゲルハルト・ピアスコヴィ)
6才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

肝っ玉パイロット:箱

『肝っ玉パイロット』は、飛行機で島々を渡ってより多くの金貨を集めるため、棒サイコロ4本を振って航路の選択肢に合った色を出し続けるか、色が出ないことでの〈報酬無し〉を恐れてそこで止めるか、の度胸試しをするゲームです。

肝っ玉パイロット:展示用写真

火山島ハバナビ周辺の、船が消失してしまう恐ろしい“バミューダ四角海域”に眠る金貨を求めて、いちかばちか飛行機で挑む勇敢なパイロットのお話です。

1人ずつ代わりばんこに、飛行機をスタート地点からより遠くまで飛ばせるように、棒サイコロ4本を一度に振っては、島々を結ぶ航路に合う色を見つけて進んでいきます。

もし、進む航路の色が棒サイコロで出ないと、〈不時着〉として、何の報酬も得られずに自分の番が終わってしまいます。これを恐れて、島に進んでから〈ここで止める〉と決めれば、その島に描かれた分の金貨がもらえます。

もらえる金貨の枚数は、より遠くの島まで飛ぶほど加速度的に多くなります。しかし、遠くまで飛ぶほど航路の選択肢は減っていき、さらにいくつかの島では棒サイコロを1本ずつ奪われてしまいます。うまく止め時を計らなければ、せっかくの苦労が水の泡になってしまうかもしれません。

ときどき、使うことで一度だけ不時着を逃れられる〈幸運のお守り〉が手に入ります。遠くまで進んだタイミングで使いたいものですが、1つしかないので、まごまごしていると他の人に奪われてしまいます。

こうしてゲームを続けていき、獲得した金貨が規定の枚数に達したらゲーム終了です。

ここがオススメ: 少量の金貨を堅実に蓄えるのか、何回かに1回の大当たりを狙うか、ギャンブル風の度胸試しに各自の性格が表れて盛り上がる、手軽な子供から大人向けとしておすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/18(土) 14:07:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム関連書籍紹介:ボードゲームワールド / Board Game World

好事家向けテーマ別ゲーム紹介書
ボードゲームワールド / Board Game World
出版社: スモール出版 (日本), 発行日: 2013年6月1日
発行・企画・編集: 中村 孝司 (なかむら こうじ / スモールライト)
著者: 小野 卓也 (おの たくや)
A5判並製, フルカラー144ページ, ISBN:978-4-905158-09-7
定価: 本体1,900円+税

ボードゲームワールド:表紙

『ボードゲームワールド』は、情報サイト「Table Games in the World」の小野卓也さんが、国内外の膨大な数のボードゲームの中から個人的に選んだマニアックな100作品を、〈こつこつ農業ゲーム〉〈タブー解禁ゲーム〉など10のテーマに分け、写真付きのフルカラーで紹介した書籍です。

ボードゲームワールド:P44〜45見開き例
ボードゲームワールド:P80〜81見開き例

異色の10テーマ、

  • 究極のグルメゲーム
  • 世界遺産deゲーム
  • こつこつ農業ゲーム
  • ピラミッドはゲームの宝庫
  • 欧米から見た日本ゲーム
  • クソゲーもといトイレゲーム
  • タブー解禁ゲーム
  • ボードゲームの中の「死」
  • オ~バ~ケ~のゲーム
  • 下手でもお絵かき大好き

について、海外/国内製・個人制作・入手可不可の区別を問わず、それぞれベスト10のボードゲームを、魅力が伝わる写真と文章で丁寧に紹介しています。

また、ドイツのボードゲーム大会 / ドイツ年間ゲーム大賞の今 / カタンの開拓者たちシリーズ / カルカソンヌシリーズ / ドミニオンシリーズ / 絶版ゲームの入手法 / あなたはどんなプレイスタイル? / ボードゲーム八大地獄 / 面白いボードゲームを探し出す10の方法、など、読み物としてのコラムも充実しています。

ここがオススメ: ここ30〜40年の近代ボードゲームの歴史の中で、こんなゲームがあったのかと新たな発見が楽しめる、ボードゲームの世界をマニアックに探求したい方におすすめの書籍です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/16(木) 18:23:03|
  2. その他の商品紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

6/9(日)&15(土) ゲームイベント「すごろく夜」第14・15回目

予備知識なしで楽しめる、大人の気軽なゲームイベント『すごろく夜』第14・15回の開催のお知らせです。

すごろく夜ロゴ

6月9日(日曜)、15日(土曜) 夕方16:00〜18:00、当店主催の夜のボードゲーム会『すごろく夜(や)』を開催します!

  • 第14回目 6月 9日(日)
  • 第15回目 6月15日(土)

20歳以上、男性と女性半々の定員12名で、普段はなかなか遊べない、大勢で楽しめるゲームをあれこれ体験してみませんか? これまで毎回、初めて参加される方がほとんどですのでお気軽にどうぞ。

2013-04-14すごろく夜の様子
第9回 2013年4月14日の様子
(紙ペンゲームで「えー(笑)、どうしようかな…」)

会場は、すごろくやから西に徒歩3分のJR高架下にある多目的フリースペース「koenji HACO (ハコ)」さんです。
http://koenjihaco.com
普段は落語会や上映会、お笑いライブなどが行なわれているイベントスペースを会場にして、さまざまなゲームを会話を交えながら楽しく遊んでみましょう。

夕食前の軽い飲み物やおやつを食べながら、ゲーム7〜8種目を遊んで盛り上がり、あっという間の充実した2時間をお楽しみいただけます。

各ゲームの遊び方は簡単なものばかりですし、スタッフがその都度紹介しますので、予備知識はまったく必要ありません。

当日遊ぶゲームは、『クク21』『ストリームス』や書籍『紙ペンゲーム30選』の収録タイトル、『カウントインザダーク』『古今南北』『ワタシワー』『フラッシュ』『ハイカット・ローカット』『マネージャガ』など、手軽で、大人数ならではの楽しいものをご用意します。

名称
すごろく夜(や) 第14回・第15回
開催日
2013年6月9日(日曜)・15日(土曜)
開催時間
16:00〜18:00
会場
多目的スペース koenji HACO (JR高円寺駅から徒歩3分ほど)
参加対象
20才以上の方
前売チケット
2,000円
当日チケット
2,500円 (空席が残っている場合のみ)
定員
12名 (男性6名+女性6名) 要予約
予約/問い合わせ
すごろくや (03-6657-3537)

ご予約は下記予約フォームからどうぞ。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

なお、これまでと同様、先行申し込み制限があります。5月30日(木曜)20:00までは、女性1名を含まれる方のみ(もちろん女性お1人でもOKです)お申し込みください。
男性枠だけが先に埋まる傾向になりがちなため、「調整しているあいだに埋まってしまうので男女の組み合わせでの参加がなかなかできない」との声が多かったことを受けてのはからいです。
【2013.5.30 20:00】制限は解除しました。

前売チケット制です。予約後に店頭か銀行振込、クレジットカードにてご購入いただけます。

参加予約のお申し込み、お待ちしてますー!


  1. 2013/05/15(水) 01:12:27|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ラブレター / Love Letter

序列と効力を鑑み他者札を見抜く
ラブレター / Love Letter
メーカー: カナイ製作所 (日本), 発行年: 2012年
作者: カナイセイジ (代表作:『大商人』など)
10才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2014年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)

ラブレター:封筒

『ラブレター』は、各自、意中の姫に恋文を届けたい若者として、道化や騎士など、様々な人物カードの力を借りながら各自の手札情報を探り、最後まで姫などのより強い人物カードを保持するか、または他者の手札を見抜いて脱落させていくカードゲームです。

ラブレター:展示用写真

兵士や道化、騎士などの人物が描かれた、8種類16枚のカードを使って遊びます。
手札としてランダムに1枚ずつ受け取ったら、1人ずつ代わりばんこに、山札から1枚補充しては好きな方を出して、を繰り返していきます。

最後(山札が尽きる)までの間に、恋文を届けるべく、〈お姫様〉のカード、もしくは番号の序列で表された、より高い地位の人物カードを手に入れて保持することを目指します。 山札が尽きたときに各自の手札を比べて、もっとも地位が高い人が勝ちです。
しかし、全部で16枚しかありませんし、全体のカード枚数内訳の傾向として、低い数値の人物カードの方が多いため、高い地位のカードはそうかんたんには手に入りません。

そこで、もし高い地位の人物カードが手に入らないのであれば、人物カードの効能をうまく使い、高い地位のカードを持っていそうなライバルを脱落させてしまいましょう。
人物カードにはどれも強力な効能が備わっていて、〈人物当てで脱落させる〉〈手札を覗く〉〈手札を捨てて補充させる〉〈手札を交換〉といったものがあります。全体の枚数内訳を理解した上で、これまで公開されたカードや〈なぜそれを使ったのか〉などの情報を元に推理し、よく考えて攻撃対象を選びましょう。

こうして、途中脱落者が出たりしながらゲームを続け、1人生き残るか、山札が尽きたときにより高い地位の人物カードを持っている人が勝ちです。

ここがオススメ: たった16枚で、誰でもカードの枚数内訳が理解できるが故に「これを持っていそうな気がする」推理が誰にでも楽しめ、派手な効能が見事に絡みあってドラマを生むように緻密に設計された、子供から大人まで手軽に楽しめる超おすすめのゲームです。
短時間で決着がつく手軽なゲームですが、運と戦略を適度なバランスで楽しむためには、そこそこの情報戦がやりくりできる(例えば名作『ごいた』が楽しめるくらいの)メンバーが必要です。
なお、この『ラブレター』が2セットあると『ごいた』が遊べるようになっています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/14(火) 22:17:29|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ダイヤモンスターズ

数字ジャンケンでダイヤ印を収集
ダイヤモンスターズ
メーカー: グランディング (日本), 発行年: 2013年
作者: 菅沼 正夫 (すがぬま まさお, 代表作:『街コロ』『すきもの』)
5才~大人, 2~6人用, 所要5分, ルール難度:★☆ (1.5)

ダイヤモンスターズ:箱

『ダイヤモンスターズ』は、選んだカードを一斉に出す数字ジャンケンに勝つことで、場のご褒美カード1枚を獲得、さらに自分が出したカードも獲得し、カードに描かれたダイヤ印を合計5個、または同種3枚を集めるカードゲームです。

ダイヤモンスターズ:展示用写真

それぞれ1〜5の数字が書かれた、たった5種類のカード60枚を使って遊びます。
毎回、無作為に1枚ずつご褒美カードが提示され、これを誰が勝ち取るかの〈数字ジャンケン〉を行ないます。

全員が手札から選んだ1枚をせーので開いたときに、数値がより大きい(より5に近い)カードを出した人が勝ちです。ただし、人と数字が被った〈あいこ〉のカードはすべて無視されるので、誰かと同じ数字にならないように読み合う必要があります。

毎回、勝負に勝てなかったカードはすべて手札に戻るので、“5”だけを出し続けていれば良さそうなものですが、特殊なルールによって、被らずに残ったカードの中に“5”と“1”が両方とも存在するときだけ“1”が勝つため、そう簡単にもいきません。

数字ジャンケンに勝った人は、場のご褒美カードと今回出したカードの両方を手元に置いて勝利条件を整えていきます。
カードに描かれているダイヤ印を合計5個集めると勝ちです。しかし、カードの中にはマイナスのダイヤ数として扱うものもあります。あと少しのところでこのマイナスカードを引き取らされるのは避けたいものですが、同種カード3枚セットを揃えても勝ちなので、積極的に集めるやり方もあるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、ダイヤ印を合計5個集めるか、同種3枚セットを揃えた人が勝ちです。

ここがオススメ: 場のご褒美カードやライバルたちのカード獲得状況を鑑みて、誰が何を欲していてどのカードを出してくるのか、の読み合いが楽しいゲームです。数字の優劣が循環することや、初期手札の内訳とその変化状況など、実はうまくやるために考えることはたくさんあるので、簡単なルールだからと適当に出して遊んでしまうとあっと言う間に終わって拍子抜けすることがあります。じっくり考えるタイプを好む人が短時間で手軽に遊ぶのにおすすめします。
2人で遊ぶと、より見通しの立つ読み合いが楽しめるでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/13(月) 13:54:17|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ビッグ・チーズ / The Big Cheese

得点と満了期間を鑑み仕事を競る
ビッグ・チーズ / The Big Cheese
メーカー: New Games Order (ニューゲームズオーダー, 日本), 発行年: 2013年 (原版1998年USA)
作者: James Ernest (ジェイムズ・アーネスト, 代表作『ビッグ・アイデア』) & Jon Wilkie(ジョン・ウィルキー)
10才~大人, 3~6人用, 所要30分, ルール難度:★☆ (1.5)

ビッグ・チーズ:箱

『ビッグ・チーズ』は、多面体サイコロを振って得点する機会を獲得するため、毎回現われる〈仕事カード〉を、1コマずつ返ってくる〈満了期間〉を鑑みて、自分の人手コマをいくつまで差し出すかを競るゲームです。
1998年にアメリカのCheapass Games社から発行された同名タイトルの、日本独自の豪華仕様復刻版です。

ビッグ・チーズ:展示用写真

毎ラウンド現われる〈仕事カード〉を、各自、記されている得点を鑑みつつ、自分の人手コマをいくつ使うか考えて提示し、最多数を提示した人が競り落としていきます。

競り落としたときのコマ数がその仕事カードの〈満了期間〉となります。カードに競り落とした数の人手コマが乗ったままになり、毎ラウンド1コマずつ手元に戻ってきて、全員がいなくなったらやっと得点にできるのです。
このため、いくら仕事が欲しいからといって競りであまりたくさんの人手を注いでしまうと、得点にできるまでの機会がなかなか来ず、しかも手元のコマが手薄になって新たな競りに参加しづらくなってしまうのです。

仕事カードに記された数値は、そのまま得点になるわけではなく、満了期間を終えたときに一度だけ振れる多面体サイコロの種類を表しています。サイコロの出目が得点になるので、“6”の仕事なら6面体サイコロなので最高6点、“20”の仕事なら20面体サイコロなので最高20点が期待できるわけです。しかし、20点を期待したのに結果は1点、ということも充分ありえるでしょう。過度の期待は禁物です。

また、仕事カードの中には、〈今回の競りを流す〉〈サイコロを振り直せる〉といった特別なカードもあります。競り落としてうまく活用していきましょう。

こうして、得点の機会を得ては(写真には写っていませんが)得点ボード上でコマを進めながらゲームを進めていき、誰かが規定得点に達したときにゲーム終了。最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 利益と先々のことを考えて、人手をどのように配分するのがいいのかが悩ましい、人手をうまく使うマネージャーとしての腕前が問われる楽しいゲームです。先々を見通して競りの個数を設定するのはなかなか難しいのですが、とはいえ結果はサイコロの大暴れで決まるため、じっくり遊ぶのがお好きな大人が手軽に遊ぶときにおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/12(日) 13:37:07|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:小早川 / Kobayakawa

最小値補正を鑑み数札1枚で勝負
小早川 / Kobayakawa
メーカー: オインクゲームズ (日本), 発行年: 2013年
作者: 佐々木 隼 (ささき じゅん, 代表作:『藪の中』など)
8才~大人, 3~6人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

小早川:箱

『小早川 (こばやかわ)』は、たった1枚の手札の数値比べをするにあたって、1〜15のうち今までどんなカードが公開されたか、また最小値の人だけが得られる今回の補正値はどのくらいかなどを鑑みて、得点コインを賭けるか/降りるかの勝負をするゲームです。

小早川:展示用写真

数値1〜15が各1枚ずつ書かれたカードを使います。無作為に各自1枚だけが手札として配られ、1人1回のチャンスで手札交換などの準備をした後に、その手札1枚で大きさ比べの勝負をします。

大きさ比べではありますが、大きい数の人がかならず有利、というわけでもありません。もし最小値だったら、その人にはテーブル中央にある〈小早川 (関ヶ原の戦いで東西勢どちらにも付かずに傍観していた大名に由来)〉と称されるカードの数値(写真例中央の“6”)が追加補正されます。このため、小さな数であってもこの〈小早川〉の補正によって勝てるかもしれないのです(写真例では、(8+6)>13で“8”を出した人が勝ち)。

これらを鑑みて、最初に配られた手札の数値に応じて、手札か小早川の1枚チェンジを1人1回ずつだけ行なえます。
このチェンジによって、小早川を大きくして逆転勝ちを狙ったり、逆に大きな小早川を下げることで逆転を阻止したりできます。しかし、それぞれの思惑が行動に出てしまうだけに、「大体その辺りの数なんだな」と手札を読まれてしまうかもしれません。また、チェンジによって次々にカードが公開されれば、〈有りうる数値〉情報の確度も上がっていくでしょう。

チェンジの準備が終わったら、いよいよ勝負です。それまでに得られた情報を元に推理し、自信があるならコインを賭けて勝負に乗り、自信がなければ勝負から降りて手札公開を控えます。
ここでも、あからさまに降りてしまえば後続を有利にさせてしまいます。多少自信がなくても、ときには勝負に出た方がハッタリ(自信満々を装うウソ)として有利に働くこともあるでしょう。

全員が賭ける/降りるを表明したら、勝負に乗った人だけで手札を公開し、小早川補正を含めて最高値の人が勝ちです。賭けられた全コイン+1枚を受け取ります。

こうしてゲームを続けていき、全7回、最後の大勝負を行なったらゲーム終了。もっともコインが多い人が優勝です。

ここがオススメ: シンプルなルールでありながら、それまで得られた情報から推理して、消去法と確率と勘で手札の強さを計って勝負するギャンブル感覚が楽しい、手軽な大人向けとしておすすめのゲームです。
ある程度の推理を全員が共有できるようになっているため、勝負後に「あー、そうなってたのかぁ〜」と会話が盛り上がるでしょう。
コインは豪華なメタル製、小早川家紋の三つ巴模様です。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/10(金) 22:18:28|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

5/11(土) 紀伊国屋書店 新宿南店にて体験&販売コーナー

明日 5/11(土曜)、新宿南口の大型書店「紀伊国屋書店 新宿南店」にて、すごろくやのオリジナルゲームや書籍を中心としたゲーム体験&販売コーナーを設けます。

紀伊国屋イベント告知ポスター

2階の児童書コーナーをお借りして、13:00〜17:00の4時間、『イチゴリラ』や『わんぱく船長』などのすごろくやのオリジナルゲームや、『大人が楽しい 紙ペンゲーム30選』の中から比較的かんたんに遊べるものを、実際に遊びながらご紹介します。

もしご都合よろしければ、児童書やその他の書籍を見るついでにでもお立ち寄りください。お待ちしております。


  1. 2013/05/10(金) 14:01:22|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:レジスタンス:アヴァロン / The Resistance: Avalon

騎士と邪悪側を見極め探索を遂行
レジスタンス:アヴァロン / The Resistance: Avalon
メーカー: Indie Boards and Cards (インディー, USA), 発行年: 2012年
国内版発売元: ホビージャパン, 国内版発行年: 2013年
作者: Don Eskridge (ドン・エスクリッジ)
13才~大人, 5~10人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

レジスタンス:アヴァロン:箱

『レジスタンス:アヴァロン』は、各自に配られた秘密の役割カードによって、正義の騎士側と、それを装う邪悪側に分かれ、唯一すべてを知るマーリンが誰なのかを探りながら、会話での推理と誘導によってクエスト(探索と解決)メンバーを選び、自軍を勝利に導くゲームです。
2010年に、マフィア/人狼タイプのゲームなのに司会が要らず、脱落者も出ない画期的な仕組みを導入して登場した人気の『レジスタンス』に、剣と魔法の世界を舞台に新たな「マーリン」の存在が加わった新タイトルです。

レジスタンス:アヴァロン:展示用写真

全員、自分の正体を隠しながら、本来行なわれるべき行動を邪魔をしようとするのは誰なのかを探っていくタイプのゲームです。
正義と名誉のために戦う、アーサーの忠実なる家来たちの中に、邪悪なモードレッドの手下が全員の4割ほどの人数(5人中2人など)だけ紛れ込んでいます。

全5ラウンドで、毎回「クエスト(探索と解決)を実行」として、実行するチームメンバーが数人選ばれると、そのメンバーは全員、秘密裏に〈成功〉〈失敗〉のどちらかのカードを提出します。この結果、もし1枚でも〈失敗〉が提出されていると、そのクエストは“失敗”になってしまいます。

クエストが3回失敗してしまうと邪悪側の勝利となります。クエストが失敗したということは、今回選ばれたメンバーの中に邪悪側がいるということですが、誰がどのカードを提出したかは判らないため、とりあえずその中の誰かが邪悪側であることや、なぜそのメンバーが選ばれたのか、また、さきほどの回はどうだったかなど、会話を行ないながら推理を働かせる必要があります。

一方、もし推理によって邪悪側だと特定されたとしても、ゲーム中に脱落することはありません。正義の騎士側は3回のクエスト成功を達成することが目的なので、クエストメンバー選出時に、邪悪側と思しき人を選ばなければ良いのです。

しかし、邪悪側ではないと思われるメンバーを選んだはずなのに、「そのメンバーは危険だ!」とその選出が反対され、また選びなおしになるかもしれません。反対したのは邪悪側だからなのでしょうか? それともその人だけが知っている情報があるのでしょうか?

実は、ゲームの最初に1人だけ、正義側かつ〈邪悪側が誰なのかをすべて知っている〉存在として、魔法使いの〈マーリン〉役が与えられます。マーリン役は邪悪側が誰かを味方に伝えたいところですが、あからさまに伝えてはいけません。ゲーム終盤、正義側が勝利する寸前、誰がマーリンなのかを見破られると、邪悪側に逆転勝利されてしまうからです。
この重要なポジションをうまく使いこなせるかどうかに正義側の勝利が掛かっているでしょう。

こうしてゲームを続けていき、クエストが3回成功してマーリン役を見破られなければ正義側の勝ち、3回失敗すれば邪悪側の勝ちです。

ここがオススメ:タブラの狼』や『ミラーズホロウの狼男』に代表されるような、疑心暗鬼に駆られながら犯人を特定する人狼系のゲームのテイストを持ちながら、特定の司会進行役が必要なく、ゲーム途中で脱落者も発生しないという、元々の『レジスタンス』の優れた特徴を受け継ぎ、さらにマーリン役の存在によってさらに高度な会話でのやりとりができるようになりました。自発的に人を疑ったり、人を説得するような会話を楽しめる大人向けとしておすすめのゲームです。
元の『レジスタンス』から、必要なカードやマーカー類が少し改良されていて、より遊びやすくなっています。

追加キャラクター付き: より高度になる特殊ルールが適用される4人のキャラクター〈パーシヴァル〉〈モードレッド〉〈オベロン〉〈モルガナ〉が付いており、個別に任意で追加して遊べます。
また、さらに『レジスタンス』に同梱されている「深まる陰謀追加セット」を併用しても遊べます。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/09(木) 15:00:05|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カリギュラ / Caligula

皇帝暗殺の加担/護衛を読み合う
カリギュラ / Caligula
メーカー: Post Scriptum (ポスト・スクリプタム, イタリア), 発行年: 2009年
作者: Pierluca Zizzi (ピエルカ・ズィツィ, 代表作:『アスガルド』)
14才~大人, 2~5人用, 所要60分, ルール難度:★★☆ (2.5)

カリギュラ:箱

『カリギュラ』は、自分のローマ帝国民の力をうまく配分することで、共謀者や短剣のカードを集めていき、新しい皇帝候補を支持すべく現皇帝の暗殺に参加したり、逆に裏切って現皇帝を護衛したりすることで得点を獲得していく重厚型ゲームです。

カリギュラ:展示用写真

現ローマ皇帝が、常に暗殺によってその座を狙われています。各自、その暗殺行為に加担して支持候補を皇帝の座に付かせることで御利益(=得点)獲得を狙います(写真中央)。

現皇帝の暗殺計画に加担するには、手持ちの〈共謀者カード〉を、首謀者が出したのと同じ枚数分提示しなければなりません。また、暗殺を成功させるためには、共謀者となった全員が〈短剣カード〉を出して、その合計が現皇帝の生命値に達しなければなりません。
もし暗殺が成功すれば、短剣カードを出した人には得点が与えられます。また、首謀者とその他1〜2人だけにはさらなるボーナスが与えられます。

このように、得点を稼ぐには手札の充実がものを言うため、毎ラウンドの始めに、各自が自分のローマ帝国民チップ群を〈獲得要素をどのくらいの力加減で欲しいか〉をよく考えて1枚ずつ獲得要素カードの上に置いていきます(写真上部)。チップには個別に-1〜+4までの数値が割り振られており、獲得要素を他者と競うことになった場合にはその数値合計が影響するため、ライバルたちが欲しいものに対してどのくらいの値を仕込んでいるかを読んで、力加減を割り振っていかなければなりません。
また、ゲームごとに(またはゲームの途中でも)変化する〈どういう順番で獲得要素が解決されるか〉も重要です。

手札が充分に溜まってきたと思ったら、暗殺を企てましょう。それまでの各自の得点具合を鑑みて、誰と結託するのか、短剣は足りそうか、どのくらいまで枚数を出しても味方が付いてくるか、などを鑑みて、共謀者カードを出し合い、支持する候補者を選び、短剣を揃えます。
しかしここで、結託したように見せかけて〈実は現皇帝を守る〉〈短剣を出さない〉など、裏切り者が現れるかもしれません。安易な共謀をすべきではないのです。

こうして〈チップ割り振り〉→〈各獲得要素カードの解決 (途中任意で暗殺発生)〉→…とラウンドを繰り返していき、獲得要素が補充できなくなったらゲーム終了、もっとも得点が高い人が勝ちです。

ここがオススメ: 各自の手札枚数を鑑みて、今回の暗殺に注ぎ込むか、それとも今回あえて失敗させて次の機会に独り占めするかなど、敵か味方かを読み合う策略が楽しい、腰を据えたじっくり型を好む大人向けとしておすすめのゲームです。
1度目はわりと素直に暗殺計画が進むことが多いですが、2度目以降は巧妙な誘いや裏切りを駆使できるようになることでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/06(月) 16:05:28|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲームマーケット2013春での出展報告

先日、東京・ビッグサイトにて行なわれた「ゲームマーケット2013春」での報告です。

すごろくやブースにも大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。

今回は、『マイス』や『クク21』『イチゴリラ』のなどのオリジナルゲームと『ワンナイト人狼』、そしてイタリアからの直輸入ゲーム『アーク・ノア』と『カリギュラ』をご用意しました。

イチゴリラ』は、これまでのゲームマーケットではそれほど人気がないので、あまり用意していなかったところ、なんと午前中で売り切れてしまいました。 先日、東京・中野で開催されたアニメ番組『絶園のテンペスト』のイベントにて、声優さんたちが『イチゴリラ』を実際にプレイしたりと猛プッシュしていただいた影響かもしれません。

マイス』『クク21』については安定した人気を誇り、3年前くらいから始めた、試遊テーブルで遊んでみて面白いと思っていただいた方々に「イイネ!」シールを貼っていただく「イイネ!ボード」はすぐにいっぱいになりました。

2013.4.28ゲームマーケット春 イイネ!ボード:マイス 2013.4.28ゲームマーケット春 イイネ!ボード:クク21

マイス』は、ゲームにある程度慣れている方々前提ということで上級ルールで試遊いただいたのですが、今回のゲームマーケットでは、特定の人だけに美味しい分配をしてしまったりと、どういたらいいか分からずに悩まれることが多かったかもしれません。実は『マイス』は、2人で遊ぶと分配の妙がよりわかりやすいので、2人用としてもお薦めです。

クク21』は、最大人数の12人で試遊を行ないました。「汝滅びよ」や「にゃー」で盛り上がっていると「なんだなんだ?」と人集りができ、またすぐに席が埋まる、という繰り返しでした。
「やる前は運だけのゲームだと思っていました。こんなに面白いとは。」とおっしゃる方はとても多いのですが、『フォレロッテ』など、運が多めのゲームでも、奇跡が起こったと感じられて大盛り上がりするように絶妙に作られた名作はたくさんありますので、ぜひいろいろと遊んでみていただけたらと思います。

箱舟内を仕切って動物たちを積み込む『アーク・ノア』は、ほとんど知られておらず、今回のゲームマーケットを機会に遊んでいただいて良かったです。じっくり型の重量級ですのでそれほど多くの方には遊んでいただけなかったのですが、それでもたくさんの「イイネ!」シールでご購入いただきました。

2013.4.28ゲームマーケット春 イイネ!ボード:アークノア

カリギュラ試遊風景

そうこうしているうちに、皇帝暗殺の加担/護衛を読み合う『カリギュラ』の試遊機会をすっかり逃してしまい、こちらもじっくり型の重量級ゲームだけに、たった1回しかご披露できませんでした。とはいえ、遊んでいただいた5人の方々には、このゲームの「誰と誰で組むか」「裏切りはしないか」というやりとりを面白がっていただいたようで、全員に「イイネ!」をいただけたので良かったです。
カリギュラ』のゲーム内容紹介は近く掲載する予定です。

2013.4.28ゲームマーケット春 イイネ!ボード:カリギュラ

今回、ドイツHABA社の新作ゲームは間に合わなかったのですが、近日入荷予定の超おすすめゲーム2作のサンプルを遊んでいただきました。
特に、先日リリースした、人が伏せた部品を推理し組み立てるカードゲーム『気球で大空へ』は、これまでになかった、期待と苦笑いを誘う仕組みに「これは面白い」と、周りで見ている方にも大好評でした。ほとんどの方に聞かれた発売日を、「5月上旬〜中旬くらいでしょうか」とお伝えしてしまったのですが、すでに発売中です。今回の入荷分はそれほど多くなく、次回入荷は6月上旬ですのでお早めにどうぞ。もう1つの「ペンギンを倒さないように氷を弾くゲーム」は5月下旬のリリースを予定しています。

その他にも新作をたくさん予定していますので、どうぞお楽しみに!


  1. 2013/05/05(日) 12:57:26|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ロンバルディアの王冠

同種札数枚を狙い手札を取捨選択
ロンバルディアの王冠
メーカー: ゲーム工房スパ帝国 (日本), 発行年: 2013年 (原版2012年)
作者: やがもん
8才~大人, 2人専用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

ロンバルディアの王冠:箱

『ロンバルディアの王冠』は、たった4種類28枚のカードを使って、引いたカード3枚から取捨選択によって1枚だけを手札に加えながら、同種カードのセットを揃えて得点に変えたり、相手を攻撃して捨てさせたりする2人専用のカードゲームです。

ロンバルディアの王冠:展示用写真

手札にカードを溜め、同種のカードセットを揃えて得点に変えていきます。
代わりばんこに、山札から取ったカードを1枚ずつ手札に加えていきながら、同じカードが2枚揃ったら、それを得点に変えます。先に10点に達することを目指しましょう。

しかし、実は〈セットを捨てて得点〉するのは4種類のうち「貴族」の1種類だけで、〈3〜4枚セットを見せるだけで得点〉できる「司教」のように何度も使えるものや、極めつけは〈3枚しかないが運良く集めたら勝利〉の「王子」などという強力なものがあったりします。

相手のこうした強力なセット揃いを阻止するため、〈揃えると相手の1種類をすべて捨てさせる〉「騎士」をうまく使っていきましょう。一方、相手の「騎士」の攻撃には「騎士」で防御できるため、使わずに取っておく戦法もあるかもしれません。

また、自分の番で山札からカードを引く際には、3枚取ってから秘密裏に〈1枚を自分のもの〉にして、残り2枚は〈相手が1枚取って残り1枚は捨てる〉用に渡しますので、お互いの手札内容を読み合いながらうまく取捨選択をしなければなりません。

こうしてゲームを続けていきながら、10点先取するか、「王子」を3枚揃えるかした人が勝ちです。

ここがオススメ: たった4種類でありながら、カードの枚数構成が絶妙で、常に「相手がアレさえしなければなんとかなるかも…」という期待感を保ちながら、抜きつ抜かれつの手軽な駆け引きが楽しい、子供から大人までかなりおすすめのゲームです。
また、簡単なことではありますが、偶然のラッキー勝利を発生させないための準備も気が効いています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2013/05/01(水) 02:04:46|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁