高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:エーブス / Aves

両隣差分の数札出しで7色を収集
エーブス / Aves
メーカー: Play With Us Design(玩聚設計, 台湾), 発行年: 2017年
作者: 陳曦 (Shi Chen, シー・チェン)
6才~大人, 2~6人用, 所要10〜15分, ルール難度:★☆ (1.5)

エーブス:箱

『エーブス』は、手札に全7色を集めるため、場の環状並びの果物カードに対して、隣り合う2枚の間に〈差分個数〉のカードを置くことでその2枚を獲得していくゲームです。

エーブス:展示用写真

カードに描かれた果物を集める(=食べるこ)ことで、手札をいち早く7色分揃えて一番美しい7色の鳥になることを目指します。

1人ずつ代わりばんこに、手札から1枚、カードに描かれている果物の種類と個数を選んで、場の環状並びの2枚の間に置いていきます。

もし、置いたカードの果物個数と、両隣2枚の果物個数(種類は問わない)の差分数が一致しているなら、その両隣2枚を手札に獲得します。例えば、写真中央手前のレモン1個カードとその右のライム5個カードの間に、何かの果物4個カードを置いたとしたら、その2枚を獲得できるのです。

また、カードの裏面には、その果物の色だけが示されています。ライバルたちの手札を見て、集めている色/不要な色を察知し、何を放出して何を取るべきかを考えていきましょう。

一方、手札がどれも該当しないなど、置いたカードが両隣の差分個数ではなかった場合には、山札からランダムで1枚だけ取ります。

こうしてゲームを続けていき、いち早く手札を7色に揃えられた人が勝ちです。

上級ルールとして、常に〈0個〉と見なすカラスカードを導入します。このカラスにより、通常ルールでは有効だった〈同じ個数カードを隣接させて取れなくする〉が通じなくなります。ただし、カラスを持ったままでは7色揃えても上がれないため、どこかで手放さなければならないという制約があります。

ここがオススメ: ただ欲しいものを集めるだけではなく、結果として場がどうなるかをよく考えなければなりません。シンプルながらも、〈差分で元要素を取る〉という一風変わったルールで新鮮なやりとりが楽しめるゲームです。
短時間でもじっくり楽しめる大人向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/31(水) 18:25:02|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:カッコウの巣作り / Zum Kuckuck!

串を立体組みした巣に卵を乗せる
カッコウの巣作り / Zum Kuckuck!
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Josep Maria Allué (ジョセフ・マリア・アレー) & Viktor Bautista i Roca (ヴィクトル・バウティスタ・アイ・ロカ)
4才~大人, 2~5人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

フランスアスドール賞アイコン-w128 フランス2017年カンヌ・アスドールゲーム賞:キッズ部門 (As d'Or - Jeu de l'Année Enfant)
2017年 金賞受賞
カッコウの巣作り:箱

『カッコウの巣作り』は、筒缶から枝木を引き抜いては慎重に差し込んで巣を組みながら、手持ちの卵を1個ずつ、すべて置ききった上で最後のカッコウ乗せに挑戦するゲームです。

カッコウの巣作り:展示用写真

カッコウのキキはすごくイライラして羽をバタバタさせています!
他の鳥をだまして巣作りをさせる「カッコウ」として生まれた彼女は、自分の卵を育てるための巣をどうやって作るのかを教わったことがありません。 キキを手助けし、木の棒を組み合わせて卵ぜんぶを支えられるように巣を作ってあげましょう。

カッコウの巣作り:初期状態

1人ずつ代わりばんこに、筆立てのように缶筒の中で立っている枝木を3本まで引き抜いて巣作りをしながら、上下端の色が同じ枝木を引き当てて卵を置く権利を獲得します。

引き抜いた枝木は、筒の口に対して水平に渡すことで、立体的な〈巣〉を組んでいきます。安全な枝木の置き方や、いじわるな置き方など、いろいろな置き方ができるでしょう。

カッコウの巣作り:卵の置き方

もし卵を置く権利を獲得しているなら、そこに自分の卵をそっと置いて、手持ちの卵を減らします。 でも、もしうっかり卵を巣の外や缶筒の中に落としてしまったら、人の卵を1個貰わなければなりません。

こうして、慎重に事を運びつつもお互いの卵をやりとりしながらゲームを続けていき、いち早く手持ちの卵を無くせた人は最後の〈カッコウのキキ乗せ〉に挑戦します。見事崩さずに載せられたら、その人が勝ちです。

ここがオススメ: あちこちが複雑に絡み合った状態の巣を、崩さないように慎重に枝木を引き抜いたり卵を置いたりする緊張感が楽しいゲームです。実は筒缶の「外」にも配置できるため、かなりいじわるな攻防もできるようになっているのがポイントです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめのゲームです。

不明瞭な点を解消した説明書: すごろくや制作の説明書は、いつもの解りやすい内容に加えて、原文には不明瞭な点がかなり多かったため、ドイツのHABA社と確認を取り合って明確にしています。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/30(火) 19:54:22|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:バベル (新版) / Babel

建設と破壊の役割を隠し塔を建築
バベル(新版) / Babel
発行元: こぐま工房 (日本), 発行年: 2017年(原版2016年)
作者: たきざわまさかず
9才~大人, 1~5人用, 所要10〜30分, ルール難度:★☆ (1.5)

バベル:箱

『バベル』は、高低差がある折り曲げカード2枚を壁柱として床階層を積み重ねて塔を高めながら、密かに紛れている「狂信者」が塔をまんまと崩すか、他全員が8段目を完成させられるかに挑むゲームです。

バベル(新版):展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、2枚の壁柱カードを立てては六角形の床を乗せ、塔を1階ずつ高くしていきます。

折り曲げて壁柱にするカードには、1〜5の番号が付けられた、微妙な高さ違いの種類があります。

バベル:壁柱カードの高さ違い

自分の番では、まずは自分の手札からそれらの高さ番号が示されたカードを1枚選んで提出し、2枚立てる壁柱の片方がその高さであることを示します。

他全員はその上で、もう片方の壁柱として、同じく手札から高さ番号カードを各自1枚、伏せて提示しながら「自分のを選ぶべき」「ちょうど手札に合うものがなかったので選ばないほうがいい」といった主張を行ないます。

実は、メンバー内には、塔を崩すことを目論んでいる、〈狂信者〉が密かに紛れています。 狂信者は、塔が崩れることを狙って、高低差が大きくなって傾くような高さの番号を提出しつつ「自分のを選ぶべきだ」と主張するでしょう。

疑心暗鬼にかられながらも、誰か1人の伏せられた高さ番号カードを選んで使わなければなりません。 言動と実際に選んでみた高さとを比較しながら、誰が狂信者なのかを探っていきましょう。

特殊な、直近の階層を崩せる〈稲妻〉カードや、立てる壁柱を1枚にさせられる〈破壊〉カードにも臨機応変に対応していかなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、塔を8段まで積み上げられれば通常の建設者たちの勝ち、それまでに塔が崩れてしまうと狂信者の勝ちです。

別の遊び方として、全員で協力しながらも、各自に〈カエル語〉〈犬語〉〈唇語〉などが割り当てられた〈言語縛り〉で相談する「完全協力モード」や、ランダムな壁柱2枚の高さに対応しながら10段を積み上げる「神の戯れモード」もあります。

ここがオススメ: バランスゲームにランダム要素と正体隠匿要素が加えられたことで、「しかたなく」なのか「狙ってそうした」のかが判らない疑心暗鬼が楽しくて盛り上がるゲームです。壁柱カードの高低差はわずかなものですが、序盤の高低差が後半にじわじわとボディブローのように効いてくる絶妙さがポイントです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめのゲームです。

初版と2017年新版との違い: 2016年にゲームイベント『ゲームマーケット』にて大きく話題になった初版から、いくつかの点が改良されています。

  • 高さ番号カードが導入され、半分ずつの床を組み合わせる必要がなくなりました。
  • 壁柱1枚で支えなければならない〈破壊カード〉が追加されました。
  • 手番での建設行程が、床→壁から壁→床に変わりました。
  • 箱が頑丈になりました。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/30(火) 12:25:42|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

6/11(日) 世話焼きMCニシヤマの縁結びボードゲーム会 第3回

第1回、第2回と満席で大好評の、ニシヤマ エリカさん司会進行による「世話焼きMCニシヤマの縁結びボードゲーム会」の第3回を、6月11日(日曜) 17時から開催します!

2017-03-20-キャプテンリノ遊戯中-w1070 2017.3.20 第1回の様子

【 25歳以上の独身男女向け 】

イベント司会やナレーションのプロでもあり、大手結婚相談所で婚活パーティの司会をされてきた、いわば「縁結びのプロ」であるニシヤマさんに、多種多様な趣味を持つ独身の男性・女性向けとして、楽しいボードゲームやカードゲームを活用した「縁結び会」を開催していただきます。

すぐに遊べて、誰でも打ち解けられるように厳選したボードゲーム・カードゲームを気軽に楽しみながら、「もしいい感じの人がいたら連絡から取り合ってみてもいいな…」という独身25歳以上の男性、女性の参加者を大募集します。

「人と話すのが苦手……」というシャイなお兄さんも、「この手のイベントに参加したことないので不安……」という心配症なお姉さんも、「世話焼き」としてベテランMCのニシヤマさんがバッチリフォローしますので、 どうぞご安心ください。

とはいえ、このイベントはいわゆる「婚活パーティ」や「お見合い」ほど肩肘張った会ではありませんし、カップルを無理矢理作るような「ノリ重視」の会でもありません。お付き合いに真面目な方のための大切な第一歩として、まずは「気が合いそうな友人探し」のつもりで気軽にご参加ください。

また、相性を計る目的でボードゲームやカードゲームを楽しみますが、「ボードゲーム好き」に特化した会ではありません。ボードゲームやカードゲームの知識はまったく必要なし。スポーツや音楽、食べ歩きなど、多種多様な趣味・趣向をお持ちの方々、ぜひお越しください。

カードで高いビルを積み上げる、スリル満点の『キャプテン・リノ』や、相手のことを考えて好きなものランキングを予想する『かたろーぐ』など、誰でも楽しめるお手軽ゲームをご用意しています。人の性格が出やすいゲームを遊びますが、どのゲームも、まずは遊び方からていねいに説明します。
当日のゲーム中は、司会のニシヤマさんが各卓を巡りながら、さりげなく縁を結ぶべく世話を焼いてくれるかもしれませんよ?

【 会場は高円寺の「す箱」 】

す箱新館ロゴ入り-w1070

開催場所は、JR高円寺駅から徒歩4分、すごろくやからだと徒歩3分のところにある、すごろくやが運営する「ボードゲームスペース す箱」です。最大50人が遊べる広いスペースで、正多角形のテーブルや最高級のプレイマットなど、テーブルを囲んで楽しくゲームを遊ぶのに最適な環境をご用意しています。

【 当日のプログラム 】

  • ゲームタイム
  • 1対1のトークタイム
  • パティシエ自慢の特製ケーキタイム
  • 縁結び(秘密の連絡先交換)タイム
2017-03-20-ケーキ-w1070 2017.3.20 第1回での豪華なケーキ

ボードゲームを一緒に遊ぶことで自然と会話もはずみ、相性ぴったりの人を見つけやすいことでしょう。新しい出会いの季節に、ボードゲームを通じた「ゆる〜いご縁結び」に興味がある方、ぜひご参加ください!

【 これまでの参加者の声(一部) 】

第1回、第2回とも、あっという間に予約が埋まって満席となり、アンケートでも大変好評をいただいています。

ゲームで楽しめると、リラックスして、その後のお話も出来ました。会の雰囲気もよかったです。(女性)

相手を知れるゲームは良いですね! そして何より純粋にゲームがとても楽しかったです。(男性)

スタッフの方もとてもやさしくてとっても楽しかったです!! ありがとー!! (女性)

いろいろ知り合いができそうで、来て良かった!(女性)

第3回目となる今回も、ゆったりと会話やゲームを楽しみつつ、縁結びにも繋がる会になるはずです。ご期待ください!

【 世話焼きMC:ニシヤマ エリカさん 】

  • イベントやパーティー司会を1,000回以上担当
  • すごろくやイベントでの企画・MC『ボードゲーム女子会』『夜のお茶会』
  • 結婚相談所ツヴァイ:『ボードゲーム婚活パーティー』企画・進行
  • J-COM東京「素敵にダイニングstyle」(ナレーション)
  • モバイルゲーム「ぼくとドラゴン」TV-CM(司会者役で声の出演中)

他、情報番組等でボイスオーバー(台詞や見出しなどの声あて)を担当中。

【 ニシヤマさんからのメッセージ 】

西山さん司会中写真-w480

こんにちは。 イベント司会やナレーターとして活動している ニシヤマ エリカと申します。

これまで、婚活パーティー司会約300回と、たくさんのカップルの誕生をお手伝いしてきた私が、ボードゲームをツールに皆さんの縁結びのお手伝いをさせていただきます。

本格的な婚活はまだ始めてないけれど「いい出会いがあったらいいなぁ。」と最近思うようになった方も、ゲーム初心者の方ももちろん大歓迎♪

デザインも優れた世界のボードゲーム&カードゲームは、コミュニケーションツールとしても大変優れています!  初めての人でもあっという間に打ち解けてしまう・・・ボードゲームにはそんな力があるのです!

初対面の人と話をするのが苦手という方も、楽しくゲームをするうちに自然と距離が近づけるはず♪

様々なゲームで、みんなでわいわい頭と心をほぐしながらゲームを楽しんでいくうちに、「もっと一緒に過ごしてみたい!」・・・、 そんな風に思える相手に出会えるかもしれません♪ 

たくさんの方々のご参加をお待ち致しております!

【 イベント詳細情報 】

名称:
世話焼きMCニシヤマの縁結びボードゲーム会 第3回
開催日時:
2017年6月11日(日曜) 17:00~19:30 (2時間半)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱(新館)地図
対象:
25歳以上の独身男女
入場受付:
16:30〜
開始時間:
17:00 (5分前までにはお越しください)
飲食提供:
お茶、ケーキ付き(持ち込みはご遠慮ください)
参加費:
前売3,500円/当日:4,000円
定員:
24名(男女12名ずつ)
撮影:
人物が特定できるような写真を撮影したり公開することはありません。
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
主催:
株式会社すごろくや

参加は、下記の申し込みフォームをご記入の上でお申し込みください。

申し込みフォーム 【2017.6.3追記:】エントリー期間は終了しました。

6月2日(金曜)までは申し込みエントリー期間です。この期間内にもし応募多数で定員数(男女各12名)を越えた場合は抽選とします。

そのエントリー期間終了後から3日後(6/3〜6/5)までに、該当者の方々にお支払い方法(クレジットカード/銀行振込)の案内をお知らせします。お支払いいただいた方から参加予約完了となります。

なお、エントリー期間終了後(6月3日以降)は、通常の参加予約チケット購入方式に切り替わります。

【2017.6.3追記:】エントリー期間終了につき、通常のチケット購入方式にて募集中です。残り席わずかですのでお早目にどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/23(火) 11:51:56|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

7/16 ゲストMC企画イベント:アナログゲーム療育講座 ~中高生大人編(後編)~

さまざまなゲストをお迎えして企画イベントを行なっていただいている、すごろくやの「ゲストMC企画イベント」シリーズ

ゲストMC企画ロゴ
(リンク⇒ブログ記事:「ゲストMC企画イベント」シリーズを始めます)

今回は、療育アドバイザーの松本太一(たいち)さんによる「アナログゲームによる療育講座 ~中高生・大人編(後編)~」を、7月16日(日曜)14時から開催いたします。
以前開催した、発達障害のある中高生に関わる方や、成人の就労訓練に関わる方を対象とした講座の後編です。

発達障害のある中高生の支援、成人の支職業訓練に関わる方。企業研修でのゲームの応用に興味のある人事担当の方などを募集します。

2016-06-19-松本さん療育講座3-講演風景
2016年6月19日 講義の様子

2016-08-27 療育講座:試遊風景-w535
2016年8月27日 入門編でのゲーム体験の様子

【 講座内容 】

レクチャー:
「見通しを立てる力」をどう身につけるか
ゲーム体験:
「効率の良い計画を作るゲーム」「交渉を有利に進めるゲーム」
質疑応答:
参加者のみなさんからの疑問におこたえします

【 体験予定のゲーム 】

出目を鑑み街の施設を集めて繁栄

街コロ (新版)

7才以上,2〜4人用, 所要30分 , 解読難度:★☆, ¥3,600 確認/購入

取り引きで豆を集め、育てて収穫

ボーナンザ (日本語版) / Bohnanza

12才以上,3〜5人用, 所要45分 , 解読難度:★★, ¥1,500 確認/購入

上記の体験ゲーム以外にも多数のゲームをご紹介する予定です
入荷状況等により、体験ゲームが変更になることもありますのでご了承ください

【 企画MC:松本太一さんからのメッセージ 】

2016-05-15 講演中の松本さん-w400

後半のテーマは「見通しを立てる力」を身につけることです。
発達障害のある人の場合、先を考えず衝動的に行動してしまったり、自分のやり方にこだわってしまうことで、学業や仕事を進めることが困難になってしまう場合があります。

今回の講座では、こうした困難がなぜ起きるのか、発達心理学の知見を基に解説し、あわせて先の見通しを立てて柔軟に行動するための練習ができるゲームをご紹介します。
前編とは独立した内容ですので、前回参加していない方でもお気軽にいらしてください。

リンク⇒松本太一さんのウェブサイト「アナログ療育のススメ」

【 イベント詳細情報 】

名称:
ゲストMC企画イベント:松本太一さん 「アナログゲームによる療育講座 ~中高生・大人編(後編)~」
日時:
2017年7月16日(日曜) 14:00〜17:00(3時間)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱地図
対象:
集団活動や集団遊びが苦手な子と関わる保護者・教育者の方。
または、発達障害のある子に関わる保護者・支援者の方。
※お子さんはご参加できません。
入場受付:
13:30〜
開始時間:
14:00 (5分前までにはお越しください)
飲み物:
会場内に自動販売機(100円〜)あり。会場内の飲用は、ペットボトルなど、フタ付き飲料に限ります。
参加費:
前売3,000円/当日4,000円
定員:
30名
申し込み方法:
予約制です。参加予約チケット(ペーパーレス)を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくや取り扱いリスト:イベント参加予約
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
会場撮影:
開催中、カメラマンが撮影を行ない、講義告知に有用な映像を開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
すごろくや

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/21(日) 11:58:08|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:腹ぺこヒナの成長物語 / Kleiner Vogel, großer Hunger

要求食物を揃えてヒナ鳥を育てる
腹ぺこヒナの成長物語 / Kleiner Vogel, großer Hunger
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Tim Rogasch(ティム・ロガシュ,代表作『リッチモンド貴婦人』『ハムスター秘密基地』)
3才~大人, 2~4人用, 所要10〜15分, ルール難度:★ (1)

腹ぺこヒナの成長物語:箱

『腹ぺこヒナの成長物語』は、卵から生まれたての食欲旺盛な自分のヒナを、食べたい〈ごちそう〉とサイコロが示したものが合うたびにチップを集めながら少しずつ育てて、いち早くはばたけるようにしてあげるゲームです。

腹ぺこヒナの成長物語:展示用写真

各自、自分のヒナの育成を担当します。手元のタイルの積み重なりのいちばん上をめくると、卵から生まれたばかりのヒナと、食べたい〈ごちそう〉の絵柄が示されます。

毎回サイコロが振られると、全員共通のものとして、いも虫や種などの〈今回食べられるごちそう〉が示されます。 各自、もしそのごちそうが自分のヒナが食べたいものに含まれるなら、そのごちそうチップを中央から取ってタイルに乗せます。 食べたいものではなかったり、すでに食べたものだったりした人は何ももらえません。

タイル上のごちそうがすべて埋まったら、1段階成長します。そのタイルをめくって、少し成長したイラストとともに、より多くの〈食べたいごちそう〉が示されます。

ときどき、サイコロが2種類のごちそうを一度に示します。このとき、例え両方とも食べられたとしても片方しか選べません。 残りはどんなごちそうが必要かなどを考えて決めましょう。

こうしてゲームを続けてヒナを少しずつ育てていき、いち早くすべてのタイルをめくって小鳥としてはばたけるようになった人が勝ちです。

ここがオススメ: かわいいヒナたちが成長するさまがとても愛らしく、全員一様に振りかかる〈運〉が、ヒナと成長段階ごとの好き嫌い条件で少しずつ差を生むことで一喜一憂するドラマが盛り上がるゲームです。とはいえ運だけではなく、サイコロの〈2種類どちらかごちそう〉による選択の絶妙な悩ましさもポイントです。
とても気軽に楽しめる、幼い子どもと一緒に遊べるゲームとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/07(日) 14:40:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

6/17 ゲストMC企画イベント:アナログゲーム療育講座 ~学童編(後編)~

さまざまなゲストをお迎えして企画イベントを行なっていただいている、すごろくやの「ゲストMC企画イベント」シリーズ

ゲストMC企画ロゴ
(リンク⇒ブログ記事:「ゲストMC企画イベント」シリーズを始めます)

今回は、療育アドバイザーの松本太一(たいち)さんによる「アナログゲームによる療育講座 ~学童編(後編)~」を、6月17日(土曜)14時から開催いたします。
5月7日(日曜)に開催いたしました、学童編(再講演)を前編とした講座の後編です。

受講者として、発達障害のある子に関わる保護者・支援者を募集します。

2016-06-19-松本さん療育講座3-講演風景
2016年6月19日 講義の様子

2016-08-27 療育講座:試遊風景-w535
2016年8月27日 入門編でのゲーム体験の様子

【 講座内容 】

発達障害のある小学生のお子さんと関わる方を対象とした講座の後編です。
「周囲に関心を持つ」「人と関わる勇気を回復する」といった心理面へのアプローチを中心に解説します。
ゲーム体験では、お子さんの積極性を引き出したり、子ども同士の関係を深めるようなゲームをプレイします。

【 体験予定のゲーム 】

謎生物に名前を付け覚えて早呼び

ナンジャモンジャ / Toddles-Bobbles

4才以上,2〜6人用, 所要15分 , 解読難度:★, ¥1,400 確認/購入

掛け声で手札を交し同種に揃える

ピット / Pit

7才以上,3〜8人用, 所要30分 , 解読難度:★, ¥2,700 確認/購入

折り曲げカードでビルを高く築く

キャプテン・リノ / Rhino Hero

5才以上,2〜5人用, 所要10分 , 解読難度:★☆, ¥1,728 確認/購入

身近な目録を題材に謎の順位当て

かたろーぐ / Catalo-gue

5才以上,2〜8人用, 所要10分 , 解読難度:★, ¥2,160 確認/購入

上記の体験ゲーム以外にも多数のゲームをご紹介する予定です
入荷状況等により、体験ゲームが変更になることもありますのでご了承ください

【 企画MC:松本太一さんからのメッセージ 】

2016-05-15 講演中の松本さん-w400

こんにちは! アナログゲーム療育アドバイザーの松本 太一(たいち)です。

発達障害のあるお子さんの中には、過去に集団内体験やいじめを受けたことがきっかけで、人と関わりに不安を感じている子が多くいます。

集団遊びでしばしばみられる「暴言を言う」「負けるとかんしゃくを起こす」「ゲームに参加しない」といった問題にはこうした不安が関わっていることが多いです。

ゲームを通じて、こうした不安を解消し、他の子と一緒に遊びを楽しめるようになるための工夫をお伝えします。

リンク⇒松本太一さんのウェブサイト「アナログ療育のススメ」

【 イベント詳細情報 】

名称:
ゲストMC企画イベント:松本太一さん 「アナログゲームによる療育講座 ~学童編(後編)~」
日時:
2017年6月17日(土曜) 14:00〜17:00(3時間)
会場:
ボードゲームスペース「す箱」 (JR高円寺駅から徒歩4分)
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4階
すごろくやとす箱地図
対象:
集団活動や集団遊びが苦手な子と関わる保護者・教育者の方。
または、発達障害のある子に関わる保護者・支援者の方。
※お子さんはご参加できません。
入場受付:
13:30〜
開始時間:
14:00 (5分前までにはお越しください)
飲み物:
会場内に自動販売機(100円〜)あり。会場内の飲用は、ペットボトルなど、フタ付き飲料に限ります。
参加費:
前売3,000円/当日4,000円
定員:
30名
申し込み方法:
予約制です。参加予約チケット(ペーパーレス)を店頭、もしくは通信販売にてご購入ください。
すごろくや取り扱いリスト:イベント参加予約
払い戻し:
開催3日前まで受け付けます。
会場撮影:
開催中、カメラマンが撮影を行ない、講義告知に有用な映像を開催後のリポートなどで一部公開します。もし不都合がある方は事前にお申し出ください。
主催:
すごろくや

参加申し込みは、ペーパーレスチケットのご購入にて承ります。紙チケットの発券は行ないませんのでご注意ください。確認/購入は下記のリンクボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]


  1. 2017/05/06(土) 20:50:31|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:ルミナ / Lumina

記憶の施設探しで道辿り妖精収集
ルミナ / Lumina
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発行年: 2016年
作者: Udo Peise(ウド・ペイセ) & Marco Teubner(マルコ・トイブナー,代表作:『13諸島の秘宝』など)
5才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

ルミナ:箱

『ルミナ』は、過去の記憶を頼りにタイルをめくり続け、現れた場所から場所へとうまく道を伝ってコマを運ぶことで光る妖精を見つけ、いち早く5匹の光る妖精チップを集めるゲームです。

ルミナ:近影

ここは美しい海を越えて遠く離れたルミナ島。夏になると、不思議な光る妖精たちを見つけにたくさんの冒険者たちが訪れます。 でも、恥ずかしがり屋の妖精たちは、島にある古い難破船や神秘的な遺跡に隠れていたりするので、そう簡単には見つかりません。

ルミナ:展示用写真

島中に隠れている光る妖精を見つけに行きましょう。妖精はボード上にチップとして常に4枚置かれています。

1人ずつ代わりばんこに、自分の冒険者コマを妖精の場所まで進めるべく、伏せられたタイルをめくります。出てきた場所の絵柄をボード上から探し、もし、今いるところから直接道でつながっている場所ならそこに進めますが、遠くの場所ならそこで自分の番はおしまいです。
もし自分のコマを進められたなら、さらに続けてめくって、つながっている場所なら進む、を繰り返します。

最初うちは当てずっぽうでめくるのでほとんど進めませんが、過去の記憶を頼りにできるようになると次々と場所を進めるようになります。とはいえ、とても全ては覚えられません。何歩か進んでは次の人の番、を繰り返していきます。

もし妖精チップが置かれた場所にたどり着いたら、妖精を見つけたものとしてそのチップを貰えます。

そしてまた新しい妖精チップをボード上に用意して…とゲームを続けていき、先に5匹見つけられた人が勝ちです。

ここがオススメ: とても簡単なルールですが、人の記憶の許容量を突いた絶妙な枚数により、島の中をさ迷うような探索が楽しめます。〈人と同じ場所には進入できない〉ルールがぴりりと効いていて、「すぐ近くなのに遠回りさせられて間違う」ような邪魔しあいも盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/05(金) 19:50:18|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

ゲーム紹介:菊花賽

賽の目と色で役作る簡略2人麻雀
菊花(きっか)(さい)
発行元: しのうじょう(日本), 発行年: 2017年
作者: 篠崎 高広 (しのざき たかひろ,代表作:『オールグリーン』など)
8才~大人, 2人専用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

菊花賽:ポーチ

『菊花賽』は、品評対象の菊の花として、袋から出しては振るサイコロの色と出目を取捨選択して手元で3個の組み合わせを完成させ、その強さに応じた得点の累計を競う、麻雀の駆け引きを極めてシンプルに楽しめる2人専用のゲームです。

菊花賽:展示用写真

各自、サイコロ2個を見せないように衝立の中に置きながら、交互に自分の番で袋からサイコロ1個を取り出して振ったときに〈その3個で完成〉させられるような組み合わせを作っていきます。

3個で〈完成〉する組み合わせは、色が3色バラバラか1色統一で、出目が連番か同数であればOKです。組み合わせの難易度によって得点が異なります。とはいえ、どの組み合わせでも初回でいきなり揃う、というほど簡単ではありません。

このため、毎手番で振ったサイコロの色と出目と、それまでの手元の2個を見比べて、より完成に近づけるべく、〈元々の2個のうち1個を捨てて今振ったサイコロを手元に入れる〉か、〈今振ったサイコロを捨てる〉かを選びます。
これを繰り返すことで、手元の組み合わせがより〈精錬〉されていき、いつかは完成することでしょう。

一方、自分で3個を揃えて完成させてもいいのですが、相手が今しがた捨てたサイコロを使っても完成させられます。 逆に、自分の番で捨てたサイコロは相手の糧にもなりえるため、次のようなことをヒントに、相手が「どんな組み合わせを揃えようとしているか」を察して捨てサイコロを選ばなければなりません。

  • これまで、どんな色のサイコロを振って何を出し、それを手元に入れたとしたら、狙える組み合わせとは何か。
  • 捨てられたサイコロの履歴から、それらが不要とされる組み合わせとは何か。

こうして交互に〈袋から取り出して振る〉→〈1個捨てる〉を繰り返し、先に組み合わせを完成させられたほうが、その難易度に応じた得点を得ます(写真の黒いサイコロで表します)。これを繰り返していき、先に規定点に達した人が勝ちです。

ここがオススメ: とてもシンプルなルールながらも、相手が新しく手に入れたサイコロと出目が判った上で捨てたサイコロとの比較ができるため、相手の狙いが察しやすく、麻雀の捨牌に悩む駆け引きの楽しさが味わえるゲームです。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてたいへんおすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

  1. 2017/05/01(月) 17:20:57|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁