高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ぐらぐら牧場

ウシを崩さずに足元の牧草を抜く
ぐらぐら牧場 / Wackelkuh
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2008年
作者: Brigitte Pokornik(ブリジッテ・ポコーニク, 代表作: 虹色のヘビ)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★

ぐらぐら牧場:箱

『ぐらぐら牧場』は、牛のエルザが倒れないようにしつつ、足元の牧草タイルを牧草用のフォークで慎重に抜いていって、より多く集めるゲームです。

ぐらぐら牧場:展示用写真

困ったことに、またしても牛のエルザがせっかく積み上げた牧草の山に登って、幸せそうに牧草を食んでいます。彼女を転ばさないように、慎重なフォークさばきで足元から牧草を取り除くことができるでしょうか?

順番に1人ずつ、フォークを使って、牧草タイルを押したり引いたりしながらボードの外まで運びます。うまく運べたら1点獲得です。

ただし、牛のエルザを倒してはいけません。エルザの後ろ足は固定されておらず、ひもでしっぽとつながっているだけなので、バランスの崩れに反応して転んでしまうかもしません。

こうしてゲームを続けていき、すべてのタイルが取り尽くされたらゲーム終了です。獲得したタイルの高さ比べをして、いちばん多く集めた人が勝ちです。
上級用として、タイルに描かれている花の数で勝負するルールもあります。

ここがオススメ: タイル同士の重なり方や足とのバランスをよく観察した上で、慎重なフォークさばきが問われる楽しいゲームです。のんきな顔をした牛の後ろ足が、ヨロヨロと可愛らしく、危なげに動きます。
店内でサンプルをご覧いただけます。

関連記事

  1. 2009/05/22(金) 19:06:27|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1175-da9f055f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)