高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ワイルドバイキング・ボードゲーム / Wilde Wikinger - machen fette Beute

船と海賊船の巡りを鑑み宝石稼ぐ
ワイルドバイキング・ボードゲーム / Wilde Wikinger - machen fette Beute
メーカー: HABA(ハバ, ドイツ), 発売年: 2009年
作者: Wolfgang Dirscherl(ヴォルフガング・ディルシェール, 代表作: ワイルドバイキング, おさるギャングなど)
7才~大人, 2~5人用, 所要30分, ルール難度:★★

ワイルドバイキング・ボードゲーム:箱

『ワイルドバイキング・ボードゲーム』は、3隻の船に次々と積まれていく宝石の価値や、迫る海賊船、ゲーム最後の持ち札総額を考えて、手札からたくさん出して勝負したり温存したりするゲームです。
2008年に発売された『ワイルドバイキング』がボードゲームになり、考える要素が増えた豪華版です。

ワイルドバイキング・ボードゲーム:展示用写真
ワイルドバイキング・ボードゲーム:船の移動

意気揚揚と、バイキング船3隻が戦利品を蓄えて村へと帰ってきます。しかし他にも、恐しい海賊船が村に近付いてきてきます。


ワイルドバイキング・ボードゲーム:宝石の分配

1人ずつ順番に、2個のサイコロをまとめて振り、その指示にしたがって船を進めたり、船のどれかに1~3点の宝石が積み込まれたり、手札のカードが補充されたりします。
ワイルドバイキング・ボードゲーム:カード

バイキング船(赤/青/黄)が村に辿り着くと、その船に積まれた宝石の競り合いが始まります。順番に、1人1回だけ、手札から船の色に合うカードを好きなだけ見せ、そこに書かれた合計額の大きさで勝負します。結果、最高額の人だけがカードを消費しつつ船の宝石を総取りし、これによって得点を稼いでいきます。

でも、だからといって常にありったけの枚数を提示していてはうまくいきません。 船はまた沖に出向き、宝石を積んで帰ってくるので、価値が高いときの大勝負に温存しておきたいからです。


ワイルドバイキング・ボードゲーム:海賊タイル

また、海賊船が村に着くと襲撃が行なわれ、全員が同時に手札から“最低額を避けて”カードを選んで出さなければなりません。最低額の人には、大きなマイナス得点の海賊タイルが与えられます。


ワイルドバイキング・ボードゲーム:ネッシー

さらに、湖の怪獣“ネッシー”が、ときどき船の宝石を奪って蓄えていきます。このネッシーの宝石は、ゲーム終了後、手札の合計額がもっとも高い人に与えられます。
これらの事に備えて、手札をある程度確保しておかなければならないのです。


こうしてゲームを続けていき、宝石の積み込みができなくなったらゲーム終了です。蓄えた宝石の価値、ネッシーの宝石の価値、そして海賊タイルのマイナス得点を計算した上で、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 競り合いを手軽に楽しめる名作『ワイルドバイキング』が進化して、さらに手札の残し具合や晒し具合が悩ましくなったお勧めのゲームです。誰がどの方向で得点を狙っているのか、よく考えましょう。
「対象年齢7才以上」と、どんな人でも楽しめるポップゲームを得意とするHABA社のゲーム中でも、かなりやりごたえのあるゲームです。
店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2010/01/18(月) 22:52:54|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
  5. | 印刷用の体裁

コメント

はじめまして。先日通販でこのゲームを購入させて頂いた
タカと申します。
その節は敏速な対応ありがとうございました。
見た目も可愛らしくルールも簡単ですが、しっかり考え所も
あって大人と子供が一緒に楽しめるので重宝してます。
  1. 2010/01/20(水) 09:13:38 |
  2. URL |
  3. タカ #.Tgnyzds
  4. [ 編集]

競り合いのたいせつなバイキングのルールを教えて下さい

アマゾンより購入させて頂きました。
先のタカさんのおっしゃるとおり、アイテムもすばらしく可愛いので気に入っています。
先ほど、会社の仲間と遊んだのですが、
競り合いで『いちばん高い合計額の人がふたり以上』いた時のルールの記載がなく(見落としていたらすみません。。)
装備カードは手元に戻して、競り落とせなかった宝石は
ネッシーに奪われた事としたのですが、ネッシーに宝石が集まり過ぎて最後手札の合計額が高かった人が(競りには勝っていないのに)大逆転してしまいました。。『いちばん高い合計額の人がふたり以上』の時はどうしたらよいのでしょうか?教えて下さい。会社の仲間とは、競り落とせなかったら手札カードは手元に戻し、宝石は船に積んだままスタート位置に戻したらどうか(船に宝石満載)と話ました。v-232
  1. 2010/06/02(水) 23:01:22 |
  2. URL |
  3. 三塚ケンイチ #ZKEs3CJw
  4. [ 編集]

三塚さんこんばんは。
「競り合い」とは、通常の船の積み荷を誰が獲得するかのことで合っているでしょうか。
この競り合いでは、もし提示するならば、常により高い装備カードの合計数しか提示できませんので、『いちばん高い合計額の人がふたり以上』いることはありえません。

…ということで答えになっているでしょうか。
  1. 2010/06/03(木) 02:56:24 |
  2. URL |
  3. すごろくや店主 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

あー!!ルール間違えていました!!

ほんとうにお騒がせして申し訳ありませんv-12
競り合いのやり方そのもののルールを履き違えていました。。

昨晩遊んだ時は、船が入り江に到着した時、本ルールのカードを提示して競り上げてゆく遊びをせず、
『「いっせ~のせいっ!」でみなで装備カードを提示して(船の色とカードの色、ジョーカーは守っています)提示額の一番大きい人が競り勝つ』という誤った遊び方をしていました。。
競り合っていないのでカードを提示した時に、高い合計額の同じ人が複数人という事態を生んでしまい、誤った問い合わせをしてしまいました。

ほんとうにお騒がせしてしまってすみません。
ご丁寧に回答ありがとうございます。

すぐに遊びたい気持ちの前に、正しいルールで遊ぶために、
ルールをちゃんと理解してから遊ぶ事、ですね。。。
  1. 2010/06/03(木) 15:12:27 |
  2. URL |
  3. 三塚ケンイチ #ZKEs3CJw
  4. [ 編集]

再入荷の確認

こんにちは
確認させてください
本品、再入荷の予定ありますでしょうか。
とても面白そうなので欲しいです。とても






  1. 2011/11/27(日) 12:58:58 |
  2. URL |
  3. 小西 #jTuXaa0.
  4. [ 編集]

ルールについて

こんにちは
通販で購入させていただきました。
ルールについて いくつか疑問に思いましたので質問させてください。

競りのルールですが、船を帰還させた人から一周パスか上乗せをすると
書かれていますが、全員がパスをした場合が記載されておりません。
1 宝はすべて捨てる(ゲームから取り除く)
2 宝を積んだままスタート地点に戻る。
3 宝はネッシーのストックになる。
が考え付いたのですが。。。

船についてですが、空荷で帰還した場合も競りは行われるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
  1. 2012/05/26(土) 22:22:38 |
  2. URL |
  3. 横壱 #-
  4. [ 編集]

横壱さん

そもそも全員が(最後の人までもが)パスをする理由がほとんどないので、かなり稀な例だと思いますが、「宝を積んだまま戻る」が適当だと思います。

宝物が空の状態で競りが始まったときは、競りはスルーして、その船はスタート地点に戻ります。
前身である『ワイルドバイキング』にはこのことが記載されているのですが、こちらの『〜・ボードゲーム』の方には載っていなかったようです。
  1. 2012/05/28(月) 10:07:51 |
  2. URL |
  3. すごろくや店主 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

こんにちは。
回答ありがとうございます。
全員がパスをするというシチュエーションは、
ゲーム後半ネッシー用に手札を温存したいときに
宝一個しか積んでない船が帰還するとたまに
起こるので、気になってました。
これでスムーズなゲームができそうです♪
ありがとうございました。
  1. 2012/05/28(月) 12:06:49 |
  2. URL |
  3. 横壱 #-
  4. [ 編集]

なるほど。わりとシビアに遊ばれているのですね。
たいへん良いゲームなのですが、残念ながらメーカー絶版となってしまいました。
大切に遊んでいただければ幸いです。
  1. 2012/05/28(月) 12:43:24 |
  2. URL |
  3. すごろくや店主 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1372-3d2d2acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外で人気のボードゲームの現状がわかる(VISAより)

2010年6月号のVISAを読んでいたら、ドイツのボードゲームが非常に人気であると紹介されていました。日本でボードゲームというと、人生ゲームが思いつきますが、ドイツのボードゲームは種類が豊富。ボードゲーム作者がいて、人気の作者を目指して若者がゲーム作者を目指す
  1. 2010/05/15(土) 20:04:44 |
  2. BOKU笑太郎のビジネスに役立つ雑学