高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:アクエリアス

目的を隠し元素の絵を辺で繋げる
アクエリアス(日本語版) / Aquarius
日本国内販売元: Hobby Japan(ホビージャパン) メーカー: Looney Labs(ルーニー・ラボ, USA), 発売年: 1998年
作者: Andrew Looney(アンドリュー・ルーニー, 代表作: フラックス)
6才~大人, 2~5人用, 所要10~30分, ルール難度:★☆ (1.5)

アクエリアス:箱

『アクエリアス』は、カードに描かれた火や水といった5種類の元素の絵をドミノゲームのようにつなげていき、秘めた自分の目的元素を7つ、先につなげるゲームです。

アクエリアス:展示用写真

1人ずつ代わりばんこに、手札のカードを場につなげていきます。描かれている5種類の元素を、場にあるカードの辺と辺でくっつくように並べていきましょう。どれか1種類の元素が合っていれば置けるので、かなりいろいろな置き方ができます。

ゲームに勝利するには、ゲーム開始前に秘密裏に指示された「自分の元素」を、先に7つ分、つなげなければなりません。

しかし、ライバルはその目的元素を察知して邪魔をしてくるでしょう。つながりを断つようにカードを置いたり、アクションカードと呼ばれるカードで、手札をリセットしたり、場のカードを再配置したり、目的の元素を変えたりします。

こうしてゲームを続けていき、誰かが目的の元素を先に7つ揃えたら、その人の勝ちとしてゲーム終了です。

ここがオススメ: ルールは簡単、カードをつなげる場所もすぐにいくつか見つかるため、誰でもテンポよく遊べます。各自の思惑がどの元素にあるのかを悟られないようにしたり、ここぞとアクションカードで他人の狙い(と思われるもの)を妨害したりするのが楽しいゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2010/04/08(木) 19:29:50|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1465-c626555a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)