高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:女王の身代金

手札を操り犯人と監禁場所を探る
女王の身代金 / Queen's Ransom
メーカー: Z-man Games(ズィーマン, USA), 発売年: 2010年
作者: Kevin L. Jones(ケヴィン・ジョーンズ)
10才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆(1.5)

女王の身代金:箱

『女王の身代金』は、手札のカードを使って上手く情報を探っていき、犯人と女王の監禁場所を当てるゲームです。

女王の身代金:展示用写真

国内を巡幸していた女王がある日誘拐されました。 容疑者3人と監禁場所3ヶ所は絞り込んだのですが、証拠がありません。
各自、捜査陣の1人となり、唯一の目撃者である宮廷の道化から情報を引き出して、犯人と監禁場所を誰よりも早く特定しなくてはなりません。

1人ずつ順番に、手札のカードを使って、容疑者や監禁場所の候補から正解を探っていきます。

女王の身代金:図解

容疑者が3人、換金場所の候補が3ヶ所あります。それぞれの候補の上下にある証拠カードにはヒントが隠されていて、2枚の組み合わせで条件が合う候補が正解です。

正解の容疑者、正解の監禁場所を探るべく、場の調査費で提示されている分だけお金カードを支払い、好きな場所の証拠カードをこっそりと見ます。

また、さまざまなイベントカードを使うことで、お金を稼いだり、証拠カードの場所を入れ替えたり、特定のカードを見られないように封印したり、ライバルのカードを捨てさせたりします。

こうして、うまく証拠を探っていき、容疑者と換金場所の正解を両方とも告発できた人が勝ちです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2010/08/24(火) 22:51:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1581-ab2dff06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)