高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ランペルリッターの一騎打ち

相手のコマを決闘場から押し出す
ランペルリッターの一騎打ち / Rumpel-Ritter Das Duell
メーカー: HABA (ハバ, ドイツ), 発売年: 2010年
作者: Gunter Baars (ギュンター・バース, 代表作:『くるりんモグラ』,『ミスター・ダイヤモンド』など)
4才~大人, 2~4人用, 所要10分, ルール難度:★(1)

ランペルリッターの一騎打ち:箱

『ランペルリッターの一騎打ち』は、交互に自分のコマを楯で弾いては、決闘場から相手のコマを弾き落とし、勝利コインをより多く集めるゲームです。

ランペルリッターの一騎打ち:展示用写真

よく混ぜられたチップが試合のたびにめくられると、その絵の指示で今回の対戦者2人と先行が決まります。

対戦者2人は、馬上騎士となって槍を突き合うように、交互に楯を使ってうまく自分の騎士コマを弾いていき、相手をボード上から落とすことを目指します。

うまく相手を落とせたら、チップが得点として貰えます。

こうしてまた次のチップをめくって試合を続けていき、すべての組み合わせが終わったらゲームは終わり。もっとも得点を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: 教室の机の上で遊ぶような簡単・シンプルなゲームですが、縦長のボードと背後のバンパーのおかげで、力加減や狙う方向、位置取りがシビアになり、得点も絡んでいるので意外に白熱する、3人以上でお薦めのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2010/09/09(木) 18:47:28|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1600-04bc3f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)