FC2ブログ

ゲーム紹介:ヴェルサイユ

0 Comments
すごろくや

贅沢品の混在札を集め、種別数を競う
ヴェルサイユ / Versailles
メーカー: Cocktail Games (カクテルゲームズ, フランス), 発売年: 2004年
作者: Dominique Ehrhard (ドミニク・エルハルト, 代表作:『マラケシュ』など)
8才~大人, 2~6人用, 所要20分, ルール難度:★(1)

ヴェルサイユ:箱

『ヴェルサイユ』は、贅沢品9種類のうち3個の組み合わせで成り立っているカード群から、1枚ずつ獲得していき、贅沢品の種類ごとの最多数を確保して得点を競うゲームです。

ヴェルサイユ:展示用写真

17世紀、ルイ14世の宮殿にある贅沢品をテーマにしたゲームです。
全員共通の場に、9種類ある贅沢品のうち3種類の組み合わせが描かれたカードが並んでいます。 ※ 写真ではカードがあまり多くありませんが、実際にはもっとたくさん並んでいます。

1人ずつ代わりばんこに、1枚だけ選んで獲得していき、贅沢品ごとの個数を増やしていきます。
すべてのカードが取られるとゲーム終了です。贅沢品の個数を種類ごとに調べ、もっとも多く集めた人にだけ得点が入りますので、カード獲得にあたって、常に、誰が何を集めようとしているのか、場にはどんな組み合わせが残っているのかに目を凝らさなければなりません。

こうしてゲームを続けていき、すべてのカードが取られたらゲーム終了です。種類ごとの得点獲得者を調べて集計し、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: とても簡単なルールながら、運の要素がほとんどなく、損得勘定を理詰めで考えるのが楽しいゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入