高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:バグズと仲間たち / Bugs & Co

同じ絵札3枚を求めてめくり競争
バグズと仲間たち / Bugs & Co
メーカー: Libellud (リベリュー, フランス), 発売年: 2011年
作者: Bruno Faidutti (ブルーノ・フェイドゥッティ, 代表作: あやつり人形など多数) & Thomas Vuarchex (トーマ・ヴィアシェクス) & Pierrick Yakovenko (ピエリック・ヤコボンコ, 代表作: ジャングルスピード)
8才~大人, 2~8人用, 所要5分, ルール難度:★(1)

バグズと仲間たち:箱

『バグズと仲間たち』は、全員いっせいに場のタイルをめくっては戻して探りを入れ、同じ形3枚を見つけて集めるゲームです。

バグズと仲間たち:展示用写真

場に並べられたたくさんのタイル。「よーいスタート!」の合図で、全員いっせいに1枚ずつめくっては戻して、絵を確認しながら探りを入れていきます。

もし、同じ形の3枚を見つけたら、得点の素として左手に拾い集めていきましょう。

ただし、ゲームの開始前に無作為に7枚が取り除かれているため、絶対に揃わないものがあります。当てずっぽうで拾ってしまうと痛い目を見ます。
さらに、タイルの場所を変えたり、積んだり、散らしたり、自由にやって構いません。2枚見つけて手元に寄せる人もいれば、それを散らす人もいるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、「もうやーめた!」のボーナスが取り尽くされたらゲーム終了です。同じ形3枚セットごとに3点、半端なタイルは1枚ごとにマイナス1点を数え、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: あっという間の時間で、「わー、あれどこいったの!」「ちょっと、私が積んでたやつ崩したの誰!?」などとわあわあ言いながら、ひそかにタイルを集めたり、人の邪魔をしたりの工夫が楽しくて盛り上がる、子どもから大人まで気軽に楽しめるお薦めのゲームです。

動画を見ていただくと、かなり雰囲気が掴めると思います。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]
関連記事

  1. 2011/05/02(月) 23:29:56|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/1888-4a3b20af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)