高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:潜入スパイ大作戦 / Infiltration

未来企業に潜入し極秘情報を奪う
潜入スパイ大作戦 / Infiltration
メーカー: Fantasy Flight (ファンタジーフライト, USA), 発行年: 2012年
国内版発売元: アークライト, 国内版発行年: 2012年
作者: Donald X. Vaccalino (ドナルド・ヴァッカリーノ, 代表作: 『ドミニオン』『キングダムビルダー』)
14才~大人, 2~6人用, 所要30〜45分, ルール難度:★★ (2)

潜入スパイ大作戦 :箱

『潜入スパイ大作戦』は、各自が未来のハイテク企業に潜入する機密データ泥棒となって、警備兵たちが到着するまでの制限時間内により多くの機密データを搾取するべく、並べられた部屋カードを奥へ進みながらそこのデータを獲得し、頃合いを計って帰還するゲームです。

潜入スパイ大作戦 :展示用写真

全員、未来のとあるサイバー企業の機密データを狙う工作員となり、潜入してより多くのデータを集めつつ、警備兵が到着する前に無事脱出することを目指します。

潜入スパイ大作戦 :近影

各自、4種のアクション〈前進〉〈後退〉〈データの吸い出し〉〈部屋効能の発動〉のどれかを選んでいっせいに公開し、そのアクションを遂行していきます。
遂行には順番があるため、せっかく〈データの吸い出し〉を選んだのに自分の番ではデータが枯渇している、ということがないようにしなければなりません。

〈前進〉して新たな部屋に突入すれば何らかの出来事が起こります。被害を被るかもしれません。とはいえ、奥へ奥へと進むことで、ライバルたちを出し抜き、より多くのデータが入手できるようになることでしょう。

また、最初から持っている、または途中で入手できる特殊アイテムを使うことで、ライバルたちを出し抜いていきましょう。

一方、警備兵が到着するまでには〈後退〉して脱出しなければなりません。到着は、毎回サイコロを振った分だけカウントアップされていく数値が99に達したときです。奥の部屋まで進んでいる人はその分リスクを負うことになります。それまでに脱出できなければ得点勝負から除外されてしまいます。

こうしてゲームを続けていき、制限時間内に無事脱出できた人の中で、もっとも多くのデータ収集に成功した人が勝ちです。

ここがオススメ: ライバルたちの所在に応じた状況を鑑みて、次に出してくるであろうアクションの読み合いが楽しい大人向けのゲームです。
初めて遊ぶときには制限時間の感覚がつかめずに全員玉砕してしまうのですが、特殊アイテムの効能などが解ってくることも含めて、遊ぶたびに勝負の鋭さが増していくでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2012/09/29(土) 16:52:00|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2355-b1c00930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)