高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ホームステッダーズ / Homesteaders

労働者と競りで建築し西部を発展
ホームステッダーズ / Homesteaders
メーカー: Quined Games (クインドゲームズ, オランダ), 発行年: 2012年 (初版2009年)
作者: Alex Rockwell (アレックス・ロックウェル)
12才~大人, 2~4人用, 所要90分〜, ルール難度:★★ (2)

ホームステッダーズ(第三版):箱

【リリース文より】 ホームステッダーズは西部開拓をテーマとした競りと資源管理のゲームです。 プレイヤーは西部開拓の入植者となって、自分の農場とわずかな資源と労働者だけを持って町を発展させていくことになります。

ホームステッダーズ(第三版):箱裏写真

街の発展のためには、建設する施設の種類を競りで決め、その種類を競り落としたらその施設の中からどれかを選んで、手元のリソースを支払って施設を建築していきます。 建設した施設はそれぞれ便利な能力や収入、得点を持っており、自動的にその能力を使用できるものもあれば、その能力の仕様のために労働者の配置が必要なものもあります。
そしてゲームの終了時、建設した建物や売却した資源による得点の合計が最も高いプレイヤーが勝者となります。

傑作の声も高かったゲームが、クィンドゲームズの美しいアートワークの新版となりました。

世界最大のボードゲームファンサイト「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、10点満点の高評価コメント(英語です)がたくさん寄せられています。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2013/01/11(金) 13:01:39|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2439-5967cf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)