ゲーム紹介:かくにゃんぼう / Cat Hiding

0 Comments
すごろくや

指定の猫部位3枚をめくり当てる
かくにゃんぼう / Cat Hiding
メーカー: Big Fun Game (ビッグファン, 台湾), 発行年: 2013年
作者: Alex Tseng (アレックス・ツェン)
3才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆ (1.5)

かくにゃんぼう:展示用写真

『かくにゃんぼう』は、ランダムに指示される3つの猫の部位(耳やしっぽ、肉球など)を、場に並んだカード群の中から記憶を頼りにうまく見つけたり、定番になった数枚を混ぜて混乱させたりするゲームです。

1人ずつ代わりばんこに、山札から引いたカードで指示される、猫の部位(耳やしっぽ、肉球など)の組み合わせ3枚セットを、場に並んだ16枚の中からうまく見つけられれば、指示カードを得点として獲得できます。
最初は当てずっぽうですが、各自がかならず3枚ずつめくっていくので、何がどこにあるか、徐々に場所を覚えていきます。しかし、指示カードには難易度があり、同じものを2〜3個となるとなかなか当てられません。

もし、他の人が確実に覚えて得点源になっている〈定番のカード〉があれば、〈ねこじゃらしカード〉で任意の3枚を混ぜてしまいましょう。

こうしてゲームを続けていき、集めた指示カードの得点合計がいちばん高い人が勝ちです。
ルールが2種類入っており、難しい方では、連続の獲得チャンスがあったり、その人が覚えてなさそうな部位を選んで指示したりします。

ここがオススメ: かわいい猫のイラストをあしらった、記憶を使う子供から大人まで手軽に遊べるゲームです。1人ずつ、かならず3枚めくるので、思わぬカードが出てきたり、余計なものを覚えさせられしまう悩ましさがポイントです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入