高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:タイム&スペース / Time 'n' Space

砂時計2本を采配し他惑星と交易
タイム&スペース / Time 'n' Space
メーカー: eggertspiele (エッガート, ドイツ), 発行年: 2013年
作者: Tobias Stapelfeldt (トビアス・シュタペルフェルト, 代表作:『スペース・ディーラー』)
10才~大人, 3~4人用, 所要30分, ルール難度:★★ (2)

タイム&スペース:箱

『タイム&スペース』は、各自の惑星で建造したり商品を生産したり、需要と供給が合うように効率よく他の惑星に運んでは交換したりして得点を稼ぐため、各工程の実施と完了までを砂時計で管理するゲームです。

タイム&スペース:展示用写真

タイマーによって30分間、全員、順番なくいっせいに遊びます。

各自、自分の惑星を受け持ち、その惑星上の施設で生産することによって4種類の商品が蓄積されていきます。
商品は、どの種類にも〈供給用〉と〈需要〉があり、〈供給用〉を宇宙船に乗せてワームホール経路を移動し、同じ種類の〈需要〉を持つ他の惑星に運ぶことで、満たした需要の分だけ得点が得られます。
〈需要〉は、一見相手だけに有利に思えますが、最後の得点集計上〈需要〉をたくさん作らなければ得点につながらないため、各自、ライバルたちの〈供給用〉商品の生産状況を睨みながら逐次用意するでしょう。

一方、こうした商品の需要と供給を効率良く回すため、施設の増強も欠かせません。宇宙の衛星マスに積まれている増強用の施設タイルを集めて自惑星に組み込んでいきましょう。

このような〈生産〉〈移動〉〈建造〉などのさまざまな工程を、30秒の砂時計2本で管理します。実施する工程に砂時計を置き、その砂が尽きたときに〈完了した〉と見なすのです。
ゲーム時間はちょうど30分間しかありませんから、ひとつの工程が終わったら、ただちに砂時計を次の工程に割り振らなければなりません。しかし、無駄な工程に割り当ててしまうと、交易をうまく回せません。 このため、時計の砂が落ちている間に、ライバルたちの状況を鑑みながら、次にやるべきことを常に考えておく必要があるのです。

こうしてゲームを続けていき、30分が経過した後に、自惑星で一定数の需要を用意し、もっとも様々な惑星で需要を満たした人が勝ちです。

ここがオススメ: 砂時計で目的までの多段階工程を管理するという、一風変わった仕組みが特徴的なゲームです。砂時計を使うので、一見慌しいアクションゲームかと思いきや、実は、現状を把握しながらの中長期を睨んだ計画と対応が求められます。 あまり例をみない仕組みのため、最初はあたふたしてしまいますが、2度目からは落ち着いて周囲の状況に対応できるようになるでしょう。
じっくり考えるタイプのゲームを好む大人向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2013/07/11(木) 19:18:04|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2623-92bdcdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)