高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:北西航路探検 / Expedition: Northwest Passage

北西航路を切り開き地図作成競う
北西航路探検 / Expedition: Northwest Passage
メーカー: Matagot (マタゴー, フランス), 発行年: 2013年
作者: Yves Tourigny (イヴ・トゥリニー, 代表作:『ブループリント』など)
14才~大人, 2~4人用, 所要60分, ルール難度:★★ (2)

北西航路探検;箱

『北西航路探検』は、極寒のアメリカ北側ルート「北西航路」を舞台に、地形タイルで海岸線を繋げて開拓しながら船を進め、海域の凍結具合を見計らって船とそりの乗組員をうまく配分し、海峡や前探検団の亡骸、イヌイットなどを発見して地図完成への貢献度を競うゲームです。

北西航路探検:展示用写真

大航海時代後期の19世紀、北アメリカ大陸の北側を通って大西洋と太平洋間を行き来する航路「北西航路」に至る、グリーンランド西の入り組んだ地形が舞台です。
未踏の海岸線を制覇するはずだったジョン・フランクリンの北極探検隊が消息を断った数年後。フランクリン隊の捜索と残された地形調査によって地図を完成させるべく、各自、グリーンランドから船を進めます。

1人ずつ代わりばんこに、タイルの配置(開拓)や補充、船の移動などのアクションを行なっていきます。海岸線に矛盾がないように置かれるタイルによって、毎回異なる地図が徐々にできあがっていきます。
独立した〈島〉を完成させたり、タイル配置で設置される〈フランクリン隊の残骸〉〈海峡〉〈イヌイット〉などを獲得することで得点を稼ぎましょう。

これらの、配置や移動、獲得などのアクションの種類に応じて、必要な数の自分の乗組員コマを〈使用した〉ことにします。乗組員コマは数個しかなく、ラウンドを経るまでは使用可能にならないため、よく考えてアクションを行なわなければなりません。

北西航路探検:近影

また、陸地の移動には〈そり〉が威力を発揮します。そりは、乗組員コマを〈そり部隊用〉に任意の数だけ割り当てることで船から分離します。 配置や移動、獲得などのアクションは、船の行為なのか、そりの行為なのかを乗組員コマで明確に消費しなければならないため、乗組員コマの割り当てや合流の計画立てがたいへん重要になります。

特にすることがなく、全員が〈パス〉してラウンドを経ると、ボード上の太陽コマが移動します。この太陽コマの移動によって、太陽コマよりも北側にある海は〈すべて凍結して陸路化〉していると見なします。もし船がこの凍結区域いた場合には身動きが取れなくなってしまいます。

この太陽の位置を利用しながら、もし地形タイルの繋げ方、船やそりの移動などを駆使して盤面左の北西航路まで到達できれば、先着順で高得点ボーナスが手に入ります。
ライバルの動向を伺いながら、ルートや獲得物に目を光らせる必要があるでしょう。

こうしてゲームを続けていき、全10ラウンドでゲーム終了。グリーンランドに帰還できなかった場合のペナルティや、獲得物のボーナスなどを総合し、最高得点の人が勝ちです。

ここがオススメ: 船重視で行くのか、そり重視で行くのか。それぞれの割り当て人数はどのくらいか…。 限られた期間内で、ライバルたちと凌ぎを削りながら得点源を狡猾に狙う計画が楽しい、じっくり楽しむ大人向けとしてかなりおすすめのゲームです。
ドラマチックなフランクリン探検隊の一連の出来事を知った上で遊ぶと、さらに楽しめることでしょう。
Wikipedia:ジョン・フランクリン

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2014/01/23(木) 10:11:14|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/2781-fc8b127b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)