ゲーム紹介:ひらがなセンテンス / HIRAGANA Sentence

0 Comments
すごろくや

文字の無作為行列から言葉を紡ぐ
ひらがなセンテンス / HIRAGANA Sentence
メーカー: YACO products (ヤコプロダクツ, 日本), 発行年: 2015年
作者: 矢野 由布子 (やの ゆうこ)
5才~大人, 2~10人用, 所要10分, ルール難度:★☆ (1.5)

ひらがなセンテンス:箱

『ひらがなセンテンス』は、ひらがなカードによってランダムに配置された文字の行列の中から、ひと筆書きの要領でお題に沿った文章を紡いで楽しむゲームです。

ひらがなセンテンス:展示用写真

ひらがたセンテンス:かなカード

たくさんのひらがなカードを使って、山札からランダムに1枚ずつめくった文字を、各自、自分のシートのマス目にてきとうに書き込んでいきます。遊ぶには人数分のペンが必要です(写真のような色違いは必要ありません)。
ときどき、カードの指示で「シャッフル」が入るため、同じ文字が何度も出てくることもありえます。

マス目すべてが埋まったら、各自、ひと筆書きでマス目の縦・横・斜めの文字を拾いながら、今回のお題(ひみつ、りょうり、けしき、など)に沿った言葉や文章を紡いでいきましょう。

さあ全員で発表です。紡いだ文章とその背景をアピールしたのち、いちばん良いと思う人をせーの!で指差し、最多指示を集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: ランダム配置された文字から苦し紛れに紡ぎだす不思議な文章に盛り上がります。「ぬ」など、あまり使われない文字は一度しか出ず、よく使う文字はシャッフル指示によって何度も登場するあたりの気配りが光ります。気軽に言葉遊びで楽しむ、子供から大人まで幅広い年齢層向けとしておすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事
すごろくや
投稿者:すごろくや

コメント 0

まだコメントはありません。

コメントの記入