高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ライデマイスター / Reidemeister

重なりを考え指示通りヒモを畳む
ライデマイスター / Reidemeister
発行元: BakaFire Party & 全ファミ協会 (日本), 発行年: 2015年
作者: BakaFire & 恋パラ支部長
10才~大人, 2~5人用, 所要20分, ルール難度:★☆ (1.5)

ライデマイスター:箱

『ライデマイスター』は、各自、自分のひもセットを使って、毎回カードで提示される〈ひもの重なり問題〉の通りにいち早く折り畳んで得点を競うゲームです。
「ライデマイスター」とは、「結び目理論」と呼ばれる、ひもの結び目の数学的解釈の発展に貢献した、20世紀のドイツ人数学者クルト・ライデマイスターの名前に由来します。

ライデマイスター:展示用写真

参加者の熟練度に応じて用意された山札から、毎回、〈ひもの重なり〉が示された問題カードが提示されます。
全員いっせいに、自分の手元にあるひもセットのうち、問題に相応わしい色のもの(1つの輪、2つの輪、鎖状につながった2つの輪)を選んで、示された重なり通りになるように折り畳みます。

いち早く完成したと思った人は、「ライデマイスター!」の掛け声とともに砂時計で審査時間を設けます。もしその時間内に他の人に間違いを指摘されると得点を奪われてしまいます。一方、合っているにしろ、よーく見れば間違っているにしろ、審査時間内で間違いが指摘されなかったならば、お題の難易度に応じて得点が得られます。

ライデマイスター:近影

こうしてゲームを続けていき、集めたチップ得点が規定値に達した人が勝ちです。

ここがオススメ: いままで体験したことがない頭の使い方をしながら、ああでもないこうでもない、と、ままならない悩ましさが楽しいゲームです。「できた!」と思っても間違っていることが多く、指摘によって盛り上がります。最初は箇所ごとの重なりを再現しようと四苦八苦しますが、実はお題を立体的に捉えられるようになると、1〜3回程度の折り畳みで一気に作れることに気付くでしょう。子供から大人まで、幅広い年齢層の図形パズル好き向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2015/06/28(日) 17:36:10|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3266-586d7319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)