高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:ベルズ / Bellz!

磁石棒で鈴群を1色限定で集める
ベルズ / Bellz!
メーカー: Wiggles 3D (ウィグルス・スリーディ, カナダ), 発行年: 2014年
国内版発売元: モーカルインターナショナル, 国内版発行年: 2015年
作者: Don Reid (ドン・レイド)
6才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★ (1)

ベルズ:袋

『ベルズ』は、大小たくさんのカラフルな鈴の集合に、強力な磁石の棒を近づけ、他の色がくっついてしまわないよう、うまく1色だけに絞ってより多くの鈴を収集するゲームです。

ベルズ:展示用写真

半円型の袋のジッパーを開けると、円形のステージができ、中には大小さまざまな4色の鈴がたくさん散らばります。
1人ずつ代わりばんこに、この鈴の散らばりに磁石の棒をそっと近づけ、〈1色に限定〉して鈴をくっつけていきます。

棒の磁力は、棒にくっつけた鈴の先でも別の鈴を引き寄せますし、さらにその先でも…というくらい、かなり強力です。
大小のサイズを見極め、どこの鈴をどの順番で取るか、たいへん悩ましいです。

ところが、せっかく1色に限定して集めたいのに、想定外のところから別の色の鈴を引き寄せてしまい、カチッ!とくっつけてしまいます。こうなると、それまでにくっつけたものはご破算。自分の番では何も取れずに終了、となってしまいます。
こうなる前に、そこそこ集めたところで「もう止める」と決断し、それまでにくっつけた鈴を獲得しましょう。

こうしてゲームを続けていき、誰かがいち早く10個の鈴を集められたら、その人が勝ちです。

ここがオススメ: 単純明快なルールで、慎重さを要したり、予想外のくっつきに思わず「うわっ!」と声が出てしまったりして盛り上がります。まるで魔法のように、鈴を手で触れずに操るのは気持ちが良く、あれこれテクニックを考えて披露したくなるでしょう。ドキドキしながら手軽に、でも少しじっくりと狙いを定めるのが楽しい、子どもから大人まで幅広い年齢向けとしてかなりおすすめのゲームです。
〈失敗〉の判定が少し曖昧ですので、〈違う色の鈴がくっついたまま棒の移動に合わせて動いた〉もしくは〈違う色の鈴が宙に浮かんだ〉などとすると良いでしょう。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2015/08/04(火) 14:35:56|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 印刷用の体裁

コメント

面白い!

この記事を拝見させて頂き、昨日早速購入して遊びました。

とても面白く、子供共々大いに盛り上がりました!ルールも簡単ですし、パッケージやコンポーネントも可愛いです!
一点だけ、失敗の判定もそうなのですが、失敗したとき付いている鈴を「誰がどう戻すか」というのも結構重要な要素だと感じました。

ファミリーでも楽しめる良いゲームですね。
  1. 2015/08/07(金) 12:23:34 |
  2. URL |
  3. たぁ #-
  4. [ 編集]

通販で購入したものです。

シンプルですがかなり面白いゲームでした。
良いゲームに出会えたと思います。
  1. 2015/09/02(水) 05:32:27 |
  2. URL |
  3. tayu #-
  4. [ 編集]

こちらの商品の再入荷はいつ頃になりますでしょうか?ずっと探している商品なのですが、なかなかどこでも買えずで。。
  1. 2017/01/16(月) 10:47:23 |
  2. URL |
  3. aya #Z9682Nmg
  4. [ 編集]

ayaさん

・ウェブサイトの取り扱いゲームリスト https://sugorokuya.jp/gamelist
・ブログの入荷案内 http://sgrk.blog53.fc2.com/
・ブログ更新の通知メールサービス https://sugorokuya.jp/newsmail
・ツイッター http://twitter.com/sugorokuya
・Facebook https://www.facebook.com/SUGOROKUYA

などでの情報配信をご利用ください。

『ベルズ』は再入荷日予定未定となっております。
現状、メーカー、代理店の反応ぶりからすると、もしかしたら再入荷予定の見通しがまったく立たず、「取り扱い外」とすることもありえます。

よろしくお願い致します。
  1. 2017/01/16(月) 12:15:55 |
  2. URL |
  3. すごろくや店主 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3299-06f4b268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)