高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:あぶないぞカエルくん / Fröschlein aufgepasst!

鳥で待ち構え跳ね逃げる蛙を捕獲
あぶないぞカエルくん / Fröschlein aufgepasst
メーカー: Noris Spiele (ノリス・シュピーレ, ドイツ), 発行年: 2014年
作者: Manfred Ludwig (マンフレッド・ルートヴィッヒ, 代表作:『ねことねずみの大レース』)
4才~大人, 2~4人用, 所要15分, ルール難度:★☆ (1.5)

ドイツ 2015年
キッズゲーム大賞 (Kinderspiel des Jahres)
準候補 (Empfehlungsliste)

あぶないぞカエルくん:箱

あぶないぞカエルくん:近影

『あぶないぞカエルくん』は、沼の中央に現れてはピョンピョンと蓮の花を飛び跳ねるカエルを捕まえるべく、各自がコウノトリ駒を動かすにあたって、サイコロを振ったり、山札をうまくいいところで分割して確かめたりするゲームです。

あぶないぞカエルくん:展示用写真

各自、腹ペコのコウノトリです。大好物のカエルが中央にいます。
1人ずつ代わりばんこにサイコロを振って、出たポッチ2個か3個の分だけ自分のコウノトリを動かしてカエルに近付いていきます。

しかし、カエルも簡単には捕まりません。サイコロでカエル印が出ると、ランダムに指定された色の蓮までジャンプします。
これを見計らって、あらかじめ自分のコウノトリを蓮の花のところで待ち構える方法もあるでしょう。しかし、そもそもどこの蓮に跳んでくるか分かりません。また、コウノトリ同士は同じ所に進入できないため、先に誰かに良いところに到達されると場所取りできません。

さらに、ときどきサイコロで特別なアクション印が出たら、〈目分量でのタイル山札何枚か持ち上げ〉に挑戦し、持ち上げたタイルに描かれている指示に従います。
運が良ければコウノトリを2〜4ポッチ分進められますが、運が悪いと沼の端に飛ばされてしまいます。繰り返す中で、良いタイルが出た人がだいたいどの辺りで分割して持ち上げていたかを見て真似したり、危険がありそうな所は避けたりしましょう。

こうしてゲームを続けていき、いち早くカエルを3匹集めた人が勝ちです。

ここがオススメ: ぴょんぴょん跳ねるカエルに翻弄されて右往左往しながら、タイル分割のチャレンジで一喜一憂して盛り上がるのが楽しいゲームです。大人は手軽に、子どもは少しじっくりと、家族などの幅広い年齢層向けとしておすすめです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2015/10/29(木) 20:49:26|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3355-8a9079c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)