高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

ゲーム紹介:勝手にしやがれ / KATTENi SHiYAGARE

以心伝心で衝立表裏を察して積む
勝手にしやがれ / KATTENi SHiYAGARE
メーカー: 賽苑 (さいえん, 日本), 発行年: 2015年
6才~大人, 2人専用, 所要5分, ルール難度:★☆ (1.5)

勝手にしやがれ:箱

『勝手にしやがれ』は、お互いに相手側の印が見えない衝立(ついたて)ブロックを、組み合わせを鑑みて以心伝心で交互にピラミッド状に積み上げていき、完全積み上げを目指す協力型ゲームです。

勝手にしやがれ:展示用写真

木製ブロックの表裏には、5種類(色)の印のうちどれかが描かれています。表裏の印の組み合わせに同じものはなく、かつ、すべての組み合わせが揃っています。例えば、同じ印を4個揃えると、その裏側はかならず別々の印になっています。

すべてのブロックが衝立として無作為に置かれた状態から始めて、1人が〈立てて指示〉、そしてもう片方が〈指示されたブロックを表裏どちらかを上にしてからピラミッドに積む/もしくは拡張する〉を、交互に繰り返していきます。

ブロックを〈ピラミッドに積む〉には、置こうとする印が、土台として踏む2個のどちらかの印を継承していなければなりません。
目標は、全10個で4・3・2・1のピラミッドを完成させることです。しかし、最後まで印の継承ができるようにしていきたいのはやまやまですが、なぜ「このブロックを頼むぞ」と指示されたのか、どっちに倒してほしいのかといった〈意図〉まではお互いに伝えてはいけません。このため、「こっち側はこう見えているからこそ、今はこれなんだぞ」という相手側の意図を常に察知する必要があります。

こうしてゲームを続けていき、どこかで積めずに詰まってしまったら失敗、最後まで積みきれたら成功です。

ここがオススメ: お互いの以心伝心で、「これを指示してくるとは相手はいったい何を考えているんだ…」と疑心暗鬼になりつつも、失敗できない緊張感が楽しいゲームです。何度も何度も失敗しますが、繰り返しながらブロックの組み合わせが次第に頭に染み込んでくると、あいまいながらも相手の視点の「可能性」や、勝負のポイントが見えてくる上達感が得られます。豪華な木製ブロックの質感もよく、短時間で集中してじっくり楽しむ大人向けとしてかなりおすすめのゲームです。

店内でサンプルをご覧いただけます。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

関連記事

  1. 2015/10/30(金) 12:18:22|
  2. ボードゲーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3356-f40cd484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)