高円寺0分すごろくや

東京 高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」のブログ。

お知らせ

5/14(土) さいころ倶楽部杯第4回:ラミィキューブ大会

ボードゲームを題材に少女たちの交流を描く漫画『放課後さいころ倶楽部』のコミックス第7巻が5月12日(木曜)に発売になります。

放課後さいころ倶楽部 7巻

そのコミックス7巻の発売を記念して、発売日の翌々日の土曜日、5月14日 14:00から、恒例、作者の中道さんを交えたゲーム体験会イベントを開催します。題して「さいころ倶楽部杯 第4回」です。
前売りとして、イベントの入場参加予約券(ペーパーレスチケット)の販売を始めています。

今回は、たびたび話中での紹介候補に挙がっているそうなのですが、まだ掲載はされていない、番号タイルを組み替えて場に出す、超名作ボードゲーム『ラミィキューブ』に挑戦します。

【ラミィキューブ】

ドイツ 1980年
ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)
大賞受賞

ラミィキューブ2011年版:箱

『ラミィキューブ』は、手持ちの色番号タイルを、補充しながら、〈同色連番〉か〈異色同数〉の3枚以上の組み合わせを作って場に出したり、場への追加や組み替えやをしたりして、いち早く無くすゲームです。

ラミィキューブ:展示用写真

頭から煙が出そうなくらい、何段階もの過程を集中して考えるのが楽しい、子供から大人までじっくり遊べる超おすすめのゲームです。
多段階で考える過程でところどころ抜けていることに気付かず「あれっ…? 何をやろうとしてたんだっけ…。」などと途方に暮れることもよくありますが、考えに考えぬいた場の組み替えとタイル追加が成功したとき、他のゲームでは得られない、鼻の穴からポン!と花が咲きそうなスッキリ感が得られます。そうしたスッキリする気持ちよさのためか、女性にとても好まれる傾向のあるゲームです。
その見た目の地味さから、お店では「“それほど面白くなさそう”とあなどられるゲームランキング 1位」であり、かつ、「夜通し遊びたいゲームランキング 1位」とご紹介しているゲームです。

当ブログ記事:ゲーム紹介:ラミィキューブ

【会場:す箱(新館)】

会場は、東京・高円寺の、すごろくやから北へ歩いて3分ほどのところの「す箱(新館)」です。広さが2倍になる「す箱」の移転後、初めてのイベントになります。

当ブログ記事:2016年5月 ボードゲームスペース「す箱」を移転します

初めて遊ばれる方など、どなたにも遊んでいただけるよう、短時間で終わる簡単ルールにて開催します。
定員は40名。すごろくや代表の丸田も遊び方のレクチャー役として参加します。

【イベントの詳細情報】

イベント名称:
小学館『放課後さいころ倶楽部』コミックス7巻発売記念
「さいころ倶楽部杯第4回:ラミィキューブ大会」
主催:
小学館
日時:
2016年5月14日(土) 3時間
開場13:00 開演14:00~終了17:00
場所:
東京・高円寺駅 北口徒歩4分「す箱(新館)」
東京都杉並区高円寺北2-18-7千恵ビル4F (Google地図)
参加費:
2,500円 (直筆サインカード付きコミックス7巻代込み)
対象年齢:
最低8歳 (競技形式への適応具合でご考慮ください)
定員:
40名(事前予約購入制)
参加方法:
すごろくやの店頭もしくはウェブサイトにて参加予約券(ペーパーレスチケット)を事前購入。
お問い合わせ先:
すごろくや (03-5327-4568 / contact@sugorokuya.jp)

「〜杯」と競技大会風に銘打ってはいますが、作者の中道裕大さんを交えながら、参加者全員でわいわいと楽しく遊ぶための会です。
みなさんがほとんど初めて『ラミィキューブ』を遊ぶ方である、という前提に立って、まずは遊び方をていねいに説明するところから始めます。

参加のお申し込みは、すごろくやの店頭、もしくはウェブサイトにて参加予約券(ペーパーレスチケット)をお買い求めください。下記のボタンからどうぞ。

[ボタン:これを取り扱いリストで確認/購入]

お時間合うようでしたらぜひご参加ください。
お申し込みはお早めにどうぞ。ご参加お待ちしてますー!

関連記事

  1. 2016/04/18(月) 15:48:04|
  2. 催しもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 印刷用の体裁

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sgrk.blog53.fc2.com/tb.php/3523-11651a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)